猪苗代湖で極上のリラックス体験を!砂浜に並ぶ謎のテントの正体は?!|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.06.12

猪苗代湖で極上のリラックス体験を!砂浜に並ぶ謎のテントの正体は?!

#サウナ
猪苗代湖で極上のリラックス体験を!砂浜に並ぶ謎のテントの正体は?!
ここは猪苗代湖畔。
夏場はレジャーシートやテントが並びにぎわう砂浜ですが、湖水浴にはまだ早い時期。
しかし砂浜には一風変わったテントが並んでいます。上部には煙突も…これは一体?


正体は「テントサウナ」

猪苗代町のホテル「LAKE SIDE HOTEL みなとや」が運営する施設。
屋外型のサウナで、薪をくべて少人数で楽しむことができます。
大自然を感じながらサウナを楽しめると、コロナ禍の今、話題のスポットです。
こんにちはChu!PRESS編集部です。
6月7日に「ゴジてれChu!第Ⅲ部」で紹介した「テントサウナ」の魅力と楽しみ方をChu!PRESS編集部のサウナ好きライターの私見を含めて、たっぷりと皆さんにお伝えします。
猪苗代湖の長浜に到着すると、すでにテントサウナはアツアツの状態でお出迎え。
テントは完全貸し切りのため、少人数で安全に楽しめます。(事前予約必須)
チャックを開けて中に入ると一枚布をはさんだだけとは思えない別世界が…!

サウナテントの中の温度は約90度。薪からの距離も近く、通常のサウナより体感は暑く感じます。
さらに小窓から猪苗代湖を眺めることができます

大自然感じますねぇ~!
さらなる魅力は、「ロウリュ」。

「ロウリュ」とは、薪で高温に熱された石に水をかけること。
瞬時に水が蒸発しテントの中の温度と湿度が急上昇!!


自分の体からは、今までに見たことのない量の汗が一気に吹き出します。

 
貸し切り空間のため、自分の好みの温度と湿度に調整しながらセルフロウリュを楽しめます。
フロントでお好みの香りのアロマを選べば、テントの中は極上のリラックス空間に。


筆者のおすすめの時間は8~10分。無理のない範囲で自分を追い込みます。
さて、ここからがこの猪苗代湖テントサウナの醍醐味。


水風呂はなんと、猪苗代湖!


湖めがけてダッシュ!!
ザブンッ!

「き、気持ちいい~~!!!」
 
大自然を感じる贅沢な時間。
普通のサウナとは比べものにならないほどの解放感を味わうことができ、身も心もリフレッシュ!!
放送では時間の都合上お伝え出来ませんでしたが、まだまだ楽しみは終わりません。

サウナの真骨頂「外気浴」が待ち受けています。

アツアツのテントサウナで火照った体を、大自然の水風呂でキリっと冷やし、
最後は外の穏やかで心地よい風で体を休ませます。

テントの傍には休憩スペースがしっかりと用意されています。
生ビールなどの注文もでき、まさに地上の楽園。

猪苗代湖を見ながらゆったりと時間が流れます。
 
大自然を感じながら、リラックス&リフレッシュ。
サウナ初心者のあなたもアクティビティ感覚でお試しください!


Chu!PRESS編集部
おすすめ情報