全国のニュース

SB千賀 変動制の5年契約 来季は6億

プロ野球、ソフトバンクホークスの千賀滉大投手が契約を更改。年俸変動制、来季年俸6億円。千賀投手側がその契約を見直すことができる“オプトアウト”付き5年契約を結びました。(金額は推定) 契約後に会見を行った千賀投手。4月にケガをしてフル稼働ができなかったものの、去年から2億円アップの契約となり「チームにとって必要という言葉をかけてもらいましたし、責任感を持たなくてはいけない数字」と、コメント。今年1年を振り返り、「谷あり山あり谷あり谷あり谷あり、だったと思いますけど、本当に金メダルが取れたことが非常に大きかったですし、とにかく来年1年間しっかりやりたいなという気持ち」と来シーズンの活躍を誓いました。 契約の内容にある“オプトアウト”は、契約の途中でも、千賀投手側がその契約を見直すことができる権利。順調にいけば、来年海外FA権を獲得する千賀投手ですが、そのことを聞かれると、「そこがオプトアウト(がついている理由)です」と説明。「野球人として常にそういう思いを持ちながら、上を向きながら取り組んでいくことはすごく大事なことだと思いますし、それが今こうしてホークスにいる中でも力になっていることは間違いない」と語りました。 これまでも、メジャー挑戦について球団と話し合いを続けてきた千賀投手。その目標の達成のために、まずは来季のフル稼働、日本一奪還を誓いました。

2021.12.06 00:49

ミャンマー軍車両、デモ隊に突入 死者も

ミャンマーで5日、軍のクーデターに抗議するデモに軍の車両が突っ込みました。デモ隊に向けて発砲も行い、少なくとも4人が死亡しました。 ミャンマーの最大都市ヤンゴンで撮影されたデモの映像からは、デモ隊に後ろから近づく黒っぽい車が、速度を落とすことなく、突っ込んでいく様子が分かります。 地元メディアによりますと、突っ込んだのは軍の車両で、市民3人がはねられ死亡しました。 その後、軍はデモ隊に向けて発砲。さらに1人が死亡したほか、複数の市民が拘束されたということです。 ミャンマーでは依然として、クーデターに抗議するデモがゲリラ的に行われています。 地元の人権団体によりますと、軍の弾圧で死亡した市民はこれまでに1300人を超えています。

2021.12.05 23:07

ハンドボール・豊田合成が日本選手権を連覇

◇第73回日本ハンドボール選手権大会 男子の部 決勝 豊田合成30―24大崎電気(5日、大阪・堺市立大浜体育館) 連覇を目指す豊田合成と、2年ぶりの優勝を目指す大崎電気という昨年と同じ顔合わせで行われた決勝戦。豊田合成が1度もリードを許すことなく、2大会連続3回目の優勝を決めました。 豊田合成は身長197cmのヨアン・バラスケス選手と身長198cmの趙顯章選手の長身コンビを中心に攻撃を組み立て、前半を14対8とリードします。 後半は大崎電気に盛り返され一時は2点差まで詰め寄れますが、勝負所でゴールキーパーの中村匠選手が好セーブを連発。これで流れを引き戻した豊田合成は、1度もリードを許さず大会を連覇しました。 MVPを獲得した中村選手は「試合を通して集中してやっていた結果がMVPにつながったと思うので、チームのみんなに感謝しています。人生で初めて大きな大会でMVPを取ることができて、メチャクチャ嬉しいです」と喜びを語りました。

2021.12.05 22:58

大学ラグビー早明戦 激闘の末早稲田に軍配

◇ラグビー関東大学対抗戦、早稲田大学×明治大学 (5日、東京・秩父宮ラグビー場) 1万人を超える観客が訪れた伝統の一戦、先制したのは明治でした。 前半6分、ボールを奪った明治が連続攻撃から早稲田陣まで攻め込むと、最後は東京オリンピック7人制日本代表のWTB石田吉平選手(3年)がスピードを生かして走り込みトライ。その後のコンバージョンキックも決まり、7点を先制しました。 その後早稲田大学がペナルティーゴールで3点を奪い、4点差で迎えた前半24分、明治のパスミスで転々としたボールを早稲田のWTB小泉怜史選手(3年)が右足でキック。そのボールにいち早く追いついた早稲田のSH宮尾昌典選手(1年)が約40mを走り切り中央にトライ。コンバージョンキックも決まり10-7と早稲田が逆転して前半を終えました。 早稲田3点リードで迎えた後半は逆転を狙う明治が強力なスクラムで再三プレッシャーをかけるも、早稲田が堅い守りで耐える両校譲らぬ展開。試合が動いたのは試合終了が迫った後半37分でした。 明治が怒とうの攻めで早稲田陣深くでアタックするも落球。こぼれ球を拾った早稲田がうまくパスをつなぎ、最後はハーフウェイ付近でボールをもらったWTB小泉選手が約50mを逃げ切り、ダメ押しのトライ。コンバージョンキックも決まり17-7で早稲田が伝統の一戦に勝利しました。 この結果対抗戦の順位が確定。早稲田大学が2位、明治大学が3位となりました。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 関東大学対抗戦順位 1位 帝京大学 2位 早稲田大学 3位 明治大学 4位 慶應義塾大学 5位 日本体育大学 6位 筑波大学 7位 青山学院大学 8位 立教大学

2021.12.05 22:56

新庄ビッグボス SNSで新人選手を歓迎

プロ野球・日本ハムの“ビッグボス”新庄剛志監督が5日、球団の新入団選手発表会見を終えて、自身のインスタグラムを更新。「期待しか感じなかった新人選手達ですさぁ~ ファイターズの選手達を脅かしてもらいましょうかね!!」(原文まま)と、新人選手たちを歓迎しました。 この日の会見でも、「苦労を苦労と思わず楽しんでほしい。『必ず俺が開幕戦のグラウンドに立つ』という強い気持ちを持って」と、期待を込めたエールを送った新庄ビッグボス。会見後には開口一番、「みんなデカいですよね…」と新人選手たちのポテンシャルを想像しながら笑顔を浮かべました。 「楽しみしかないですよね。1年目だろうが、ベテランだろうが、関係ないからね。育成の子たちでも、すぐに支配下になってすぐにスタメンありますからね。そういうの大好きなんで」と、新人選手たちの活躍に大きな期待を寄せました。

2021.12.05 22:52

保木・小林ペア フルゲーム制し初優勝

◇バドミントン・ワールドツアーファイナルズ(5日、インドネシア・バリ) 男子ダブルス決勝、保木卓朗/小林優吾 2-1 マルクス・フェルナンディ・ギデオン/ケビン・サンジャヤ・スカムルヨ バドミントンの年間王者を決めるワールドツアーファイナルズの男子ダブルス決勝で、世界ランキング6位の保木卓朗・小林優吾ペアが同1位のインドネシアペアと対戦しました。 この種目で日本史上初の優勝を目指す保木・小林ペアは第1ゲームを21-16で制します。第2ゲームは13-21で落としたものの、最終第3ゲームを21-17で奪い、フルゲームの末に日本史上初の優勝を果たしました。 なお、同じく決勝に進んだ女子ダブルスの志田千陽/松山奈未ペア、そして混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗ペアはそれぞれ決勝で敗れ、準優勝に終わりました。 ■提供:Badminton Association of Indonesia/AFP/アフロ (※写真は2021年12月4日の準決勝)

2021.12.05 22:49

西武・山川が4000万ダウンで契約更改

埼玉西武ライオンズの山川穂高選手が5日、契約更改交渉に臨み、2年連続4000万ダウンの1億3000万円(推定)でサインしました。 今シーズンは開幕4番を務めるも、直後にけがで抹消。「結果が出てない以上に結果を出せそうにない自分がいることにすごい苦しみを覚えた」と振り返りました。 シーズン終盤には3試合連続本塁打を記録。10月21日のオリックス戦で平野佳寿投手から放った本塁打で特に手応えを感じたと語りました。 日本シリーズは全試合観戦。オリックスの山本由伸投手を見て、「どうにか打ちたい」と話し、秋のキャンプでホームラン王を取ったときよりもいい感覚を手に入れたという山川選手は、「今なら打席に入って打てる気しますけどね」と自信をのぞかせました。 オフにはシンガーソングライターあいみょんさんのライブを鑑賞。その後、楽屋で対面した山川選手は「自分らしさ全開。人気があってあれだけの歌声を出せて、人を奮い立たせる能力」「自分らしく生きている人間。そこに魅力、かっこよさがある。来年以降、自分らしく生きていくこと、山川穂高を見せる気持ちでやっていこうかなと思う」「人生で1番の衝撃」とかなりの刺激を受けた様子。 さらに来季は、全試合4番で出場を目標として掲げました。「4番への概念が変わってきていますけど、やっぱり最強のバッターが座るべき」と4番への美学を貫きたいと語りました。

