つながろう ふくしま 猪苗代湖 環境保全活動

『猪苗代湖をきれいにしよう』プロジェクト

◆『猪苗代湖をきれいにしよう』プロジェクトとは

『猪苗代湖をきれいにしよう』プロジェクト

磐梯山のすそ野に広がるその景観は、福島県を代表する風景でもあります。

猪苗代湖はその美しさから、天を映す鏡の湖『天鏡湖』とも称されます。環境省の調査でも4年連続の"水質日本一"と評価され、名実ともにきれいな湖です。

その猪苗代湖が、2007年、突然トップの座から滑り落ちてしまいました。

一体なぜなのでしょうか。

自然の浄化力と関係のある「強酸性」の水質が、最近みるみる"中性"に変わっています。

湖の"きれい度"を示す調査データも気になる数値を示しています。

岸辺の風景や、湖の中に棲む魚たちにも変化が起きているといいます。

福島中央テレビでは、2008年、24時間テレビの『日本をきれいにするプロジェクト』の一環として、猪苗代湖の湖岸清掃を県民のみなさんに呼び掛けました。大勢のボランティアの方に参加していただき、また、湖の水と自然を守る活動に取組む地元の方々との出会いもありました。

『猪苗代湖をきれいにしよう』プロジェクト

この取り組みを契機として、福島中央テレビでは、これからも猪苗代湖の実情に目を向け、きれいな水と環境を守るために活動する多くの人たちを支援していきたいと考えています。

「猪苗代湖をきれいなままで、次の世代に伝えていきたい」。この思いを多くの方々と共有したいと思っています。

※福島中央テレビは、猪苗代湖と裏磐梯湖沼群を美しいまま未来の世代に引き継いでいくための活動に取組んでいる「湖美来クラブ」の会員です。