全国のニュース

辺野古埋め立て“承認撤回”への対抗措置へ

アメリカ軍普天間基地の移設をめぐり、沖縄県が名護市辺野古沖の埋め立て承認を撤回したことを受け、政府は17日、承認の撤回への対抗措置をとる方針。 菅官房長官「沖縄防衛局において、法的措置をとる準備の最終段階に入っている。このような報告を受けています」 普天間基地の辺野古移設をめぐっては、沖縄県が、亡くなった翁長前知事の意向を受けて今年8月、辺野古沖の埋め立て承認を撤回したことで、工事が中断している。 これに対し、政府は工事を再開するため、17日に承認の撤回に対抗する法的措置に踏み切る方針。 岩屋防衛相は17日午後に会見し、政府の対抗措置を説明する予定。具体的には、行政不服審査法に基づき、国土交通相に撤回の効力の停止を申し立てる方向で最終調整している。 政府としては、改めて、予定通り辺野古移設を進める姿勢を示す形になるが、県側との対立が深まるのは避けられない見通し。

沖縄2018.10.17 11:56

土地取引詐欺 代金の一部を海外へ送金か

大手住宅メーカー・積水ハウスが、東京都内の土地取引をめぐり、地面師グループにおよそ55億円をだまし取られた事件で、逮捕された男らが、代金の一部を海外へ送金したとみられることが分かった。 偽造した書類で土地登記を変更しようとした疑いなどで、17日朝に送検された生田剛容疑者は、関係者によると、積水ハウスとの取引の仲介役として、少なくとも10億円を手にしていたという。 その後の捜査関係者への取材で、生田容疑者がこの一部を韓国へ送金したとみられることが、新たに分かった。また、先週フィリピンへ出国した主犯格とみられる男も、取引で得た金をフィリピンなど、海外へ送金したとみられている。 地面師グループに渡った土地の代金は、複数の口座に分散された後、現金で引き出されていて、警視庁は、およそ55億円が、どのように分配されたのか、調べるとともに、詐欺の疑いでも捜査している。

東京2018.10.17 11:48

トランプ氏 DNA鑑定「いんちきだ!」

アメリカのトランプ大統領と、民主党の有力議員の間で非難の応酬となっている。先住民を祖先に持つというDNA鑑定を公開したウォーレン議員に対し、トランプ大統領は16日、「いんちきだ!」と批判した。 民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員は、先住民を祖先に持つと主張しているが、トランプ大統領は繰り返し、「ウソ」だと批判してきた。 これを受けて、ウォーレン議員は15日、祖先に先住民が含まれるとするDNAの鑑定結果を公表し、反論していた。しかし、大統領は16日、ツイッターでこれに再反論。ウォーレン議員が受け継ぐ、先住民の遺伝子の割合が「アメリカ人全体の平均より低い」と指摘し、「いんちきだ!」と非難した。 さらに、アメリカの先住民団体も「DNA鑑定は、祖先が先住民かどうかを判断するものではない」とする声明を発表。アメリカ・メディアからは、ウォーレン議員の公表は「逆効果だった」とする見方が出ている。

2018.10.17 11:07

記者不明事件 男らのパスポートデータ公開

サウジアラビア政府に批判的な記者が、トルコのサウジ総領事館を訪れた後、行方不明になっている事件で、アメリカの有力紙は、事件への関与が疑われる、サウジアラビアの男らのパスポートのデータを公開した。 「ワシントン・ポスト」の電子版は16日、トルコ政府から提供を受けたとして、サウジアラビアの男7人のパスポートのデータを公開。トルコ政府は、この男らが、カショギ氏を殺害したとみられる工作員チームの一員とみているという。 こうした中、サウジアラビアの総領事は16日、トルコを出国しサウジに向かった。政府に呼び戻されたのかなど、帰国の理由は分かっていない。 トルコ当局は16日、総領事の公邸を捜索する予定だったが、サウジ側と連絡がとれなかったため、捜索を見送った。 一方、アメリカのトランプ大統領は16日、AP通信のインタビューで、事件への関与が疑われるサウジ政府を擁護した。トランプ大統領は「無実を証明するまで有罪扱いというのは好きではない」とコメント。サウジ政府による事件の捜査が「1週間以内」に終わることを望んでいると述べた。

2018.10.17 10:57

「連結納税制度」15年ぶり抜本的見直しへ

企業グループ全体をひとつの法人とみなして法人税を計算する「連結納税制度」について、財務省は15年ぶりに抜本的な見直しをおこなう。 連結納税制度は、企業グループ内の各企業の黒字と赤字を通算して、「ひとつの法人」として扱うことができる制度。この制度を使うと、企業グループ内の利益から損失を差し引くことができるので、法人税額が少なく済むと言われている。 一方で、事務負担が重すぎるという指摘があり、制度を利用しているのは上場企業のおよそ2割にとどまっている。 財務省は、持ち株会社が増えるなど、企業のグループ経営がますます進んでいることから、導入から15年ぶりに、初めて制度を抜本的に見直すもの。 財務省は、今月23日の政府税制調査会で、専門家会合の立ち上げを決め、議論を始める。

東京2018.10.17 10:47

高齢者運転の車が暴走し男性はねる 尾道市

16日夜、広島県尾道市で、高齢の男が運転する車が暴走し、バス乗り場のベンチに座っていた男性をはねた。男性は、重傷を負った。 事故があったのは、JR尾道駅前のバスロータリー。警察によると、16日午後6時過ぎ、普通乗用車が突然、バスロータリーに突っ込み、ベンチでバスを待っていた19歳の男性をはねた。男性は頭蓋骨と両足を骨折し、重傷。 警察は、車を運転していた会社相談役の吉川照光容疑者(82)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し、吉川容疑者は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

広島2018.10.17 10:41

安倍首相が供物を奉納 靖国・秋の例大祭

安倍首相は、17日から始まった靖国神社の秋の例大祭にあわせて、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納した。 例大祭は毎年、春と秋に行われる靖国神社の最も重要な祭事で、秋は17日から20日まで行われる。 安倍首相は「内閣総理大臣・安倍晋三」の名前で、供え物の「真榊」を奉納した。また、大島衆議院議長、伊達参議院議長、根本厚生労働相らも真榊を奉納している。 一方、安倍首相は、現在、ヨーロッパを歴訪中であり、靖国参拝に反発する中国を来週訪問することなどに配慮して、例大祭期間中の参拝は見送る方針。 安倍首相は毎回、春と秋の例大祭にあわせて真榊を奉納しているほか、8月15日の終戦の日には、供え物の代わりとなるお金、「玉串料」を自民党総裁として私費でおさめている。

東京2018.10.17 10:35

トランプ政権、日本との貿易交渉開始を通知

アメリカのトランプ政権は16日、日本との貿易交渉を始めると議会に通知した。法律により、日米の協議は来年の1月以降に始まることになる。 USTR(=アメリカ通商代表部)のライトハイザー代表は16日、議会に対し、「日本との貿易協定」に関する交渉に入ることを通知した。この中でトランプ政権は「アメリカが自動車や農産品、サービスといった重要分野で、多くの関税や非関税障壁の困難に直面していて、日本との間で貿易不均衡が慢性化している」と主張している。 法律に基づき、日本との協議開始は来年の1月中旬以降となり、その30日前には具体的な交渉項目を公表することになる。トランプ政権は円を安く誘導することを防ぐ「為替条項」の導入なども日本側に求める構えで、今後、水面下の交渉が本格化しそうだ。

2018.10.17 09:35

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

17日の日経平均株価は前日比257円35銭高の2万2806円59銭で寄りついた。 17日の予想レンジは、日経平均株価は2万2700円〜2万3000円、為替はドル/円=112円10銭〜112円50銭。注目ポイントは「カラ売り」。注目業種は食品、電子部品。 アルゴナビスの清水洋介氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2018.10.17 09:14

