福島 2件クラスター確認 オミクロン株か

この記事をシェア

  • LINE
福島 2022.01.14 15:49

県内では13日の検査で、新たに50人に新型コロナウイルスの感染が確認された。
また、新たに2件のクラスターも確認されている。
感染が確認されたのは、郡山市で9人、白河市と南相馬市でそれぞれ7人、福島市と会津若松市で4人などあわせて50人。
また、県は新たに県内の事業所と、接待を伴う飲食店で2件のクラスターが確認されたと発表した。
2件のクラスターについて、県はオミクロン株によるクラスターの可能性があるとして検査を進めている。
県内の医療機関への入院者数は164人、うち重症者数は1人で、病床使用率は、22.3パーセント。
宿泊療養施設の入所者は62人、自宅療養は34人となっている。