つながろう ふくしま 猪苗代湖 環境保全活動

夏になって、湖菜園の野菜たちもどんどん実っています。

8月5日には、翁島小学校の児童たちもやってきてみんなで収穫祭をしました。収穫したばかりの夏野菜をふんだんに使った料理、夏野菜カレーを畑のそばでいただきました。

まずは摘み取りです。この日収穫したのは、トマト、ピーマン、ナス、ジャガイモ、レタス、ダイコンの6種類です。

 

トマトは、雨除けをしないで育てたので、少し割れが入ってしまうのは仕方がありません。肥料別(水草、水草+化学肥料、町有機堆肥、化学肥料)の育ち具合は、この段階になっても目立った差はみられません。ただし、ジャガイモだけは、化学肥料が水草肥料よりも明らかに優勢でした。作物によって違いがあるようです。

 

出来具合を、みんなで確認したあと、いよいよ料理です。ゴジてれChu!の料理コーナーを担当している藤井先生のリードで、夏野菜カレーとダイコンのサラダを作ります。子供たちも手伝ってくれました。

 

カレーの具は、ナス、ピーマン、ジャガイモ、トマト。これは猪苗代湖菜園から収穫したもの、ニンジンは草に負けてしまったため、お肉、たまねぎといっしょに別に調達したものを使いました。

 

大なべにふたつ、ぐつぐつと夏野菜カレーができあがっていきます。

その間に、ダイコンに特製ドレッシングとトマトとレタスを添えたサラダも用意されました。

 

収穫してすぐの野菜を使ったせいでしょうか、水草の肥料がいい味を出してくれたのでしょうか、それとも青空の下でみんなで作って食べたせいでしょうか。美味しかったです。ホントに。

この様子は、8月25日のゴジてれChu!で放送します。

猪苗代湖菜園の収穫は、まだまだ続きます。