トランプ大統領 サウジ皇太子と電話会談

サウジアラビア政府に批判的な記者が、トルコのサウジ総領事館を訪れた後、行方不明になっている事件で、AP通信は16日、総領事館の捜索で記者が殺害されたことを示す「確かな証拠」が発見されたと伝えた。 これは、AP通信がトルコの高官の話として伝えたもので、15日のサウジアラビア総領事館の捜索で、警察が、行方不明のサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が総領事館で殺害されたことを示す「確かな証拠」を発見したという。しかし、どのような証拠かは明らかにされていない。 一方、地元メディアによると、トルコの警察当局は16日、サウジ総領事の公邸を捜索する予定だったが、サウジ側と連絡がとれず、捜索を見送った。同じ日、総領事はトルコを出国し、サウジに向かった。政府に呼び戻されたのかなど、帰国の理由は分かっていない。 一方、アメリカのトランプ大統領は16日、ツイッターで、サウジのムハンマド皇太子と電話で会談したことを明らかにした。皇太子は事件について何も知らず、完全な捜査を始めていると話したという。大統領は「答えはすぐに出るだろう」との見通しを示している。 ただ、複数のアメリカメディアは、サウジ政府が、すでに誤って記者を死亡させたと発表する予定だと報じていて、事件の真相が明らかになるかは不透明。

2018.10.17 07:43

主要企業の決算が好調 ダウ、547ドル高

16日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、相次いで発表された主要企業の決算が好調だったことから買いが広がり、全面高の展開となった。ダウ平均株価は500ドル以上値を上げて取引を終えている。 16日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、前日比547ドル87セント高の2万5798ドル42セントと大幅に反発し、取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も214.75ポイント上げて7645.49で取引を終えている。 この日は、発表した決算が市場予想を上回る増収増益だった金融大手の「モルガン・スタンレー」と「ゴールドマン・サックス」が買われた。また、同様に保険大手の「ユナイテッドヘルス・グループ」やヘルスケア大手の「ジョンソン・エンド・ジョンソン」も好調な決算だった。こうした銘柄の買いに加え、長期金利の上昇が一服したことで買いが広がり、ダウ平均株価は構成する30銘柄すべてが値を上げる全面高の展開となった。 市場関係者は「前の週の大幅な下落から値動きの荒い相場が続いていたが、投資家心理も上向き、ようやく市場が落ち着きを取り戻した形だ」と話している。

2018.10.17 07:26

食品ロス“3分の1ルール”の変更が課題

まだ食べられる食品が捨てられてしまう「食品ロス」。16日夜の「深層NEWS」で、愛知工業大学の小林富雄教授は、この「食品ロス」を減らすには、食品の流通過程での「3分の1ルール」という習慣を変えていくことが課題だと指摘した。 小林富雄教授「(食品)流通の部分では“3分の1ルール”というメーカーから消費者に至るまでのそれぞれのところで(賞味期限までの間に)一定の期限を設けて、それを過ぎるともう廃棄になってしまうというルールがある。この期限というのは、海外にいくと例えば2分の1だったりとかすごく短いので、かなり日本というのは過敏だなというか、管理が厳格すぎるなというところがある」 愛知工業大学の小林富雄教授は、農水省や経産省などが取り組んでいる「3分の1ルール」の緩和について、飲料や菓子類では進んでいるものの、ほかの食品にまで広げていくことが課題だと強調した。

東京2018.10.17 05:21

英議会 ヒト型ロボット「ペッパー」が演説

イギリス議会に16日、ヒト型ロボット「ペッパー」が登場し、議員たちを前に演説を行った。 委員長「ペッパーさん自己紹介を」 ペッパー「委員長、おはようございます。このような機会をありがとうございます」 16日、イギリス議会の委員会に登場したのは、ソフトバンクのヒト型ロボット「ペッパー」。議員たちを前に、高齢者支援の現場でロボットが期待される役割などについて、身ぶり手ぶりを交えて演説した。 ペッパー「(ロボットは)高齢者の自立を促し、孤独を減らし、生活の質を向上させる可能性を持っています」 EU(=ヨーロッパ連合)と日本政府は、ペッパーを活用するための調査や研究を支援していて、イギリスの大学では、介護現場などでの活用について研究を進めている。 ペッパーは、ロボットが高齢者の生活を支援し、自立を促すことで、医療費の抑制などが期待されると主張した。 BBCによると、イギリスの議会でロボットが話すのは初めてだという。

2018.10.17 04:51

日スペイン首脳 北の非核化などで連携確認

ヨーロッパを訪れている安倍首相は、最初の訪問国スペインでサンチェス首相と会談し、北朝鮮の非核化などに向けて緊密に連携していくことなどを確認した。 会談で両首脳は、北朝鮮による大量破壊兵器や弾道ミサイルの完全な廃棄の実現や拉致問題の解決に向け、緊密に連携していくことを確認した。 また、今年が日本とスペインの国交が樹立し150周年にあたることから、両国の関係を「戦略的パートナーシップ」と位置付け、政治、経済、安全保障など幅広い分野で関係をさらに強化していくことで合意した。 また、新しい租税条約に署名し、国際的な脱税などを防止しながら、投資や経済交流を一層促進していくことなどでも合意した。

2018.10.17 04:27

“廃棄”食品を生かせ!新たな取り組み続々

まだ食べられるものが捨てられてしまう「食品ロス」。日本では国民1人あたり毎日お茶わん1杯分の食べ物を捨てている計算に。 そうした無駄を減らそうと、今、ネットやSNSを活用して、捨てられてしまう食品を割安に販売する新たなサービスが次々登場。 “飽食ニッポン”で起きている食品ロス問題を徹底検証します! ※BS日テレ「深層NEWS」10月16日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.10.17 01:40

約55億円詐取“地面師グループ”8人逮捕

東京都内の土地取引をめぐり、大手住宅メーカーの積水ハウスが、約55億円をだまし取られた事件で、警視庁は、地面師グループとみられる男女8人を逮捕した。 逮捕されたのは、地主になりすましていた羽毛田正美容疑者やその手配役の秋葉紘子容疑者、そして、取引の仲介役だった生田剛容疑者と小林護容疑者ら、男女8人。 警視庁によると、羽毛田容疑者らは、積水ハウスとの土地取引で偽造した委任状を法務局に提出し、土地登記を変更しようとした疑いなどが持たれている。 積水ハウスは、結局、JR五反田駅近くの一等地を取得できず、約55億円をだまし取られる被害にあった。 警視庁の調べに対し、羽毛田容疑者は、「地主になりすましたのは間違いありません」と供述していて、他の7人は、いずれも容疑を否認している。 また、事件の主犯格とみられる男が、先週、フィリピンへ出国していて、警視庁は、今後、国際手配して行方を追うとともに、他にも数人が事件に関与したとみて、逮捕状を取り行方を追っている。

東京2018.10.17 01:38

小池知事、五輪ボランティア参加呼びかけ

東京都の小池知事が都内で討論会に出席し、現在募集中の東京オリンピック、パラリンピックのボランティアについて、その意義を語り、参加を呼びかけた。 小池知事「ひとりひとりの思い出、記憶がレガシー(遺産)になっていく。ボランティアも印象深いレガシーをそれぞれが刻んでいただきたい」 小池知事は16日夜、東京オリンピック、パラリンピックのボランティアに関する討論会に参加し、これを契機にボランティアがより社会に根付いてほしいと訴え、あらためて参加を呼びかけた。 東京オリンピック、パラリンピックでは、大会ボランティアと都市ボランティア合わせて11万人が必要とされている。 今月5日現在、3万5000人以上から応募があったということだが、活動日数や一日の拘束時間が長いことなどに批判もでている。

東京2018.10.17 01:27

不明記者が殺害された「確かな証拠」報道

サウジアラビア政府に批判的な記者がトルコのサウジ総領事館を訪れた後、行方不明になっている事件で、AP通信は16日、総領事館の捜索で記者が殺害されたことを示す「確かな証拠」が発見されたと伝えた。 これは、AP通信がトルコの高官の話として伝えたもので、15日に行われたサウジ総領事館の捜索で、警察が行方不明のサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏が総領事館で殺害されたことを示す「確かな証拠」を発見したという。どのような証拠かは明らかにされていない。 一方、トルコメディアによると、サウジアラビアの総領事が16日にトルコから帰国した。帰国の理由や政府に呼び戻されたのかなど、詳しいことは分かっていない。

2018.10.17 01:23

英王室のメーガン妃 豪州でも熱烈な祝福

イギリス王室のメーガン妃は16日、訪問先のオーストラリアで妊娠発表後、初めての公務に臨んだ。現地では夫のヘンリー王子とともに熱烈な祝福を受けた。 メーガン妃は16日、ヘンリー王子とシドニーにある動物園の式典に出席した。妊娠発表後の公務は今回が初めてで、白いノースリーブのワンピース姿でハイヒールをはいたメーガン妃は、子供たちからの花束を笑顔で受け取っていた。 園内では、コアラを目の前に担当者からの説明を受け、手で触れる様子もみられた。 また、オペラハウスを訪れた際には、妊娠発表後の姿を一目見ようと集まった人々の熱烈な歓迎を受け、2人は祝福の言葉に握手で応えていた。 ヘンリー王子夫妻は、今回の公務で南太平洋の4か国を訪問する予定。

2018.10.17 01:21

安倍政権に対峙へ 野党5党1会派が会合

来週から始まる臨時国会を前に立憲民主党など野党の党首らが16日夜に会合を開き、連携して安倍政権に対峙(たいじ)していくことを確認した。 16日夜の会合には、日本維新の会や希望の党を除く野党5党1会派の党首らが出席した。国会審議で連携を強化するほか、森友学園の問題をめぐる財務省の公文書改ざんを念頭に、行政への監視をさらに強化していくことなどを確認した。 立憲民主党・枝野代表「安倍政権のおかしなところを、しっかりと国会で5党1会派、連携結束して、頑張っていこうということについては、食事をしながら認識を一致させました」 また、来年の参議院選挙に向けて、32ある1人区では、野党候補の一本化に向けて協力を進めていく方針を確認した。

東京2018.10.17 01:19

女性遺体遺棄 店経営めぐり金銭トラブルか

金沢市で飲食店を経営する喜多あき乃さんが襲われ山林で遺体が見つかった事件で、指示役とみられる遠藤翼容疑者は、被害者の喜多さんと大阪の店の経営をめぐり金銭トラブルを抱えていた可能性があることが捜査関係者の話から分かった。 同じ死体遺棄容疑で逮捕された岡本充治容疑者は、調べに対し、遠藤容疑者に指示されたと話しているという。

2018.10.17 00:04

KYB 免震装置などの検査データ改ざん

産業部品メーカーのKYBは、地震の際に建物の揺れを抑える免震装置などについて、検査データを改ざんしていたと発表した。 KYB・中島康輔社長「心から深くおわび申しあげます。誠に申し訳ございません」 KYBは、地震の際に建物の揺れを抑える免震装置と制振装置の製造過程で、性能検査のデータを改ざんしていたと発表した。 国が定めた基準値や顧客と取り決めた基準値を満たさなかった装置について、基準を満たすよう数字を書き換えていたという。 改ざんが行われた、または改ざんの疑いがある物件は、共同住宅や商業施設など全国の約1000件にのぼる。 データが大きく書き換えられていた物件6棟を第三者機関が検証したところ、震度6強から7程度の地震でも倒壊する恐れはないと分かったという。 KYBは、東京スカイツリーにも制振装置を納入しているが、改ざんがあったかは公表していない。

東京2018.10.16 22:25

岡田准一&宮崎あおい、第1子誕生を報告

V6の岡田准一(37)と女優の宮崎あおい(32)に第1子が誕生したことが16日、分かった。 2人はこの日、連名による文書で「先日、第一子となる男の子が無事に生まれてきてくれました」と報告。 「産声を聞いたときは、『生きる!』という強い力と、人生が始まる尊さを感じました」と感動の瞬間を振り返り、「私たちのもとに生まれてきてくれた奇跡に感謝するとともに、支えてくださった全ての方々にも大変感謝しております。父親、母親として愛おしい我が子の命に責任を持って、一生懸命、大切に育てていきたいと思います」と記している。 2人は昨年12月に結婚。今年5月に第1子妊娠を発表していた。

東京2018.10.16 22:03

“医学部不正入試”フェアな入試制度議論へ

医学部の不正入試問題をうけ、全国医学部長病院長会議は、16日に記者会見を行い、「国民に理解が得られるようなフェアな入試制度を議論し、1か月後をめどに規範となる考え方を示したい」などと話した。 全国の医学部長や病院長でつくる組織、全国医学部長病院長会議は、医学部の不正入試問題をうけ、公正な入試制度などについて議論する委員会を立ち上げた。1か月後をめどに、規範となる考え方を示すとしている。 山形大学の医学部参与で、この委員会の委員長をつとめる嘉山孝正氏は16日の会見で、「性別や浪人年数、内部進学など、さまざまな入学枠について、医師を育成するという医学部の社会的な責任を踏まえながらも、国民の理解が得られるようなフェアな入試制度にすることが大事だ」などと強調した。 嘉山委員長は、浪人の年数や年齢に応じて、入試で差を設けることについては容認する姿勢を見せ、その場合には、大学の入学者受け入れ方針に明記することが必要だと話した。一方、性別で差を設けることについては「今後、議論をしていく」と述べるにとどまった。

2018.10.16 21:52

駅の売店“無人決済”JR東が実証実験へ

JR東日本は、AI(=人工知能)を活用して、駅の売店の支払いを店員がいなくてもできる実証実験を17日から始める。 AIで支払いの計算をする実証実験は、17日から2か月間程度、JR赤羽駅のホーム上の売店で行われる。 商品を持った利用者が出口の手前にある決済ゾーンに入ると、ディスプレーに商品の明細と合計金額が表示され、Suicaなどの交通系電子マネーのみで支払いできる。 レジで会計を待つ必要がなく、手早く支払いできるのがメリットで、JR東日本は、人手不足が深刻な地方などにある駅での導入も見越して実用化を検討している。

東京2018.10.16 21:45

津波対策保留「試算は根拠がわからない」

福島第一原発の事故を巡り、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された、東京電力の旧経営陣3人の裁判で、元副社長の武藤栄被告は「当事者として深くおわび申し上げたい」と謝罪した。 東京電力元会長の勝俣恒久被告、元副社長の武藤栄被告、元副社長の武黒一郎被告の3人は、福島第一原発の事故を巡り、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されている。 16日は、原発を担当していた武藤被告の被告人質問が行われ、冒頭、武藤被告は、「当事者として深くおわび申し上げたい」と述べた上で立ち上がり、「誠に申し訳ございませんでした」と頭を下げて謝罪した。 これまでの裁判で、震災の3年前に、勝俣被告ら経営トップが参加する会議で、津波に関する報告があったとされていたが、武藤被告は報告はなかったと否定した。 その4か月後に、武藤被告は、最大15.7メートルの津波がくる可能性があるという試算の報告を受けたものの、対策を保留している。 この判断について武藤被告は、「試算は根拠がわからない」とした上で、根拠がない試算で津波対策を実施するという経営判断は無理だったと述べ、「対策を先送りと言われるのは心外」だと強く主張した。

東京2018.10.16 21:34

中学校で恒例の「マツタケ狩り」授業

山口県萩市の中学校で、故郷の森の豊かさを体験しようと、恒例の「マツタケ狩り」の授業が行われた。 マツタケ狩りを行ったのは、萩市のむつみ中学校の全校生徒25人で、森林組合など地元の人たちの協力を受けて、山に入った。 むつみ中学校は、およそ1.3ヘクタールの学校林を所有している。その内の0.6ヘクタールには、マツタケが採れるアカマツが生えていて、生徒たちは毎年、大切に手入れをしている。 台風が多い年はマツタケがよく採れるといわれていて、ここ数日の急激な冷え込みなど、条件が良く、生徒は次々とマツタケを見つけていった。 生徒「文化祭で食べるのを、皆、楽しみにしていて、いっぱい採れてうれしい。私たちの力だけではないので、とてもありがたい。良い香りがする」 1時間ほどで、生徒たちは44本、2.4キロものマツタケを収穫した。収穫量は去年の2倍となった。 むつみ中学校・関口富夫校長「マツタケの形の良さ、きれいな姿を見て、子どもたちが喜ぶことは、自然に触れ合うことで、とても良いと地元に感謝しています」 このマツタケは給食に使われるほか、文化祭で「マツタケ汁」にして、保護者と一緒に味わう予定。

