羽生結弦展 共に、前へ|イベント|福島中央テレビ

イベント

羽生結弦展 共に、前へ

#イベント
#福島市
羽生結弦展 共に、前へ

2011年3月11日、東日本大震災。

当時16歳だった羽生結弦選手は宮城県仙台市で震災にあいました。

この展覧会では、羽生選手自身の避難所での経験、そして、羽生選手が被災地で出会った人々の「あの日」と「今」を伝えます。

未曾有の災害から10年

震災の風化が進む中、改めて震災について考え、防災への意識を高める機会にしたいと願っています。

会期 2021年11月6日(土)~23日(火・祝)
営業 10:00~17:00
会場 エスパル福島5Fネクストホール

入場料 無料
展示内容 全国巡回公式HP:https://www.tomonimaee.jp/exhibit.html
主催 福島中央テレビ、ノッテステラータ・プロジェクト実行委員会
共催 福島民友新聞社
協力 エスパル福島、ANA
協賛 ファイテン株式会社
後援 公益財団法人日本スケート連盟
協力・画像提供 日本テレビ「news every.」
画像提供 能登直、福島中央テレビ、石巻市、岩手県宮古市、大船渡市、仙台市、仙台国際空港株式会社、福島県消防防災航空隊、南相馬市役所、宮城県女川町、陸前高田市
その他のイベント情報