つながろう ふくしま 猪苗代湖 環境保全活動

24時間テレビ32 愛は地球を救う

『猪苗代湖をきれいにしよう』ボランティア募集

24時間テレビの『日本をきれいにするプロジェクト』から生まれた、福島中央テレビの『猪苗代湖をきれいにしよう』プロジェクト。

2009プロジェクト実施報告

ボランティア活動の様子

去年に続く2回目の『猪苗代湖をきれいにしよう』湖岸清掃活動は、8月22日(土)、場所も去年と同じ猪苗代湖・天神浜で行いました。

ボランティア活動の様子

猪苗代湖が、環境省の水質調査で日本一の座から外れて2年、この秋に公表される20年度の調査結果では、ランク復活が期待されています。とはいえ、急速な水質の中性化など、湖はまだ多くの問題を抱えています。

去年の8月、福島中央テレビでは、現状を広く県民に知ってもらい、日本一美しい湖・猪苗代湖を次の世代に伝えていきたいと、湖岸清掃を県民のみなさんに呼び掛けました。

2回目となる今年も、160人ほどのボランティアの方々が参加して下さいました。

ボランティア活動の様子

清掃活動を行った天神浜は、磐梯山を間近に望む景勝地です。夏場には、湖水浴客など大勢の人たちが訪れますが、たびたび清掃作業も行われていて、ゴミはあまり目立ちません。

それでもよく見ると、タバコの吸殻や花火の残りかすなどが散らばっていました。外れの方には、工事用のシートやロープなども埋まっていました。つい最近のゴミから何年も、何十年も前のものと思われるゴミまで様々です。

一時間足らずの清掃活動でしたが、参加したボランティアの皆さんのおかげで、湖岸は、すっかりきれいになりました。翌日ここで行われたトライアスロン競技の選手の皆さんも、気持ちよくスタートをきれたのではないか思います。

ボランティア活動の様子

清掃活動のあとは、今回も『猪苗代湖の自然を守る会』代表の鬼多見賢さんによるミニ講演会、猪苗代湖の現状についてのお話です。2週間前に「守る会」が行った地引網観察会などの結果をもとに、ブラックバスなど、もともと猪苗代湖にいなかった外来種の魚や植物が、今、とても増えている現状などを語っていただきました。

ボランティア活動の様子

今回の清掃活動に参加してくださったボランティアの皆さんに、心から感謝いたします。福島中央テレビでは、今後も猪苗代湖の環境保護活動を支援していきます。湖岸清掃だけではなく、日本一の水を守るために、できることは継続して取り組んでいきます。そして、次の世代の子供たちに、ほんとうにきれいな湖・猪苗代湖が引き継がれていくことを願っています。

来年もまたよろしくお願いします。

『猪苗代湖をきれいにしよう』 ボランティア実施概要
実施日時 8月22日(土) 10:00~12:00
実施場所 猪苗代湖 天神浜
実施内容 ◆10:00~11:30
 天神浜のゴミの清掃作業
◆11:30~12:00
 『猪苗代湖の生き物』について(猪苗代湖の自然を守る会・鬼多見代表