【ゴジてれ Chu! 】おかちゃんの女子カメ漫遊記

2018年03月29日(木) 放送

女子カメ#148 会津若松市

    写真

    小さな春を発見!

    鶴ヶ城の中にある茶室「麟閣」。
    その入り口で見つけたお鉢に植えられたふきのとうです。
    ふきのとうといえば食べることしか思い浮かばないおかちゃんは
    可愛い展示の仕方にビックリ!
    おもわず写真を撮りました。
    これはお城の土手に咲いていたものを採ってきて、
    植え替えたのだそうです。
    観光客へのおもてなしの心が感じられました。


    写真

    問題!これは何でしょうか?

    バラのドライフラワー?違います。
    正解は松ぼっくりに枝を刺しただけのものです。
    しかもヒマラヤスギの松ぼっくりなんです。
    杉?不思議ですよね~。
    話を伺いましたら、ヒマラヤスギは松科の樹木なので
    松ぼっくりができるそうです。
    その松ぼっくりがバラの花そっくりなんです。
    面白いですよね。


    写真

    どちらがおかちゃんでしょうか?

    フクロウを手に乗せ、満面の笑みを見せるおかちゃん。
    これは会津若松市の七日町にある鷹匠カフェのフクロウです。
    入場料1100円を払うと、ワンドリンクが付いて
    15分ほどフクロウなどと触れ合えるんです。
    写真も自由にとることができます。
    ハリーポッターの映画に出ていた白フクロウ
    「ヘドウィグ」そっくりのフクロウもいましたよ。
    運が良ければ、お店も前まで連れ出すこともできます。
    観光客に大人気のお店です。


    写真

    これでも店長さんです。

    「会津よろずや」というお店の店長をつとめる
    チワワの「ゆず」ちゃんです。
    ちゃんと名刺も持っていました。
    店内には副店長見習いの「あんず」ちゃんもいます。
    「ゆず」ちゃんに会いたくて再び訪れる観光客の方もいるそうです。
    店長、副店長見習いともに、保護犬で、
    保健所に行く寸前にこちらのお店の方に引き取られたんだそうです。
    その感謝なのでしょうか?
    店長として立派に仕事をこなしていました。


    写真

    めちゃめちゃ美味しい!

    おかちゃんが偶然見つけた「おにぎり&カフェ」。
    早速入ってみると、店内は白で統一され、
    オシャレな欧風カフェといった雰囲気です。
    おかちゃんが頼んだのは「おにぎりランチセット」800円です。
    おにぎりの中身の具材は勿論ですが、
    白米か玄米かも選ぶことができます。
    お味噌汁も具沢山で大満足!
    おにぎりはふわふわで優しい食感!
    スタッフ全員が気に入ったお店です。


    ▲ページ先頭へ

    2018年03月22日(木) 放送

    女子カメ#147 柳津町

      写真

      春を探しました!

      「カワイイ!」を探して
      女子カメおかちゃん柳津町へ!
      <ロケ:3月17日>
      だいぶ雪がとけた門前町・・
      地元の女の子たちと一緒に春を探して・・
      「あっ!フキノトウだ!」
      「春が来た~!」


      写真

      柳津ソースカツ丼!

      お昼ごはんは、
      地元の人気の洋食屋さん
      「キッチン柳」さんへ・・
      柳津名物のソースカツ丼を!
      「カツのまわりに菜の花が咲いたようだわ!」
      ふわわふの玉子焼きの下には
      キャベツが隠れています!


      写真

      明日はお彼岸なので・・

      さらに山あいに向かうと
      まだだいぶ雪が残っています・・
      「春を待つ奥会津という雰囲気・・」
      週に1度来る移動販売で
      パイナップルを買ったお母さん・・
      「明日、お彼岸なので・・」
      お父さんは田んぼの雪かきへ・・


      写真

      地区の宝!

      ここ久保田地区の皆さんに
      地区のお宝を見せていただきました!
      「今は公民館とsて使っていますが
       元はお寺で・・」
      中におじゃますると祭壇が・・
      そして鎌倉時代に作られたという
      木造聖徳太子像が!


      写真

      幸せ運ぶ福寿草!

      日当たりの良い場所に・・
      「また春を見つけたわ~!」
      福寿草の花が・・
      今シーズンは、特に雪が多かったと
      話す地元の皆さん・・
      長い長い冬を越えて咲いた黄色い花・・
      幸せも運んでくれそうです・・


      ▲ページ先頭へ

      2018年03月15日(木) 放送

      女子カメ漫遊記#146天栄村

        写真

        和菓子屋さんの絶品食パン

        天栄村で有名な和菓子屋「日の出屋」さん。
        実はこのお店は給食用に食パンを作っています。
        そのふわっふわの食感は食べる人に感動さえ与えます。
        ご主人曰く「天栄村の水が良いから雄々しい食パンになる」。
        土日限定で黒糖食パンも作られています。
        焼き上がりの9時30分(ずっることもあります)には
        多くのお客さんが訪れていました。
        おかちゃんもお勧めの食パンと黒糖食パンです。


        写真

        おかちゃんの王子様

        イギリスの文化を体験できるブリティッシュ・ヒルズ。
        おかちゃんを案内してくれたのはイギリス人で
        イケメンのジェームズさん。
        エスコートしながら階段を上ったり、
        ダンスをするなど、ジェームズさんにメロメロです。
        おかちゃんの英語にも理解を示し、
        優しく語りかけてくれました。
        おかちゃんにとっては白馬の王子様です。