山口2018.10.16 21:24

藤田ニコル、理想の求婚は「サラッと…」

モデルでタレントの藤田ニコル(20)が16日、ウエディングドレスブランド「b.b.duo(ビービーデュオ)」のセカンドコレクション発表会を都内で開催した。 自身が監修したブランドで、藤田はラベンダーカラーとブラック×ブルーの2種類のドレス姿を披露。 スタイルキープの秘けつを問われると、「顔とか腕にはお肉がつきやすいんですけど、ウエストには自信があります」と、はにかみ、「週に2回くらいはジムで鍛えています。腹筋も割れています」と胸を張った。 男性モデルから花束を渡されるシーンでは、照れ笑いをのぞかせるひと幕も。 理想のプロポーズについて問われると「日常生活の中で普通に、家の中で『結婚しちゃう?』みたいな簡単な感じがいいですね。サラッと、とんでもないことを言われたい」と明かした。

東京2018.10.16 19:40

ガリット福島のモノマネに深田恭子タジタジ

女優の深田恭子(35)とガリットチュウの福島善成(41)が16日、都内で行われた転職支援サービス「doda」(デューダ)の新CM発表会に出席した。 新CMで、深田は大人の進路相談を担当するキャラクター「デューダ子」として悩める転職者をサポートする役を好演。左手でメガネのフレームを持つ「dポーズ」も見どころとなっている。 この日はブルーのスーツに丸メガネというCMと同じ装いで登場。途中で「デューダ子」になりきった福島が「ちょっと待った〜」と“乱入”すると、深田は「ビックリした。堂々とされていて、負けちゃいそうです」とタジタジになりつつも笑顔で迎えた。 「私が本当の『デューダ子』です」と主張する福島と、どちらが“本物”なのかをクイズで決めることに。 「dポーズ」を求められると、福島は「“だっちゅーの”ポーズ」を披露。深田はしっかりと「dポーズ」を決め、「こっそりよく見ちゃいました」と福島のモノマネに興味津々だった。

東京2018.10.16 19:37

ニッチローに第1子誕生「チッチローに」

イチロー選手(44)のモノマネでおなじみのタレント・ニッチロー’(40)に第1子が誕生したことが、分かった。 所属事務所によると15日午前6時ごろ、夫人が3038グラムの男児を出産。 ニッチロー’は15日付のブログに赤ちゃんとのツーショット写真をアップし、「ニッチロー’からチッチローになりました」と報告している。 16日にも「第一子誕生」というタイトルでブログを更新。 「妻の強さと息子の生命力にただただ感激しました。立ち会いをして本当に良かったです」と父になった喜びをつづり、「これから息子がどう成長していくかワクワクします。野球やるかなー?サッカーかなー?色々考えてしまいます。健康で楽しい人生を送れるようサポートしていきたいです。チッチロー頑張ります」と結んでいる。

東京2018.10.16 19:36

サバ缶ブーム続く中 サバ不漁の影響は…

生産が追いつかないほどのサバ缶のブームが続く中、心配な事態が起きている。国内外でサバが不漁となっていて、高値が続いている。いま海で、何が起きているのか。    ◇ 輸入食品などを扱うチェーン店には、水煮やみそ煮などの定番はもちろん、真っ赤な缶に入ったチリソース味や、レモンバジル味など、洋風なサバ缶も並ぶ。 KALDI仙川店・土居弥生さん「5月くらいから販売開始しまして、8月くらいには、すごく売り上げが伸びた」 中でも、パッケージもおしゃれな、この店オリジナルのサバ缶は、5月から8月の4か月で、売り上げが5倍ほど急増。生産が追いつかず、一時は販売を休止するほどの売れ行きだったという。 KALDI仙川店・土居弥生さん「(お客さんは)やはり女性の方が多いかと思います。ヘルシーなので、食事面など気にされる方が多く買われていきますね」 いまだ衰えを知らぬサバ缶ブーム。一方で、その原料であるサバに、今年ある心配な事態が起きている。    ◇ バラエティー豊富な定食を提供するチェーン店では、売り上げトップ5に入るというサバを焼いた定食に加え、今年7月からサバを使った新メニューも投入。 スーパーなどでも大半を占める、ノルウェー産のサバなどを使用しているというが…。 大戸屋 広報・岩熊英一さん「2割くらい漁獲量が減っているというふうには伺っています」 輸入業者によると、今年はノルウェーのサバの漁獲枠が例年より2割ほど減っている上、産地で天候不順が続き不漁になり、例年に比べ、高値で取引されているという。 店では、現状、値上げは検討していないが…。 大戸屋 広報・岩熊英一さん「長期的に(仕入れ)価格が上がると、お客さまに迷惑がかかると考えられますので、まずは状況をしっかり見守っていきたい」    ◇ そして、これから旬を迎えるのが国産のサバ。東京・築地の鮮魚店では16日、青森県八戸産のサバを1匹2000円で販売していた。 斉藤水産・斉藤又雄社長「通常(この時期)ですと1500円、安い時で1000円くらい」 例年の倍近い値段で、市場に出回る量も減っているという。 斉藤水産・斉藤又雄社長「サバで2000円というと、僕らも気が引けますね」 売る側も気が引けるというほどの国産サバの高値。漁の最盛期を迎えている青森県八戸市の漁港を訪ねた。すると意外にも、網かごいっぱいのサバが続々と水揚げされていた。特に影響はなさそうだが、漁師に話を聞いてみた。 八戸漁港の漁師、天王丸・佐藤新也さん「前に比べたら、サバの出る時期は遅くなっている。サバが今とれないので、苦しいところもある」 漁業情報サービスセンターによると、三陸など、この時期の主要な産地の、先月の漁獲量は、去年の6分の1ほどにまで落ち込んだという。その原因は、暖かい水を嫌うサバが三陸沖などに近寄らなかったためだという。 八戸漁港の漁師、天王丸・佐藤新也さん「水温が暖かくなってきている」    ◇ 今後を心配する声は、地元からも上がっている。県外からもサバ缶目当てに客が訪れるという八戸市のみやげ店では、現状は十分なサバ缶を確保できているというが… 創季屋・中村まゆみ店長「サバブームでぐっと伸びてる。するとやはり、みなさん、在庫を確保する。新しくとれたサバが缶詰になるまで、どれくらい在庫があるのか、ちょっと微妙なところですね」 サバ缶ブームが続く中、今後、不漁が長引いた場合は、産地でも必要なサバを確保できないという懸念が出てきているという。 しかし、今後に向けて明るい情報もある。漁業情報サービスセンターは、「水温が下がってきたため、冬にかけての主要な漁場ではサバ漁が上向く期待はある」と分析。今後の動向が注目されている。

2018.10.16 19:34

北斗晶&藤本美貴、夫のポンコツ話を暴露

タレントの北斗晶(51)と藤本美貴(33)らが15日、都内で行われた映画「ルイスと不思議の時計」(公開中)の大ヒット記念イベントに出席した。 世界破滅の危機を救うため、2人の魔法使いとともに、ある“時計”をめぐる謎解きに挑む少年を描く冒険ファンタジー。 北斗が「謎解きでもあり、宝探しでもあり。子どもが喜ぶだけでなく、大人が見ても面白い作品」と紹介すれば、藤本も「感動もあり、(面白くて)吹き出す場面もあって、幅広い年齢層が見られる映画だと思う」と鑑賞をすすめた。 腕前が二流の“ポンコツ魔法使い”ジョナサンにちなみ、2人が夫の“ポンコツ”ぶりを暴露する場面も。 藤本は夫・庄司智春(42)との夫婦げんかのエピソードを「言い合いになったときに、噛んで何を言っているのかが分からない…」と笑いながら話し、北斗は「15歳の息子が家でネットをつなげて映画が見られる設定を父に教えていて…」と、夫・佐々木健介(52)の機械オンチぶりを明かして来場者を笑わせた。

東京2018.10.16 19:34

オセロ優勝の福地くん 帰国便でまさかの…

世界オセロ選手権で優勝した福地啓介くん(11)。最年少優勝記録を36年ぶりに塗り替えた。 その福地くんを驚かせたのが、帰りの飛行機でのアナウンス。 機内アナウンス「本日、世界チャンピオンにこの飛行機をご利用いただいております」 このあと、機長が告白した驚きの事実とは! ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2018.10.16 19:21

英・メーガン妃妊娠 祝福の声と“予想”