埼玉 2021.12.05 22:24

総務相 アイヌ文化拠点「ウポポイ」を視察

金子総務大臣がアイヌ文化復興・発展のための拠点「ウポポイ」を視察しました。 「ウポポイ」はアイヌ文化復興と創造などに向けた拠点として去年、北海道・白老町にオープンした施設です。 金子大臣は敷地内を見渡せるデッキにあがり、ウポポイを運営する財団の幹部から施設の整備や、アイヌ文化を体験できるプログラムの実施状況などの説明を受けました。 金子大臣「多くの皆さんが入館している姿見て、安心したところであるし、本当にうれしく思いました」 金子大臣はまた、「アイヌ文化の振興を通じた町づくりの姿を視察できた。今後も、視察や意見交換を通じ地域の課題をしっかり把握し積極的な取り組みを行っている地方をサポートしていきたい」と述べました。

北海道 2021.12.05 22:16

遠泳で深められた“自信”愛子さまの20年

12月1日に二十歳の誕生日を迎えられた天皇皇后両陛下の長女、愛子さま。5日、初めて勲章とティアラをつけた正装で成年行事に臨まれました。愛子さまが成人に成長されるまで両陛下からどのように育てられて来たのか、皇室ジャーナリスト・久能靖氏が解説。 (12月5日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

東京 2021.12.05 22:05

10万円相当の給付「評価しない」55%

NNNと読売新聞が今月3日から5日まで行った世論調査で、政府が、18歳以下を対象に1人あたり10万円相当の給付を行うことについて「評価しない」が55%にのぼりました。 世論調査で、政府が、新型コロナウイルスの経済対策として、18歳以下を対象に1人あたり10万円相当の給付を行うことについて、たずねたところ、「評価しない」が55%で、「評価する」の39%を上回りました。 一方、全世界を対象にした外国人の新規入国禁止など、政府のオミクロン株への水際対策については「評価する」が89%にのぼりました。 政府が、ワクチン接種証明書や陰性証明書を活用する、「ワクチン・検査パッケージ」により、緊急事態宣言が出ていても飲食店やイベントの人数制限をなくせるようにする方針については、「評価する」が55%、「評価しない」が37%でした。 年末年始の旅行や帰省については、「自粛すべきだ」が49%、「感染防止策を徹底していれば問題ない」が48%で、きっ抗しました。 去年12月の調査では、「自粛すべきだ」が75%で、大きく上回っていましたが、感染者数が大幅に減少したことで回答にも変化がみられます。立憲民主党の新しい代表となった泉健太氏については、「期待しない」が46%、「期待する」が34%でした。 岸田内閣の支持率は前の月より6ポイント上がり、62%でした。 NNN・読売新聞世論調査 12/3~5 全国有権者に電話調査 固定電話435人(回答率60%) 携帯電話653人(回答率42%) 合計1088人が回答 http://www.ntv.co.jp/yoron/

東京 2021.12.05 22:00

「太陽」と「風」で輝くクリスマスツリー

神奈川県箱根町仙石原にある箱根ガラスの森美術館では、現在、クリスタルガラスで作られたクリスマスツリー「ラ・コッピア」が展示され、来場者の人気を集めています。 ツリーはカップルをイメージして2本あり、大きなツリーは「ロミオ」、小さなツリーは「ジュリエット」と名付けられています。 片面に特殊な加工が施されたクリスタルガラスが、ツリー2本合わせて15万粒も飾り付けられており、太陽の位置によって虹色に輝いたり白く輝いたりと、輝きは刻一刻と変化します。 ツリーが美しく見える要素として「太陽」のほかに「風」があります。無風の時より、少し風が吹いているとツリーが揺れて、よりクリスタルガラスが瞬き美しさが増します。 また、夜にはライトアップもされ、昼間とはまた違う幻想的な輝きが見られるほか、午後4時頃からは庭園内のテラスや橋、通路などにキャンドルが設置され、温かく柔らかな明かりも楽しむことができます。 夜になると急に空気が冷たくなるこの季節、暖かい服装で温かな笑顔になれる楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?お出掛けの際は「太陽」と「風」の条件がそろう日を天気予報でしっかりチェックしてみてください。

神奈川 2021.12.05 21:55

愛子さま、20年の歩みと両陛下への思い

12月1日に二十歳の誕生日を迎えられた天皇皇后両陛下の長女、愛子さま。5日、初めて勲章とティアラをつけた正装で成年行事に臨まれました。その愛子さまを一目見ようと沿道には多くの人々も。両陛下とともに歩まれた20年の姿を振り返ります。 (12月5日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

東京 2021.12.05 21:55

上流からより高濃度の有害物質~埼玉県

埼玉県川越市を流れる荒川の支流・麦生川で有害物質ジクロロメタンが環境基準を超える濃度で検出されたことを受け、埼玉県は5日、周辺調査の結果、さらに上流にある支流からより高濃度のジクロロメタンが検出されたと発表しました。 埼玉県は4日、荒川の上流にある麦生川で採取した水から環境基準の34倍のジクロロメタンが検出されたと発表しました。ジクロロメタンは体内に取り込むと中枢神経への麻酔作用や肝機能障害などが生じる可能性がある有害物質です。 5日、県は周辺調査を進めた結果麦生川のさらに上流にある支流の八幡川から、最大で環境基準の330倍にあたる、より高濃度のジクロロメタンが検出されたと発表しました。 川越市は、近くにある排水処理施設が発生源である可能性が高いとみていて、現在、流出防止対策を講じると共に排出源の調査を進めているということです。 埼玉県によりますと下流の荒川から取水している大久保浄水場の取水口では、5日午後現在、ジクロロメタンは検出されておらず、水道水にも影響はないとしています。 埼玉県は引き続き河川の監視と水質の測定を続けると共に、情報収集につとめるとしています。

埼玉 2021.12.05 21:49

愛子さま、祝賀受け 陛下は笑顔で言葉を

二十歳を迎えた天皇皇后両陛下の長女、愛子さまの成年行事が行われ、初めて勲章とティアラをつけた正装の姿を見せられました。 ──愛子さま、おめでとうございます。 愛子さま「ありがとうございます」 5日午後、愛子さまは、初めて白いシルクの「ローブデコルテ」を着用し、午前中、天皇陛下から授与された勲章と、ティアラをつけた最も格式が高い正装で、皇居・宮殿の西車寄に姿を見せられました。愛子さまは姿勢よく落ち着いた笑顔で報道陣に一礼されました。 その後、上皇ご夫妻に挨拶をするため、港区・高輪にある仙洞仮御所を訪問した愛子さまは、手を振り、沿道の人たちの祝意にこたえられていました。 夕方には、両陛下とともに皇族方や三権の長などの祝賀を受け、幾分緊張した様子だった愛子さまは徐々に穏やかな表情になり、陛下はうれしそうな笑顔で祝意に対しての言葉を返されていました。 祝賀には、ティアラの持ち主である黒田清子さん夫妻も出席し、成年となられた愛子さまの正装の姿を見届けました。 成年皇族の仲間入りをした愛子さまは、今後、皇居で行われる宮中祭祀や新年の祝賀行事に出席される見込みです。

東京 2021.12.05 21:43

全国で115人感染 7日連続で前週より増

5日、全国で確認された新型コロナウイルスの感染者は115人でした。このうちクラスターが発生している群馬県では、30人の感染が確認されています。 東京都内で新たに感染が確認されたのは20人で1週間前より11人増えたものの、24日連続で30人を下回っています。直近7日間の感染者数の平均は16.3人で、前の週の115.6パーセントとなりました。重症者は3日連続で2人でした。 都の担当者は、感染者は低い水準で推移しているものの「気を緩めずに感染対策を徹底していただきたい」としています。 一方、群馬県では新たに30人の感染者が確認されました。県内で30人以上となったのは9月23日以来で、うち26人は太田市の工場で発生したクラスターによる感染です。 このクラスターでは合わせて42人が確認され、うち29人はワクチンを2回接種済みでした。また2人からデルタ株が確認されました。県はオミクロン株の可能性は極めて低いとしています。 全国では新たに115人の感染が確認されました。1週間前より42人多く、7日間連続で前の週の同じ曜日より増えています。4日時点の重症者は、29人でした。

2021.12.05 21:42

年末年始どう過ごす?オミクロン株で翻弄も

新型コロナウイルスの感染者数が減り、行動制限も緩和された中、世界中で日に日に警戒が高まる新たな変異株「オミクロン株」の拡大。街や空港に活気が戻り始める一方、早くも翻弄される人たちの姿。年末年始はどう過ごす?意識に変化は?実情を取材しました。 (12月5日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

東京 2021.12.05 21:35

60人超診療…南ア医師が語るオミクロン株

世界各地で感染が相次いでいる「オミクロン株」。まだ詳しい特性が明らかにならない中、その存在を世界で最初にWHOに報告した南アフリカの医師会会長に日本のメディアとして初のインタビュー。60人以上の感染者を診療したという女性医師が語る症状とは… (12月5日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

