アナウンサー

アナウンサープロフィール

写真

野尻 英恵(のじり はなえ)

生年月日12月30日
出身地イギリス生まれ長野県松本市育ち
血液型A型
趣味旅行、世界遺産、ダンス
担当番組ゴジてれChu!

日記

野尻 英恵アナウンサーのQ&A

Q私のふるさと自慢
長野県松本市。私の実家はりんご畑に囲まれたのどかな片田舎にあります。中学生や高校生の時は、学校から帰ってくると畑からおじさんが「おかえり~」と言ってりんごをもいでくれたり、近所の家を訪ねればちょっとした用事だけでも野沢菜とお茶でもてなしてくれたりと温かい人ばかりです。
Q自己PR
英国で恵まれた、と書いて英恵です。でも4歳で日本に来た私は一度英語をきれいさっぱり忘れてしまい、中学では英語が一番苦手だった時期も・・・。そんな自分が悔しくて英語を身につけようと励むうちに、新しい世界を知って視野を広げていくことが刺激的で楽しい!と感じるようになりました。一人で海外旅行をすることもあり、人からは“見かけによらずアクティブだねぇ”と言われます。
Q福島県のここがオススメ
福島県は海あり、山あり、東西南北に広~い!私が特に好きなものは・・・
「磐梯山」(猪苗代湖から臨む雄大なたたずまい、雨上りの裏磐梯のりりしい山肌、方角や四季によっていろいろな表情を見せてくれます。)
「桃」(瑞々しくてとっても甘いです。直売所では丸ごとの桃をいくつも試食させて下さるところもあります!)
「わらじ祭り」(一つの大わらじを大勢で担ぐ姿は、福島の力強い歩み・人々の心の絆を象徴しているように感じ、胸を打たれます。)
「優しい人々」(行く先々でたくさんの方のお世話になり、支えられていることに日々感謝です。)
Qアナウンサーになった理由
中学生の時に学校紹介のスピーチをし、保護者や先生から“伝わってきたよ~”と言っていただいたことが、初めて伝えることの楽しさを感じた瞬間でした。また、おばあちゃんが入院し、“一人でベッドに寝ているときでもアナウンサーの明るい声や姿勢に励まされていた”と聞いて、私も前向きな気持ちの種を届ける伝え手になりたいとアナウンサーを志しました。
Qメッセージ
“夢はでっかく根はふかく”が昔からのモットーです。さまざまな魅力あふれる福島にしっかり根ざして、福島の良さをどんどん発見していきたいです!そして、明るく、わかりやすく情報をお伝えできるようがんばります!よろしくお願いします。

▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール