NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2024.01.31

知る人ぞ知る「おなはまタンタンめん」とは!? メニューも注文スタイルも個性的!いわき市の「古民家らーめん 福寿庵」

知る人ぞ知る「おなはまタンタンめん」とは!? メニューも注文スタイルも個性的!いわき市の「古民家らーめん 福寿庵」
ココでしか食べられない一風変わったオリジナル料理!それが「おなはまタンタンめん」!一般的な坦々麺は練りごまの風味が効いているが、この「おなはまタンタンめん」は醤油ベースなのが特徴だ。細麺のちぢれ麺はもっちもちで、ほんのりと甘みがある。

辛味は自分で調整する。通常料金では「いち辛みそ」が一つ付いていて、辛いのが好きな人はプラス50円でもう一つ増やすことができる。
お好みで辛さをアレンジ
お好みで辛さをアレンジ
ひき肉に加えて入っているのが、存在感たっぷりの「パイカチャーシュー」。豚1頭から数百グラムしか取れない豚バラ軟骨のことで、コラーゲンたっぷり!これを柔らかくなるまで煮込んで味付けしている。この肉の旨みと脂がスープに混ざると…なんとも言えないおいしさだ。やみつきになる人が多いほど人気なのも納得!
口の中でトロッととろける…!
口の中でトロッととろける…!
そして、ご主人が激推しするのが「ゆず塩らーめん」。いわき市田人町や石川町産の上質な柚を使った、柚づくしの逸品だ。なかでも、ビタミンEが豊富な「桜姫鶏」の柚入り鶏つくねが絶品!さっぱりとしたさわやかな味わいを求めている人におすすめしたい。
柚の香りがフワッと香る
柚の香りがフワッと香る
ラーメン以外のメニューも人気だ。ココを訪れる人の2人に1人が注文するというのが「特製極旨手作りしゅうまい」。ひき肉ではなく細かくスライスした豚肉を使っているため、コリコリとした食感が楽しめる。しっかり味がついているため、醤油などを付けずに食べても十分おいしい。
1つが大きい!ボリューム満点!
1つが大きい!ボリューム満点!
実はこの店には、ラーメンをいただくまでに決まったルールがある。
1つ目は「席に座ったら、注文を紙に書く」。メニュー表には、すでに紹介したラーメンだけでなく、「肉味噌らーめん」や伊達鶏を使った「ワンタンめん」など、10種類以上のラーメンが!壁に貼られたメニューも見ながら、お気に入りを選ぼう。
テーブルに紙とペンが置いてある
テーブルに紙とペンが置いてある
2つ目は「書いた紙を調理場へ持っていく」。飲食スペースを出てまっすぐ進むと、突き当たりが調理場だ。ご主人の久保田 勝司さんが一人で切り盛りしていて、注文を受け付けてくれる。ラーメンができ上がったら、飲食スペースにあるスピーカーで呼ばれる仕組みだ。
ご主人に直接、注文用紙を渡す
ご主人に直接、注文用紙を渡す
そして、3つ目のルールは「呼ばれたら取りにいき、料金を支払う」。スピーカーで呼ばれたら、ラーメンを受け取りに再び調理場へ。ここで料金を支払うが、お釣りもセルフサービス。飲食スペースまでの道のりは段差もあるため、気をつけて運ぼう。
ピックアップも支払いも、すべて自分で!
ピックアップも支払いも、すべて自分で!
4つ目は「食べ終わった器を調理場へ返し、テーブルをキレイに…」。注文から片付けまで楽しめちゃうこのルールは、フードコートのシステムにも似ている。
感謝の気持ちを込めて、元のキレイな状態に
感謝の気持ちを込めて、元のキレイな状態に
外観も内観も一般的な民家のような佇まいであるこちらは、いわき市小名浜にある「古民家らーめん 福寿庵」。玄関に入ったら、靴を下駄箱へ。足を踏み入れると、なんだか家に帰ってきたような気持ちになる。上がって左にある二間くらいの畳の部屋が、飲食スペースだ。
国道6号バイパスの手前の住宅街の中にある
国道6号バイパス手前の住宅街の中にある
立地も店内の雰囲気もラインナップも注文スタイルも、とにかくすべてが個性的!去年2月にオープンしたが、「一人でちゃんとできるまで宣伝しない方がいいかな…」という思いから特に宣伝などはしておらず、テレビの取材を初めて受けてくれた。そんなご主人が心を込めて作ったオリジナリティあふれるラーメンの数々、ぜひご賞味あれ。

