NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2023.10.18

【神尾佑 酒に交われば】目指すは「オール会津産」!名水百選で醸す超希少酒で世界を狙う 磐梯町の「榮川酒造」

【神尾佑 酒に交われば】目指すは「オール会津産」!名水百選で醸す超希少酒で世界を狙う 磐梯町の「榮川酒造」
福島県出身の俳優・神尾佑(ゆう)さんが県内の酒蔵を訪ね、その酒蔵にまつわる物語を紐解いていく番組「神尾佑 酒に交われば」。
日本酒王国福島県には、50を超える酒蔵がある。今回訪れたのは、磐梯町の「榮川酒造」。名水百選で仕込む四方を山に囲まれた酒蔵の物語だ。
 
パッケージもかわいらしい
パッケージもかわいらしい
キャッチコピーは「キラキラの夜に キラキラのお酒」。その名もスペイン語で「お姫様」を意味する「プリンセッサ」だ。日本酒ベース、南高梅で漬けたスパークリングの梅酒は、まるでジュースと錯覚してしまうかのような飲みやすさ。甘さ控えめでサッパリとしている。

このかわいらしいポップなお姫様は、この夏、歴史ある酒蔵からデビューした。ことし154年目を迎えた老舗「榮川酒造」の新しいヒロインだ。
酒の試飲&販売をする「ゆっ蔵」
酒の試飲&販売をする「ゆっ蔵」
出会えるのは、昔懐かしい蔵を活用した直売所「ゆっ蔵」。ここでは、ゆったりと流れる時間に癒されながら、蔵人たちが丹精込めて造った酒の試飲もできる。
純白の白亜の壁が、高潔さを際立たせる
純白の白亜の壁が、高潔さを際立たせる
「榮川酒造」の酒蔵は、標高558m、磐梯山の山ふところに抱かれるようにどっしりと立ち並ぶ。東京ドーム約2つ分、3万坪もの広大な敷地を確保しているのは、大切な「仕込み水」を守るためでもある。
奥に見えるのが「ゆっ蔵」
奥に見えるのが「ゆっ蔵」
明治2年、現在の会津若松駅前の一等地で創業した「榮川酒造」。昭和22年には、国税庁より東北初の一級酒工場認定を受けた。それが「東北に酒あり」というキャッチコピーが生まれた由来になったとも言われている。
昭和40年代(1970年代)の仕込みの様子
昭和40年代(1970年代)の仕込みの様子
案内してくれた取締役社長の成田 惠一さんは、先代は「水を第一に考えていた」と話す。昭和の終わり頃、会津若松市内も都市化が進むと、「地下水も厳しくなるだろう」という考えで”いい水”を求めて会津一円を探し歩いたという。
取締役社長の成田 惠一さん
取締役社長の成田 惠一さん
そして、会津仏教文化発祥の地として古くから人の営みが行われていた地を調査し、湧き水を探り当てた。まさに「集落あるところに名水あり」。それが「磐梯西山麓湧水群 龍ケ沢水系」だ。
この水を求めて、この地に来た
この水を求めて、この地に来た
干ばつでも枯れることなく、こんこんと湧き続ける清水。「榮川酒造」が命運をかけてこの地に移転を決めた後、日本名水百選に選ばれた。この辺一帯に湧くキレイな軟水は、いまも人々の暮らしを潤してくれる。
「磐梯山慧日寺資料館」では「龍ケ沢湧水」が引水されている
「磐梯山慧日寺資料館」では「龍ケ沢湧水」が引水されている
「宝の山」と詠われる会津磐梯山は、「水」だけでなく「米」や「気候」など、たくさんの宝物を与えてくれる。それゆえに、目標にしているのは「オール会津」。成田さんには「すべて会津で作ったものを酒に醸し出したい!」という強い想いがある。
名水で醸した自慢の酒が貯蔵されている
名水で醸した自慢の酒が貯蔵されている
田植えの季節には、「榮川酒造」の従業員も、柔らかな苗を手に地元の子どもたちと共に汗を流す。農家の手ほどきを受け、秋には手作業で稲刈りも。酒米の大切さを実感しながら、毎年、酒造りへの想いを新たにしている。

