つながろう ふくしま 猪苗代湖 環境保全活動

チーム・ふくしま

報道特集≪“よみがえれ日本一の水”≫

4年連続で「水質日本一」だった猪苗代湖が、2007年、その座から転落するという事態が起こりました。

近年、水質が急速に中性化し、湖が持つ「自浄能力」の低下も指摘されていた中で、"やっぱり何かが起きている"と思わずにはいられない環境省の発表でした。

その異変を肌で感じている湖岸の人々の間では、子どもたちと一緒に、きれいな湖を次の世代に伝えていくための取り組みも、すでに始まっていました。

FCT報道部では、ふるさとが誇る湖「猪苗代湖」を愛するがゆえに、そこに起きている変化を、様々な角度から取材し、長期的な視点で、その実態を検証していきたいと考えています。