2021.12.05 21:20

西武源田が4000万円増で契約更改

プロ野球、埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手は5日、契約更改交渉後のインタビューに臨みました。源田選手は4000万円アップでサイン。しっかり評価していただけていると思います。とコメントしました。 盗塁王と、4年連続4回目のゴールデングラブ賞の受賞を喜びながらも、自身最少の失策8という数字については「まだ多いと感じるので、もっと精度を高められるように練習したいと思います」とコメントしました。 一方、バッティングに関しては、「上半身や下半身の使い方などの練習をし始めたので、続けて取り組んで自分のものにできるようにやっていきたいと思います」「出塁率をあげるために、打席でのアプローチの仕方の話を松井(稼頭央)コーチとしました」と触れました。 また、今シーズンはオリンピックにも出場していた源田選手ですが、サードで出場したことに関しては「今まではショートのみであり、それ以外のポジションで公式戦に出場したのは初めてです」と言いながらも、「事前にサードも準備してほしいと言われていたので頑張るぞ、という感じだった」と振り返っています。 そして、来シーズンへは、個人的には「今シーズン離脱してしまった期間もあるので全試合出場が目標です」と目標を掲げました。 また、チームの方では、「チーム全員で一丸となって1試合を取りに行くことの積み重ねだと思うので、一体感をもって戦っていきたい」と言い、改めて「若い選手も試合に出て頼もしく見えてきた感じだったので、来シーズンはみんなで一つになって戦えば絶対優勝できると思うので頑張ります」と抱負を語りました。

埼玉 2021.12.05 20:57

【天気】東日本や近畿、北陸などで雨

◎あす6日の全国の天気 高気圧の縁をまわって湿った空気が流れ込むため、東日本や近畿は曇りや雨となるでしょう。特に紀伊半島周辺は一日雨で、局地的に雨脚が強まる見込みです。北陸も雨が降りやすく、午後は関東でも傘の出番となりそうです。東京と大阪は夜から雨が降り出す予想です。 ◎予想気温 朝の最低気温は九州南部や東海で前日より高くなるでしょう。宮崎は5度、名古屋は7度の予想です。その他の地域は大体前日と同じくらいで、大阪7度、東京4度、仙台1度、札幌-1度でしょう。 日中の最高気温は全国的に前日より高い傾向で、特に北日本で上がりそうです。札幌は前日より7度高い8度、仙台は5度高い11度の予想です。新潟は12度、大阪は13度、福岡は17度でいずれも前日よりやや高くなりそうです。 一方、曇りや雨の関東と東海は前日と同じくらいで東京は12度、名古屋は11度。日差しが弱まる分、一層寒く感じられそうです。 ◎週間予報・札幌~名古屋 8日(水)は東京で雨の時間が長く、寒くなりそうです。北陸は(火)(水)と雨が降ったりやんだりでしょう。札幌はこの先気温が高く、11月並みという日が続く見込みです。 ◎週間予報・大阪~那覇 大阪の雨は7日(火)が中心でしょう。鳥取は(火)の夜から雨の予想です。気温は高く、特に週後半はほとんどの地域で15度以上。高知や鹿児島は20度くらいまで上がる日もありそうです。

2021.12.05 20:37

オミクロン株の実態“最前線”南ア医師語る

南アフリカの医療現場で60人以上のオミクロン株感染者を診た南ア医師会・会長のコエツィ医師にバンキシャ!の桝が聞いた。キーパーソンが語ったその特徴と脅威。私たちは何に気をつければ良いのか?1時間以上に及んだインタビューの全文テキスト。(12月3日取材) ■感染力は“高い”…大多数は軽症患者 ──これまで何人くらいのオミクロン株の患者を見てきましたか? (オミクロン株の流行が)始まってから60人以上の患者を診て記録しています。ここ2~3日で患者が増えていますが、症状は軽く入院はしていません。 ──デルタ株と比べて症状が違うと感じた点は? オミクロン株特有の症状としては、主に疲れ、筋肉痛のような体の痛みがあります。頭痛や、ちょっとした喉のかゆみや咳の症状が出ることもあります。熱っぽくなる人もいますが、実際に発熱した患者の診察はしていません。とてもあいまいな症状だといえます。 デルタ株の場合は、味覚や嗅覚の問題や発熱などのはっきりとした症状がありましたが、今回は全く違います。 ──これまでと症状が違うから、患者は感染に気付きにくいという傾向はありましたか? はい。そのために、オミクロン株が確認されたほとんどの国で人々は気付いてもいなかったのだと考えます。みんなデルタ株の重い症状だけに注目しているので、軽度な症状は見逃されやすいです。 もし、ワクチン未接種の人や抵抗力のない人たちに広げてしまうと、入院患者も増えていくと思います。そのようなことは起きてほしくないので、症状は軽いということを理解して、医師に診てもらい検査をして家族とは隔離するようにしてください。 ──重症化している人はいますか? 第一次医療機関では、死者や重症患者はまだいません。大多数は軽症患者です。今後、重症化する人が出てくるかもしれません。これから1~2週間で患者の重症度がわかってくるでしょう。 ──感染力はデルタ株と比べてどうですか? 毎日患者のデータを見ていると、明らかに感染力は高いと思います。感染者数が急激に増えているので、デルタ株より高い感染力があるといえると思います。 ■ワクチン接種済みの方が“症状軽い” ──ワクチン接種の有無で症状に違いは? 若い人やワクチン接種済みの人は症状が軽いこともわかっています。ブレイクスルー感染に関しては年齢にかかわらず全員軽い症状で、再感染した人も軽い症状です。 興味深いことに、ワクチン接種をしている人は、体の痛みや頭痛、疲れが出ますが、接種していない人ほどひどくはありません。断言するにはまだ早いですが、ワクチンが重症化を防いでいるように見受けられます。 ──南アフリカ国立感染症研究所によると、感染が広がるハウテン州で、2歳以下の新型コロナ患者が、入院者数の10%を超えたとの報告がありましたが、これもオミクロン株が要因だと考えますか? 入院患者がオミクロン患者なのかどうかはわからないため、病院で検査を受ける必要があります。 これまでで最も幼い患者は生後4か月ですが、家族に感染者が出たため、母親が心配して子どもも検査を受けました。子どもの入院患者が多いかどうかは、全体数を見ないとわかりません。 ──南アフリカでは、医療体制の混乱は起きていませんか? 今のところ、医療はひっ迫していません。 検査数は非常に多いので、その分、陽性者数も増えますが、医療機関はひっ迫していません。ただ、このまま進めばひっ迫してくると思います。 ■低いワクチン接種率…理由は? <南アフリカのワクチン接種率は全人口の25%。特に、若い世代の接種率が低い> ──感染急増の理由に低い接種率も考えられますが、どうして低いままなのでしょうか? 60歳以上のワクチン接種率は65%以上です。総合的に見ると低く見えるかもしれませんが、重症化しやすい人たちは多くが接種を受けています。 私は、診療に来る患者一人ひとりにワクチンを接種したか聞いていますが、接種しない理由については、単に面倒くさがっているだけのようです。私に話さないだけかもしれませんが、今のところ反ワクチン論を述べる人はいません。 ──日本へのアドバイスは? 日本は接種率が高いと聞いていますが、それは正しいことです。50歳以上の人は3回目の接種を受けるべきです。また、マスクの着用やソーシャルディスタンスなど、基本的な対策が感染者数を減らすと思います。 ──現時点では、南アフリカでも日本でも冷静に受け止めて良いと考えますか? その通りだと思います。注意深くあるべきですが、パニックになるべきではありません。 ──南アフリカでの国民の受け止めは? 南アフリカでは政治的な不安定や腐敗といったことに慣れてしまっていて、変異株の出現によって国民が混乱するということはないと思います。国民は問題が起きることに慣れてしまっているのです。 ■今後、新たな変異株の影響を防ぐために必要なことは? <最後に「すべての国がワクチン接種と感染対策をすることで次の変異株は抑えられるか」と問うと、力強く「YES!」と答えた> ──ちょっとでも疑わしいと思ったら検査を受けることが大事? 検査を受けて、本当に軽症であるのか、重症でないのかは確かめるべきです。医師も何をすべきかアドバイスすべきです。軽症のうちに処置できれば重症化するケースはそう多くないはずです。 ──オミクロン株の正体がわかるには、あとどれくらいかかりそうですか? ワクチンの構造はすでに判明していて、感染力が高いこともわかっています。どれだけ重症化するかは、最大で2~3週間のうちにわかると思います。 重症度は集中治療室への入院の事例数に比例します。集中治療室への入院や死亡例が少なく、軽症が多いという場合は、オミクロン株はそこまで危険ではないということがわかります。 ──今後、世界的にどうすれば新しい変異株を抑えられるでしょうか? とにかく多くの人に、特にアフリカにおいて、ワクチン接種を進めていくことだと思います。 写真:桝キャスターとアンジェリック・コエツィ医師 (このインタビューは2021年12月3日に行われました)

