郡山ブラックマニア厳選の一杯Vol.5 なんと3種類のブラックラーメン!?ラーメンおかむら|Chu! PRESS|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

Chu! PRESS

2021.08.26

郡山ブラックマニア厳選の一杯Vol.5 なんと3種類のブラックラーメン!?ラーメンおかむら

#郡山ブラック
#ラーメン
郡山ブラックマニア厳選の一杯Vol.5 なんと3種類のブラックラーメン!?ラーメンおかむら
2021年7月現在、19軒あるという郡山市のご当地ラーメン「郡山ブラック」を出す店舗の中から、2000杯超を食べた郡山ブラックマニア=高田啓史さん厳選の一杯をお届けするシリーズ企画。


郡山ブラックマニア高田さんがおすすめする5軒目は、郡山市大槻町の郡山高校のすぐそばにある「らぁ麺 おかむら 」
 
らぁ麺おかむらのブラックラーメンはお店の名前がついた、その名も「おかぶらっく」(900円)


そして郡山ブラックマニアの教えるうまさのポイントは…

【「多目的目線の新アプローチ」ブラック】
早速、レポーターの母心関あつしがその麺を一口すすると

「麺がつるっつる!するっと口の中に入ってくる!!」と第一声!!

麺の食感とのど越し最初を感じたあとに、小麦の味が口いっぱいに広がるんだとか。

そして、会津地鶏からとられているスープは、「さっぱりしていて口の中でしつこくない」という。

ちなみにおかぶらっくのチャーシューは、豚と鶏の2種類。

低温調理でしっとり、やわらかく仕上げています。
 
さて、ラーメンおかむらでは、なぜ郡山ブラックを作るようになったのか!?

店長の遠藤未来さんは、「もともと、当店では限定麺を出していて、その中で富山ブラックをオマージュして作ったのが始まり」と話してくれた。

ラーメンおかむらの場合、昔ながらの郡山ブラックからではなく…

『この富山ブラックを会津地鶏で作ったらどうなるのか?』という発想から「おかぶらっく」が誕生したという。
 
しかも、おかむらのブラックは一つだけにとどまりません!


・会津地鶏のスープ
・鳥豚牛の3種類のチンタンのスープ
・白湯のスープ


と3本のスープ炊いていることから、それに合わせてブラックを3種類作っているという!!
 
会津地鶏のスープをつかった「おかぶらっく」(900円)のほか、

鳥豚牛の3種類のチンタンのスープをつかった「せあぶらっく」(900円)と、

白湯のスープをつかった「ν白湯ぶらっく」(900円)
 
ラーメンおかむらの3種類のブラックを食べ比べてみては?



郡山ブラックマニア厳選の一杯。

次はどんな店が登場するのか…こうご期待。
 
おすすめ情報