NOW
ON AIR

福島中央テレビニュース

2021.07.22(木) 19:47

福島・無観客でもスポーツの力で復興五輪に

福島・無観客でもスポーツの力で復興五輪に
福島県から競技が始まった東京五輪、無観客での開催になったが、それでも県内からは2日間、熱い声援が送られた。
テレビで女子ソフトボール・メキシコ戦を観戦した郡山市のソフトボールチームの中学生たち。
その一人、穴澤麻南子さんは、日本の連勝に「数年後自分もジャパンのユニフォームを着て同じようなプレイヤーになれるよう頑張る。」と選手たちから刺激を受けていた。
浪江町の芹川輝男さんは、原発事故で避難を余儀なくされ、避難先の二本松市で「なみえ焼きそば」の店を再開した。
芹川さんは、東京オリンピックで世界中から福島を訪れる人たちに自慢の焼そばや、果物の美味しさ、そして福島の歩みを伝えたいと考えていた。
新型コロナの世界的な感染拡大で、その願いは果たせなかったが、メキシコ戦をテレビで熱心に観戦。
延長戦になったころには、厨房から抜け出し日本代表を見守った。
観戦後に芹川さんは「日本代表が福島の球場で2連勝、これも復興五輪じゃないか」と興奮美味に話した。
おすすめ情報