NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2024.04.11

日本初公開多数!ウスター美術館が誇る名作の数々を郡山で!「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」6月23日まで

日本初公開多数!ウスター美術館が誇る名作の数々を郡山で!「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」6月23日まで
印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネの《睡蓮》。淡い青や映り込む木々の緑など、印刷や画像では表現できない色彩…。
「睡蓮」を描くことがライフワークだった
《睡蓮》を描くことがライフワークだった
モネは、この絵を描くために、近くの川から水を引いて自宅の庭に池を作り、睡蓮を育てていたという。近隣の住民から若干の苦情を受けながらも、じっくりと描いた《睡蓮》。
モネと並ぶ印象派の巨匠
モネと並ぶ印象派の巨匠
そして、ピエール=オーギュスト・ルノワールの《アラブの女》や、ポール・セザンヌの《『カード遊びをする人々』のための習作》などの有名な作品の数々。
いろいろな作風の影響を受けた
いろいろな作風の影響を受けた
これらの作品が、今月20日から郡山にやってくることに!東北で唯一、郡山市立美術館で開催される「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」だ。

「わかりやすく、やさしく」印象派の世界にいざなうのは、井上 千沙アナウンサー。郡山に先駆けて「印象派展」を開催していた東京・上野の東京都美術館へ。
「日本酒が大好き!」という福島出身らしい一面も
「日本酒が大好き!」という福島出身らしい一面も
案内してくれるのは、郡山市出身の大橋 菜都子(なつこ)学芸員。「郡山で印象派の作品が見られるのは、なかなかない機会」と、その貴重さを語る。

印象派は、150年前にフランス・パリで生まれた新しい芸術運動だ。その特徴1つ目は「明るい色彩」。印象派以前の作品と比べてみると、画面が一気に明るくなったのがわかる。
全体的に暗い印象を受ける
全体的に暗い印象を受ける
モネの「税関吏の小屋・荒れた海」
クロード・モネ《税関吏の小屋・荒れた海》日本テレビ放送網株式会社
2つ目の特徴が「筆づかい」。素早い筆づかいにより、光や大気などの移ろいゆくものを捉えて絵画にしている。見たものを感じたままに描くのが印象派だ。
離れて見ると、この白い部分が輝いて見える
離れて見ると、この白い部分が輝いて見える
そして、パリで生まれた印象派はアメリカへと広がっていく。今回の「印象派展」のコレクションの多くは、アメリカ・ボストン郊外にあるウスター美術館からやってきた。
印象派の収蔵に力を入れる
印象派の収蔵に力を入れる
モネと共にパンフレットにもなっているのが、アメリカ印象派を代表するチャイルド・ハッサムがパリ留学中に描いた《花摘み、フランス式庭園にて》だ。
光が散りばめられた明るい印象の作品
光が散りばめられた明るい印象の作品
「近づくと絵具でさっと描かれているが、離れて見ると輝く光に見える、小径(こみち)に落ちる木漏れ日。そして鮮やかな植物の描き方などに、ハッサムが印象派の技法に習熟してきたことが認められる」と大橋さんは解説する。
赤と白が鮮やかで美しい
赤と白が鮮やかで美しい
印象派の多くの画家は、風景や親しい人々の生活の様子などを中心に描いている。ハッサムも、アメリカの日常の風景を数多く描く。
作品を巡るやりとりも残されている
作品を巡るやりとりも残されている
今回の「印象派展」では、絵画のほかにちょっと珍しいものの展示も。作品の購入に関わる手紙や電報(複製)だ。
例えば、モネの作品を扱うフランスの画廊とウスター美術館の「2点、フランスから蒸気船で送ります。18,000フランと20,000フランとなりますが、それは美術館用に特別に設定した低い価格なので、どうぞほかの人には言わないでくださいね」など、生々しい金額交渉のやりとりを見ることができる。
「一緒にみなさんと楽しんでいけたら」と話す
「一緒にみなさんと楽しんでいけたら」と話す
「印象派展」のオフィシャルサポーター、そして音声ガイドのスペシャルナビゲーターを務めるのは、俳優の鈴鹿 央士さん。福島県民へ「あまり美術を知らない方でも、気軽に足を運んでいただけたら」というメッセージをいただいた。
どの時間帯を描いたものなのか…想像を膨らませるのも楽しい
どの時間帯を描いたものなのか…想像を膨らませるのも楽しい
そんな鈴鹿さんが注目したのが、アメリカのグランドキャニオンを描いたデウィット・パーシャルの《ハーミット・クリーク・キャニオン》。グランドキャニオンまで目隠しをされて連れて行かれ、目隠しをパッと取って見た景色が描かれたという面白いエピソードがある。
これから日本全国でご覧いただく
これから日本全国でご覧いただく
印象派は、日本へも。今回は郡山市立美術館所蔵の日本人画家の絵画が、2点展示されている。斎藤 豊作さんの《風景》と、太田 喜二郎さんの《サン・ピエール寺院》だ。
入口にある大迫力のメインビジュアル
入口にある大迫力のメインビジュアル
そして、展示会のお楽しみといえば、フォトスポットやオリジナルグッズ!まず入口では、「印象派展」の顔とも言えるモネの《睡蓮》の巨大ボードが出迎えてくれる。井上アナも、睡蓮を持ち上げてパシャリ。
あなたも印象派の世界に入り込んでみて!
あなたも印象派の世界に入り込んでみて!
ハッサムの《花摘み、フランス式庭園にて》も…まるでポストカードのようにパシャリ。こうしたフォトスポットが、何か所か設けられている。
「印象派展」にちなんだグッズがたくさん!
「印象派展」にちなんだグッズがたくさん!
そしてショップには、ユニークなグッズも!井上アナが気になったのは、「ウスター美術館」ゆえのウスターソース。このソースの発祥はイギリスにあるウスターという町だが、アメリカのウスターとイギリスのウスターには、姉妹都市というつながりがある。また、まるでハッサムの《花摘み、フランス式庭園にて》を表現しているかのような色彩のポップコーンも。
「不思議な魅力のある絵」と井上アナ
「不思議な魅力のある絵」と井上アナ
今回の「印象派展」で井上アナが惹かれたのは、ジョゼフ・H・グリーンウッドの《リンゴ園》という作品。「リンゴの木が桜のような可憐な花を咲かせることに驚くと同時に、作品全体の儚い感じや繊細さに魅了された」と話す。