ロイヤルベビーの誕生へ、お祝いムードが広がっている。イギリス王室ヘンリー王子の妻、メーガン妃が妊娠していることが、15日に発表されたが、祝福の声とともに、早くもさまざまな“予想”が飛び交っている。    ◇ 英王室Twitter「ヘンリー王子夫妻は、来年春に赤ちゃんが誕生することを発表できるのを、大変うれしく思っています」 15日、イギリス王室が、ヘンリー王子の妻、メーガン妃が第1子を妊娠したと発表。 今年5月、ヘンリー王子と結婚し、ロイヤルファミリーの一員となったメーガン妃。生まれてくる赤ちゃんの王位継承順位は、父ヘンリー王子に次ぐ第7位になる。 現在、メーガン妃は、ヘンリー王子と共にオーストラリアを訪問中。さまざまなイベントに参加する中、ヘンリー王子が、妊娠について、初めて口を開いた。 ヘンリー王子「生まれてくる子供が男の子でも女の子でも、赤ちゃんのニュースを発表するのに、ここより最適な場所はありません。ありがとうございました」 出席者から大きな拍手で祝福された2人。メーガン妃は、王子と目を合わせ、少し、照れ笑い。 BBCによると、メーガン妃は現在、12週目の健診を終えているという。    ◇ 去年の婚約発表後、イギリスではメーガン妃の人気が急上昇。BBCのインタビューでは、プロポーズのエピソードを披露。 「Q.すぐに、はいと返事をしたの?」 メーガン妃「はい。実は彼がプロポーズの途中なのに、私は『イエスと言っていい?』と答えちゃったんです」 ヘンリー王子「僕は最後まで言えなかったんだ」 その親しみやすい性格も人気の理由となっている。 2人の住まい、ケンジントン宮殿でも、人々から喜びの声が聞かれた。 「すばらしい!幸せなカップルだわ」 「とてもすてきです。ロイヤルファミリーと同じようにうれしいわ」    ◇ 多くの人が、喜びに沸く中、実は先週、イギリス国内ではすでに妊娠のウワサが流れていた。それは、12日に行われたエリザベス女王の孫、ユージェニー王女の結婚式でのこと。 チャペルの中では、多くの女性がドレスで華やかな装いの中、メーガン妃はコート姿のまま。さらに、これがゆとりのあるロングコートだったため、ネット上では、「妊娠してるんじゃないか」というウワサが… BBCなどによると、実は、この日、エリザベス女王ら一部のロイヤルファミリーには、妊娠が伝えられたという。    ◇ 喜びに沸くイギリス国内。ロンドン市内にあるおみやげを売る店では、店内の一番目立つ場所にメーガン妃のグッズがおかれている。ずらりと並ぶメーガン妃のグッズは、すでに高い人気を誇るが、お店は、さらに、売れ行きが加速するとみている。 おみやげ店・店員「赤ちゃんが生まれれば、皆さん、もっとグッズを買ってくれると思います。ウィリアム王子とキャサリン妃のときもたくさん売れました」 さらに、ロンドン市内の書店では、メーガン妃が出版に協力した料理本が、人目を引く場所に山積みになっていた。    ◇ そして、市民の間では早くも、ある論争が始まっている。 「僕は3人の娘のパパなので、女の子がいいな」 「五分五分よね。でも、男の子じゃないかな」 おなかの赤ちゃんの、性別についての論争。 また、イギリスのブックメーカーでは早くも“名前の予想”が登場した。1番人気は、2つの名前が12倍のオッズで並んでいる。1つ目は、女の子らしい「アリス」。2つ目は、ヘンリー王子の母親と同じ「ダイアナ」。    ◇ 出産予定は来年の春。2人は妊娠のニュースを伝えられることを大変喜んでいるという。

2018.10.16 19:14

酔った女性に“性的暴行” 慶大生逮捕

神奈川県横浜市で先月、酩酊状態だった大学1年生の女性に性的暴行を加えたとして、慶応大学2年生の男が逮捕された。 準強制性交の疑いで逮捕されたのは、慶応大学2年生の渡辺陽太容疑者。警察によると渡辺容疑者は先月、横浜市西区の路上で酩酊状態だった大学1年生の女性に声をかけて近くの雑居ビルに連れ込み、性的暴行を加えた疑いが持たれている。 渡辺容疑者はその後、女性とタクシーで別の場所に移動し女性の腹を蹴るなどの暴行を加えた疑いで現行犯逮捕されていた。 渡辺容疑者は、暴行については容疑を認めていたが、準強制性交については、「酔っていたので思い出せません」などと否認しているという。渡辺容疑者は2016年、ミスター慶應コンテストに出場していた。

神奈川2018.10.16 19:02

資生堂が一転、生産再開へ 海老蔵さん喜び

歌舞伎役者らが使う「おしろい」の生産を終了するとしていた資生堂が一転、生産を再開することに。市川海老蔵さんがブログで「困った」と再開を求めていた。 市川海老蔵さんのブログタイトルに「資生堂様みんな困ってるそうです」。海老蔵さんが困っていたのは歌舞伎役者が使うおしろいを生産する資生堂が最近の売り上げから生産を先月で終了したこと。ところが、2週間後、資生堂は一転して生産の再開を決めた。資生堂では海老蔵さんらの要望ではなく、代替品がないため決めたとしている。 これについて海老蔵さんは14日のブログで「みんなよかったよー」と笑顔の写真を掲載。おしろいは歌舞伎だけでなく日本舞踊などでも使うため、「よかった 本当に泣ける 様々な方々がホッとしたと思います」とつづっている。

東京2018.10.16 18:57

広島の平和公園 ベンチなどに落書き

広島市の平和公園に置かれた石のベンチなどに落書きされているのが見つかった。警察は器物損壊の疑いで調べている。 落書きが見つかったのは原爆資料館の周囲に設置された工事用の囲いなど3か所。15日午前6時頃、通勤中の公園の警備員がゴミ集積所の扉に落書きがあるのを見つけ、警察に通報した。調べたところ、原爆ドーム前のベンチなど全部で3か所で落書きが見つかった。 14日午後10時に巡回したときは落書きはなかったということで、14日夕方から15日未明にかけて書かれたとみられている。警察は器物損壊の疑いで公園内の防犯カメラ映像などを調べている。

広島2018.10.16 18:55

マイクロソフト共同創業者 アレン氏死去

アメリカのIT大手「マイクロソフト」をビル・ゲイツ氏とともに創業したポール・アレン氏が15日、死去した。 ポール・アレン氏が設立した投資会社の発表によると、アレン氏は15日、悪性リンパ腫の合併症により死去した。65歳だった。 アレン氏は、1975年、友人のビル・ゲイツ氏とともにマイクロソフトを創業し、のちに基本ソフトでパソコン市場を席巻する会社の基礎を築いた。 1983年に病気のため退社してからは、さまざまな事業の投資などを行い、3年前にはフィリピン沖で、第二次世界大戦中に撃沈された戦艦「武蔵」とみられる船体を発見した。 ビル・ゲイツ氏は、「ポールは真のパートナーであり、親愛なる友人である。パソコンは、彼なしでは存在し得なかった」と追悼のコメントを出している。

2018.10.16 18:44

免震装置の検査データ書き換え 約1千件か

建物の免震の装置について、検査データを書き換えていたと発表した。 KYBと子会社のカヤバシステムマシナリーは、建物に免震などのために取り付けられる「オイルダンパー」という装置の製造過程で、検査データの書き換えが行われていたと発表した。 書き換えが行われた物件は、疑いがあるものも含めて、全国に約1000件あり、国土交通省は両社に、交換や再発防止に向けた方針を示すよう指示した。

東京2018.10.16 18:29

渋谷スクランブル交差点 事故の瞬間映像

東京・渋谷区のスクランブル交差点で、16日午後、バイクとバスが接触する事故があった。その瞬間をカメラがとらえていた。 16日午後3時半すぎ、大勢の人でにぎわう渋谷のスクランブル交差点。路線バスが交差点を右折していたところ、左側からきたバイクが激しく転倒、バスは、バイクの運転手を巻き込みながら止まった。 警視庁によると、この事故でバイクの運転手が軽いケガをして病院に運ばれた。バスの乗客と乗員にケガはなかった。 事故当時、現場には大勢の人がいて一時騒然となった。警視庁が事故の原因などを調べている。

東京2018.10.16 17:58

訪日外国人旅行者 5年8か月ぶりに減少

外国人旅行者数が、5年8か月ぶりに前年の同じ月を下回った。 観光庁は、先月の訪日外国人の旅行者数が去年の同じ月と比べて、5.3%減少し、約216万人だったと発表した。減少に転じたのは、5年8か月ぶり。 台風21号で関西空港が閉鎖されたことや、北海道胆振東部地震の影響で、旅行のキャンセルが相次いだことなどが原因で、観光庁は、早急に回復できるよう取り組むとしている。

