保育士が使う裏技に目からウロコ…子どものイヤイヤ解決!子育てが何倍も楽しくなる方法とは?|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.10.18

保育士が使う裏技に目からウロコ…子どものイヤイヤ解決!子育てが何倍も楽しくなる方法とは?

#イベント
保育士が使う裏技に目からウロコ…子どものイヤイヤ解決!子育てが何倍も楽しくなる方法とは?
「帰りたくない」「寝たくない」「行きたくない」…わが子のイヤイヤにため息をつきたくなったこと、あるいは怒りの火山が大噴火したことがある方も多いと思います。

「博報堂こそだて家族研究所」が、3歳未満の子どもを持つ全国のママたち550人におこなった調査では、子育て中の困りごとTOP3は下記の結果になりました。
 「博報堂こそだて家族研究所」調べ「子どもの睡眠・寝かしつけ」より
 「博報堂こそだて家族研究所」調べ「子どもの睡眠・寝かしつけ」より
■1位
子どもの睡眠
■2位
子どものしつけ
■3位
子どもの食事

世界で一番かわいいわが子なのに「食べない」「片づけない」「まだ寝ない」を繰り出されると、もう…。

しかし、少し視点を変えた「目からウロコの方法」で、悩みが解消し子育てが楽しくなるかもしれません。
例えばこんな時、みなさんならどうしますか?

【ケース1】
ご飯が出来たと呼んだのに、子どもが席につかない。


「早く座りなさい!!」と叱ってしまった記憶しか私にはありません…。そこで目からウロコの方法の登場です。こちら!
(イメージ)
(イメージ)
その日のメニューを書いた「チケット」です。

「ご飯のチケットです。これを渡すとご飯が出てきます!」と言って渡すと、チケット制が大好きな子どもたちは喜んで椅子に座ってくれることが多いそうです。

気分はお店屋さんごっこ。逆に「運ぶ係」を体験したくなったお子さんが料理を運んでくれるかもしれませんね。
【ケース2】
昼寝中。夜眠れなくなりそうだからそろそろ起きて欲しいのに…起きない。

無理やり起こしてしまい、その後不機嫌に…なんてことありますよね。
そんなときに効果的なのは「電車ごっこ」!?

お部屋やトイレなどを目的地として「〇〇行きの電車、発車しまーす」と走り出すと…寝ぼけながらついてきてくれるかもしれません。
 
「電車、出発進行しまーす」起きてくれるかな…?
「電車、出発進行しまーす」起きてくれるかな…?
これらの方法を提案しているのは、子育て中のパパ&ママの駆け込み寺的存在として、今人気急上昇中の男性「てぃ先生」です。(読み方は「T」先生。)

Twitterのフォロワーは50万人超、YouTubeのチャンネル登録は47.9万人。上記で紹介した方法などが書かれた最新の育児本「てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!」は初版から7度の重版で、10万部突破目前と大人気の「てぃ先生」。

なんと関東の保育園に勤める現役の保育士なんです。

「保育や子育ては、現場に立たなければ本当の理解ができない」と、当事者であることにこだわり、現役で日々子どもたちと向き合っています。
 
てぃ先生
てぃ先生

全国での講演活動も積極的におこなっていて、直近では10月24日(日)、福島県田村市の子育てイベント「にこたむfes.オンライン」の子育て座談会への出演を予定しています。

座談会は、子育て中のお笑い芸人・あばれる君平野ノラさんの悩みやエピソードを通して、子育てがもっと楽しくなるアドバイスをしてくれるというもの。
オンラインで視聴している人たちの質問にもリアルタイムで答えてもらえるそうです。

イベントで司会を務める1児のママ・大橋聡子アナウンサーも、てぃ先生のアドバイスに救われた1人だそうで、お風呂からあがりたがらないわが子に「お部屋行きの電車、出発しまーす」と上記の「電車ごっこ作戦」を決行したところ、ついてきてくれるようになったとのこと!

困りごとが多い子育ても、てぃ先生のアドバイスで楽しいものに変わるかもしれません。

座談会はイベント前々日の22日(金)まで全国からの応募を受け付けているとのこと。
興味のある方は公式ウェブページをご確認ください。
https://www.fct.co.jp/event_sp/nikotamu/


Chu!PRESS編集部 O社員
 
おすすめ情報