NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2023.03.31

コラボメニューの全貌が明らかに!道の駅なみえオープン2周年当日に発売された新商品を紹介!

コラボメニューの全貌が明らかに!道の駅なみえオープン2周年当日に発売された新商品を紹介!
浜通り地域で飲食店や加工食品販売会社などを営む事業者たちが取り組んできたプロジェクト。それは、2023年3月20日に2周年を迎える食の発信基地「道の駅なみえ」で“名物メニュー”を開発するというものです。それぞれの自慢の自社商品と浪江町の特産をかけ合わせた「コラボメニュー」の開発を進めてきました。

Chu!PRESSでは、新商品お披露目までの奮闘の模様を密着取材。前回の記事では、完成した新商品を“名物メニュー”にするための販売戦略会議の様子をお届けしましたが、今回がいよいよ最終回。「新商品」をついに発表します! 

■2つの新商品が誕生!こだわりが詰まった「常磐ヒラメバーガー」は絶品!!

春分の日の3月20日。道の駅なみえでは2周年を記念して「周年祭」が開かれ、多くの人でにぎわっていました。その活気あふれる中でついにお披露目されたのが「常磐ヒラメバーガー」です。道の駅の中にある「まちのパン屋さんほのか」の新商品のひとつとして販売が始まり、早速訪れた人たちから注目を集めていました。
この新商品「常磐ヒラメバーガー」は、浜通りの海で獲れたヒラメをフライにして、キャベツやタルタルソースをバンズではさんだハンバーガーです。常磐ものとして有名なヒラメですが、こだわりはそれだけではありません。
「センシン食品」が加工したヒラメフライを「あじせん楓亭」のだし醤油と中濃ソースがブレンドされた特製ソースにくぐらせ、しっかりと味がついています。そして、タルタルソースの具材がすごいんです!「浜の輝き」と名付けられた浪江町特産のたまねぎと地元の請戸漁港で水揚げされた「シラス」、さらに、「菅野漬物食品」の相馬きゅうりのみじん切りが入っていて、具材のいろんな食感が楽しめるんです。まさに、地元事業者がタッグを組んで完成させたハンバーガーです。
その味を確かめたお客さんからは「ヒラメの淡白な味わいとタルタルソースの濃厚な旨味がマッチしていておいしい」「和風ソースがヒラメフライにあっている」という声が聞かれました。
 

■水産業の現状を知ることができる「釜揚シラスかながしらユッケ丼」

続いてお披露目された新商品は「釜揚シラスかながしらユッケ丼」です。
シラスは請戸漁港では名物の魚種ですが、カナガシラはそれほど有名な魚ではありません。カナガシラは下処理に時間がかかるなどの理由で、あまり市場に流通しない「未利用魚」なんです。プロジェクトメンバーの「センシン食品」では、そうした未利用魚の活用にも力を入れてきました。今回のプロジェクトでは、カナガシラをユッケ風に味付けしたユッケ丼が見事商品になり、未利用魚について一般の方に知ってもらう機会が生まれました。

ユッケのタレには、コチュジャンとごま油、だし醤油が使われています。ピリ辛の味付けは卵黄とも相性がよく、食べ進めながら卵黄を混ぜることで味の変化を楽しむこともできるんです。

こちらは和食レストラン「レストランかなで」で販売されています。レストランではご当地グルメの「浪江焼きそば」や「しらす丼」などが人気メニューですが、そこにさらに仲間入りした「釜揚シラスかながしらユッケ丼」。注文したお客さんは「今回カナガシラをはじめて食べたが、ユッケ風に味付けされているので食べやすかった。次はぜひカナガシラそのものを味わってみたい」と話していました。

■福島・浜通りの「食」を伝える

最後に、今回のプロジェクトに参加したメンバーのみなさんに、約半年かけて取り組んできたプロジェクトを振り返っていただきました。

【道の駅なみえ支配人・菅家清進さん】
Q1:これまでを振り返っていかがでしたか?
今回はじめて、事業者のみなさんとコラボ商品をつくりました。この半年間、本当に楽しかったです。思うようにいかないこともありましたが、最終的にいい商品ができて、成果を出すことができたんじゃないかと思っています。「道の駅なみえ」は浜通りのちょうど中間に位置する施設です。これからも、『食』を通じた交流拠点として、ハブになれるようにいろんな事業者と連携していきたいと思います。

Q2:今後の展望は?
地域の食文化を伝え、学ぶ機会を提供する全国の施設を紹介する『食文化ミュージアム』という取り組みがあるのですが、道の駅なみえが令和4年度食文化ミュージアムの道の駅部門で認定をいただきました。新商品にも福島の海の幸が多く使われていますが、きていただいた方に食べ物の美味しさや安全さを伝える役割があると感じています。地元の食材をPRして、福島を知っていただけるようにこれからも頑張っていきたいと思います。