東京2018.10.16 17:47

北朝鮮「制裁解除しなければ交渉進まない」

2回目の米朝首脳会談に向けた調整が進む中、北朝鮮の国営メディアは「制裁を解除しなければ交渉は進まない」と述べ、トランプ政権に対し、制裁を解除するよう求めた。 朝鮮中央通信は論評で「こう着状態にあった朝米関係が再び活気を帯びている」とする一方、「我々が非核化の措置を取ったのに、制裁や圧力を維持するのは矛盾していて荒唐無稽だ」と主張。北朝鮮の非核化が実現するまで制裁の維持を訴えるアメリカの姿勢を批判した。 論評は、トランプ大統領を名指ししての非難は避けつつも「朝米交渉という列車は、制裁があったままでは一寸も進まない」と述べ、制裁を解除するよう要求した。 また、北朝鮮、中国、ロシアによる先週の3か国協議で、「適当な時期に制裁を見直す必要がある」との共同声明が出されたのを念頭に、論評は「中国やロシアも、関係国の相応の措置が必要だとしている」と指摘し、トランプ政権をけん制した。

2018.10.16 17:32

2分で分かる!“原発事故”裁判の争点

福島第一原発の事故を巡り、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された、東京電力の旧経営陣3人の裁判で、元副社長の武藤栄被告は「当事者として深くおわび申し上げたい」と謝罪した。福島第一原発の事故を巡る裁判のポイントを社会部の森田陽子記者に聞く。 最大の争点は、事故の原因となった巨大な津波を予測できたか、そして、対策をとれば事故を防ぐことができたかどうか。 国が公表した地震と津波の評価を基に、東京電力の土木調査グループは、震災3年前の2008年に最大15.7メートルの津波がくる可能性があるという試算を出していた。 土木調査グループは、この試算を、原発を担当する副社長だった武藤被告に報告していたが、当時、津波対策に関わった社員は、報告の1か月後、武藤被告に津波対策を保留するよう伝えられたと証言している。 ではなぜ、武藤被告は対策を保留するよう伝えたのか。ポイントは、武藤被告の法廷での説明。 武藤被告は、「試算は根拠が分からない」とした上で、根拠がない試算で津波対策を実施するという経営判断は無理だったと述べ、「対策を先送りと言われるのは心外」だと強く主張した。津波対策を保留する判断は適切であり、巨大な津波を予測することはできなかったと説明した。つまり、無罪の主張となる。 今後はどこに注目すればよいだろうか。 武藤被告の被告人質問は17日も行われ、同じく原発を担当していた武黒被告が19日、統括する立場にあった勝俣被告は30日に予定されている。 旧経営陣3人が、どのような報告を受けていて、津波対策に対して、どのような認識だったのか。旧経営陣の3人が、法廷の場で何を語るのか、注目される。

東京2018.10.16 17:06

シリア 非武装地帯の設置期限も戦闘続く

内戦が続くシリアの反体制派最後の拠点、イドリブ県で15日、非武装地帯の設置期限を迎えたが、一部の過激派が退去せず、依然、戦闘が続いている模様。 非武装地帯の設置は、アサド政権の後ろ盾となっているロシアと、反体制派を支援するトルコが、先月、政権軍によるイドリブ県への大規模攻撃を避けるために合意したもの。 合意では、15日までに非武装地帯を設置することになっていたが、シリア人権監視団によると、一部の過激派が退去に応じず、戦闘が続いている模様。 ロシア通信は15日、関係者の話として、トルコとロシアが合同で行う予定だった、非武装地帯の監視業務について、トルコ側から延期の要請があったと伝えている。 このまま戦闘が収まらない場合、政権側に攻撃の口実を与えかねず、予断を許さない状況。

2018.10.16 17:04

東電元副社長、法廷で謝罪 強制起訴裁判

福島第一原発の事故を巡り、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された東京電力の旧経営陣3人の裁判で、元副社長の武藤栄被告は「当事者として深くおわび申し上げたい」と謝罪した。 東京電力元会長の勝俣恒久被告、元副社長の武藤栄被告、元副社長の武黒一郎被告の3人は、福島第一原発の事故を巡り、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されている。 16日は、原発を担当していた武藤被告の被告人質問が行われ、冒頭、武藤被告は、「当事者として深くおわび申し上げたい」と述べた上で立ち上がり「誠に申し訳ございませんでした」と頭を下げて謝罪した。 最大15.7メートルの津波が来る可能性があるという試算の報告を受けたものの、対策を保留したことについては、試算は根拠がなく、津波対策を実施するという経営判断は無理だった、と主張した。

東京2018.10.16 16:49

“働く女性の運動離れ”背景と対策は?

世の中で議論を呼んでいる話題について、意見を聞く「opinions」。今回の話題は「“働く女性”運動離れ?」。大学時代に女子サッカーで、2度の全国制覇を達成し、現在はウェブメディアなどの事業を展開する八木彩香さんに聞いた。 スポーツ庁の調査によると、「週1日以上運動する」と答えた女性は20代〜40代で、それぞれ32%から43%と20年前のデータと比べると、10ポイントほど下がっている。専門家は「女性の社会進出や子育てなどで、時間がとれないのでは」と分析している。 ネット上では「男はもっと家事育児すべき」「結局、時間に追われている」「私は早朝から毎日ジョギングしている」との声があった。 ——八木さんはパーソナルジムも運営していますが、このような状況をどう捉えていますか。 私は女性向けのパーソナルジムを運営していますが、やはり客層を見てもモデルさんや夜の仕事をされている方とか、時間を自分でコントロールできる方が多いと思っていて、実際、働いている方だとか、なかなか時間取れずにいるところがあるので、このデータには「納得」かなと思います。 ——フリップも書いていただきました。 『まずはジムより身近な運動を』と書きました。やはり運動を始めようとする時に、ジムに入会したりとか、新しいウエアを買ったりとか、“形から入る”人が多いと思うんですが、ジムなどは何だかんだ言って、運動始める前に着替えたり、移動したりで30分ぐらい時間を使ってしまうんです。さらに運動して帰るのも30分ぐらいかかってしまいます。 そう考えると、やはり、まとまった時間がないと運動できないということになってしまうので、まずは家の中でスクワットや簡単な腕立て伏せをやるとか、そんなところから始めるのが大事かなと思います。 ——どちらかというと近年は、ダイエット志向を考える人たちが増えている中で、「ジム離れ」は意外だと感じたのですが。 やはり女性の社会進出とかで時間が取れないというのがあるかもしれません。入会してるけど、なかなか行けていないというのは実際には多いと思います。 ——周りの同世代の方々はどうでしょう。アスリートをやっていらっしゃったので、体を動かしているというような話は聞きますか? みんな運動は基本的に好きだと思うんですけど、同級生とか見ても23時まで働いて、朝はやはり早かったり、子育てをやっている人だと子どもの世話でいっぱいいっぱいになってしまって、なかなか自分の時間が取れていないように思います。 ——その中で八木さんが提案されている身近な運動を提案いただきましたが、女性ができる簡単な運動はどんなものがありますか。 足のほうを動かす「足あげ腹筋」とか始めやすいと思います。上げ下げしているだけでも、意外と疲れてくると思います。それから始めてみて、気持ちが高まってきたらジムに行ってみるとかが、いいんじゃないかと思います。 ——私なんかは、「飛行機バランス」を子どもと一緒にやる機会があるんですけど、あれはどうですか。 いいと思います。あまりフラフラすると、骨盤が開いたりして効果がなかったりするんですけど、そういうところから始めるのはいいと思います。 ■八木彩香さん(27)プロフィル ウェブメディアなどの事業を展開。大学時代に女子サッカーで、2度の全国制覇を達成。その後、自転車で日本一周の旅を行った。その経験を生かし、現在は旅やスポーツなどに関する記事の執筆・配信をしているほか、アスリートのセカンドキャリア支援事業などを手がけている。最近の取材では、ブラジルのアマゾン川でピラニア釣りに挑戦した。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.10.16 15:58

