福島から最年少議員 ベテラン議員は要職に|福島中央テレビニュース|福島中央テレビ
NOW
ON AIR

福島中央テレビニュース

2021.11.10(水) 19:01

福島から最年少議員 ベテラン議員は要職に

福島から最年少議員 ベテラン議員は要職に
衆議院選挙を受けた特別国会が10日に召集され、当選を果たした国会議員が登院した。
県内からは9人の議員が登院、全国最年少議員も福島から誕生した。
福島2区で立候補し、比例東北ブロックで復活当選した立憲民主党の馬場雄基議員は、平成4年(1992年)生まれ。
最年少の新人議員の初登院には、全国のメディアが殺到するほどの注目ぶりだった。
馬場議員は県選出の議員として「復興を何が何でも私達の代で成し遂げられるよう全力を尽くしていきたいと覚悟を持っている。」と震災について話した。
一方、福島2区で、与野党一騎打ちを制した9期目、自民党の根本匠議員は、国会論戦の主な舞台となる衆議院予算委員会の委員長に就く見通し。
根本議員は「9期目だが、新たな気持ちで臨みたい。真の復興を福島からしっかりと国を動かしていきたいと思っている」と話した。
新型コロナや経済再生、そして福島の復興など、山積する課題にどう取り組んでいくのか、議員のこれからの活動に注目したい。
おすすめ情報