【あじせん楓亭・菅野卓哉さん】
Q1:これまでを振り返っていかがでしたか?
「自社の商品を使ってもらえるかわからない」という状況ではじまったプロジェクトでした。だしは、特にこちらから食べ方を提案しないと使い方の可能性に気づいてもらえない商品です。だからこそ、試作会の前後で他の事業者にレシピやサンプルを送るなど、自分にできることは積極的に行っていました。その努力が結果を結んだのかはわかりませんが、結果的にどちらの商品にもだし醤油を使っていただきました。自分がやってきたことが形になって嬉しかったですね。

Q2:今後の展望は?
だし醤油は主役ではないですが、いろんな料理とコラボできる幅がある商品だと思っています。今回のプロジェクトを通じて、誰かとつながれるのもだし醤油の魅力だと気づきました。だし醤油を使うお客さんや事業者の輪が広がっていくといいなと思います。

今後は自社の人気メニューである『親子丼』の専門店を開きたいと考えています。今は川俣シャモの親子丼のみを販売していますが、だし醤油を使ってとりや豚、牛など福島の食材にこだわったメニューを販売するお店を川俣町でオープンできたらいいですね。」


【菅野漬物食品・岩井哲也さん】
Q1:これまでを振り返っていかがでしたか?
地元の名物をつくりたいという思いでこのプロジェクトに参加しました。以前から地元の事業者のみなさんとコラボ商品を作りたいと思っていたんですが、安定した原料確保が難しいことなど様々な理由であまり実現できていなかったんです。

プロジェクトの事務局のみなさんを含め様々な方の協力のおかげで、自社としてやっていきたかったことを実現できたいい機会になりました。半年かけて取り組んできたプロジェクトということもあり、思い入れがあります。チームで協力して新商品の発信やPRも行っていきたいですね。

Q2:今後の展望は?
誕生した二つの新商品が、浜通りを代表する名物メニューになってほしいですね。浜通りといったら〇〇と、みんなに知ってもらえる・食べてもらえる商品になったらいいなと思っています。また、今回のプロジェクトで相馬きゅうりの新たな食べ方を見つけることができました。ぜひご家庭でも相馬きゅうりの『タルタルソース』を食べていただきたいですし、既存の商品の新しい食べ方の提案を研究したいと思います。」


【センシン食品・高橋大善さん】
Q1:これまでを振り返っていかがでしたか?
あっという間の半年でした。ヒラメやカナガシラなど、自社の商品を想像以上に商品に使っていただけたことにびっくりしています。社外の人を巻き込み、時間をかけてしっかり開発してきた商品だからこそ、多くの方に食べてもらいたいです。

また、カナガシラの美味しさを伝えることができたことも貴重な経験となりました。骨が多く身をとるのが大変な魚ですが、みなさんに好評をいただけたように味は本当に美味しいんです!未利用魚の活用や市場の拡大にも力を入れていきたいですね。

Q2:今後の展望は?
震災後工場は宮城県の閖上に移りましたが、今でも相馬で水揚げされた魚を使っています。いつもお世話になっている相馬の漁師のみなさんや地域のみなさんをはじめ、身の回りの人を幸せにできる会社であり続けたいです。そして、漁業や水産業をかっこいい仕事だと思ってもらえるように、自分にできることをこれからも着実に行っていきたいと思います。」

■中テレ祭り2023にも登場!

道の駅なみえ2周年記念当日にお披露目された2つの新商品「常磐ヒラメバーガー」「釜揚シラスかながしらユッケ丼」は、消費者からの反応も上々で幸先のよいスタートとなりました。ただ、ここからが本当のスタートです。2つの名物メニューの魅力発信のため、道の駅なみえでは3月26日の日曜日までカナガシラとヒラメが倍の量で提供される「倍盛りキャンペーン」が実施されました。また、3月25日と26日の2日間、郡山市で行われた「中テレまつり2023」でも、常磐ヒラメバーガーが限定200食で販売されました。

