番組ができるまで
番組制作スタッフ ここが「番組制作スタッフのうら話」です
ニュースができるまで
ニュース制作スタッフ ニュース制作スタッフのうら話
テレビ局のセクションと機材
アナウンサーになるには
FCTを見学するには 訪問記録(ゲストブック)
ズームイン!!FCT 表紙へ
ズームイン!!FCT
リモコン
 

+++++++++スタッフのうら話+++++++++

ディレクター テクニカルディレクター カメラマン スイッチャー
ビデオエンジニア 音声・ミキサ 照明  

 ディレクター (Director)
  • 番組は、一人の力では絶対(ぜったい)にできません。特に生放送の番組は、ディレクターのほかに、取材したものを最終的に(みな)さんに伝えるアナウンサー、それを写すカメラマン、そのカメラマンが()った映像(えいぞう)切り替(きりか)えるスイッチャー、声や音を伝える音声さん、時間を管理するタイムキーパー、照明さん、画面に乗せる文字などを作る美術(びじゅつ)さん、そのほかたくさんのスタッフの分業で成り立っています。

ディレクター
• 
その中の、(だれ)か一人でも番組を理解(り かい)していない人がいると、放送はうまく行きません。一番(むずか)しいのは、その番組にたずさわるすべてのスタッフに、ディレクターの考えていることを、正確(せいかく)に、わかりやすく伝えることです。
• 
もう一つ難しいのは、ちょっとしたミスがそのままテレビで流れてしまうということです。何十万人もの人がテレビを見ていると思うとドキドキします。ミスをするとなおさらです。一回失敗するとパニックになるし、また失敗するんじゃないかと(だれ)でも思いますよね。
• 
放送中は何が起こるか予想もつきませんし、(だれ)も助けてくれません。ですから、放送直前まであらゆる状況(じょうきょう)を想定し、いろんなハプニングに(そな)えます。放送中ずっと、「冷静に、冷静に…」と自分に言い聞かせながら仕事をしています。
• 
取材や、番組を放送する時間によっては、昼も夜もない仕事ですが、みんなで協力していい番組が出来上がった時、また、番組を見た(みな) さんから「おもしろかったよ」と言われた時は、とてもうれしい気持ちになります。
 
 
 
 
 
   
ディレクターの仕事


タイムキーパーの仕事へ テクニカルディレクターへ
 
説明
FCT福島中央テレビ ホームページへ
ご意見・ご感想
copyright