全国のニュース

木村文乃、初めての味に「感動しました」

女優の木村文乃(30)が18日、都内で富山米新品種「富富富(ふふふ)」の新CM発表会に出席した。 木村がイメージキャラクターを務めるテレビCM「富富富『新しいお米の名前は』」編は、9月末より全国にてオンエア予定。 富山に帰郷し、父母の米作りの手伝いをする親孝行娘という設定のCM。木村がトラクターで畑を耕したり、おにぎりを頬張る姿などが収められている。完成したCMの印象を「思ったより、自分に都会臭がない」と農作業に溶け込んでいる自分に照れた。 この日、富山の漬物「みょうが甘酢漬」を具にしたおにぎりを試食。木村は「みょうがでご飯を食べるという発想がなかった!初めて出会えた味に感動しました」と語った。

東京2018.07.18 19:50

鎌倉の名所造った!外国人“スゴ腕“庭師

女性に人気の鎌倉のレストラン。看板メニューのランチの他に“名所”の庭園がある。17年もの時間をかけて評判の庭を造ったのはスコットランド出身のニコラス・レナハンさん(43)だ。 日本の庭園の魅力に魅せられ、日本の植物を使って斬新な「イングリッシュガーデン」を完成させた。そして今、長野ではさらなる驚きの庭園を造ろうとしていた…

東京2018.07.18 19:18

本田、ウィル・スミスと投資ファンド設立へ

プロサッカー選手の本田圭佑氏が、アメリカの俳優、ウィル・スミス氏と共同で投資ファンドを立ち上げたと発表した。 本田圭佑氏が、ウィル・スミス氏とアメリカに設立したのは、「ドリーマーズ・ファンド」という投資ファンド。国内証券最大手の野村ホールディングスの出資も得て、今後、約100億円を集め、アメリカの創業したてのベンチャー企業に投資していく。 本田氏は、これまで途上国の貧しい子供たちがサッカーを楽しめるような世界にしたい、と投資活動を行ってきたが、新たなファンド設立で、より一層、世界中の人々の生活を良い方向に変える投資を実現したい考え。

東京2018.07.18 19:05

社長が願望“ZOZO球団”誕生の可能性は

ZOZOTOWNを運営する前澤友作社長が突然、発信したプロ野球界参入構想が波紋を広げている。“ZOZO球団”が、本当に誕生する可能性は?     ◇ 「【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです。」−17日、ツイッターでこうつぶやいたのはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する「スタートトゥデイ」の前澤友作社長。ロシアワールドカップの決勝戦を現地で観戦し、スポーツに「もっと深く携わりたい」との思いを強くしたという。 現在、巨人や阪神など全国に12球団あるプロ野球界。近年ではソフトバンク、楽天、DeNAのIT企業3社が球団を買収するなどして球界参入を果たしている。前澤氏は球団を持つ手段について、買収か新規参入を目指すのかは明らかにしていないが、買収先として、にわかに注目されているのが千葉ロッテマリーンズ。 前澤氏は千葉県出身。「地元愛」が強いことで知られ、現在千葉に新居を建設中。会社の本社も千葉県内に構えている。さらに2016年、千葉市にあるロッテの本拠地の命名権を10年総額31億円で購入。「ZOZOマリンスタジアム」と名付けた。 しかし当のロッテ側は—— ロッテ・山室晋也球団社長(17日・ZOZOマリンスタジアムで)「交渉のテーブルにも乗らないと思います。絶対に売却というのはありえない」 真っ向から否定した。 “ZOZO球団”の可能性について、ロッテの元投手でソフトバンクの球団経営に携わった経験もある小林至さんは—— 江戸川大学・小林至教授「両者の共同作業なんですよ(プロ野球)球団の売買っていうのは。(ツイッターで)観測気球を打ち上げたり世論を喚起したりっていうやり方は、一般のビジネスでも基本的にノーですけど、野球界はよりNONOです」 「可能性はゼロではない」としながらも、前澤氏の球界参入は難しいとの考えを示した。 今シーズンのプロ野球終了後に、球界に対して具体的なプランを提示するという前澤氏。今後の展開が注目される。

東京2018.07.18 18:55

“過去最速”外国人旅行者1500万人突破

今年、日本を訪れた外国人旅行者の数が、1500万人を突破した。 観光庁は18日、今年1月から6月までの半年間に、日本を訪れた外国人旅行者の数が約1589万9000人だったと発表した。半年での1500万人超えは、過去最速のペース。 多言語対応などの環境整備が進んでいることなどが背景にあり、アジア諸国のほか、ヨーロッパやアメリカなどからの観光客ものびているという。

2018.07.18 18:29

日本橋 首都高の地下化に約3200億円

東京・日本橋の上を走る首都高速道路の地下化の事業費が、約3200億円になることがわかった。 日本橋の景観を取り戻すために国土交通省などは、首都高を地下に移す計画の検討を進めてきた。18日の検討会では、地下化の事業費が約3200億円と示され、首都高速道路株式会社が約2400億円を負担し、残りを都や中央区などで分担することが決まった。 完成は早くても2030年以降になる見通し。

