My Life(マイライフ) ~はたらくで、かがやく~

「My Life ~はたらくで、かがやく~」は、自己実現や社会進出を目指す女性を応援するキャンペーンです。

昨今叫ばれ続けている「ジェンダー平等」。国連が提唱する世界共通の課題「SDGs」でも大きな課題として取り上げられています。

福島県でも女性の社会進出に対して「ロールモデルがいない」「仕事と生活の調和」「女性特有の健康課題への対策」といった課題があります。

そこで、このキャンペーンでは、番組やこのページを通じて、専門家の皆様のお力を借りながら情報を提供し、本人のみならず、パートナーや家族といった皆さんと一緒に対策や解決法を考え、女性の皆さんが、自分らしく働き続けることができる社会づくりの一助になれればと思います。

2021年8月8日(日)放送

My Life 本編

主婦 菊池 奈穂さん

西郷村在住。関西出身の菊池さんは、2009年、結婚を機に福島県に移住し、現在はご主人の実家で義母と同居。小5と小2の女の子の母。関西から移住してきたからこそ西郷村の魅力を強く感じ、「食」と「イベント」で、その魅力を発信している。地元の食材にこだわった手作りピザやスイーツを販売する他、3年前には地元を盛り上げるイベント「青空バル」を自ら企画・開催。西郷村に6千人を集客し周りを驚かせる。20代~30代にかけては外資系の製薬会社に勤務し、長期休暇にはバックパッカーとして60か国以上を旅した経歴をもつ菊池さんが思う「かがやく女性」、そして、「母としての想い」に密着。

専門家インタビュー

福島県立医科大学医学部
整形外科学講座 主任教授
紺野 愼一 先生

2021年5月16日(日)放送

My Life 本編

特定非営利活動法人Lotus 代表 山口 巴さん

会津若松市在住。育児をしながら金融機関で管理職として活躍後、2児を授かったタイミングで退職、自分と同じように子育てをしながら仕事を続ける選択をしている皆さんの助けになりたいと、保育園を開園。その後、東日本大震災を機に、小さい子供たちが安心して遊ぶことができる「木育ひろば もくれん」を開業、2018年には長年の夢だったカフェ【Lotus Wood Village】を開店。はたらく、でかがやく女性・山口さんに密着。

専門家インタビュー

福島県立医科大学附属病院
性差医療センター教授
小宮 ひろみ 先生

中テレアプリ アンケート

このキャンペーンでは、「中テレアプリ」を使って、働く女性にとって大切な「健康」「働き方」「キャリア形成」「育児」などの課題について、県民の皆様にアンケートにご協力いただき、リアルな声をシェアしていきたいと思います。

第一回 テーマ「健康」

調査期間:2021年3月13日~18日
  • Q1. 働く上での悩みはありますか?

    ある 77.6%
    ない 22.4%
  • Q2. 更年期症状等で具合が悪くなった場合、どこで情報を探しますか?

    インターネットで調べる 32.6%
    病院・クリニックを受診 27.4%
    友人・家族に聞く 17.3%
    サプリメントを飲む 14.8%
    ドラッグストアで相談 6.2%
    その他 1.8%
  • Q3. 更年期症状等で具合が悪くなった場合、どこの診療科へかかりますか?

    婦人科 81.3%
    内科 13.1%
    その他 5.6%
  • Q4. かかりつけの婦人科医はいらっしゃいますか?

    いない 57.5%
    いる 42.5%
主催:福島中央テレビ
後援:福島県
協賛:大塚製薬ニュートラシューティカルズ事業部


PAGE TOP