アナウンスルーム

アナウンサーブログ

菊竹 桃香
菊竹 桃香Momoka Kikutake
わたし限定の隠し味
最近、「同い年の社会人です!頑張りましょう!!」と声をかけて頂くことが多いです。
とても嬉しく感じると同時に、「無理しないでくださいね」と祈っています。
私のそんなに広くない交友関係の中にも、頑張りすぎてしまった子が何人かいるからです。
家では「まるでパンダ!」、会社では「マイペース!」と言われる私も、私なりに頑張って暮らしているので、頑張っている皆さんの一味として最近思ったことを書きます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

「自分を嫌いにならないような選択をする」

ふと最近、これは「頑張る!」「努力!」といったメンタルマッチョイズムより、
少しまろやかな幸せになる方法なのではないかなと思いました。
家事、仕事、勉強、ダイエット、etc…。
日々やらなければならないことでいっぱいなのに、
そこに「こうなりたい」という欲も加わるからいっぱいいっぱいになることがあります。
「やらなきゃ」、「頑張らなきゃ」と思うとなんだか億劫で窮屈ですよね。
でも、やりたくなさに取りつかれつつも、「これをやったら自信がつくなぁ」とか
「これが出来た自分のことは好きになれそう」と思うと、
「大切な自分のためにやるかぁ~」と少しハードルが下がる気がします。

そして、それを出来たらきっと、その後に食べるご褒美(私の場合パン)の味も格別になることでしょう…!
やること自体は変わらない。でも、たまに暑苦しいと感じてしまう「努力!!!」とは違って、この考え方にはワクワクがあるからいいなぁと思い、採用しています。

いつかのためにコツコツ頑張る自分も偉い。
数分後の自分を好きでいられる感覚や、ご褒美の隠し味のために頑張る自分も偉い。
やること自体は変わらないなら、ハードルは低くて楽しいほうが良いですよね。

皆さんの日々の味わいがもっと良くなり、少しでも穏やかになりますように!


きくたけ