【ゴジてれ Chu! 】おかちゃんの女子カメ漫遊記

2018年08月13日(月) 放送

日本縦断#65 三重&愛知編

    写真

    愛知県入り!

    旅の131日目、三重県の桑名から
    木曽三川を渡り、愛知県へ!
    喫茶店でモーニングを!
    飲み物代だけで、
    パンなどがサービスでつくモーニング!
    「朝からあんこ!元気出る~!」
    愛知といえば小倉トースト!


    写真

    七里の渡し場跡

    桑名宿から宮宿までは
    かつて七里の距離を舟で渡っていました・・
    現代の旅人は、主に国道1号を歩いて
    大都会・名古屋の一角にある渡し場跡へ・・
    「私たちは2日かけて歩いてきました!」
    ここからまた東海道を辿ります・・
    「日本橋!待っててよ!」


    写真

    有松絞りの町

    再び東海道を辿ります・・
    大都会・名古屋にも江戸情緒は
    残っているのでしょうか?
    すると現れた古い町並み・・
    街道一の名産といわれた「有松絞り」の町・・
    久々の宿場の雰囲気に
    「帰ってきた~!」


    写真

    暑さに勝つために!

    うだるような暑さの中、
    お昼ご飯はんは、おしゃれなレストランへ!
    大好物のクリームソースの生パスタに・・
    デザートにパンケーキを!
    「これで暑さに負けませんね!」
    大満足でお腹を満たし、勝利を確信!
    再び炎天下へ・・


    写真

    最高気温は・・

    この日の行程、13キロ・・
    こまめに休憩をとりながら進むも・・
    最高気温は、実に37.5℃に!
    ついに体温超えです・・
    豊明市内の宿に辿り着き、
    「よく歩きましたよ~!」
    このあと、あの武将との出会いが!


    ▲ページ先頭へ

    2018年08月06日(月) 放送

    日本縦断#64 三重編その2

      写真

      お茶目な女将さん!

      旅の128日目、亀山城を見学し、
      亀山の商店街の喫茶店で休憩・・
      アイスコーヒーを飲んでいると、
      「食べます?」と女将さん!
      トーストやスイカなどを
      サービスしてくれたのです!
      この絵のモデルは女将さんです!


      写真

      杖衝坂!

      翌日は、四日市を目指します。
      厳しい日差しの中を歩いていると
      1台の車が・・2日前におじゃました
      関宿の茶屋の女将さんが!
      差し入れの羊かんをいただき、
      その名も杖衝坂へ・・
      「でも下りで良かった~!」


      写真

      四日市とんてき!

      この日の行程、14キロ・・
      最高気温は31℃を超え、ひたすら進み、
      ゴールの近鉄四日市駅へ!
      「お腹すいた~!」早速、お昼ごはんを!
      分厚い豚肉をニンニクと一緒に濃いめのタレで
      ソテーした「四日市とんてき」を!
      「これはご飯がすすむわ~!」


      写真

      川原で差し入れのトマトを・・

      翌日は、早朝5時に出発!
      朝の涼しいうちに距離を稼ぐ作戦です!
      随時、熱中症予防の塩も補給し・・
      「おじさんもトマトをプレゼントしょう!」
      道すがら出会った方が、朝採りのトマトを!
      川原の冷たい水で洗いガブリ!
      「やっぱりウマい!」


      写真

      七里の渡し場跡で・・

      やがて桑野宿に入り、
      「大きな川に出ました~」
      かつて東海道はこのあと次の宿場まで
      七里の距離を舟で渡っていました・・
      ここ渡し場跡で歌を・・
      「メッセージ・・
       いつでも君を想っているから・・」


      ▲ページ先頭へ

      2018年07月30日(月) 放送

      日本縦断#63 滋賀&三重編

        写真

        お馬さん大変でしたね・・

        東海道を辿っているハルカちゃん・・
        旅の127日目、
        滋賀県側の最後の宿場、土山宿を出発!
        「いよいよ鈴鹿峠だな!」
        かつては馬が荷物を背負って・・
        「お馬さん大変でしたね・・」
        難所の峠に挑みます!


        写真

        石畳の峠道!

        国道1号から傾斜がキツイ脇道に入ると、
        やがて林の中へ・・すると!
        「県境ありました!」
        鈴鹿峠を越えて滋賀県から三重県へ!
        かつて山賊が多く出没したという峠道・・
        苔むした石畳に歴史を感じつつ・・
        つづら折りの下り道・・


        写真

        豪快な焼きうどん!