兵庫県の酒米である「山田錦」も、昨年から喜多方で作付け。「会津の水で育つ米で、会津の風土を感じさせるような酒を目指していきたい」と成田さんは話す。毎年、各鑑評会で受賞する実力を有するも、そんな名声や評判におごらない酒蔵だ。
数々のトロフィーや賞状
数々のトロフィーや賞状
名水百選で日本酒を醸す酒蔵は、全国でもわずか2、3軒ほどという。その土地の特性を引き出した、まさに「地酒」とは…?
会津産の「夢の香」を使用
会津産の「夢の香」を使用
こちらは、「ゆっ蔵」とオンラインの限定商品である純米吟醸生原酒「磐梯しぼり」。蔵人しか味わえなかった酒を、お客さんからの熱い要望により商品化したものだ。
「水が良いと、やはりおいしくなる」
「水が良いと、やはりおいしくなる」
軟水はカルシウムやマグネシウムなどが少なく、発酵が穏やかに進む。その搾りたてを瓶詰めした自慢の一杯、「ふくよかな香りと甘みが広がり、スッキリとした喉ごし」と神尾さんは舌鼓を打つ。
地元で契約栽培してもらっている「美山錦」を使用
地元で契約栽培している「美山錦」を使用
続いて、蔵のトップブランド、創業者の名を冠した純米大吟醸「榮四郎(えいしろう)」。「オール会津産」で職人の粋(すい)を極めた「宝水(たからみず)」だ。地元産の「美山錦」を磨いて醸していて、メロンのようなフルーティーな香りと味わいが特徴といえる。
喜多方産の「山田錦」、その味わいは…?
喜多方産の「山田錦」、その味わいは…?
大吟醸の「榮四郎」も、「オール会津産」を目指して造られたもの。こちらは、喜多方産の「山田錦」を使っている。
「ゆっ蔵」では試飲会などもしているため、贅沢な飲み比べをゆっくり堪能することもできる。飲み比べてみて実感する、全く違う味わい…自分に合ったものを探してみたい。