2021.12.05 20:35

新庄「コーチの言うこと聞かないで」

プロ野球・日本ハムの新入団選手発表会見が5日に北海道・北広島市で行われ、ビッグボスこと新庄剛志監督(49)が新入団の選手とともに会見に出席しました。 会見の冒頭、新庄監督は自身がプロ入団会見で「阪神ファンでしたか?」と聞かれて「いや、ファンとかはなかったんですけど、あまりプロ野球自体好きじゃなかったです」と“ぶっ飛んだ”コメントを残したエピソードに触れ、「今日選手たちの僕みたいにぶっ飛んだコメントがどれだけ聞けるか楽しみにしています」とムチャぶり。 ドラフト1位で入団した達孝太投手は「自分のピッチングを見てもらって、感じることを聞いてみたい」と語るなど、各選手が熱烈なアピールをしました。 しかしビッグボスは「アピールが甘いですね。1年間2軍ですねこれは」と笑顔でばっさり。「スタートラインはここにいる選手も去年1軍で活躍した選手も2軍の選手も本当に一線。『早く1軍に上がれたらいいなあ』じゃなくて、『必ず俺が開幕戦のグラウンドに立つ』という強い気持ちを持って」と選手にエールを送りました。 「『ファンに愛される選手になりたい』じゃなくて、そのためには自分がファンを愛すことが一番大事なのでそれを頭に入れてお願いします」とビッグボスの哲学も伝授。 選手たちに伝えたいことを聞かれると「楽しんじょう!」と一言。「苦労を苦労と思わず楽しんでほしい」と願いを語りました。 また、「コーチの言うことをちょっと聞かないでほしいんですよね1年目は。だって彼たちの実力でこのプロ野球の世界に入ってきているので、まずは自分のパフォーマンスを思いっきり出してほしい」とビッグボスらしい注文も飛び出しました。

東京 2021.12.05 20:16

ヤクルト山田&村上がソフト後藤と勝負

ヤクルトは5日、明治神宮野球場で「ファン感謝DAY」を開催しました。 東京五輪金メダリストの女子ソフトボール・後藤希友投手らが登場し、同じく侍ジャパンで東京五輪金メダルに輝いた山田哲人選手、村上宗隆選手との「夢の一打席勝負」が実現しました。 先に打席に立ったのは「自信あります」と口にした山田選手。1ボール1ストライクからの3球目、後藤投手のストレートにショートゴロ。山田選手は「今年で一番速く感じた」と口にしました。 続いては、日本シリーズを終えて一度もバットを振ってないという村上選手。後藤投手の投球にファウルで粘りを見せましたが、最後は107キロに空振り三振。「やられました。完全に僕の負けです」と完敗を認めた村上選手。夢の一打席勝負は、ソフトボール後藤投手の勝利に終わりました。 対決後、後藤投手は、「一度は対戦してみたいなとずっと思っていた。(村上選手の空振り三振は)本当はガッツポーズしたいくらい嬉しかったです」と、笑顔を見せました。

東京 2021.12.05 19:48

高校サッカー出場全48校決定!28日開幕

第100回全国高校サッカー選手権大会の茨城県決勝が5日に行われ、鹿島学園が明秀日立に1-0と勝利。2大会連続10回目の全国出場を決めました。この結果を受けて、出場全48校がそろいました。 大会は12月28日に“聖地・国立競技場”で開幕。開会式と、開幕戦となる1回戦・関東第一(東京B)×中津東(大分)が開催されます。 その後、29日にその他の1回戦、31日に2回戦が行われ、決勝は2022年1月10日(月・祝)に国立で実施されます。 ■大会日程 <12月28日(火)> ・開会式 ・1回戦 ※開幕戦  関東第一(東京B)×中津東(大分) <12月29日(水)> 1回戦 西武台(埼玉)×三重(三重) 前橋育英(群馬)×草津東(滋賀) 流通経済大柏(千葉)×近大和歌山(和歌山) 尚志(福島)×瀬戸内(広島) 桐光学園(神奈川)×西原(沖縄) 羽黒(山形)×岡山学芸館(岡山) 北海(北海道)×長崎総科大附(長崎) 丸岡(福井)×阪南大高(大阪) 秋田商(秋田)×東福岡(福岡) 中部大第一(愛知)×大津(熊本) 静岡学園(静岡)×徳島商(徳島) 帝京大可児(岐阜)×今治東(愛媛) 星稜(石川)×高川学園(山口) 堀越(東京A)×高知(高知) 専大北上(岩手)×奈良育英(奈良) <12月31日(金)> 2回戦 山梨学院(山梨)×佐賀東(佐賀) 市立長野(長野)×東山(京都) 大社(島根)×青森山田(青森) 鹿島学園(茨城)×高松商(香川) 富山第一(富山)×宮崎日大(宮崎) 米子北(鳥取)×矢板中央(栃木) 帝京長岡(新潟)×神村学園(鹿児島) 仙台育英(宮城)×滝川第二(兵庫) ※その他8試合 <2022年1月2日(日)> 3回戦 <2022年1月4日(火)> 準々決勝 <2022年1月8日(土)> 準決勝 <2022年1月10日(月・祝)> 決勝 写真:アフロ

東京 2021.12.05 19:45

鹿児島・トカラ列島で100回以上の地震

鹿児島県のトカラ列島近海では4日から地震が相次ぎ、震度1以上の地震がこれまでに100回以上起きていて、気象庁は注意を呼び掛けています。 気象庁によりますと、5日午前11時14分ごろ、トカラ列島近海を震源とする地震があり、十島村の悪石島で震度4を観測しました。 トカラ列島近海では、4日の正午ごろから5日午後4時までに、震度1以上の地震を107回観測しています。このうち震度4は1回、震度3は8回です。 悪石島の住民「間隔が短いですね、(地震が)来るのが。短い時は4、5分に1回来るときもある。早く収まってもらえば、それに越したことはない」 気象庁は、今後も地震が繰り返し起こる恐れがあるとして注意を呼び掛けています。

鹿児島 2021.12.05 19:09

「表現の不自由展」に“脅迫メール”男逮捕

都内で6月に開催予定だった「表現の不自由展」の関係者に脅迫メールを送ったとして警視庁公安部は兵庫県の47歳の男を逮捕しました。 警視庁公安部によりますと、兵庫県・尼崎市の、宇根元崇泰容疑者はことし6月から7月にかけて、東京で6月に開催予定だった「表現の不自由展」の関係者に「おまえらの中で死人が出ても不思議ではない!」などとメールを送って脅迫した疑いがもたれています。 メールにはこの企画展を中傷するような内容も書かれていて、宇根元容疑者は企画展の開催に反対するため犯行に及んだとみられていますが、調べに対し、「脅迫した意図はなかった」などと供述しているということです。 この企画展をめぐっては街宣車による抗議などを受けて開催が延期となったままです。

東京 2021.12.05 19:05

鹿島・相馬監督の退任発表 今季リーグ4位

Jリーグ・鹿島アントラーズは5日、相馬直樹監督の契約期間満了に伴い、今シーズンをもって退任することを発表しました。 相馬監督は4月からザーゴ監督の解任を受けて就任。不振にあえいでいたチームを立て直し、今季4位まで順位を押し上げました。しかしチームは今季目標としていたタイトル獲得には届きませんでした。 相馬監督はクラブを通じてコメントを発表しています。 ◇以下、相馬監督コメント 監督就任から8か月、コーチとしてクラブに戻ってからは2年間という期間でしたが、良い時も苦しい時も一緒に戦ってくれたファン・サポーターの皆様、パートナーの皆様、地域の皆様、選手、スタッフ、クラブ関係者、そして鹿島アントラーズに関わる全ての方々に感謝いたします。今シーズン届かなかったタイトルを、来年以降、手にしてくれることを心より願っております。短い間でしたが、本当にありがとうございました。 写真:日刊スポーツ/アフロ

東京 2021.12.05 18:41

ジャワ島で噴火 13人死亡、98人ケガ

インドネシアのジャワ島で4日、火山が噴火し、これまでに13人が死亡し、およそ100人がケガをしています。 現地からの映像では、噴煙が立ちのぼり、住民が走って逃げる様子が確認できます。インドネシアの国家災害対策庁などによりますと、噴火したのはジャワ島東部にあるスメル山で、噴煙は高さ1万2000メートルに達したということです。 この噴火で、これまでに13人が死亡し、98人がやけどなどのケガをしました。また、900人あまりが避難していて、地元当局者の話では、現場近くで身動きができなくなっている人もいるということです。 スメル山はインドネシアにおよそ130ある活火山の一つで、今年1月にも噴火しています。