        峠を越えて国道沿いにある焼き肉店へ!
        その名も「びっくりや」
        鉄板の上に、たっぷりのキャベツ・・牛カルビ・・
        そしてうどんを投入!
        ニンニクが効いた味噌ダレが食欲をそそる
        焼きうどんが完成!
        「いただきま~す!」


        写真

        江戸時代の面影が・・

        焼きうどんでお腹を満たし関宿へ!
        「ここは江戸時代ですか!?」
        江戸時代の面影が色濃く残る宿場町・・
        1.8キロの町並みが続きます・・
        難所の鈴鹿峠を越えて、辿り着いた喜び!
        宿場情緒をゆっくり堪能しようと、
        茶屋で冷やしぜんざいを食べて・・


        写真

        茶屋で紙芝居を!

        「お時間は?」
        「たっぷりあります!」
        茶屋のお母さんが紙芝居を!
        宿場に伝わる「関の小萬」というお話を・・
        「か弱き娘が父親の仇討ちを・・」
        宿場の雰囲気と相まって、
        ステキなひとときを過ごすことができました!


        ▲ページ先頭へ

        2018年07月23日(月) 放送

        日本縦断#62 滋賀編その3

          写真

          徳川家康も飲んだお薬を!

          旅の125日目、草津宿を出発し
          引き続き、東海道を辿ります・・
          「立派なお宅だな~」
          築400年で、今でもお住まいとのこと!
          「お薬を売ってました!」
          徳川家康も飲んで腹痛が治ったとか!
          旧和中散本舗さんです・・


          写真

          近江富士!

          すると現れた山が・・
          「近江富士!」
          その形から○○富士と呼ばれる山を
          これまでいくつか見てきました!
          薩摩富士に、讃岐富士に、若狭富士に・・
          そしていつも、
          なぜかほっとするのです・・


          写真

          一里塚!

          京都から東京・日本橋を目指し、
          東海道492キロを歩く旅・・
          約3.9キロごとに設けられたのが
          この一里塚・・
          こんもりとした土盛りが
          可愛らしくもあります・・
          この近くに・・


          写真

          古民家カフェが!

          その名も「一里塚」という
          古民家カフェが!
          築90年のお宅を改修・・
          「一里塚」をイメージしたという
          アイスクリームを!
          そのこんもりとした形に
          癒されます・・


          写真

          土山宿に到着するも・・

          街道沿いに広がる茶畑・・
          そして辿り着いた土山宿・・
          江戸時代の面影が残ります・・
          宿場にある公民館では、
          土山茶の新茶がいただけるということで・・
          「茶畑を見たあとは格別!」
          旅路はこのあと難所の鈴鹿峠が!


          ▲ページ先頭へ

          2018年07月09日(月) 放送

          日本縦断#61 滋賀&京都編

            写真

            大原の古民家カフェ

            旅の121日目、
            滋賀から再び京都に入ります。
            比叡山のふもとに広がる
            静かな山里、大原へ・・
            明治後期に建てられ、かつて旅館だった
            古民家カフェへ・・
            「落ち着くなあ・・」


            写真

            京都だ~!

            翌日、京都の中心部へ!
            川の流れとともに進み、鴨川に合流・・
            15キロ歩いたところで、
            「きょうはここまで!」
            「五重の塔だ!」
            通称・八坂の塔を見上げ、
            「京都に来た実感がわいてきます!」


            写真

            いざ!東海道を行く!

            翌日、やってきた三条大橋!
            橋のたもとには・・
            「弥次さん喜多さんだ!」
            歩き旅の大先輩が!もしかして?
            「ここ三条大橋から東海道を辿って
             東京・日本橋を目指します!」
            東海道492キロの旅が始まります!


            写真

            名物のきんし丼!

            旧街道を辿り、京都から滋賀へ・・
            途中、日本橋から歩いてきたという
            団体さんにもお会いし、高まる旅情!
            お昼ごはんは・・「景気づけにウナギです!」
            明治5年創業の「かねよ」さんへ・・
            ぶつ切りの玉子がのった名物のきんし丼を!
            「日本橋まで元気に歩いていけそう!」


            写真

            草津宿本陣

            東海道53次を歩く旅・・
            旧街道を辿ると、所々に
            江戸時代の面影が・・
            京都を出発し、大津の次の宿場が
            ここ草津・・立派な本陣が現存!
            さあ!このあとどんな旅路が?


            ▲ページ先頭へ

            最新記事

            バックナンバー

            おすすめ番組情報