海洋ごみの8割は陸で発生!福島県内で「海ごみゼロウィーク」に県内一斉清掃活動を実施|ふくしま海ごみ削減プロジェクト|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.06.19

海洋ごみの8割は陸で発生!福島県内で「海ごみゼロウィーク」に県内一斉清掃活動を実施|ふくしま海ごみ削減プロジェクト

#SDGs
海洋ごみの8割は陸で発生!福島県内で「海ごみゼロウィーク」に県内一斉清掃活動を実施|ふくしま海ごみ削減プロジェクト

いま世界で共有の課題となっているのがプラスッチクをはじめとする「海洋ごみ」の問題。その約8割は、私たちが暮らす町中で発生したものが川を伝って海に流れ出したものとされています。海ごみを減らすためには海だけではなく街から発生するごみの量を減らしていかなければなりません。

その取り組みを福島県で広めていくため、「海ごみゼロウイーク」に合わせて、6月6日(日)に福島市、郡山市、いわき市、会津若松市、南相馬市の5か所で一斉清掃活動が行われました。

活動には福島県内に事業所や拠点がある42の企業や団体から総勢723人が参加。検温や手指のアルコール消毒など新型コロナウイルスの感染対策を徹底しながら、早朝に一斉にごみ拾いをスタートしました。
以下のリンクページでは各活動ポイントごとのレポートをお届けします。

「ふくしま海ごみ削減プロジェクト」事務局・福島中央テレビ
 

「海ごみゼロウィーク」とは?
5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)前後を『春の海ごみゼロウィーク』として、環境省と日本財団が主体となり開催する全国一斉清掃キャンペーンです。
https://uminohi.jp/umigomi/zeroweek/
おすすめ情報