2021.12.05 18:20

盛岡J2初昇格 相模原1年でJ3降格

Jリーグ J2・J3最終節(5日)J2昇格の2チームと、J3降格の4チームが決定しました。 J2に昇格したのは、リーグを制し4年ぶりの復帰を決めたロアッソ熊本。もう1チームは、元日本代表・秋田豊監督率いる、いわてグルージャ盛岡が初のJ2昇格を果たしました。 また、J2ライセンスを持たないテゲバジャーロ宮崎がJ3、3位に入ったことで、降格が4チームとなったJ2は、既に降格が決まっていた、松本・愛媛に加え北九州が山形に敗れ、21位で降格。さらに、SC相模原が東京Vに敗れ、19位。1年での降格となりました。 ※左がSC相模原 右がいわてグルージャ盛岡

東京 2021.12.05 17:54

【天気】朝冷え込み強く…日中は寒さ和らぐ

■全国の6日(月)の天気 日本付近を覆っている高気圧は、中心を東へ移し、別の高気圧が朝鮮半島付近に進んでくるでしょう。東海付近は、高気圧と高気圧の間で気圧の谷となり、湿った空気が流れ込みそうです。 6日(月)は、九州から中国・四国と北日本で晴れる所が多いでしょう。近畿地方や東日本は雲が広がり、次第に雨が降りやすくなりそうです。紀伊半島付近は、大気の状態が非常に不安定となり、局地的に雷を伴って激しく降りそうです。三重県を中心に大雨のおそれもあり、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に十分注意が必要です。また、落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意ください。 朝は全国的に冷え込みが強いでしょう。日中の気温は5日(日)より高い所が多く、寒さは和らぎそうです。 <予想最低気温(前日差)> 札幌   -1℃(+2 11月下旬) 仙台    1℃(+1 12月中旬) 新潟    2℃(-2 12月中旬) 東京都心  4℃(-1 12月中旬) 名古屋   7℃(+4 11月下旬) 大阪    7℃(+1 平年並み) 高知    5℃(+2 平年並み) 福岡    6℃(-1 12月中旬) <予想最高気温(前日差)> 札幌    8℃(+7 11月中旬) 仙台   11℃(+5 11月下旬) 新潟   12℃(+6 11月下旬) 東京都心 12℃(±0 12月中旬) 名古屋  11℃(±0 12月下旬) 大阪   13℃(+2 平年並み) 高知   17℃(+2 11月下旬) 福岡   17℃(+2 11月中旬) ■全国の週間予報 7日(火)から8日(水)にかけても、近畿や東日本で雨の降る所が多いでしょう。太平洋側の沿岸部では、風が強まる所もありそうです。9日(木)から10日(金)は、高気圧に覆われて、全国的に晴れる所が多くなりますが、11日(土)は、北日本の日本海側や北陸で雲が多くなり、雨や雪の降る所もありそうです。 この先の気温は、全国的に平年より高い日が多いでしょう。西日本や東海では、日中15℃を超える日も多く、季節の歩みはゆっくりとなりそうです。

2021.12.05 17:35

群馬の感染30人 26人は工場クラスター

全国的に新型コロナウイルス感染の減少傾向が続く中、5日、群馬県内では30人の感染者が確認されました。このうち26人は太田市の工場で発生したクラスターによる感染だということです。 群馬県では5日、新たに10歳未満から90代までの男女30人の感染が確認されました。群馬県で30人以上の感染が確認されるのは9月23日以来で、また全国の都道府県で感染者が30人以上となったのは、先月17日、北海道で40人の感染が確認されて以来です。 群馬県によりますと、30人のうち26人は、太田市の工場で発生していたクラスターによる感染だということです。このクラスターでの感染はこれで10代から50代までの男女42人となり、うち2人にデルタ株への感染が確認されています。 また42人のうちの29人はワクチンを2回接種していて、工場も密になる状況はなかったということです。 県は今後、工場の従業員およそ300人を検査するとしています。

群馬 2021.12.05 17:23

巨人・菅野 FA行使せず残留 球団発表

プロ野球・巨人は5日、菅野智之投手(32)が海外FA権を行使せず残留することを発表しました。 菅野投手は昨季オフにポスティングシステムを利用してのメジャーリーグ移籍を目指していましたが、新型コロナウイルスの影響を鑑みて移籍を断念。当時、日本球界史上最高額となる推定年俸8億円で巨人に残留していました。 今季は19試合に登板し6勝7敗、防御率3.19をマークしています。

東京 2021.12.05 17:17

江川卓のストレートを最新技術で分析

プロ野球で“昭和の怪物”と呼ばれた江川卓さん。そのストレートを、当時対戦していた多くのバッターが絶賛。当時は正確なスピードが計測できておらず、プロ野球史上最速なのではないかとも言われていました。 4日の「Going!Sports&News」では、現在ソフトバンクに対戦相手の傾向などの情報を提供しているライブリッツ社に、当時の投球映像から初速、回転数、回転軸を割り出してもらい、正確な球速の数値を計測してもらいました。 江川さんがプロ野球人生で投じたのは2万9002球。その中で自身が「最も速かった」と話したのが、1981年に20勝を達成した時の最後のストレート。江川さんは当時26歳、大洋の中塚政幸さんから三振を奪った一球です。 解析すると、その球速は“158キロ”。当時の計測では、球速は140キロ台だったため、当時より10キロ以上速い数値がたたき出されました。その理由は、当時はバッターに近いところの終速で測られていたのに対し、現在の投手は、投げた瞬間の初速を測られているためです。 現役時代から、球が浮き上がるような軌道だったと打者から恐れられていた江川さんのストレート。縦の綺麗(きれい)な回転軸と回転数が、当時の計測よりも、はるかに速いスピードであることが、分かりました。 また“平成の怪物”と呼ばれ、今季で引退した松坂大輔投手の球速も計測。対象となったのはプロデビュー戦で日本ハムの片岡篤史さんから三振を奪ったボールです。当時は155キロと計測されましたが、分析では157キロと判明。 現代の最新技術で解析することで、かつての大投手たちの正確な数値とすごさがより分かる結果となりました。

東京 2021.12.05 17:13

東京20人感染確認 先週日曜より11人増

新型コロナウイルスの感染状況の改善傾向が続く東京都内で、5日、新たに20人の感染が確認されました。1週間前の日曜日より11人増えました。都内の感染者は、24日連続で30人を下回っています。 直近7日間の感染者数の平均は16.3人で、前の週の115.6%となりました。 一方、重症者は3日、4日と変わらず2人で、亡くなった人はいませんでした。

東京 2021.12.05 16:46

詐欺防げ、多言語で「知らせる」警戒 埼玉

年末年始に特殊詐欺などの被害を防ごうと、埼玉県警は、音声を使ったパトロールを強化します。 埼玉県警は、外国人の増加やコロナ禍での在宅者の増加にあわせ、赤色灯をつけたパトカーの「見せる」警戒に加え、特殊詐欺防止などを呼びかける音声を多言語でパトカーなどから流す、「知らせる」警戒を行っています。 今月15日からの年末年始の特別警戒期間には、「知らせる」警戒などを強化するとして、パトカーやヘリが一斉にパトロールに出発しました。 また、多言語音声のナレーションを担当した淑徳大学の学生に感謝状が贈呈され、学生らは「多くの方に声を届けて犯罪被害を防止したい」と話しました。

埼玉 2021.12.05 16:24

生誕の地ベツレヘム クリスマスツリー点灯

イエス・キリスト生誕の地とされる中東パレスチナ自治区のベツレヘムで4日、クリスマスツリーの点灯式が行われました。 キリスト生誕の地とされるヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムで4日、クリスマスツリーに明かりが灯されました。会場では巨大なツリーの点灯にあわせて花火も盛大に打ち上げられ、集まった人たちから大きな歓声があがりました。 去年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で点灯式が中止されたため、2年ぶりの開催となります。 参加者「とても楽しく素敵な夜です」 ベツレヘムは例年、この時期は大勢の観光客でにぎわいますが、「オミクロン株」の感染拡大を受け、現在、イスラエル政府が外国人の入国を制限しています。

2021.12.05 16:22

バイクに乗ったサンタ児童養護施設へ 富山

富山市の児童養護施設に、バイクに乗ったサンタクロースがお菓子のプレゼントを届けました。 この取り組みは、新型コロナウイルスの影響が広がる中、子どもたちを元気づけようと、SNSを通じて集まったボランティアメンバーが企画したものです。 ライダーたちが向かったのは、富山市の児童養護施設「ルンビニ園」。実行委員会のメンバー25人がサンタクロースやトナカイの衣装を着てバイクで施設を訪れ、およそ30人の子どもたちに準備したお菓子を手渡しました。参加したメンバーは、お礼に子供たちから手作りの首飾りを受けとっていました。 実行委員会は、この取り組みを来年以降も続けたいとしています。