Chu!PRESS編集部
全文を読む
もっと見る
すべて
#ふくしま発酵旅
#cafe nda焙
#味噌博士
#三五八漬け
#ライスバーガー
#海カフェ
#石焼き芋
#おなはまタンタンめん
#古民家らーめん 福寿庵
#ネコマ マウンテン
#ゲレ食
#道の駅ふくしま
#干支パフェ
#1位づくしの温泉旅
#万葉亭
#八幡屋
#土湯温泉
#野地温泉ホテル
#庄助の宿 瀧の湯
#神尾佑 酒に交われば
#男山酒造店
#朝日ドライブイン
#朝ドラ
#會津おでん
#ご当地グルメ
#高校サッカー
#七日町通
#抹茶専門カフェ
#カレーパン
#ゴロゴロ系
#石林
#フカヒレ
#曙酒造
#海ごみ
#SDGs
#SDGs
#TOKIO-BA
#船
#PR
#榮川酒造
#スポーツ
#豊国酒造
#24時間テレビ
#メタバース
#美容
#らーめんHOME
#出汁
#宮泉銘醸
#千駒酒造
#七転び八起き
#納屋カフェ
#桃
#割烹食堂 かいね
#ご褒美ランチ
#FANTASTICS畑
#日本酒
#アナウンサー
#冷やしラーメン
#会津坂下町
#子育て
#笹の川酒造
#TOKIO-BA×ゴジてれ
#国分太一
#白河うどんマーケット 櫓
#手打ちうどん
#檜物屋酒造店
#ぶっとんでるいきもの展
#小名浜潮目交流館
#伊集院光
#大内宿
#塔のへつり
#白河
#末廣酒造
#古代エジプト美術館展
#いわき市立美術館
#クロワッサン
#SHARE
#人気酒造
#古民家カフェ
#モリアオガエル
#有賀醸造
#東や3代目
#中華一番
#四家酒造店
#食べログ百名店
#本場広島お好み焼き かっちゃん
#天ぷら 佐久間
#ごみ削減
#鈴木酒造店
#グップラ
#ブンケン歩いてゴミ拾いの旅
#鶴乃江酒造
#二本松ドライブイン
#スタミナラーメン
#大和川酒造店
#日本酒の神様
#大天狗酒造
#仁井田本家
#メダカ
#郡山ブラック
#しょうや
#ラーメン
#成
#たもや
#麺や 笑華
#枡はん
#昼ふろや
#麺屋 信成
#角麺
#らぁ麺おかむら
#皐月亭
#あさくさらーメン
#サムライ
#トラクター
#醤油プリン
#南相馬市
#ジェラート
#フードロス
#只見線
#途中下車
#キャンプ飯
#会津
#ふくしまラーメンショー
#風とロック
#スノーピーク
#天栄村
#女性活躍
#田楽カフェ
#須賀川市
#手打ち蕎麦
#会津観光
#中テレ祭り
##中テレ祭り
#Libretto
#ギフト
#無印良品
#冷凍食品
#MyLife
#JR只見線
#再開通
#テロワージュふくしま
#食と酒
#中テレ社内見学
#氷の神殿
#飯坂
#みりょくいちば
#激安スーパー
##永井麻葵
#福島応援
#マルシェ
#桑折町
#メルバ
#鬼ぐるみ
#エコ食材
#会津四季もち
#豆腐もち
#中華街展
#うすい百貨店
#田村市都路町
#パワースポット
#福、笑い
#甘酒
#いちご
#ロールケーキ
#酪王カフェオレ
#赤べこ
#二本松市
#木幡の幡祭り
#ゴジてれ
#矢吹町
#パン屋
#教育
#タイ料理
#焼き立てパン
#キャンピングカー
#おでん
#コンニャク
#鉄道
#Chu!PRESS編集部
#ごみ排出量
#全国ワースト2位
#福島県知事選
#台風
#避難
#キッザニア
#職業体験
#Chu!PRESS編集部
#バンクシーって誰?展
#オンライン特別授業
#スイーツ
#グルメ
#にゃん旅鉄道
#いわき市
#文具女子
#風とロック芋煮会
#相馬野馬追
#ドローン
#ブンケン
#蕎麦
#ヘルシー
#神獣ベコたち
#ガシャポン
#張子
#会津鉄道
#フラのまち
#新名物
#サクマ&ピース
#サクピー
#中テレアプリ
#福島の桜
#富岡町
#三春滝桜
#カフェ
#復興
#起業支援
##SDGs
##いわき市
#狛犬
#福島の桃
#いなかといいなか交流ツアー
#就職活動
#いわきサンシャインマラソン
#海ごみ削減プロジェクト
#常磐もの
#ミデッテ
#イチゴ
#海の幸
#相馬市観光
#舞妓
#京都
#大京都展
#クリスマス
#いなか暮らし
#体験交流
#旅
#中テレクリスマスドリーム
#やなせたかしの世界
#佐久間宣行
#アルコ&ピース平子祐希
#ふくしま麺フェア
#まるや
#きぼう
#イベント
##Chu!PRESS編集部
#ChuTube
#岡田
#伝統野菜
#バスケットボール
#福島ファイヤーボンズ
#歌唱王
#こおりやま街の学校
#オンライン
#ドラマ
#映画
#ミネアポリス美術館日本絵画の名品展
#YouTube
#オリンピック
##スイーツ
#野球
#ドライブインシアター
#tuperatuperaのかおてん.
#驚き
#癒し
#会社見学
#防災
#豪雨
#特産
#UFO
#ゴルフ
#スタジオジブリ
#ナウシカ
#ガンダム
#BBQ
#おうち時間
#かわいい
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
#豪雨災害
#Chuリズム
#新型コロナ
#妖怪
#クマ
#意外
#デリバリー
#梅雨
#カビ対策
#サウナ
#冷やしグルメ
#潮干狩り
#名物
#お取り寄せ
#高校生クイズ
#テイクアウト
#専門店
おすすめ情報