今後、名水で仕込んだ「オール会津産」の日本酒をひっさげ、狙うは「世界」。「エイセン!エイセン!」…と親しまれる時代が、きっと訪れるだろう。

Chu!PRESS編集部
全文を読む
もっと見る
すべて
#印象派展郡山
#印象派展
#モネ
#米粉ピザ
#Pizza TT Brothers
#開成山公園
#Park-PFI制度
#神尾佑 酒に交われば
#峰の雪酒造
#三春酒造
#ねこ駅長
#ふにゃ~り日和
#矢澤酒造店
#お弁当
#お惣菜
#リオン・ドール
#中テレ社内見学
#SDGs
#マルト
#からあげ伊達屋
#桜八
#Hawaiian Cafe HERO
#ハワイアンパンケーキ
#PR
#ふくしま発酵旅
#cafe nda焙
#味噌博士
#三五八漬け
#ライスバーガー
#海カフェ
#石焼き芋
#おなはまタンタンめん
#古民家らーめん 福寿庵
#ネコマ マウンテン
#ゲレ食
#道の駅ふくしま
#干支パフェ
#1位づくしの温泉旅
#万葉亭
#八幡屋
#土湯温泉
#野地温泉ホテル
#庄助の宿 瀧の湯
#男山酒造店
#朝日ドライブイン
#朝ドラ
#會津おでん
#ご当地グルメ
#高校サッカー
#七日町通
#抹茶専門カフェ
#カレーパン
#ゴロゴロ系
#石林
#フカヒレ
#曙酒造
#海ごみ
#SDGs
#TOKIO-BA
#船
#榮川酒造
#スポーツ
#豊国酒造
#24時間テレビ
#メタバース
#美容
#らーめんHOME
#出汁
#宮泉銘醸
#千駒酒造
#七転び八起き
#納屋カフェ
#桃
#割烹食堂 かいね
#ご褒美ランチ
#FANTASTICS畑
#日本酒
#アナウンサー
#冷やしラーメン
#会津坂下町
#子育て
#笹の川酒造
#TOKIO-BA×ゴジてれ
#国分太一
#白河うどんマーケット 櫓
#手打ちうどん
#檜物屋酒造店
#ぶっとんでるいきもの展
#小名浜潮目交流館
#伊集院光
#大内宿
#塔のへつり
#白河
#末廣酒造
#古代エジプト美術館展
#いわき市立美術館
#クロワッサン
#SHARE
#人気酒造
#古民家カフェ
#モリアオガエル
#有賀醸造
#東や3代目
#中華一番
#四家酒造店
#食べログ百名店
#本場広島お好み焼き かっちゃん
#天ぷら 佐久間
#ごみ削減
#鈴木酒造店
#グップラ
#ブンケン歩いてゴミ拾いの旅
#鶴乃江酒造
#二本松ドライブイン
#スタミナラーメン
#大和川酒造店
#日本酒の神様
#大天狗酒造
#仁井田本家
#メダカ
#郡山ブラック
#しょうや
#ラーメン
#成
#たもや
#麺や 笑華
#枡はん
#昼ふろや
#麺屋 信成
#角麺
#らぁ麺おかむら
#皐月亭
#あさくさらーメン
#サムライ
#トラクター
#醤油プリン
#南相馬市
#ジェラート
#フードロス
#只見線
#途中下車
#キャンプ飯
#会津
#ふくしまラーメンショー
#風とロック
#スノーピーク
#天栄村
#女性活躍
#田楽カフェ
#須賀川市
#手打ち蕎麦
#会津観光
#中テレ祭り
##中テレ祭り
#Libretto
#ギフト
#無印良品
#冷凍食品
#MyLife
#JR只見線
#再開通
#テロワージュふくしま
#食と酒
#氷の神殿
#飯坂
#みりょくいちば
#激安スーパー
##永井麻葵
#福島応援
#マルシェ
#桑折町
#メルバ
#鬼ぐるみ
#エコ食材
#会津四季もち
#豆腐もち
#中華街展
#うすい百貨店
#田村市都路町
#パワースポット
#福、笑い
#甘酒
#いちご
#ロールケーキ
#酪王カフェオレ
#赤べこ
#二本松市
#木幡の幡祭り
#ゴジてれ
#矢吹町
#パン屋
#教育
#タイ料理
#焼き立てパン
#キャンピングカー
#おでん
#コンニャク
#鉄道
#Chu!PRESS編集部
#ごみ排出量
#全国ワースト2位
#福島県知事選
#台風
#避難
#キッザニア
#職業体験
#Chu!PRESS編集部
#バンクシーって誰?展
#オンライン特別授業
#スイーツ
#グルメ
#にゃん旅鉄道
#いわき市
#文具女子
#風とロック芋煮会
#相馬野馬追
#ドローン
#ブンケン
#蕎麦
#ヘルシー
#神獣ベコたち
#ガシャポン
#張子
#会津鉄道
#フラのまち
#新名物
#サクマ&ピース
#サクピー
#中テレアプリ
#福島の桜
#富岡町
#三春滝桜
#カフェ
#復興
#起業支援
##SDGs
##いわき市
#狛犬
#福島の桃
#いなかといいなか交流ツアー
#就職活動
#いわきサンシャインマラソン
#海ごみ削減プロジェクト
#常磐もの
#ミデッテ
#イチゴ
#海の幸
#相馬市観光
#舞妓
#京都
#大京都展
#クリスマス
#いなか暮らし
#体験交流
#旅
#中テレクリスマスドリーム
#やなせたかしの世界
#佐久間宣行
#アルコ&ピース平子祐希
#ふくしま麺フェア
#まるや
#きぼう
#イベント
##Chu!PRESS編集部
#ChuTube
#岡田
#伝統野菜
#バスケットボール
#福島ファイヤーボンズ
#歌唱王
#こおりやま街の学校
#オンライン
#ドラマ
#映画
#ミネアポリス美術館日本絵画の名品展
#YouTube
#オリンピック
##スイーツ
#野球
#ドライブインシアター
#tuperatuperaのかおてん.
#驚き
#癒し
#会社見学
#防災
#豪雨
#特産
#UFO
#ゴルフ
#スタジオジブリ
#ナウシカ
#ガンダム
#BBQ
#おうち時間
#かわいい
#ダンロップ・スリクソン福島オープン
#豪雨災害
#Chuリズム
#新型コロナ
#妖怪
#クマ
#意外
#デリバリー
#梅雨
#カビ対策
#サウナ
#冷やしグルメ
#潮干狩り
#名物
#お取り寄せ
#高校生クイズ
#テイクアウト
#専門店
おすすめ情報