富山 2021.12.05 16:06

愛子さま 勲章とティアラ姿で…沿道へ笑顔

今月1日に二十歳を迎えた天皇皇后両陛下の長女、愛子さまは、5日、初めて勲章とティアラをつけた正装で成年行事にのぞまれました。 ──愛子さま、おめでとうございます。 愛子さま「ありがとうございます」 愛子さまは、5日午後1時前、白いシルクの「ローブデコルテ」を着用し、授与されたばかりの勲章とティアラをつけた最も格式が高い正装で、皇居・宮殿の西車寄に姿を見せられました。愛子さまが正装を披露するのは初めてで、姿勢よく落ち着いた笑顔で報道陣に一礼されました。 その後、愛子さまは上皇ご夫妻に挨拶をするため、港区高輪にある仙洞仮御所を訪問されました。新型コロナウイルスに配慮して面会を控えてきた愛子さまが上皇ご夫妻と会われるのは、およそ1年9か月ぶりです。 愛子さまは、沿道の人たちに笑顔で手を振り、祝意にこたえられていました。

東京 2021.12.05 16:01

阪神 新助っ人ウィルカーソンと契約合意

プロ野球・阪神は5日、アーロン・ウィルカーソン投手(32)と来シーズンの契約を締結することで合意したと発表しました。背番号は「52」に決定したということです。 球団を通じて、ウィルカーソン投手は「阪神タイガースで新たな野球人生を始めることができて、非常に興奮しています。私にプレーする機会を与えてくれたタイガースには心から感謝しています。新しいチームメイト、監督、コーチに会えることを今からとても楽しみにしていますし、タイガースを日本一にするために勝利に貢献したいと思います。私とタイガースを応援してくれるファンのみなさまに、来季日本でお会いできることを心待ちにしています」とコメントしました。 アメリカ出身、右投げ右打ちのウィルカーソン投手は、これまで主にマイナーで先発として活躍。今シーズンはドジャース傘下3Aのチームでプレーし、23試合に登板(うち19試合に先発)、8勝5敗、防御率3.86をマークしました。 また、メジャーでは通算14試合に登板。1勝1敗、防御率6.88という数字を残しています。 写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ 写真は2017年ブリュワーズ在籍時

東京 2021.12.05 15:30

Jリーグ ベストヤングプレーヤー候補発表

Jリーグは5日、2021年シーズンのベストヤングプレーヤー賞の対象選手を発表しました。 優秀選手賞を受賞した荒木遼太郎選手(19、鹿島)、東京五輪でも活躍したGK谷晃生選手(21、湘南)など18選手が対象に選ばれています。 ベストヤングプレーヤー賞は当該シーズンの12月31日に満21歳以下で、J1リーグ出場数が19試合以上の選手が対象となります。受賞選手は6日に発表されます。 ◆ベストヤングプレーヤー候補 荒木遼太郎(鹿島) 松村優太(鹿島) 細谷真大(柏) 安永玲央(横浜FC) 谷晃生(湘南) 畑大雅(湘南) 田中聡(湘南) 鈴木唯人(清水) 松岡大起(清水) 奥野耕平(G大阪) 西尾隆矢(C大阪) 小林友希(神戸) 鮎川峻(広島) 東俊希(広島) 宮代大聖(徳島) 藤田譲瑠チマ(徳島) 大畑歩夢(鳥栖) 中野伸哉(鳥栖) 写真(左)荒木遼太郎選手、(右)谷晃生選手  写真:アフロ 写真:西村尚己/アフロスポーツ

東京 2021.12.05 15:28

高木美帆 W杯1000m今季初V

◇スピードスケートW杯第3戦 2日目(現地4日、アメリカ・ソルトレークシティー) スピードスケートのW杯、高木美帆選手(27)が1000mで今シーズン初優勝を果たしました。 この種目、日本記録保持者の高木選手は小平奈緒選手と同じ組で出場。本命種目の1500mで2戦2勝中と勢いにのる中、1000mでも強さを見せます。 序盤の200mは全体7番目の17秒7で通過しますが、後半にかけて徐々に加速。力強い滑りを見せると、日本記録まであと0秒12差に迫る1分11秒83でフィニッシュしました。 これでこの種目では今シーズン初優勝。開幕まで2か月をきった北京五輪に向け、大きな弾みをつけました。 また小平選手は1分12秒96で7位でした。 (※高木選手の“高”ははしごだか) 写真:Pro Shots/アフロ ・写真は11月のW杯第2戦

東京 2021.12.05 15:24

スノボ岩渕麗楽「出し切れた」今季W杯初V

◆スノーボードワールドカップ(W杯)女子ビッグエア決勝(現地4日、米・コロラド州) 平昌五輪4位入賞の岩渕麗楽選手(19)が178.25点で今シーズン初優勝を飾りました。 ビッグエアは巨大なキッカー(ジャンプ台)でのエアトリックの高さや難易度、完成度を競います。W杯決勝は3回の試技のうち、得点の高い2回の合計点で順位が決まります。 岩渕選手は1回目で全体1位の87.25点をマークすると、3回目には板をつかんで3回転半する大技に成功。91.00点と出場選手で唯一の90点台をたたき出し、W杯通算6勝目を挙げました。 「自分のできるマックスの技を出し切れたので良かった」と振り返った岩渕選手。開幕まで2か月を切った北京五輪へ向け「短い期間で、もっと今持っている技の完成度を上げていけたらいい」と語りました。 ■女子ビッグエア決勝 最終成績 優勝 岩渕麗楽   178.25 2位 A・ガッサー 148.00 3位 A・モーガン 132.25 写真:アフロ 写真は2019年

東京 2021.12.05 15:20

渋野が猛チャージ 25位に急浮上

◇米女子ゴルフ・最終予選会(Qシリーズ)第1週 3日目(現地4日、米・アラバマ州) 来シーズンの米女子ゴルフツアー出場権をかけた最終予選会、第1週の3日目が行われました。 今回の予選会は、2週にわたり計8日間のラウンドを開催。第1週で70位タイ以上、第2週で45位タイ以上に入れば、来シーズンの米ツアー出場資格を得ることができます。 渋野日向子選手(23)は2日目を終えた時点で、2オーバーの72位タイ。この日も出だし1番でボギーをたたき、幸先の悪いスタートを切ります。 しかし、ここから猛チャージを見せました。3番でバーディーを奪ってスコアを戻すと、8番、9番と連続バーディー。通算イーブンで折り返します。 後半も渋野選手はショット、パットともに安定。12番、13番、15番と立て続けにバーディーとします。16番ではツーオンに成功、イーグルパットはカップインとはならなかったものの、このホールでもバーディーを奪いました。 渋野選手は、7バーディー1ボギーの通算4アンダー、25位タイまで浮上しました。 「スタートからコケてしまったけど、そのあとは切り替えて、きのう(2日目)、おととい(初日)のリベンジをしようと思っていた。最終的に6つ伸ばせてよかったと思う」と振り返った渋野選手。 次週へのラウンド進出に向けては「アンダーまで持ってこられたのはすごく良かった。また切り替えて頑張りたい」とコメントしました。 また、5位タイからスタートした好調の古江彩佳選手(21)は、4バーディー2ボギーの通算9アンダー。順位は変わらず5位タイも、首位通過が見える位置につけています。 写真:日刊スポーツ/アフロ 写真は11月撮影

東京 2021.12.05 15:05

Jリーグ優秀選手賞31人が発表される

Jリーグは5日、2021年シーズンのJリーグ優秀選手賞の受賞選手を発表しました。 チームで最多選出となったのは、今季J1で2連覇を果たした川崎フロンターレから10選手。そして得点王に輝いたレアンドロ・ダミアン選手(川崎)と前田大然選手(横浜FM)も選ばれました。 6日に表彰される最優秀選手賞、ベストイレブンの受賞者は今回発表された受賞者の中から選ばれます。 ■GK チョン・ソンリョン(川崎) ランゲラック(名古屋) ■DF 町田浩樹(鹿島) ジェジエウ(川崎) 谷口彰悟(川崎) 登里享平(川崎) 山根視来(川崎) チアゴ・マルチンス(横浜FM) 小池龍太(横浜FM) 吉田豊(名古屋) 中谷進之介(名古屋) トーマス・フェルマーレン(神戸) 菊池流帆(神戸) 酒井高徳(神戸) エドゥアルド(鳥栖) ■MF 金子拓郎(札幌) ディエゴ・ピトゥカ(鹿島) 荒木遼太郎(鹿島) 江坂任(浦和) 家長昭博(川崎) 橘田健人(川崎) 脇坂泰斗(川崎) 稲垣祥(名古屋) アンドレス・イニエスタ(神戸) 山口蛍(神戸) ■FW 上田綺世(鹿島) キャスパー・ユンカー(浦和) レアンドロ・ダミアン(川崎) 旗手怜央(川崎) 前田大然(横浜FM) マテウス(名古屋) 上段左…ダミアン選手、上段右…家長昭博選手、下段左…前田大然選手、下段右…イニエスタ選手 ダミアン選手…写真:アフロ 家長昭博選手…写真:アフロスポーツ 前田大然選手…写真:YUTAKA/アフロスポーツ イニエスタ選手…写真:日刊スポーツ/アフロ

