Tokyo 2020: Olympics in Fukushima ~Local Hope~ 【動画付き英語ニュース】|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.08.06

Tokyo 2020: Olympics in Fukushima ~Local Hope~ 【動画付き英語ニュース】

#オリンピック
Tokyo 2020: Olympics in Fukushima ~Local Hope~ 【動画付き英語ニュース】
Tokyo 2020: Olympics in Fukushima 
Hi everyone, I’m Hanae Nojiri, a newscaster for Fukushima Central Television. I’ve been reporting on Fukushima's reconstruction from the Great East Japan Earthquake, which occurred in 2011. As the Tokyo Olympics are known as the “Reconstruction Olympics”, I wanted to show our reconstruction to the world. However, the games are being held without spectators due to the COVID-19 pandemic. "So, I’d like to tell current Fukushima where Olympics started, please check it out!”

~Local Hope ~
"Namie Yakisoba" (fried noodles) a popular Fukushima dish. 
This is Teruo Serikawa, who makes Namie Yakisoba in this dining hall.
○Teruo Serikawa, Suginoya 
“Due to the influence of COVID-19, these games do not feel like the “Reconstruction Olympics,” as we had hoped..."
On the second day of the games, the Japanese national softball team faced Mexico in Fukushima. Originally, because of these games, many spectators from all over the world would have visited Fukushima.
Mr. Serikawa had been expecting to let the visitors know the current state of Fukushima, where reconstruction is ongoing, by serving them by his taste. However, now that that is not possible, he just prays for the victory of the Japanese team, in hopes that it will call the world’s attention to Fukushima.
Mr. Serikawa watches over the game from the kitchen. It seems that his prayers worked; Japan won!
○Teruo Serikawa, Suginoya
"It was great! I'm so happy that I was moved to tears. The game was amazing."
"Japan won two consecutive games in Fukushima. Maybe these are the “Reconstruction Olympics” after all?"
The Japanese softball team has injected energy to Fukushima, aiding in its continuous efforts to move forward.

【Movie】
(動画視聴URL)
https://youtu.be/DK_WHrDSi2A
※福島中央テレビではオリンピック関連ニュースの一部を英訳して配信しています。

(日本語訳)
こんにちは、福島中央テレビのニュースキャスター野尻英恵です。2011年に発生した東日本大震災から福島が復興する姿をこれまで取材してきました。東京オリンピックでは、世界のみなさんに、その姿を見てほしかったのですが、新型コロナウイルスの影響で、福島の会場も無観客になりました。「そこで、オリンピックがはじまった福島の今を世界に伝えたいと思います。どうぞ!」
~地元の願い~
福島名物「なみえ焼そば」。作っているのは芹川輝男さんです。
○杉乃家 芹川 輝男さん
「今このコロナの影響で復興五輪、福島っていう感じじゃなくなった気がするけど…」
開幕二日目、福島でソフトボール日本代表がメキシコ戦に臨みます。本当なら世界中から、多くの観客がここ福島を訪れるはずでした。
芹川さんも訪れた人に焼そばの味とともに、復興が進む福島の今を伝えたいと考えていました。しかしそれもかなわない今、世界に福島をアピールするためにも、日本代表の勝利を祈るのみです。
 芹川さんは、厨房から日本代表を見守ります。その思いも伝わったのか、日本は勝利。
○杉乃家 芹川 輝男さん
「よかった~!嬉しくて涙でるよね、こういう試合って…もう最高」
「日本が2連勝したこの福島の球場、これで復興五輪じゃないですか?勝ってこそ、スポーツは」
 ソフトボール日本代表が復興の進む福島の地に元気をくれました。
おすすめ情報