未来につなげよう みんなのふくしま 環境シンポジウム


開催概要

日時 :2021年12月12日(日)
13:00~15:20 開場12:30
会場 :ビッグパレットふくしま
コンベンションホールAB
参加費 :無料
参加資格 :小学3年生~6年生のお子さまと保護者の方
募集定員 :親子30組60人
生配信 :12月12日(日) 13:00から当ページでイベントの様子を生配信します。
どなたでも無料で視聴できます。

▼新型コロナウイルス感染対策について

来場される場合は下記を条件とさせていただきます。

  • マスク着用
  • 熱がなく体調が万全であること(受付時に検温を行います)

▽会場内の対策

  • 参加者間、登壇者と参加者間の距離は適切な身体的距離を保ちます。
  • 検温、換気、アルコール消毒液の設置、スタッフのマスク着用を実施します。
  • 感染発生時には、参加申込の際に登録いただいた連絡先に事務局よりご連絡します。

参加申込

下記フォームに必要事項を明記の上、お申し込みください。
参加申込は先着順です。定員になり次第、締め切ります。

ご来場の方には「ブンケンさんごみ拾いマスク」をプレゼントします。

来場者プレゼント「ブンケンさんごみ拾いマスク」
参加申込フォーム申込締切:2021年12月3日(金) 17:30

スケジュール

13:00

イントロダクション

・福島県の生活系ごみ排出量はなんと全国○位!?
・ごみが多いとなぜ環境に悪いの?

13:20

パネルディスカッション

世界や福島でごみ拾いの活動事例から、自分が考える解決策を考えよう!

14:15

フィールドワーク

会場周辺のごみ拾いをしてみよう!どんなごみが落ちているかな?

※時間は内容によって10分前後変動する可能性があります。


イントロダクション

ゴジてれChu!「ブンケン歩いてゴミ拾いの旅」でおなじみ・鈴木文健さん。コーナー裏話や、ごみ拾い活動を通じて感じる「環境保全」についてお伝えします。


パネルディスカッション

世界中で使われ2億個以上のごみを回収したごみ拾いSNS「ピリカ」を開発した小嶌さんや、福島で頑張っている皆さんのお話から環境保全について考えよう!

福島県生活環境部一般廃棄物課 課長 
 
三浦 健生さん
進行 福島中央テレビアナウンサー 
 
小野 紗由利


フィールドワーク

実際にピリカを使って会場近辺のごみ拾いをしてみよう!

ピリカはごみ拾いを楽しくする完全無料のごみ拾いSNSです。
アプリをダウンロードいただき、ご参加ください。

ピリカ公式サイト:https://sns.pirika.org/


Rethink PROJECT|リシンクプロジェクト
JT SDGs

<お問い合わせ>

運営事務局(福島中央テレビ東京支社)
電話:03-3543-3300
(平日 10:00~17:00 土日祝日は休み)


PAGE TOP