【ゴジてれ Chu! 】おかちゃんの女子カメ漫遊記

2018年10月15日(月) 放送

日本縦断#74 静岡&神奈川編

    写真

    旧街道の石畳を行く!

    旅の149日目、箱根の峠越え!
    旧街道の石畳をひたすら上ります・・
    腰が痛くなるも、
    「この石畳がなかったら
     雨が降ったら、ぐちょぐちょに・・」
    感謝して歩くハルカちゃん・・
    無事、峠を越えるも・・


    写真

    雨の石畳を行く・・

    翌朝は雨・・
    滑りやすい石畳を慎重に下っていきます・・
    石畳がなくなると、水たまりが!
    逃げ場もなく、水の中を
    じゃぶじゃぶ進んでいくしかありません・・
    ここで改めて
    石畳のありがたみを知るのです・・


    写真

    甘酒茶屋へ!

    なんとか山道を抜けると、
    「茶屋だ~!」
    400年の歴史がある甘酒茶屋へ!
    「助かった~!」
    砂糖を使っていない昔ながらの甘酒を飲み、
    「ほっとする・・」
    降り続く雨・・


    写真

    道中安全を!

    再び傘をさして
    茶屋を出発しようとすると・・
    「道中安全です!気をつけて!」
    13代目のご主人が
    旅の安全を祈ってくれました・・
    幸い、出発すると程なくして
    雨が上がりました!


    写真

    小田原城!

    この日の行程、18キロ・・
    ひたすら下るこの日の旅路・・
    ヒザはがくがく!
    何度も転ぶスタッフ・・
    やがて小田原の城下町へ!
    関東に入った日本縦断の歩き旅・・
    引き続き東海道を進みます・・


    ▲ページ先頭へ

    2018年10月08日(月) 放送

    日本縦断#73 静岡編その6

      写真

      こんな日も・・

      旅の148日目、
      沼津市を行くハルカちゃん・・
      前日は台風が接近したため
      早めに切り上げ、部屋で曲作り・・
      「♪雨の日だって 風の日だって
        小さな幸せを見つけていきたい・・
        たまにはいいかな こんな日も」


      写真

      柿田川湧水群

      この日の行程、三島駅まで18キロ。
      途中立ち寄った、柿田川湧水群!
      富士山系の伏流水が!
      「青く輝いています!神秘的!」
      かつて使われていた井戸に湧き出る水・・
      周辺地域の水道水の水源になっているのです。


      写真

      かき氷大盛りよ!

      沼津市で立ち寄ったかき氷のお店・・
      「日本縦断!?
       じゃあ、かき氷大盛りね!」
      サービスしてくれた女将さん・・
      「私いくつに見える?」
      とても70代には見えません!
      おせんべいを持たせてくれました!


      写真

      難所の箱根峠越え!

      翌日は、箱根の峠越え!
      標高差800メートルを
      上らなければなりません・・
      次々に現れる急坂!
      富士山が見守ってくれるも
      息が上がるハルカちゃん・・
      「腰が痛い・・」


      写真

      お母さんおいしいよ!

      出発から2時間半・・
      とうとう体に
      力が入らなくなってしまいました・・
      ここで前日、あのかき氷のお店で
      いただいたおせんべいを!
      染み入るその塩味・・
      「お母さんおいしいよ!」


      ▲ページ先頭へ

      2018年10月01日(月) 放送

      日本縦断#72 静岡編その5

        写真

        駿府城には!

        旅の145日目、
        静岡市の中心部にある駿府城へ・・
        「弥次さん喜多さんだ!」
        思えば、東海道の起点となった
        京都・三条大橋にもいらっしゃったお二人!
        「静岡まで来ましたよ!」
        引き続き、日本橋を目指します・・


        写真

        峠の絶景ポイントも・・

        翌日、どんよりした天気・・
        さった峠には、富士山をのぞむ
        絶景ポイントがあるものの・・
        「富士山見えませんね・・」
        がっかりのハルカちゃん・・
        東海道随一の絶景を見ることもなく
        失意の下山・・


        写真

        細~いうどんを食べて・・

        やがて富士市に入ったものの、
        降り続く雨・・
        「まだ富士山諦めてませんよ!」
        ハルカちゃんの執念!
        讃岐うどんの店で腹ごしらえ・・
        「しらいと」なる細いうどんを食べて
        店を出ると・・


        写真

        富士山見えた~!

