アナウンサー

アナウンサー日記

感想・メール

2018.12.18tempura set reasonable in price

 先日髪を切りに行ったついでに、『ゴジてれChu!』で放送されたお店でランチを食べてきた。
 『天ぷらめし ひで』は、揚げたての天ぷらをリーズナブルな値段で食べられる店だ。最初に注文するセットなどを券売機で買うのだが、私は迷わず番組で紹介していた、天ぷら7種にご飯・みそ汁がつく「天ひで定食(890円)」を(追加したい場合は現金で買う事も出来る)。

写真

郡山市「天ぷらめし ひで」。新さくら通りぞいにある。

 店内はカタカナの「コ」の字型のカウンター様式のテーブルがあり、中央で店の人が天ぷらを揚げている。この定食は天ぷらを何品かずつ揚げたてでもってきてくれる。最初に「かき揚げ」と、これが珍しいと思うのだが「半熟卵」の天ぷら。ご飯とみそ汁はおかわり自由との事。これが楽しみで実は朝を軽くしてきたのだ♪この日のみそ汁は白菜・大根と、冬を感じる具材。

写真

天ひで定食。まずはかき揚げと半熟卵の天ぷらが揚がる。

 かき揚げは、天つゆにつけてもさくっとした衣で、中の野菜の甘さと天つゆとの相性が良い。
 そして卵はご飯の上で割る。ご飯に運ぶべく箸で摘まむと、中の半熟も手伝ってか「くびれ」が出来る。

写真

半熟卵はつまむと、ぷにっとへこむ。

 ご飯の上に慎重に載せ、卵を割る。黄身がとろ~~っと白くてつやつやのご飯に流れ出る。ここに天つゆかだし醤油をかける。私はだし醤油で……
 これは美味い。天ぷらだから、だし醤油が衣のついた白身に絡む。卵だけでもご飯一杯いけそうだ。

写真

割ると、黄身がとろ~り…。だし醤油で頂く。

 その後は…食べるのに夢中で順番を忘れてしまったが、イカ・海老・鶏もも・野菜2種(この日はカボチャと茄子)が出てくる。イカが柔らかい。茄子は油と本当によく合う。カボチャの甘さは、アクセントとなる。
 視野が狭くなって気付かなかったが、テーブルにはお新香(この日は白菜)と天ぷら用の塩もあった。
 結局ご飯とみそ汁をおかわりして、腹十一分目位で店をあとにする事に。季節は冬だが、食欲は秋のままだった。半年前の健診から3kg太ってしまった私、本気でダイエットを考えねば…。舞茸の追加を我慢したのが、せめてもの救いか…←ってただの言い訳。

写真

その後も、頃合いを見て揚げたてを出してくれる。

▲ページ先頭へ

読み込み中...

読み込み中...