NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2023.11.07

【神尾佑 酒に交われば】若い力を結集して「県で1番の酒」を目指す ほぼ年中仕込み続ける会津坂下町の「曙酒造」

【神尾佑 酒に交われば】若い力を結集して「県で1番の酒」を目指す ほぼ年中仕込み続ける会津坂下町の「曙酒造」
福島県出身の俳優・神尾佑(ゆう)さんが県内の酒蔵を訪ね、その酒蔵にまつわる物語を紐解いていく番組「神尾佑 酒に交われば」。
日本酒王国福島県には、50を超える酒蔵がある。今回訪れたのは、会津坂下町の「曙酒造」。若い蔵人たちが全員で酒を醸す酒蔵の物語だ。
会津坂下町の「会津中央乳業」が製造
会津坂下町の「会津中央乳業」が製造
なにやら話題となっている会津坂下町生まれの飲み物、それが「会津の雪 ソフトクリーミィヨーグルト」。「べこの乳」で知られる「会津中央乳業」の飲むヨーグルトだ。自ら「飲みにくい!」と宣言するほど濃厚なのが特徴。
とても飲みやすい!…が、酒なので注意!
とても飲みやすい!…が、酒なので注意!
このヨーグルトと日本酒が出会って誕生したのが、「スノードロップ」と名付けられたリキュールだ。とても濃厚なヨーグルトの酒で、特に女性に人気だという。
震災を機に、新しい挑戦を続けている
震災を機に、新しい挑戦を続けている
生み出したのは、明治37年に創業した「曙酒造」。霊峰・飯豊を望み、越後街道の宿場町の面影残る街並みに佇んでいる。
込められた想いも味わいもさまざま
込められた想いも味わいもさまざま
主力銘柄の「天明」は、1年を通じて楽しめるよう、定番から季節商品まで30種類以上を製造。そのため、6月と7月以外は仕込みをしている。10月初旬に訪れた際は、今シーズンの仕込みの真っ最中。会津坂下町の「瑞穂黄金」は県内では最も早い8月に収穫を迎え、その新米を使った新酒は、東北で最も早い11月初めに販売される。
入社5年目、22歳で製造部副主任!
入社5年目、22歳で製造部副主任!
案内してくれたのは、入社5年目にして製造部門ナンバーツーの笠井 みのりさん。地元・会津で働きたいと、それまで無縁だった酒蔵の門を叩いた。入社時には「酒蔵は暗い、おじさん」などのイメージが強かったというが、それを払拭して「女性でもできるよ」ということを証明していきたいと話す。

