野尻 英恵|プロフィール|アナウンスルーム|福島中央テレビ

アナウンスルーム

プロフィール

野尻 英恵
野尻 英恵Hanae Nojiri
出身地
イギリス生まれ長野県松本市育ち
血液型
A型
趣味
旅行、世界遺産、キックボクシング
担当番組

私のふるさと自慢

長野県松本市。私の実家はりんご畑に囲まれたのどかな片田舎にあります。中学生、高校生の時は、学校から帰ってくると畑から近所のおじさんが「おかえり~」と言ってりんごをもいでくれたり、近所の家を訪ねればちょっとした用事だけでも野沢菜とお茶でもてなしてくれたりと、穏やかな空気が流れています。

自己PR

英国で恵まれた、と書いて英恵です。でも4歳で日本に来た私は一度英語をきれいさっぱり忘れてしまい、中学では英語が一番苦手だった時期も・・・。そんな自分が悔しくて英語を身につけようと励むうちに、新しい世界を知って視野を広げていくことが刺激的で楽しい!と感じるようになりました。一人で海外旅行をすることもあり、人からは“見かけによらずアクティブだねぇ”と言われます。

福島県のここがオススメ

「五感で感じる大自然」
綺麗な花々に圧倒的な生命力を感じるスポットや、雄大な猪苗代湖でのウェイクサーフィンも最高にエキサイティング!
「世界に誇る日本酒」
豊かな香りと奥深い味わい、銘柄ごとに個性があって、本当においしいですよね!ただ、金賞受賞酒、雪中貯蔵酒…日本酒ワードは結構アナウンサー泣かせです。噛んでしまったら、水に…酒に流そう。
「起き上がりこぼし魂とおだがいさま精神」
どんな困難があっても辛抱強くめげない姿や、苦しい時こそ支えあう思いやりの心を、ニュースや取材を通して福島の皆さんから学びました。そんな福島の皆さんが大好きです。

アナウンサーになった理由

中学生の時に地域の方々に向けてスピーチをしたとき、多くの方から“伝わってきたよ”と言っていただいたことが、初めて伝えることの楽しさを感じた瞬間でした。また、祖母が入院し、一人でベッドに寝ているときでもアナウンサーの声に励まされたと聞いて、声で人に寄り添うことができるこの仕事に憧れるようになりました。

メッセージ

Think Globally, Act Locally (世界規模で考え、身近なところから行動する)をモットーに、
“Fukushimaファン”の輪を世界に広げるメッセンジャーを目指して、日々精進します。