「金をもう一度」車いすラグビー代表が誓い

車いすで激しくぶつかり合う——パラリンピック種目でもある「ウィルチェアーラグビー」。来年の秋、日本でラグビーワールドカップが行われますが、実は同じ時期に車いすを使ったウィルチェアーラグビーの国際大会「ワールドチャレンジ」も開催されます。 参加するのは現在、世界ランキング3位(2018年10月12日時点)の日本を含むランキング上位の8か国。リオパラリンピックで銅メダル、8月の世界選手権で優勝し、世界の頂点に立った日本は、開催まで1年となった15日の会見で、活躍を誓いました。 日本代表・池透暢選手「2020年に金メダルを取るってことがチーム1番の目標で、その前に2019年のワールドチャレンジで金メダルをもう一度取りにいくっていう意志は、全員共通で持っているものなので」 同・池崎大輔選手「2019年ウィルチェアーラグビー・ワールドチャレンジ、2019、またその先の2020ってことをしっかり考えて、一歩一歩成長していければいいかなと思います」 【the SOCIALより】

東京2018.10.16 15:56

“沈没船に金塊15兆円分”詐欺で2人逮捕

沈没船に15兆円相当の金塊が積まれているとうたって、韓国の会社が多額の出資金を集めていた騒動をめぐり、初めての逮捕者が出た。 この事件は、韓国の「シ二ルグループ」が、113年前に沈没したロシアの軍艦「ドンスコイ」に、日本円にして15兆円相当の金塊が積まれているとうたい、船を引き揚げるとして、およそ9億円の出資金をだまし取ったとされるもの。 地元警察は、「ドンスコイ」に大量の金塊が存在するとの主張には根拠がなく、船を引き揚げる意思もなかったと判断し、15日夜遅く、「シ二ルグループ」の元副会長ら2人を詐欺の疑いで逮捕した。 警察はさらに、実質的経営者を国際手配して行方を追っているほか、近く、別の関係者2人の逮捕状も請求する予定で、事件の全容解明に向け捜査を進めている。

2018.10.16 15:53

日経平均277円反発“今が買い時”判断も

16日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は前日比277円94銭高の2万2549円24銭。 日経平均株価は10月に入り、15日までの半月で1800円以上値を下げているが、16日は下がっている今が買い時だと判断する投資家たちの間で買い注文が入った。 午前中は中間決算前というのもあって積極的な売買を控える場面も見られたが、午後になると円相場が午前よりも対ドルで円安に傾いたことで多くの銘柄で買い注文が活発に入り、平均株価の上げ幅を拡大させた。 東証1部の売買代金は概算で2兆4823億円。東証1部の売買高は概算で12億6021万株。

東京2018.10.16 15:53

菅内閣で官房長官 仙谷由人氏が死去72歳

民主党政権で官房長官を務めた仙谷由人氏が今月11日、東京都内で肺がんのため亡くなった。72歳だった。 仙谷氏は1946年生まれで、弁護士を経て、1990年に当時の社会党から衆議院議員に初当選し、当選6回。その後、民主党に移り、2009年に自民党から民主党への政権交代で発足した鳩山内閣で行政刷新担当相として初入閣した。2010年には菅内閣で官房長官に就任し、「陰の総理」と呼ばれた。 尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の船に衝突した事件では、対応が不適切として、参議院で仙谷氏に対する問責決議が可決された。その後、2012年の衆議院総選挙で落選し、2014年に政界を引退していた。 葬儀は既に近親者らで行われ、後日、お別れの会が開かれる予定だという。

東京2018.10.16 15:53

無許可フィリピンパブ、経営者ら逮捕 神田

東京のJR神田駅の近くで、無許可でフィリピンパブを営業したとして経営者の男ら2人が逮捕された。 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、飲食店経営者の志賀勝容疑者ら2人。警視庁によると、志賀容疑者らは今月3日、風俗営業の許可を受けずに千代田区内神田のフィリピンパブで従業員の女性に男性客の接待をさせた疑いが持たれている。 志賀容疑者の店は今年1月にも無許可営業で警視庁から警告を受けたが、その後も営業を続け、月に180万円ほどを売り上げていたという。 調べに対し、志賀容疑者らは容疑を認めているという。

東京2018.10.16 15:29

車2台と自転車絡む事故3人ケガ つくば市

16日朝、茨城県つくば市の交差点で車2台と自転車1台が絡む事故があり、車を運転していた男性が骨盤を折る大ケガをした。 警察や消防によると、16日午前7時半頃、つくば市の交差点で右折しようとした車と直進していた車が衝突し、直進していた車を運転していた57歳の男性が骨盤を折る大ケガをした。もう1台の車の運転手の女性は軽傷だという。 また、事故の反動で車が歩道に乗り上げて自転車に接触し、乗っていた女子中学生が軽いケガをした。 警察は詳しい事故の原因を調べている。

茨城2018.10.16 15:29

藤原誠・新次官「面従腹背やめよう」文科省

2人続けてトップが不祥事で辞任した文部科学省で新たな事務次官が就任し、職員に対し、省の立て直しのため面従腹背はやめようなどと呼びかけた。 藤原誠・新事務次官「文科省立て直しのために、簡単に言えば面従腹背はやめましょう、ということです。オプチミスト(楽天家)なので、このようなピンチをなんとか皆さんと一緒にチャンスに作り替えていきたいと考えております」 官房長から新たな事務次官に起用された藤原氏は、失われた信頼を回復するため一致協力して文科省を立て直そうなどと呼びかけた。 文部科学省をめぐっては、接待汚職事件で幹部の逮捕・起訴が相次いだほか、トップの事務次官が2人続けて不祥事の責任を取って辞職する異例の事態となっていて、藤原新次官の手腕が問われる。

東京2018.10.16 15:19

1300年超の歴史 長良川鵜飼が今季終了

1300年以上の歴史を誇る長良川鵜飼(ながらがわうかい)が、15日、今シーズンの幕を閉じた。一夜明けた16日、鵜匠(うしょう)の家では、来シーズンに向けて鵜の健康診断が行われた。 約5か月にわたった今シーズンの営業が終了したことを受けて、獣医が鵜匠の自宅を訪れ、鵜の体重測定や伝染病の予防接種を行った。6人の鵜匠の家で飼われている約110羽の鵜に対して健康診断が行われたという。 鵜飼事務所によると、今シーズンの鵜飼は台風などの影響で42回営業中止となり、乗船客は戦後最低の約7万6000人だったという。 来シーズンの鵜飼は来年5月に開幕する予定。

岐阜2018.10.16 14:38

サウジ総領事館9時間の異例捜索 記者不明

サウジアラビア(以下、サウジ)政府に批判的な記者が行方不明になっている事件で、複数のアメリカメディアはサウジ政府が記者を尋問した際に誤って死亡させたと認める準備をしていると報じた。 この事件はサウジ人記者のジャマル・カショギ氏がトルコのサウジ総領事館を訪れた後、行方不明となっているもの。「CNN」などが関係者の話として伝えたところによると、サウジ政府は記者をトルコから連れ出そうと尋問した際、誤って死亡させたと認める報告書を準備しているという。 一方、「ニューヨーク・タイムズ」はムハンマド皇太子が記者を尋問したりサウジに連れ戻すことを承認していたと伝えている。ただ、「NBC」によると、サウジ政府は皇太子は殺害を命じてはおらず、皇太子に責任がおよばないような説明をまとめているという。 これに先立ち、トルコとサウジの合同捜査チームが15日、サウジ総領事館に捜索に入った。トルコメディアによると、捜索は約9時間におよび、血痕の検出などに使用されるルミノールを使った科学捜査などが行われたという。 外交特権のある総領事館の捜索は異例だが、行方不明からすでに2週間近く経過していて、真相解明につながる手がかりが得られるかは不透明。

2018.10.16 14:27

東京スカイツリー 155mの屋外でツアー

高さ634メートルの東京スカイツリーで屋外に出て見学ができる初めてのツアーが始まり、16日、報道陣に公開された。 16日、報道陣に公開された「SKYTREE TERRACE TOURS」は、スカイツリーの高さ155メートル部分の屋外に出て、ガイドと一緒に見学ができる新たなツアー。スカイツリーで屋外に出られるツアーが行われるのは初めてのことで、テラスからはスカイツリーを支える鉄骨や、東京の眺望などを楽しむことができる。 ツアーは今月23日から平日の午後限定で1日12回行われる予定で、ツアーのみでの料金は2500円、チケットは原則、当日販売だという。

東京2018.10.16 14:17

サッカーで2度の全国制覇、現在の仕事は?

