NOW
ON AIR

福島中央テレビニュース

2022.08.05(金) 20:22

夏祭り中継 58年続く郡山うねめまつり コロナ禍を乗り越え3年ぶりに復活 見る人を笑顔にするひょっとこ愛好会も参加

夏祭り中継2つ目は郡山駅前を舞台に58回の歴史を数える郡山うねめまつりだ。
コロナ禍を乗り越えて、3年ぶりに本格的に復活した。

郡山市に伝わる采女物語を由来に続いているこの祭りは、まもなくメーンイベントの踊り流しが始まる。

新型コロナの感染対策で、間隔を広く確保するなどの工夫がとられているが、踊り流しには、みんなを笑顔にするこの人たちも参加する。

郡山市の高柴デコ屋敷に300年前から伝わる「ひょっとこ踊り」だ。
逢瀬ひょっとこ愛好会の平均年齢は68歳。
およそ20年前から、毎年、うねめまつりの踊り流しに華を添えている。

■逢瀬ひょっとこ愛好会・近藤幸夫さん(72)
「本当は毎年やりたかったが、でも3年ぶりに出来るので…僕らは待ち遠しくて」

笑いの伝統芸能とも言われるひょっとこ踊り。
メンバー50人が、個性のある踊りで会場を笑顔にする。

■逢瀬ひょっとこ愛好会 近藤幸夫さん
「パワーをぜひ皆さんに、皆さんも一緒に混ざっていただければ ありがたい」

3年ぶりの踊り流しは、8月5日、午後6時半からだ。
全文を読む
おすすめ情報
>