中通りや会津地方にお住まいのみなさまも、イベントに出展した際は是非チーム浜通りの名物メニューをご賞味くださいね!
全文を読む
もっと見る
すべて
#ふくしま発酵旅
#cafe nda焙
#味噌博士
#三五八漬け
#ライスバーガー
#海カフェ
#石焼き芋
#おなはまタンタンめん
#古民家らーめん 福寿庵
#ネコマ マウンテン
#ゲレ食
#道の駅ふくしま
#干支パフェ
#1位づくしの温泉旅
#万葉亭
#八幡屋
#土湯温泉
#野地温泉ホテル
#庄助の宿 瀧の湯
#神尾佑 酒に交われば
#男山酒造店
#朝日ドライブイン
#朝ドラ
#會津おでん
#ご当地グルメ
#高校サッカー
#七日町通
#抹茶専門カフェ
#カレーパン
#ゴロゴロ系
#石林
#フカヒレ
#曙酒造
#海ごみ
#SDGs
#SDGs
#TOKIO-BA
#船
#PR
#榮川酒造
#スポーツ
#豊国酒造
#24時間テレビ
#メタバース
#美容
#らーめんHOME
#出汁
#宮泉銘醸
#千駒酒造
#七転び八起き
#納屋カフェ
#桃
#割烹食堂 かいね
#ご褒美ランチ
#FANTASTICS畑
#日本酒
#アナウンサー
#冷やしラーメン
#会津坂下町
#子育て
#笹の川酒造
#TOKIO-BA×ゴジてれ
#国分太一
#白河うどんマーケット 櫓
#手打ちうどん
#檜物屋酒造店
#ぶっとんでるいきもの展
#小名浜潮目交流館
#伊集院光
#大内宿
#塔のへつり
#白河
#末廣酒造
#古代エジプト美術館展
#いわき市立美術館
#クロワッサン
#SHARE
#人気酒造
#古民家カフェ
#モリアオガエル
#有賀醸造
#東や3代目
#中華一番
#四家酒造店
#食べログ百名店
#本場広島お好み焼き かっちゃん
#天ぷら 佐久間
#ごみ削減
#鈴木酒造店
#グップラ
#ブンケン歩いてゴミ拾いの旅
#鶴乃江酒造
#二本松ドライブイン
#スタミナラーメン
#大和川酒造店
#日本酒の神様
#大天狗酒造
#仁井田本家
#メダカ
#郡山ブラック
#しょうや
#ラーメン
#成
#たもや
#麺や 笑華
#枡はん
#昼ふろや
#麺屋 信成
#角麺
#らぁ麺おかむら
#皐月亭
#あさくさらーメン
#サムライ
#トラクター
#醤油プリン
#南相馬市
#ジェラート
#フードロス
#只見線
#途中下車
#キャンプ飯
#会津
#ふくしまラーメンショー
#風とロック
#スノーピーク
#天栄村
#女性活躍
#田楽カフェ
#須賀川市
#手打ち蕎麦
#会津観光
#中テレ祭り
##中テレ祭り
#Libretto
#ギフト
#無印良品
#冷凍食品
#MyLife
#JR只見線
#再開通
#テロワージュふくしま
#食と酒
#中テレ社内見学
#氷の神殿
#飯坂
#みりょくいちば
#激安スーパー
##永井麻葵
#福島応援
#マルシェ
#桑折町
#メルバ
#鬼ぐるみ
#エコ食材
#会津四季もち
#豆腐もち
#中華街展
#うすい百貨店
#田村市都路町
#パワースポット
#福、笑い
#甘酒
#いちご
#ロールケーキ
#酪王カフェオレ
#赤べこ
#二本松市
#木幡の幡祭り
#ゴジてれ
#矢吹町
#パン屋
#教育
#タイ料理
#焼き立てパン
#キャンピングカー
#おでん
#コンニャク
#鉄道
#Chu!PRESS編集部
#ごみ排出量
#全国ワースト2位
#福島県知事選
#台風
#避難
#キッザニア
#職業体験
#Chu!PRESS編集部
#バンクシーって誰?展
#オンライン特別授業
#スイーツ
#グルメ
#にゃん旅鉄道
#いわき市
#文具女子
#風とロック芋煮会
#相馬野馬追
#ドローン
#ブンケン
#蕎麦
#ヘルシー
#神獣ベコたち
#ガシャポン
#張子
#会津鉄道
#フラのまち
#新名物
#サクマ&ピース
#サクピー
#中テレアプリ
#福島の桜
#富岡町
#三春滝桜
#カフェ
#復興
#起業支援
##SDGs
##いわき市
#狛犬
#福島の桃
#いなかといいなか交流ツアー
#就職活動
#いわきサンシャインマラソン
#海ごみ削減プロジェクト
#常磐もの
#ミデッテ
#イチゴ
#海の幸
#相馬市観光
#舞妓
#京都
#大京都展
#クリスマス
#いなか暮らし
#体験交流
#旅
#中テレクリスマスドリーム
#やなせたかしの世界
#佐久間宣行
#アルコ&ピース平子祐希
#ふくしま麺フェア
#まるや
#きぼう
#イベント
##Chu!PRESS編集部
#ChuTube
#岡田
#伝統野菜
#バスケットボール
#福島ファイヤーボンズ
#歌唱王
#こおりやま街の学校
#オンライン
#ドラマ
#映画
#ミネアポリス美術館日本絵画の名品展
#YouTube
#オリンピック
##スイーツ
#野球
#ドライブインシアター
#tuperatuperaのかおてん.
#驚き
#癒し
#会社見学
#防災
#豪雨
#特産
#UFO
#ゴルフ
#スタジオジブリ
#ナウシカ
#ガンダム
#BBQ
#おうち時間
#かわいい
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
#豪雨災害
#Chuリズム
#新型コロナ
#妖怪
#クマ
#意外
#デリバリー
#梅雨
#カビ対策
#サウナ
#冷やしグルメ
#潮干狩り
#名物
#お取り寄せ
#高校生クイズ
#テイクアウト
#専門店
おすすめ情報