東京 2021.12.05 15:01

ロッテ名物キャラ“謎の魚”が引退表明

プロ野球・ロッテは5日、球団公式マスコット「謎の魚」が引退することを発表しました。 謎の魚は2017年、“可変キャラクター”として初登場。第1形態から第5形態へと変貌を遂げた後、2021年4月6日のオリックス戦で最終形態に進化していました。 11月7日のシーズン本拠地最終戦後、自身のSNSで「感謝感激雨あられ。またお会いしましょう。グフフ」とつづっていた謎の魚。5日にZOZOマリンスタジアムで行われた引退会見では、時折涙ぐみながらも「最近は体力の限界を感じるようになりましたのでユニホームを脱ぐことを決意しました」「当分はゆっくりと色々な海を旅してまわりたいと思います」などとコメントしました。 また、球団の突然の発表に、SNSでは「え、引退。。悲しすぎる」「ショック…」「マジかよ」「寂しくなりますね」「謎のまま引退、、、」と、別れを惜しむコメントが寄せられています。 ■謎の魚 引退会見コメント 稚魚の時から17年間、本当にお世話になりました。グフフフ。 幕張の浜辺のあたりはとても居心地がよく、毎日、気持ちよく泳がせてもらっていました。しかし、最近は体力の限界を感じるようになりましたのでユニホームを脱ぐことを決意しました。グフフフフ。 応援していただいた皆様、本当にありがとうございます。 稚魚の時はまったく目立ちませんでしたが、ビッグフィッシュとなった2017年からの日々は本当に充実していました。悔いはありません。 最後にこの場を借りて応援してくださった皆様、支えてくれた家族、いつも治療をしてくれたトレーナーの方々に感謝の気持ちを伝えさせてもらいます。本当にありがとうございました。 当分はゆっくりと色々な海を旅してまわりたいと思います。カスピ海に行ってみたいです。グフフフフフ。 それではアディオス。GOOD NIGHT ■謎の魚 進化形態お披露目 【第1形態】2017年5月26日 【第2形態】2017年5月28日 【第3形態】2017年6月11日 【第4形態】2018年6月12日 【第5形態】2018年6月26日 【最終形態】2021年4月6日 球団提供:千葉ロッテマリーンズ

東京 2021.12.05 14:05

今季浦和退団の槙野 ファンへ感謝

4日、今季限りで浦和レッズを退団する槙野智章選手(34)が明治安田生命J1リーグ最終節の名古屋グランパス戦に途中出場。試合後、自身のSNSを更新し、ファンへの感謝とともに、12日に実施される天皇杯準決勝へ意気込みをつづりました。 ◇ ◇ ◇ 21年シーズンのリーグ戦が本日終わりました。今シーズンも熱いサポートありがとうございました。改めまして、10年間在籍した浦和レッズを退団します。辛く、寂しくて、たまらないです。 ですが…リーグ戦は終わりましたが、我々の闘いはまだ続きます。来シーズン(私はクラブにはおりませんが)、浦和レッズがACLタイトルを獲得する為にも、次の天皇杯、私に出来ること、私にしか出来ないことを浦和レッズへ捧げながら残りの2試合を戦います。もう少し続く21年シーズン最後まで我々と戦ってください!いつまでも泣いてられっかよ!俺はお祭り男エンターテイナー槙野だ! 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

東京 2021.12.05 13:12

【江川卓】今季最高の一打は村上宗隆のHR

野球解説者の江川卓さんが“今シーズン最高の一球”に、ヤクルト村上宗隆選手(21)が日本シリーズ初戦で放ったホームランを挙げ、その打撃技術を、4日の「Going!Sports&News」で称賛しました。 日本シリーズ初戦で、ヤクルトの4番村上宗隆選手は1-1で迎えた8回ノーアウト1塁の場面。1ボール2ストライクからファウルで粘ると、オリックス・ヒギンス投手が投じたチェンジアップを捉えて、日本シリーズ第1号となる勝ち越しの2ランホームランを放ちました。 江川さんは「ストレート狙いで体が前にいくんですけど、右の足で体を止めて、チェンジアップを簡単に打ったように見せている。1回前に出て止めるんですよ」と解説。「この打ち方ができるのは素晴らしいですね」と称賛しました。 また、番組メインキャスターでくりぃむしちゅーの上田晋也さんから、「村上選手が3冠王を獲得ための課題」を聞かれ、「ホームランの40%をレフト方向に打つことができれば」と、回答。 村上選手は今季、ホームラン39本のうちレフト方向に13本(全体の約33%)放っています。江川さんは、この比率を上げることがさらなる飛躍につながるとの考えを明かしました。

東京 2021.12.05 13:08

愛子さま成年行事 勲章とティアラの装い

今月1日に20歳の誕生日を迎えた天皇皇后両陛下の長女、愛子さまは、大学の授業の無い5日、皇居で成年行事にのぞまれています。勲章とティアラをつけた最も格式の高い装いで宮殿から姿を見せられました。 愛子さまが着用されているのは、「ローブデコルテ」という胸元のあいた最も格式の高いドレスで、5日午前、天皇陛下から授与された女性皇族に贈られる最高位の勲章「宝冠大綬章」をつけ、髪にはティアラが輝いています。 ティアラは、新型コロナウイルスに配慮して新調せず、陛下の妹にあたる黒田清子さんのものを借りられました。 宮内庁は、「ティアラは、儀式の際に女性皇族がおつけになるものとして必要」だとして、愛子さまのティアラも今後、国費での製作も検討するとしています。 愛子さまは、5日はまず、午前10時に皇室の祖先などをまつる皇居・宮中三殿を参拝して成年皇族となったことを報告されました。その後、陛下から勲章を授与され、最高位の正装に着替えて両陛下に挨拶をされました。 このあとは、上皇ご夫妻のお住まいを訪れて挨拶をするほか、皇族方や三権の長からの祝賀を受けられ、成年行事は夕方まで続きます。 成年にあたって、愛子さまは「成年皇族の一員として、一つ一つのお務めに真摯に向き合い、できる限り両陛下をお助けしていきたい」と感想を寄せられました。 記者会見は、大学の春休みである来年3月中旬に行われる予定です。

東京 2021.12.05 12:59

【江川卓】今季最高の一球は山本由伸の速球

野球解説者の江川卓さんが“今シーズン最高の一球”に、オリックス・山本由伸投手(23)が日本シリーズ第6戦で投じたストレートを挙げ、その理由を4日、「Going!Sports&News」で話しました。 オリックスは2勝3敗で迎えた第6戦、ヤクルトの日本一を阻止すべく、エース山本由伸投手がマウンドに上がりました。 2回、山本投手は先頭のヤクルト4番村上宗隆選手を1ボール2ストライクと追い込むと、内角高めにストレートをピシャリ。村上選手も思わず避けるしぐさをとるほどの速球で、三振に打ち取りました。 江川さんはこの場面を振り返り、「ホームランバッターは、追い込まれたらインハイにポイントを置いてフォークをマークする」と前置きしたうえで、「このボール、非常にコースと速さがいいので、(村上宗隆選手は)まったく振れなかったんですね。そのくらいコースも速さも素晴らしい」と絶賛。 続けて、「今年で1番よかったボールといっていいと思いますね。素晴らしいです」と話し、山本投手が投じたストレートを“今シーズン最高の一球”に認定しました。

東京 2021.12.05 12:54

アフガン中村哲さん銃撃から2年 思い今も

アフガニスタンで長年、支援活動をしていた医師の中村哲さんが武装集団に銃撃され亡くなってから、4日で2年がたちました。中村さんの思いは今も現地の人たちに引き継がれています。 4日、福岡県大牟田市。中村哲さんの故郷では、有志らによる追悼の行事が行われました。 中村哲さんの長女・秋子さん「亡くなって2年がたっても覚えていただいていることが、家族としてもうれしい」 アフガニスタンでおよそ30年にわたり、医療や用水路工事など人道支援に取り組んできた中村さん。2年前、武装集団に銃撃され、命を奪われました。アフガンへの支援活動を行う上で中村さんが「残した言葉」があります。 中村さんが現地代表務めたペシャワール会・村上優会長「『アフガニスタンの復興はアフガン人の手によらなければ』これは中村先生の基本的な考え方でした」 中村さんが目指したのは、“市民の手による復興”。しかし、アフガンをめぐる状況は大きく変わります。今年8月、イスラム主義勢力タリバンが実権を掌握。アメリカなどが経済制裁を科し市民生活にも影響が及びました。 ペシャワール会・村上優会長「お金がないので個々人の動きそのものがストップしていく、食料が入らないので飢餓が進んできている」 また、干ばつの影響もあり、アフガンでは人口の半数以上が深刻な飢餓に陥ると指摘されています。 しかし――干ばつ対策として中村さんが残した用水路をアフガン市民らが自発的に補修しています。厳しい状況にあっても市民による活動は続いています。一時中断された支援活動も、以前と変わらず、およそ100人の現地スタッフにより、再開しました。 中村さんの思いは今もアフガンの人々の心に息づいています。

