いわき市江名港に現れた愛らしい動物!その愛称は、えなちゃん!?獣医師からの注意も。|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.06.25

いわき市江名港に現れた愛らしい動物!その愛称は、えなちゃん!?獣医師からの注意も。

#かわいい
#驚き
いわき市江名港に現れた愛らしい動物!その愛称は、えなちゃん!?獣医師からの注意も。
こちらは6月22日にいわき市の江名港で撮影された映像。
 
 
視聴者提供動画




 
画面中央に注目すると、何やら黒いものが船に近づいて来る。


一生懸命、船着き場に登ってきたのは…なんとアザラシ。


この動画の撮影者の娘、まーぼーさんは、「アザラシが船着き場に登ろうとしていたものの、ずっと登れなかったからちょっと動画撮ろうかと撮ったらやっと登れた」と話す。


ちなみに、この愛らしいアザラシに名前を付けるつけるなら、江名漁港からとって「えなちゃんしか出てこない」とまーぼーさん。
視聴者提供動画より
視聴者提供動画より
アクアマリンふくしまの獣医師・平治隆さんは、えなちゃんについて「年齢まではわからないが、大人のゴマフアザラシ」と話す。

痩せておらず、ちゃんとエサも食べられているとのこと。
提供アクアマリンふくしま
本来ならこの時期は北海道沖にいることが多いゴマフアザラシ。

獣医師の平さんによると、「エサを追いかけて迷い込んでしまったのでは?」とのこと。

そのため、「魚が泳いで行ってしまえばそれを追いかけてどこかにいってしまう」とも話す。
これから暑くなり居心地が悪くなると海水の温度が低い北海道へ帰っていくとみられる。

見に行きたい!という方もいるかもしれませんが、獣医師からの注意はというと…


「野生動物なので、むやみに近づいたりとかないで、遠くから優しく見守ってくださると助かります。
エサをあげる方がいるが、絶対にやめていただきたい」と平さんは話す。
 
提供アクアマリンふくしま
 
ゴマフアザラシのえなちゃん、いつまでこの港で過ごすかはわからないが、あたたかく見守りたい。
 
おすすめ情報