        絶景ポイントの峠からは
        見えなかったものの、
        目に前に現れた富士山!
        雨も上がり、
        どんどん雲も取れていきます!
        ハルカちゃんの執念が、
        奇跡を呼び起こした!?


        写真

        遠いふるさとを思い・・

        「こんなに間近に
         富士山見るの初めて・・」
        この富士山のふもとで、
        遠いふるさとを思い・・
        「♪忘れないよ ずっと忘れないよ
          たとえ立ち止まっても
          手をつなごう・・」


        ▲ページ先頭へ

        2018年09月24日(月) 放送

        日本縦断#71 静岡編その4

          写真

          木造の橋だ!

          旅の143日目、
          大井川に架かる木造の橋・・
          明治初期に架けられ、
          世界一長い木造歩道橋として知られる
          蓬莱橋を渡りますが・・
          風が吹き始め「怖~い!」
          とそこに、うっすら富士山が!


          写真

          東海道の名物を!

          藤枝の市街地に入り、
          立ち止まるハルカちゃん!
          「黄色いおにぎりだ!」
          店先に並んだ染飯(そめいい)と
          呼ばれる黄色いおこわ!
          昔からあったという疲労回復の携帯食・・
          「これは力出ますね!」


          写真

          ひでじろう!

          翌日、静岡市内を目指します。
          岡部宿の町並みを行くと・・
          「大きいカメだ!」
          美容室の店先に看板亀が!?
          「名前は?」「ひでじろう!」
          キャベツが大好物というひでじろう!
          体重は約32キロとのこと・・


          写真

          明治のトンネルでパシャ!

          待ち受ける峠!
          現代のトンネルはくぐらずに、
          明治のトンネルへ!
          歴史を感じるレンガ造りのトンネルで・・
          「気持ち入ってる?」
          記念撮影を!
          幻想的に撮れた1枚です!


          写真

          富士山に向かって!

          静岡市に入り、
          再び姿を見せてくれた富士山!
          いつしか雨が降り始めたものの、
          歌いながら安倍川を渡ります・・
          「♪君がいたから 私は頑張れてる
            君がいたから ここにいる」


          ▲ページ先頭へ

          2018年09月17日(月) 放送

          日本縦断#70 静岡編その3

            写真

            茶畑を行く!

            旅の142日目、掛川城を出発し、
            東海道三大難所といわれた
            小夜の中山に挑みます・・
            まわりはどこまでも続く茶畑!
            やがて峠を越え・・
            「お茶が飲みたいよ~!」
            のどが渇きました!


            写真

            冷た~い金谷茶を!

            すると道端で談笑中のお父さんたちが・・
            「ちょっと待って!」
            電話をかけてくれ、
            お茶を作っている方を紹介してくれたのです!
            早速おじゃまさせて頂き、
            冷た~い金谷茶をごちそうに!
            このおいしさ!忘れません!


            写真

            江戸時代の石畳・・

            江戸後期の姿を
            今に伝える石畳の道・・
            約160メートル残っています・・
            「学校へ行くときもここを歩いた!」
            と地元のお父さん・・
            「今は時代も変わったよ・・」
            歴史のロマンに浸ります・・


            写真

            今度は下りだ~!

            昔の旅人たちの息遣いも聞こえてきそう・・
            今度は石畳の下り坂・・
            「♪よく来たねって、そう聞こえて
             浮かんでくる昔の景色」
            東海道の旅でできた曲・・
            「♪みんなそれぞれにあるストーリーが
             ここにずっと残ってる」


            写真

            石畳、最高!

            石畳を下ると、
            その名も「石畳茶屋」が!
            カレーセットをいただきました!
            スパイシーなカレーを
            自家製パンにつけて・・
            「汗をかいたあとピッタリ!
             石畳、最高!」


            ▲ページ先頭へ

            最新記事

            バックナンバー

            おすすめ番組情報