バイオマスレジン ホールディングス(東京都)/ふくしま未来ストーリー|Chu! DOGA|福島中央テレビ

Chu! DOGA

バイオマスレジン ホールディングス(東京都)/ふくしま未来ストーリー

2021.09.04

#SDGs
第1土曜 ごぜん11時40分放送
福島中央テレビ「ふくしま未来ストーリー」公式ページ 

持続可能な世界を目指す、開発目標「SDGs」。平和や自然環境の保護など、17の目標が掲げられていて、それらに取り組む人たちを毎月紹介していきます。

【バイオマスレジン ホールディングス】(東京都)
 気候変動への対策は「お米で作るプラスチック」!

気候変動の原因になる二酸化炭素の排出を抑えるため、いま、コメと樹脂を混ぜたものを乾燥させて作るプラスチックが注目されています。コメの生産過程で二酸化炭素を吸収し、プラスチックを燃やした場合でもコメが混ざっている分、二酸化炭素の排出を抑えることができるといいます。さらに、原料には古米や廃棄されるはずだったコメも使われていて、コメ余りや耕作放棄地の解消も期待されています。 原発事故の被災地=浪江町でコメの生産からプラスチックの製造まで一貫して行う準備を進めるバイオマスレジン。どんな未来ストーリーを描くのでしょうか。