番組ができるまで
番組制作スタッフ 番組制作スタッフのうら話
ここが「ニュースができるまで」です
ニュース制作スタッフ ニュース制作スタッフのうら話
テレビ局のセクションと機材
アナウンサーになるには
FCTを見学するには 訪問記録(ゲストブック)
ズームイン!!FCT 表紙へ
ズームイン!!FCT
リモコン
 
| 放送までのながれ | ニュースの基本「5W1H」 |

+++++++放送までのながれ+++++++

Step1
 情報収集  世の中で何が起きているかを調べます。
  • 放送記者といわれる人が、普段(ふ だん)から情報網(じょうほうもう)を広げ、テレビを見ているみなさんに何を伝えるべきかを考えながら情報(じょうほう)を集めます。
  • 国、県、市町村、警察署(けいさつしょ)など、いろいろな機関や様々なところからも、事件(じ けん)事故(じこ)、そのほかたくさんのニュースがFCTのニュースセンターに入ってきます。
  • テレビを見ている(みな)さんからの、季節(き せつ)話題(わ だい)などの楽しい情報提供(じょうほうていきょう)もあります。
 

Step2
 取材項目の検討  どのニュースを取材し、放送するかを決めます。
  集められたさまざまな情報の中から…

編集会議
  • いま、問題になっていること
  • これから問題になりそうなこと
  • テレビを見ている皆さんが、関心を()せていると思われることなどを、


    デスクや記者が打ち合わせをして、どのニュースを取材し、放送するかを決めます。



  • 緊急(きんきゅう)の場合は、デスクの指示(しじ)で、記者やカメラマンがすぐに現場(げん ば)へ向かいます。
 

Step3
 取材  記者が取材に出かけます。
  • 記者は、事件や事故などの現場(げん ば)で、メモをとりながら取材をします。

  • 取材をする放送記者
  • 取材の基本(き ほん)「5W1H」です。
  • カメラマンは現場の(くわ)しい様子を撮影(さつえい)します。



  • 大きな事件などの時は、中継車(ちゅうけいしゃ)も出動します。
 

Step4
 原稿作成・編集  原稿(げんこう)を書き、テープを編集(へんしゅう)します。
  • 記者は、現場でとったメモをもとに原稿(げんこう)をパソコンに入力します。
  • デスクは、その原稿を放送する秒数などに合わせて整理します。また、集まったニュースをどの順番で放送するかを決めたりします。

  • アナウンサーは
    下読みに余念がありません
  • アナウンサーは、放送が決まったニュース原稿を、秒数や読み方などをチェックしながら下読みをし、文節ごとの秒数を書き込(かきこ)んで映像(えいぞう)編集担当者(へんしゅうたんとうしゃ)(わた)します。
  • 編集担当者は、映像と音声が合うように、ニュース原稿をもとに取材テープを編集(へんしゅう)します。
  • 美術(びじゅつ)スタッフは、ニュースがテレビ画面を通してわかりやすく伝わるように、原稿に合わせて字幕(じ まく)やCG(コンピューターグラフィックス)などを作ります。
 

Step5
 放送  準備(じゅんび)がととのい、いよいよ放送です。
  • テレビカメラ・音声・照明などの最終チェックもすみ、いよいよ放送が近づいてきました。
  • 放送直前は、スタッフがとても(いそが)しい時間です。緊急(きんきゅう)のニュースが入った時は、大きな声も飛び交(とびか)います。

    放送が始まりました
  • いろいろな準備(じゅんび)の後、ディレクターの指示(しじ)で、いよいよニュースセンターから番組がスタートです。



  • 3(秒前)・2(秒前)・1(秒前)・キュー

    テレビの画面がニュースに切り替(きりか)わり、アナウンサーが原稿を読み始めます。

    電波は、
    FCTから送信所へ



  • ニュースセンターで作られたニュース番組は、主調整室へ送られ、そこでCM(コマーシャルメッセージ=Commercial Message)などが入れられます。
  • 主調整室から出たテレビ信号(しんごう)は、福島中央テレビ屋上の鉄塔(てっとう)から電波になって山の上にある送信所(そうしんじょ)へ送られ、そこから皆さんのご家庭のテレビへ(とど)きます。
 

 
ニュース速報
 
 緊急(きんきゅう)のニュース」「地震速報(じしんそくほう)」「交通・気象情報(きしょうじょうほう)」「選挙速報(せんきょそくほう)」などは、ニュースの時間以外にも字幕で放送します。

速報の方法
全国の出来事などは、日本テレビから送られてくる速報(そくほう)データを、コンピューターでスーパーします。
県内の出来事など福島中央テレビで字幕を作り、スーパーします。

   ●スーパーとは、「スーパーインポーズ」のことで、字幕を画面に重ねることです。
   ●日本テレビとFCTは、NTTのマイクロ回線と光ファイバーで結ばれています。


 

 
ニュースの理念
 
ニュースは、

正確(せいかく)で公平な報道(ほうどう)
基本的人権(き ほんてきじんけん)尊重(そんちょう)
「プライバシーの保護(ほご)


などを心がけて取材し報道しています。

 

「照明・うら話」へ 「5W1H」へ

| 放送までのながれ| ニュースの基本「5W1H」 |
 
説明
FCT福島中央テレビ ホームページへ
ご意見・ご感想
copyright