製造部には5人いるが、製造部長が30代、あとは20代と10代と、平均年齢がとにかく低い!それゆえ「しゃべりやすくて、仕事がすごくしやすい」環境だという。
暑い時期でも酒造りを続ける工夫
暑い時期でも酒造りを続ける工夫
「曙酒造」では、冬以外にも酒造りをするため、温度管理を始め最新の設備を導入している。仕込み部屋は、常に寒造りの時期の温度である5度前後を保つ。
洞窟のような、鍾乳洞のような…
洞窟のような、鍾乳洞のような…
酒母を造っている酛場は断熱材で覆われていて、まるで洞窟のような印象を受ける。ここで最近、酒母の管理をするようになったのが、18歳の荒井 穂乃佳さん。入社してわずか半年だが、「みんなが何でもできるように」「誰が欠けてもできるように」という酒蔵の方針の下、少しずつ責任のある役割を任されている。
左側が入社半年、18歳の荒井 穂乃佳さん
左側が入社半年、18歳の荒井 穂乃佳さん
近寄りがたい場所だと思われがちな「麹室」も、2人のいつもの仕事場だ。麹菌を振る作業は、粒子が出てきたらそこから動かさないようにふわ〜っと出す。これぞ職人技!この後は、地元の高校で食品製造を学んだ荒井さんの出番。コメが発酵し、少し形を変えた麹になるのを「おもしろい」と楽しみながら作業を進めていく。
「麹室」の中は暖かい
「麹室」の中は暖かい
できたての麹は、ポップコーンのように軽く、コメの自然な甘みがふわっと感じられる。もっと良い麹になってくると「栗香」という栗の匂いがしてくるという。笠井さんたちは「毎日麹を食べながら、どのタイミングで出すかを判断している」と話す。
よく噛んで味わうと、自然の甘みが…!
よく噛んで味わうと、自然の甘みが…!
そして、酒を搾る「槽場(ふなば)」は、常にマイナス5度。搾る環境でも、酒に熱ストレスを与えないようにするためだ。行っていたのは「袋吊り」。醪から自然に滴り落ちた滴だけを集める高級酒の搾り方である。
冷蔵機能が備わっている「槽場」
冷蔵機能が備わっている「槽場」
地元・会津の素材を使い、最新の機器と設備を用いて、若い力で醸す。曙酒造がそんな新しい酒造りを始めるきっかけになったのは、12年前の震災だった。明治の創業期に建てられた座敷蔵では、揺れで障子が歪んで破れたほか、3棟の酒蔵が全壊。「どこに避難しよう、どこで再起を図ろうという話をしていた」と、6代目社長の鈴木 孝市さんは当時を振り返る。
震災は、福島を見つめ直すきっかけに…
震災は、福島を見つめ直すきっかけに…
若い力を結集して醸す「曙酒造」の2枚看板、それが「一生青春」と「天明」だ。鈴木社長いわく、フィギュアスケートに例えると「一生青春」は「規定演技」。こういう甘さを出せば何点もらえる、というど真ん中を射抜いている酒。一方の「天明」は「自由演技」で、とにかくおいしければ何でもOKという酒だ。
オール福島!まさに「福島酒」
オール福島!まさに「福島酒」
まずは、「一生青春 特別純米 おりがらみ生酒(新酒)」を冷酒でいただこう。神尾さんは「香りからして福島らしい酒」と評価。それもそのはず、コメは福島の「夢の香」、酵母は「福島夢酵母」とオール福島で醸している。華やかで、フルーティーな甘さが特徴だ。
福島を感じられる一杯!
福島を感じられる一杯!
続いて、秋冬限定の「天明 焔(ほむら)」を冷酒で。「楽しく食事をしながら、いつの間にかなくなっている酒」というのがコンセプトのシリーズであるため、香りは控えめ。旨みと酸味が良いバランスをとっている。
冷酒でもぬる燗でも!違ったおいしさを味わってみたい
冷酒でもぬる燗でも!違ったおいしさを味わってみたい
「おいしい酒の第一条件は、温めてもおいしい酒。温めると良くない部分も出てしまうが、出てこない酒は丁寧で清潔な造りをしている蔵が多い」と語る鈴木社長。「天明 焔(ほむら)」をぬる燗でいただいてみると、甘さが引き立ってくる。

歴史と伝統を重んじる世界に、気負うことなく飛び込んできた若い力に、時代の変化を感じる。若き蔵人たちが目指すのは「県で1番の酒を造ること」。この先がとっても楽しみな酒蔵だ。