「のどかな雰囲気が福島県にも似ている」と、印象派に親近感を覚えた井上アナ。三春の滝桜を題材に、印象派風の軽やかなタッチで絵を描いてみることに。
躍動感がある力作に
躍動感がある力作に
表現したのは、ライトアップされた滝桜の姿。「ふんわりと柔らかい桜だが、ドットで描くことで生命力を感じる力強さも表現した」と話す。感じたままに描くのが、まさに印象派の魅力だ。

「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」は、郡山市立美術館で今月20日から6月23日までの開催。中テレのホームページにある「印象派展」のサイトでは、井上アナが描いたゆる〜い感じの学芸員の似顔絵付きの解説も。誰もが楽しめる印象派展の世界へ、いざ!

Chu!PRESS編集部
全文を読む
もっと見る
すべて
#大内宿
#ひんやりグルメ
#食パン
#One Hundred Bakery 郡山
#人口減少
#福島県
#葉っぱ切り絵
#リーフアート
#いわき市
#ブルーベリー
#グルメ
#カフェ
#果物狩り
#フィンランドのライフスタイル展
#北欧
#ジンギスカン
#天栄村
#海鮮丼
#かき氷
#ピーチマンカフェ
#ボンボン菓子
#ウイスキーボンボン
#塩川鳥モツ
#100年フード
#神尾佑 酒に交われば
#髙橋庄作酒造店
#さくらんぼ
#新作スイーツ
#福島市
#農家カフェ
#ドライブイン
#坂本ドライブイン
#ブラウンチーズ
#ヤギ
#東京ディズニーシー
#ファンタジースプリングス
#もつ煮込
#伊藤商店
#軌道工
#鉄道
#常磐もの
#おのざき
#パン
#ととかか
#金水晶酒造
#ふくしまラーメンワールド
#福島トヨタクラウンアリーナ
#ラーメン
#野尻英恵
#昭和レトロ
#アンティーク
#おにぎり専門店
#おにぎり ばはり
#グランケット桑折
#いちい
#ふくしま子育て応援隊
#SDGs
#中テレ祭り
#きぼう
#会津若松市出身
#ヱビスビール
#印象派展郡山
#印象派展
#モネ
#米粉ピザ
#Pizza TT Brothers
#開成山公園
#Park-PFI制度
#峰の雪酒造
#三春酒造
#ねこ駅長
#ふにゃ~り日和
#矢澤酒造店
#お弁当
#お惣菜
#リオン・ドール
#中テレ社内見学
#マルト
#からあげ伊達屋
#桜八
#Hawaiian Cafe HERO
#ハワイアンパンケーキ
#PR
#ふくしま発酵旅
#cafe nda焙
#味噌博士
#三五八漬け
#ライスバーガー
#海カフェ
#石焼き芋
#おなはまタンタンめん
#古民家らーめん 福寿庵
#ネコマ マウンテン
#ゲレ食
#道の駅ふくしま
#干支パフェ
#1位づくしの温泉旅
#万葉亭
#八幡屋
#土湯温泉
#野地温泉ホテル
#庄助の宿 瀧の湯
#男山酒造店
#朝日ドライブイン
#朝ドラ
#會津おでん
#ご当地グルメ
#高校サッカー
#七日町通
#抹茶専門カフェ
#カレーパン
#ゴロゴロ系
#石林
#フカヒレ
#曙酒造
#海ごみ
#SDGs
#TOKIO-BA
#船
#榮川酒造
#スポーツ
#豊国酒造
#24時間テレビ
#メタバース
#美容
#らーめんHOME
#出汁
#宮泉銘醸
#千駒酒造
#七転び八起き
#納屋カフェ
#桃
#割烹食堂 かいね
#ご褒美ランチ
#FANTASTICS畑
#日本酒
#アナウンサー
#冷やしラーメン
#会津坂下町
#子育て
#笹の川酒造
#TOKIO-BA×ゴジてれ
#国分太一
#白河うどんマーケット 櫓
#手打ちうどん
#檜物屋酒造店
#ぶっとんでるいきもの展
#小名浜潮目交流館
#伊集院光
#塔のへつり
#白河
#末廣酒造