ウェブメディアなどの事業を展開する八木彩香さん。八木さんは、大学時代に女子サッカーで、2度の全国制覇を達成。その後、自転車で日本一周の旅を行った。その経験を生かし、現在は旅やスポーツなどに関する記事の執筆・配信をしているほか、アスリートのセカンドキャリア支援事業などを手がけている。 学生時代はサッカー一筋だったことから、現在の取材・編集という仕事に、周囲から驚かれることも多いという八木さん。どんなことに取り組んでいるのだろうか。 【the SOCIAL guestより】

東京2018.10.16 14:04

西日本豪雨教訓“危機感持ち避難”国が議論

200人以上が亡くなった西日本豪雨を教訓に、「どうしたら住民が危機感を持って避難するか」ということについて、国が本格的な議論を始めた。 西日本豪雨では、梅雨前線による記録的な大雨によって、川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、232人の死者・行方不明者が出た。土砂災害が起きた場所の約9割は、もともと「土砂災害警戒区域」などに指定されていた他、岡山県倉敷市の真備町は、「ハザードマップ」で事前に浸水が想定されていた。 しかし、避難勧告などが出されても犠牲者のほとんどが家にとどまっていたことがわかっている。 16日から始まった国の検討会では、「どうしたら住民が危機感を持って避難するか」ということについて議論し、年内をメドに方策をまとめることにしている。

東京2018.10.16 14:01

家庭教師で指導中…男子中学生の下半身触る

家庭教師として指導していた男子中学生の下半身を触るなど、わいせつな行為をしたとして、59歳の男が逮捕された。 逮捕されたのは、埼玉県三郷市の会社員・菊地謙二郎容疑者。警視庁によると、菊地容疑者は、先月、家庭教師として指導していた男子中学生の自宅で、「成長すると筋肉がついて、体が変わってくる」などと言って服の上から男子中学生の下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。 男子中学生が泣きながら家族に被害を訴えたことから、事件が発覚した。 菊地容疑者は今年7月から週に1度、アルバイトの家庭教師として、この男子中学生の自宅を訪れていたという。調べに対し、菊地容疑者は、「スキンシップのために触った」などと容疑を認めているという。

埼玉2018.10.16 14:01

范冰冰さん4か月ぶりに姿現す 脱税で処罰

中国メディアは、今年6月から消息不明となり、その後、脱税行為で処罰された中国のトップ女優・范冰冰さんが、およそ4か月ぶりに姿を現したと最新の動向を伝えた。 中国の大手ネットメディアは范冰冰さんについて「消息不明から120日余りがすぎた15日、北京の空港に姿を現した」と伝えた。范冰冰さんは、空港のVIP専用口から出る際、帽子と黒いコート姿で付添人に傘で隠されるようにして車に乗り込んだ。その後、范冰冰さんが別の建物に入る様子も撮影されているが、滞在先の詳細などは明らかにされていない。 范冰冰さんは、映画の出演料などをめぐり、脱税の疑いで税務当局の調査を受け、今年6月から消息不明になっていた。今月3日、税務当局は范冰冰さんらに146億円余りの追徴課税と罰金を科す処分を発表している。

2018.10.16 13:50

本家よりレアで香り良し?バカマツタケとは

「バカマツタケ」——名前に「バカ」と入っていますが、マツタケよりもレアで香りも良いと言われています。ではなぜ「バカ」なんでしょう。 理由は、マツタケよりも1か月ほど早く出始めることと、広葉樹林帯に生え、松林に生えないためです。“生える時期と場所を間違えるバカ”という説があります。広葉樹林帯のどこに生えるかわからないのでマツタケよりもレアなのです。 そんなバカマツタケの人工栽培に、森林総合研究所と奈良県森林技術センターが成功しました。マツタケと同じで、バカマツタケは生きた樹木と共生。樹木の根から養分を吸収することでしか成長できません。また、土の中にいる雑菌によって追い払われてしまうため、繁殖力が弱いのです。重要になるのが、雑菌に負けない菌づくりの作業。10年かけてたどり着いた作業なので、トップシークレットです。 さらに、兵庫県の肥料メーカー・多木化学も、バカマツタケの人工栽培に成功しました。こちらは屋内で育てるため、季節を問わずに年中供給可能。3年後を目標に、バカマツタケの安定供給を目指しているそうです。 そうなると、高級食材マツタケに代わり、人工栽培されたバカマツタケが食卓に並ぶのが普通になる日がやってくるかもしれません。 【the SOCIAL viewより】

東京2018.10.16 13:35

今年の風疹の患者数 1000人を超える

今年の風疹の患者数が、2014年以降の5年間で初めて1000人を超え、1103人となった。 国立感染症研究所によると、今月7日までの1週間の患者数は135人で、今年の全国の患者数は1103人となり、2014年以降の5年間で初めて1000人を超えた。 最も患者数が多いのが東京都で362人、次いで千葉県、神奈川県などとなっている。特に30代から50代の男性の患者が多く、予防接種を受けていないか、受けたか分からない人が大半を占めている。 「風疹」は妊娠中の女性がかかると赤ちゃんに難聴や心臓疾患などの障害が起きることがあり、厚労省は予防接種を受けるよう呼び掛けている。

東京2018.10.16 13:20

“祖先に先住民”DNA鑑定で大物議員反論

アメリカ・トランプ大統領に民主党の大物議員が反撃した。先住民を祖先に持つという出自がウソだと、トランプ大統領から非難され続けていた民主党議員がDNA鑑定の結果を公表し、反論した。 民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員は、次の民主党の大統領候補と目されている人物。これまでトランプ大統領は、アメリカの先住民を祖先に持つというウォーレン議員の主張はウソだと批判。「DNA鑑定で証明されたら約1億1200万円を寄付する」などと公言していた。 こうした中、ウォーレン議員は15日、祖先に先住民が含まれるとするDNA鑑定の結果を公表。約束通り寄付を求められたトランプ大統領は釈明に追われた。 トランプ大統領「個人的に彼女を検査できるなら寄付する」 これに対し、議員側は「大統領は記憶障害なのか?医者を呼んだ方がよいのか?」と、再び反撃する事態となっている。

2018.10.16 12:35

拉致問題「日本にたくさん譲歩した」正恩氏

北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、金正恩委員長がアメリカのトランプ大統領や韓国の文在寅大統領らに対し、「日本にはたくさん譲歩した」などと話したとみられることが分かった。 これは韓国の拉致被害者家族会の崔成龍代表が平壌の消息筋の話として明らかにしたもの。 金委員長は、日本との直接交渉を促すトランプ大統領や文大統領と会談をした際に、2002年の日朝首脳会談で金正日総書記が拉致を認めて謝罪したことや、2014年に横田めぐみさんの両親と孫のウンギョンさんの面会を認めたことなどをあげて、「日本にはたくさん譲歩した」と強調したという。 更に、「日本が2014年のストックホルム合意に基づく拉致問題の再調査の結果の受け取りを拒否している」と述べ、交渉が停滞した責任は日本にあると主張したという。 崔氏は、かつて横田めぐみさんが韓国人拉致被害者と結婚したとの情報を入手し、2006年に公表した経緯がある。

2018.10.16 12:25

死亡事故の男にウソ供述させる 弁護士逮捕

無免許運転で死亡事故を起こした男にウソの供述をさせたなどとして、横浜地検特別刑事部は弁護士の男ら3人を逮捕した。 犯人隠避教唆などの疑いで逮捕されたのは、第二東京弁護士会所属の弁護士・江口大和容疑者と、会社役員の小林太紀容疑者、無職の佐藤考哉容疑者の3人。 横浜地検によると、江口容疑者は2016年5月、佐藤容疑者が起こした無免許運転での死亡事故をめぐり、佐藤容疑者に「小林容疑者の車を勝手に持ち出した」などとウソの供述をさせた疑いが持たれている。 佐藤容疑者は当時、小林容疑者の会社の従業員で、日常的に会社の車を無免許で運転していたという。横浜地検は、江口容疑者がこうした事情を知りながら車を貸していた小林容疑者の刑事責任を免れさせるため、ウソの供述を指示したとみて調べている。

神奈川2018.10.16 12:24

もっと読み込む