2021.12.05 12:27

宮内庁「新浜鴨場」アイガモから鳥インフル

千葉県市川市の、宮内庁が管理している鴨場で飼育しているアイガモから高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。千葉県は、5日、対策本部を開き県内の養鶏農家に対し改めて対策を呼びかけました。 農林水産省などによりますと、4日、市川市にある宮内庁の「新浜鴨場」で死んだアイガモから毒性の強い高病原性鳥インフルエンザのウイルスが検出されました。確認されたのは、全国で今シーズン6例目です。 千葉県は5日、対策本部会議を開き県内の養鶏農家に対し改めて感染対策を呼びかけました。「新浜鴨場」で飼育しているアイガモやアヒルおよそ340羽に対する殺処分はすでに終了し、さらに清掃・消毒を行うということです。 また、半径10キロ圏内で、学校や個人が飼育しているトリなどに管理の徹底を要請しました。新浜鴨場は、外国大使の接待などに使用されてきましたが、宮内庁によりますと感染が確認されたアイガモは野生のカモとは別に、隔離された場所で飼育されているものだということです。

東京 2021.12.05 12:10

日大前理事長・田中容疑者の妻脱税に関与か

日本大学・前理事長の田中英壽容疑者が脱税の疑いで逮捕された事件で、東京地検特捜部が田中容疑者の妻についても、脱税事件に関与した疑いがあるとみて捜査を進めていることが新たにわかりました。 田中容疑者は、所得税およそ5300万円を脱税した疑いで、特捜部に逮捕され、関係者によりますと容疑を引き続き否認しているということです。その後の取材で、特捜部が、田中容疑者の妻が、田中容疑者の資金全般の管理を行い、脱税事件に共謀した疑いがあるとみて捜査を進めていることが新たにわかりました。 田中容疑者が隠していたとされる所得の総額は1億2000万円にのぼりますが、特捜部は、田中容疑者の妻がそのうちの一部の現金の受け取り行為や、田中容疑者の虚偽の税務申告に関与した疑いがあるとみています。 ただ、田中容疑者の妻は体調不良により入院中のため、特捜部は引き続き慎重に捜査を進めるものとみられます。

東京 2021.12.05 12:08

久保建英 王者から復活弾で今季初ゴール

◇サッカースペイン1部リーグ、ラ・リーガ 第16節 マジョルカ 2-1 アトレティコ・マドリード(現地4日、スペイン・マドリード) 昨季王者とアウェーでの一戦となったこの試合。久保建英選手(20)は、後半29分から途中出場します。 同点で迎えた後半アディショナルタイム直前、マジョルカはカウンターからチャンス。前線に出た久保選手はパスを受け取ると、相手GKオブラクとの1対1に。 ここで冷静に股を抜く技ありシュートを放ちゴール。抜かれたオブラクが思わず拳を地面にたたきつける久保選手の決勝弾でマジョルカが2-1で勝利しました。11月にケガから復帰した久保選手は今季初ゴールとなりました。 試合後、久保選手はSNSを更新。「ナイスゲーム!個人的にもチームの勝利に貢献できて嬉しいです。難しい時期に支えてくれた人達に感謝します!まだまだこっから!」(原文まま)と喜びをつづりました。 写真:アフロ

2021.12.05 11:51

歌舞伎町で男性“暴行死”指名手配の男逮捕

先月、新宿区・歌舞伎町のビルの屋上で、男性が暴行を受け死亡した事件で、現場から逃走し指名手配されていた24歳の男が4日、出頭し警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、傷害致死の疑いで逮捕されたのは全国に指名手配されていた住所・職業不詳の亀谷蒼容疑者です。 この事件は先月、新宿区・歌舞伎町のビルの屋上で、氏家彰さんが暴行を受け死亡したもので、すでに逮捕された関口寿喜容疑者と18歳の少年2人とともに事件に関与したとして、警視庁が亀谷容疑者を全国に指名手配をして行方を追っていました。 亀谷容疑者は4日夜、新宿警察署に一人で出頭し、逮捕されていて、調べに対し容疑を否認しているということです。警視庁は、事件の経緯などを詳しく調べることにしています。

東京 2021.12.05 11:42

愛子さま成年行事 皇居・宮中三殿へ

今月1日に20歳の誕生日を迎えた天皇皇后両陛下の長女、愛子さまは、大学の授業の無い5日、成年行事にのぞまれています。 愛子さまは、5日午前10時に「参拝服」と呼ばれるロングドレスで皇室の祖先などをまつる皇居・宮中三殿を参拝し、成年皇族の一員となったことを報告されました。 その後、皇居・宮殿で天皇陛下から女性皇族に贈られる最高位の勲章「宝冠大綬章」を授与されました。午後には、勲章とティアラを身につけ、「ローブデコルテ」の正装で両陛下や上皇ご夫妻に挨拶をされます。 ティアラは新型コロナウイルスに配慮して新調せず、陛下の妹にあたる黒田清子さんのものを借りることになりました。 皇族方や三権の長などからの祝賀も受けられ、成年行事は1日続きます。

東京 2021.12.05 11:37

米紙“ロシアがウクライナ侵攻を計画”

ロシアが来年早々にも最大17万5000人規模の部隊で、ウクライナへの軍事侵攻を計画していると、アメリカの有力紙、ワシントンポストが報じました。 ワシントンポストは、アメリカの情報機関の分析として、ロシア軍が現在ウクライナ国境地帯に展開している部隊を増強し、最大17万5000人規模で、来年早々にも侵攻を計画している、と伝えています。 ロシア軍は国境の4か所に集結していて、軍事侵攻は多正面作戦になるとしています。アメリカのバイデン大統領は3日、ロシアのウクライナ侵攻を阻止するための対応策を準備していると述べました。 バイデン大統領「プーチン大統領が実行に移すのを阻止する包括的で意義ある取り組みになる」 ブリンケン国務長官も2日、ロシアのラブロフ外相との会談で、ウクライナへ侵攻すれば「深刻な結果を招く」「同盟国とともに大きな代償を与える」などと強く警告していました。 一方、ロシアのペスコフ大統領報道官は、米露首脳によるオンライン会談が、今月7日に行われると明らかにしました。

2021.12.05 08:16

宮内庁管理の鴨場で鳥インフル検出 千葉県

宮内庁が管理している鴨場でアイガモが死んでいるのが見つかり、遺伝子検査の結果、高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されました。 農水省によりますと、4日、千葉県市川市の「新浜鴨場」でアイガモが死んでいるのが見つかりました。その後、千葉県が実施した遺伝子検査で、毒性の強い高病原性鳥インフルエンザのウイルスが検出されたということです。高病原性鳥インフルエンザが確認されたのは、全国で今シーズン6例目です。 千葉県は「新浜鴨場」で飼育しているアイガモおよそ340羽を殺処分するほか、半径3キロ以内にある農場に対しトリや卵の移動を制限することなどを要請しています。 宮内庁が管理している鴨場は、外国大使の接待などに使用されていますが、新型コロナウイルスの感染拡大により、接待は今年1月から中止されています。

千葉 2021.12.05 07:57

吉田正尚「日本一」をファンに誓う

プロ野球、オリックスは4日、ファン感謝イベント「Bs Fan-Festa 2021」を京セラドーム大阪で開催しました。 イベント冒頭では、大阪・御堂筋のバーチャル画面を背景にオープンカーに乗った中島聡監督や選手たちが登場。「バーチャル御堂筋パレード」で25年ぶりとなるパ・リーグ制覇の喜びをファンと分かち合いました。 日本シリーズではヤクルトの前に涙を飲んだオリックス。主砲としてチームを引っ張った選手会長の吉田正尚選手は「今シーズンは25年ぶりパ・リーグを制して日本シリーズにもいきましたけど、残念ながらそこで日本一をとることができませんでした。来年はパ・リーグ2連覇、そして日本一目指してまた来年、みんなで戦っていきたいと思います。来年も全員で勝つ!」とファンへ日本一を誓いました。

2021.12.05 05:41

ナミビアから入国の男の子 オミクロン株か

アフリカ南部のナミビアから先月28日に成田空港に入国した10歳未満の男の子が、新型コロナウイルス検査で陽性だったと厚生労働省が発表しました。オミクロン株への感染か、国立感染症研究所が調べます。 厚労省によりますと、新型コロナウイルスの検査で陽性だったのは、アフリカ南部のナミビアから先月28日に成田空港に入国した10歳未満の男の子です。 男の子は入国時は症状はなく陰性でしたが、4日、陽性と判明しました。 懸念される新たな変異株オミクロン株への感染がないか、国立感染症研究所がゲノム解析を行い調べます。 この男の子が入国したのと同じ先月28日には、成田空港に入国したナミビア人の外交官が国内で初めてオミクロン株に感染しているのが確認されていて、外交官の家族2人を含め、同じ機内の乗客全員が濃厚接触者として施設などで待機し、健康観察を続けています。

2021.12.05 01:24

もっと読み込む