#古代エジプト美術館展
#いわき市立美術館
#クロワッサン
#SHARE
#人気酒造
#古民家カフェ
#モリアオガエル
#有賀醸造
#東や3代目
#中華一番
#四家酒造店
#食べログ百名店
#本場広島お好み焼き かっちゃん
#天ぷら 佐久間
#ごみ削減
#鈴木酒造店
#グップラ
#ブンケン歩いてゴミ拾いの旅
#鶴乃江酒造
#二本松ドライブイン
#スタミナラーメン
#大和川酒造店
#日本酒の神様
#大天狗酒造
#仁井田本家
#メダカ
#郡山ブラック
#しょうや
#成
#たもや
#麺や 笑華
#枡はん
#昼ふろや
#麺屋 信成
#角麺
#らぁ麺おかむら
#皐月亭
#あさくさらーメン
#サムライ
#トラクター
#醤油プリン
#南相馬市
#ジェラート
#フードロス
#只見線
#途中下車
#キャンプ飯
#会津
#ふくしまラーメンショー
#風とロック
#スノーピーク
#女性活躍
#田楽カフェ
#須賀川市
#手打ち蕎麦
#会津観光
##中テレ祭り
#Libretto
#ギフト
#無印良品
#冷凍食品
#MyLife
#JR只見線
#再開通
#テロワージュふくしま
#食と酒
#氷の神殿
#飯坂
#みりょくいちば
#激安スーパー
##永井麻葵
#福島応援
#マルシェ
#桑折町
#メルバ
#鬼ぐるみ
#エコ食材
#会津四季もち
#豆腐もち
#中華街展
#うすい百貨店
#田村市都路町
#パワースポット
#福、笑い
#甘酒
#いちご
#ロールケーキ
#酪王カフェオレ
#赤べこ
#二本松市
#木幡の幡祭り
#ゴジてれ
#矢吹町
#パン屋
#教育
#タイ料理
#焼き立てパン
#キャンピングカー
#おでん
#コンニャク
#Chu!PRESS編集部
#ごみ排出量
#全国ワースト2位
#福島県知事選
#台風
#避難
#キッザニア
#職業体験
#Chu!PRESS編集部
#バンクシーって誰?展
#オンライン特別授業
#スイーツ
#にゃん旅鉄道
#文具女子
#風とロック芋煮会
#相馬野馬追
#ドローン
#ブンケン
#蕎麦
#ヘルシー
#神獣ベコたち
#ガシャポン
#張子
#会津鉄道
#フラのまち
#新名物
#サクマ&ピース
#サクピー
#中テレアプリ
#福島の桜
#富岡町
#三春滝桜
#復興
#起業支援
##SDGs
##いわき市
#狛犬
#福島の桃
#いなかといいなか交流ツアー
#就職活動
#いわきサンシャインマラソン
#海ごみ削減プロジェクト
#ミデッテ
#イチゴ
#海の幸
#相馬市観光
#舞妓
#京都
#大京都展
#クリスマス
#いなか暮らし
#体験交流
#旅
#中テレクリスマスドリーム
#やなせたかしの世界
#佐久間宣行
#アルコ&ピース平子祐希
#ふくしま麺フェア
#まるや
#イベント
##Chu!PRESS編集部
#ChuTube
#岡田
#伝統野菜
#バスケットボール
#福島ファイヤーボンズ
#歌唱王
#こおりやま街の学校
#オンライン
#ドラマ
#映画
#ミネアポリス美術館日本絵画の名品展
#YouTube
#オリンピック
##スイーツ
#野球
#ドライブインシアター
#tuperatuperaのかおてん.
#驚き
#癒し
#会社見学
#防災
#豪雨
#特産
#UFO
#ゴルフ
#スタジオジブリ
#ナウシカ
#ガンダム
#BBQ
#おうち時間
#かわいい
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
#豪雨災害
#Chuリズム
#新型コロナ
#妖怪
#クマ
#意外
#デリバリー
#梅雨
#カビ対策
#サウナ
#冷やしグルメ
#潮干狩り
#名物
#お取り寄せ
#高校生クイズ
#テイクアウト
#専門店
おすすめ情報