        写真

        アフタヌーン ティ

        ブリティッシュ・ヒルズ内にある
        ティーラウンジ「アスコット」は誰でも利用できます。
        おかちゃんが頼んだのはアフタヌーン・ティーの
        2人分のセットです。
        イギリスの貴族は食べきれないほどのケーキやサンドウィッチ
        スコーンなどを出してもてなしたんだそうです。
        だから食べきらないのが礼儀のようです。
        でも美味しくて、ほとんどたいらげたおかちゃんでした。


        写真

        スキー場のウィズB

        グランディ羽鳥湖スキー場の
        スキーパトロール隊員が持っているのは
        東北ではここにしかない新しい乗り物「スノードライブ」です。
        おかちゃんは芸人のブルゾンちえみの真似をしていましたが、
        隊員のお2人もノリノリで合わせてくれました。
        しかし運動がやや苦手のおかちゃんは「スノードライブ」を
        2回滑っただけでギブアップ。
        気持ちだけはスイスイ滑ったおかちゃんでした。


        写真

        和風ドールハウス

        一見なんの写真家わかりますか?
        風情ある温泉旅館のミニチュア模型です。
        天栄村にある「だむや」というお店の女性が作っています。
        震災で倒れ、復元しているそうです。
        「だむや」さんは和雑貨を扱っているほか
        食事なども楽しめます。
        和雑貨をみながら、ゆっくり時間を過ごしてみては如何ですか?


        ▲ページ先頭へ

        2018年03月08日(木) 放送

        女子カメ#145伊達市

          写真

          大つつ

          伊達市の旧保原町に伝わる「大つつこ引き祭」を
          ご存知でしょうか?

          毎年3月の第一日曜日に開催されます。
          この藁で作った大つつの中に持ち込めを入れ、
          下小見姿の男衆が地面にたたきつけるお祭りです。
          最後に神主さんが取り出して、神様に奉納します。
          おかちゃんは参加者の「ふんどし」姿に大興奮でした!


          写真

          ネコ好きお母さん

          伊達市にある美容室のお母さん栄子さん。
          捨て犬や捨てネコがいるとほおっておけない性格です。
          現在はネコちゃんが2匹。
          1歳半の若いネコちゃんは、お母さんにお世話になっているのに
          これまで絆創膏を250枚使うくらいひっかかれたと良います。
          それでも毎日優しく過ごすお母さんです。


          写真

          102歳!

          左側のおじいちゃんは、何歳だと思いますか?
          今月で102歳を迎えるそうです。
          お嫁さんによりますと、なんでもよく食べ、
          怒ることがないそうです。
          いつも笑顔を見せてくれるそうです。
          優しい気持ちが長生きの秘訣なのでしょうか?


          写真

          つつこ引き祭り

          保原の「つつこ引き祭」。
          大つつの上に乗っているのは実行委員長です。
          この地区で生まれ育った40歳しかなれない名誉な役職。
          毎年担ぎ手も募集しているそうですよ。
          通りを練り歩き、参加者が交代で大つつを地面にたたきつけます。
          多くの方が見に来る貴重なお祭り。
          福島十大奇祭の一つだそうです。


          写真

          巫女さん

          つつこ引き祭で、神社で巫女舞を踊る小学生です。
          交代で3時間以上踊ります。
          皆さん可愛いので、アマチュアカメラマンが
          写真をたくさん撮っていました。
          しかしやっぱり小学生。
          屋台でいろんな食べ物も買って食べていました。


          ▲ページ先頭へ

          2018年03月01日(木) 放送

          女子カメ#144 桑折町

            写真

            ぷくちゃんです!

            「カワイイ!」を探して
            女子カメおかちゃん桑折町へ!
            <ロケ:2月24日>
            窓辺にたたずむ7歳のオスネコ、ぷくちゃん!
            いつの間にか眠ってしまいました・・
            「ひな飾りは?」「ご近所には!」
            飼い主さんに紹介してもらい・・


            写真

            つるし雛を見に来てください!

            町では去年まで雛めぐりを
            開催していましたが・・
            かつての宿場町は静かなたたずまい・・
            そこで紹介してもらったお店に行ってみると、
            「キレイなつるし雛!」
            美容室マヤに割烹仙台屋さんに・・
            思わず「春が来た~!」


            写真

            可愛らしい手まり寿司!

            「ひな祭りにはやっぱりお寿司ね!」
            とばかりに、照寿しさんへ。
            店内のポスターには
            「お寿司の宝石箱や~」と書いてあった、
            この手まり寿司を!
            まるで春の装い・・お口の中にも
            「春が来た~!」


            写真

            12番目のひまごです!

            今月、94歳になるおばあちゃん!
            今年もたくさんのつるし雛を作りました!
            「近くに小さい女の子いませんか?」
            すると12番目のひ孫さんが!
            1歳になったばかりの女の子!
            普段は泣かないようなんですが・・
            笑うネコのぬいぐるみが救世主?


            写真

            春を感じるイチゴパフェ!

            「ひな祭りにはやっぱりパフェね!」
            とばかり、器&カフェレストラン遊さんへ。
            桑折町産のイチゴを使ったイチゴパフェを!
            思わず「春が来た~!」
            店内には手作りのひな飾りも!
            パフェを食べながら、女の子の
            健やかな成長を願うおかちゃんでした・・


            ▲ページ先頭へ

            最新記事

            バックナンバー

            おすすめ番組情報