Chu!PRESS編集部
全文を読む
もっと見る
すべて
#印象派展
#モネ
#米粉ピザ
#Pizza TT Brothers
#開成山公園
#Park-PFI制度
#神尾佑 酒に交われば
#峰の雪酒造
#三春酒造
#ねこ駅長
#ふにゃ~り日和
#矢澤酒造店
#お弁当
#お惣菜
#リオン・ドール
#中テレ社内見学
#SDGs
#マルト
#からあげ伊達屋
#桜八
#Hawaiian Cafe HERO
#ハワイアンパンケーキ
#PR
#ふくしま発酵旅
#cafe nda焙
#味噌博士
#三五八漬け
#ライスバーガー
#海カフェ
#石焼き芋
#おなはまタンタンめん
#古民家らーめん 福寿庵
#ネコマ マウンテン
#ゲレ食
#道の駅ふくしま
#干支パフェ
#1位づくしの温泉旅
#万葉亭
#八幡屋
#土湯温泉
#野地温泉ホテル
#庄助の宿 瀧の湯
#男山酒造店
#朝日ドライブイン
#朝ドラ
#會津おでん
#ご当地グルメ
#高校サッカー
#七日町通
#抹茶専門カフェ
#カレーパン
#ゴロゴロ系
#石林
#フカヒレ
#曙酒造
#海ごみ
#SDGs
#TOKIO-BA
#船
#榮川酒造
#スポーツ
#豊国酒造
#24時間テレビ
#メタバース
#美容
#らーめんHOME
#出汁
#宮泉銘醸
#千駒酒造
#七転び八起き
#納屋カフェ
#桃
#割烹食堂 かいね
#ご褒美ランチ
#FANTASTICS畑
#日本酒
#アナウンサー
#冷やしラーメン
#会津坂下町
#子育て
#笹の川酒造
#TOKIO-BA×ゴジてれ
#国分太一
#白河うどんマーケット 櫓
#手打ちうどん
#檜物屋酒造店
#ぶっとんでるいきもの展
#小名浜潮目交流館
#伊集院光
#大内宿
#塔のへつり
#白河
#末廣酒造
#古代エジプト美術館展
#いわき市立美術館
#クロワッサン
#SHARE
#人気酒造
#古民家カフェ
#モリアオガエル
#有賀醸造
#東や3代目
#中華一番
#四家酒造店
#食べログ百名店
#本場広島お好み焼き かっちゃん
#天ぷら 佐久間
#ごみ削減
#鈴木酒造店
#グップラ
#ブンケン歩いてゴミ拾いの旅
#鶴乃江酒造
#二本松ドライブイン
#スタミナラーメン
#大和川酒造店
#日本酒の神様
#大天狗酒造
#仁井田本家
#メダカ
#郡山ブラック
#しょうや
#ラーメン
#成
#たもや
#麺や 笑華
#枡はん
#昼ふろや
#麺屋 信成
#角麺
#らぁ麺おかむら
#皐月亭
#あさくさらーメン
#サムライ
#トラクター
#醤油プリン
#南相馬市
#ジェラート
#フードロス
#只見線
#途中下車
#キャンプ飯
#会津
#ふくしまラーメンショー
#風とロック
#スノーピーク
#天栄村
#女性活躍
#田楽カフェ
#須賀川市
#手打ち蕎麦
#会津観光
#中テレ祭り
##中テレ祭り
#Libretto
#ギフト
#無印良品
#冷凍食品
#MyLife
#JR只見線
#再開通
#テロワージュふくしま
#食と酒
#氷の神殿
#飯坂
#みりょくいちば
#激安スーパー
##永井麻葵
#福島応援
#マルシェ
#桑折町
#メルバ
#鬼ぐるみ
#エコ食材
#会津四季もち
#豆腐もち
#中華街展
#うすい百貨店
#田村市都路町
#パワースポット
#福、笑い
#甘酒
#いちご
#ロールケーキ
#酪王カフェオレ
#赤べこ
#二本松市
#木幡の幡祭り
#ゴジてれ
#矢吹町
#パン屋
#教育
#タイ料理
#焼き立てパン
#キャンピングカー
#おでん
#コンニャク
#鉄道
#Chu!PRESS編集部
#ごみ排出量
#全国ワースト2位
#福島県知事選
#台風
#避難
#キッザニア
#職業体験
#Chu!PRESS編集部
#バンクシーって誰?展
#オンライン特別授業
#スイーツ
#グルメ
#にゃん旅鉄道
#いわき市
#文具女子
#風とロック芋煮会
#相馬野馬追
#ドローン
#ブンケン
#蕎麦
#ヘルシー
#神獣ベコたち
#ガシャポン
#張子
#会津鉄道
#フラのまち
#新名物
#サクマ&ピース
#サクピー
#中テレアプリ
#福島の桜
#富岡町
#三春滝桜
#カフェ
#復興
#起業支援
##SDGs
##いわき市
#狛犬
#福島の桃
#いなかといいなか交流ツアー
#就職活動
#いわきサンシャインマラソン
#海ごみ削減プロジェクト
#常磐もの
#ミデッテ
#イチゴ
#海の幸
#相馬市観光
#舞妓
#京都
#大京都展
#クリスマス
#いなか暮らし
#体験交流
#旅
#中テレクリスマスドリーム
#やなせたかしの世界
#佐久間宣行
#アルコ&ピース平子祐希
#ふくしま麺フェア
#まるや
#きぼう
#イベント
##Chu!PRESS編集部
#ChuTube
#岡田
#伝統野菜
#バスケットボール
#福島ファイヤーボンズ
#歌唱王
#こおりやま街の学校
#オンライン
#ドラマ
#映画
#ミネアポリス美術館日本絵画の名品展
#YouTube
#オリンピック
##スイーツ
#野球
#ドライブインシアター
#tuperatuperaのかおてん.
#驚き
#癒し
#会社見学
#防災
#豪雨
#特産
#UFO
#ゴルフ
#スタジオジブリ
#ナウシカ
#ガンダム
#BBQ
#おうち時間
#かわいい
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
#豪雨災害
#Chuリズム
#新型コロナ
#妖怪
#クマ
#意外
#デリバリー
#梅雨
#カビ対策
#サウナ
#冷やしグルメ
#潮干狩り
#名物
#お取り寄せ
#高校生クイズ
#テイクアウト
#専門店
おすすめ情報