NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.06.11

いまゴルフが熱い!福島で観戦できる幸せも!東北唯一の男子ゴルフトーナメント「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は有観客開催#PR

#ゴルフ
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
いまゴルフが熱い!福島で観戦できる幸せも!東北唯一の男子ゴルフトーナメント「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は有観客開催#PR
こんにちは!Chu!PRESS編集部の岡野です。
6月に入って最高気温が30度を超える真夏日となる日も出ていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?熱中症にお気を付けくださいね。



突然ですが福島中央テレビの若手社員の多くはゴルフが大好きです。

新型コロナウイルスが蔓延する前は、仲の良い同僚たちと毎月のように県内各地のゴルフ場でプレーしていました。社内おじさま方が参加するコンペにも出場して、幅広い世代で親交を深める機会ともなっていました。
青々とした木々と芝…大自然にも癒されるゴルフ最高です!
青々とした木々と芝…大自然にも癒されるゴルフ最高です!
上の写真は全員20代の若手社員たち。
空振りしてもダフッても、自然を満喫しながらコースを回る1日は本当に楽しいんですよね。(ちなみにこのときのスコアは127打でした。それでも楽しいです。)

あ、そうそう…諸先輩方がいる社内コンペももちろん楽しいです‼!!(ゴマすりすり)



ところで、中テレの社員たちがどうしてみんな引き込まれるようにゴルフを好きになるのか…それはずばり!

ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメントの存在です。

西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブを舞台に「ゴルフで福島を盛り上げる!」という思いで2014年から開催されている東北唯一の男子ゴルフトーナメント。

大会事務局の中テレ社員は、毎年、運営スタッフとして会場を動き回っています。
その中で、観戦に来てくださった皆様のゴルフ愛に触れ、選手のアツいプレーを間近で見ることができ、まさにゴルフの魅力を体感しているのです。

今年4月のマスターズで優勝し、日本人初のメジャー制覇を成し遂げた松山英樹プロも、この福島での大会に出場したことがあります!

2018・2019年大会には石川遼プロも出場して、目の前で見たティーショットの美しさ、スイング音や打球音には感動しました…。(あっ、仕事の合間に見たんですよ!)


去年は新型コロナの影響で大会が中止になりましたが、今年は感染防止対策を徹底し「有観客」で大会が開かれることになったんです。そして私も、運営スタッフの一員として会場で働くことができることになりました。

「有観客」ですが、各日1,000人限定ということで、会場に来られない人も多いかと思います。そうした方たちに大会の“熱気”をTwitterなどの公式SNSのほか、オンラインイベントで伝えるのが今年の私の仕事です。
みなさん是非、楽しみにしてくださいね!


「いやいや、そもそも誰が出場するのよ。」と、ツッコミを入れながら読んでいたあなた。

わかりますよ。おっしゃる通りです。
書いている私もわかりません。(えっ)


出場選手はまもなく決まるそうですので、最新情報は随時大会公式ウェブサイト公式Twitter公式Facebookをチェックしてくださいね。

それではまた!


Chu!PRESS編集部