「喜多方老麺まるや」~老舗の味に感動!!~国民食ラーメンで”福島の味”を首都圏に発信・ふくしま麺フェア フィナーレ~|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.11.15

「喜多方老麺まるや」~老舗の味に感動!!~国民食ラーメンで”福島の味”を首都圏に発信・ふくしま麺フェア フィナーレ~

#ふくしま麺フェア
#ミデッテ
#ラーメン
#まるや
「喜多方老麺まるや」~老舗の味に感動!!~国民食ラーメンで”福島の味”を首都圏に発信・ふくしま麺フェア フィナーレ~
全国3位の面積を誇る福島県は、喜多方ラーメンや白河ラーメン、郡山ブラックラーメン…など、各地域で様々なラーメンが愛されている、まさにラーメン王国です。

そんな福島のおらが町ラーメンを週替わりで楽しめるイベント「ふくしま麺フェア」が、福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館ミデッテ」で11月12日まで開かれていました。

福島中央テレビ東京支社のスタッフが3回に渡ってレポートをお届けしてきた本連載企画もいよいよ最終回!イベント最終日に“最後の一杯”をいただいてきました。
大好評だったふくしま麺フェアのフィナーレを飾るお店は、ミデッテのイベント出展でも毎回1、2を争うほどの人気ラーメン店「喜多方老麺まるや」さんです。
店内に飾られたまるやの写真 ここでも長蛇の列が…
店内に飾られたまるやの写真 ここでも長蛇の列が…
喜多方市内に100軒ほどあるラーメン店が集い、街の盛り上げに一役買っている「喜多方老麺会」。その初代会長を務めたお店が「まるや」さん。大きな期待を胸に、11時過ぎにお伺いすると、すでにお店は満席に近い盛況ぶり!
「喜多方の味に恥じないよう、朝6時に起きてしっかりスープを仕込んできました」と話す三代目店主・矢田目憲一さんの味へのこだわりが東京のラーメン通にもしっかり届いていることを感じました。
 
今回記者がいただいたのは、「喜多方ラーメン」。
その光輝くスープは、やわらかい醤油の香り・まろやかな口当たりで、モチモチとした平打ち麺との相性がバツグンです。さらにはチャーシューの程よい油が食欲をさらに駆り立てます。

日本三大ラーメン喜多方市を代表し、喜多方老麺会初代会長の店の名にふさわしい、感動の素晴らしい味でした。
 
ダイエット中ですが、気づいたらスープまで飲み干してました!まるやさん、ご馳走様でした。
ダイエット中ですが、気づいたらスープまで飲み干してました!まるやさん、ご馳走様でした。
ミデッテでは、次なるイベント企画に向けて着々と準備を進めているようです。
小山勉館長は、「まだお話できる段階にない」としながらも…
「ふくしまの魅力のひとつである水産物を盛り上げるべく、計画を立てています。」と話してくれました。
さらには、「福島県にルーツのある関東圏の事業者さんとの輪を広げていきたい」という想いも語ってくれました。

東京のど真ん中・日本橋で、福島の魅力を発信する挑戦は歩みを止めることはありません。


これからも東京から福島の魅力、発信していきます!
Chu!PRESSをよろしくお願いいたします!

連載企画担当 福島中央テレビ東京支社
おすすめ情報