東京2018.07.18 18:29

不祥事で交代 巨人オーナーに山口寿一氏

プロ野球・巨人の新たなオーナーに、読売新聞グループ本社代表取締役社長の山口寿一氏が就任することが決まった。 18日午後4時過ぎに都内で会見を行った巨人は、新たなオーナーに読売新聞グループ本社代表取締役社長の山口寿一氏が就任することを発表した。 巨人をめぐっては今月、選手による窃盗事件が発覚するなど不祥事が相次ぎ、17日付で老川祥一前オーナーが辞任していた。 後任となる山口氏は、「不祥事の発生に歯止めをかけ強い巨人を取り戻していきたい」と語った。 巨人オーナー・山口寿一氏「球団の中にあるおごり・たるみ・怠けを払拭していくことを通じて、信頼を取り戻していきたいと考えています」

東京2018.07.18 17:47

大阪地震から1か月 倒壊ブロック塀検証へ

大阪の中心部で、初めて震度6弱を観測した地震から、18日で1か月。震源域に近い大阪府高槻市から中継。 大阪府高槻市の寿栄小学校前。小学4年生の女の子が命を落とした現場は、工事用の白い壁で囲われている。子どもたちの通学は、ここを避けて通るようになった。また、現在も100人近くの方が避難所での生活を続けている。 倒壊したブロック塀は、1週間ほど前に撤去されたばかりで、現在も高槻市に保管されている。違法な塀がどうして建てられ、その後の安全検査でも危険性が見過ごされてきたのか、調査委員会による検証が今月中にもようやく始まる予定。 こうした中、大阪府の松井知事は18日、文部科学省を訪れ、高槻市を始め、被災した大阪府内の市長との連名で住宅の再建や、ブロック塀を撤去し、安全な通学路を確保するための財政措置を速やかに行うよう要望した。

大阪2018.07.18 17:42

“直売所”も浸水被害 果樹農家に影響

西日本豪雨から18日で13日目。これまでに216人の死亡が確認されている。被災地では18日も、行方がわからない方々の捜索が続けられている。 豪雨被害がなくても新たな問題が浮かびあがっている愛媛県大洲市から中継。 肱川が氾濫して大きな被害が出た愛媛県大洲市。一面が水につかり、周辺の店舗も軒並み浸水被害を受けた。農作物直売所も営業ができないことで、農家に影響が出始めている。 果樹農家では、桃が収穫時期を迎えている。桃は収穫した日に出荷しなければならないが、地元の直売所やスーパーが軒並み被災したことや、運送業者も営業ができない状況で、出荷量を大きく減らしている。 果樹農家・幸野登吉さん「販売先を一気に失って、桃は特に(傷むのが)早いですから」「作ったものを売る所がないのが一番これはつらいです」 農家では、新しく販売店やインターネットを使った販路を探しているそうだが、間もなくすると、梨の収穫も始まる時期を迎えるということで、頭を悩ませている。

愛媛2018.07.18 17:41

“参院6増”成立 カジノ法案の行方は?

国会では参議院の定数を6増やす改正公職選挙法が18日の衆議院本会議で与党などの賛成多数で可決・成立した。 これで来年の参議院選挙以降議員の数が6人増えることになる。改正公職選挙法は一票の格差を是正し、議員定数を6増やすほか比例名簿上位に特定枠を設け、「合区」により候補者を擁立できなくなった県から優先的に当選させることができるようにするもの。 ただ、定数を増やすことには与党内にも異論があり、自民党の船田議員は採決を棄権した。また、野党も厳しく批判している。 国民民主党・玉木共同代表「豪雨災害で本当に苦しんでいる方がいる中で、自民党の自民党による自民党のための6増法案など許されるわけがありません」 Q:会期末まではあと4日だが、野党側はこの後、どう対抗していく方針なんだろうか? 残る重要法案はカジノを含むIR(=統合型リゾート)整備法案だが、野党側は法案を担当する石井国土交通相が災害対応も担っている点を指摘して批判を強めている。 野党側は18日午後、石井国交相が「災害への対応を軽視している」として不信任案を衆議院に提出した。また、参議院でも「国民の生命よりカジノ解禁を優先している」と法案を審議する内閣委員会の委員長解任決議案を提出したが、こちらは否決された。 こうした野党側の抵抗もあり、カジノ整備法案の18日の参議院での委員会採決は見送られる方向。ただ、野党側は内閣不信任案の提出も検討していて、いよいよ最後の攻防に突入する。

東京2018.07.18 17:36

被災病院では検診車両で診療 倉敷市真備町

西日本豪雨から18日で13日目。これまでに216人の死亡が確認されている。被災地では18日も、行方がわからない方々の捜索が続けられている。自衛隊が追加で投入された倉敷市真備町から中継。 倉敷市真備町では今大量に発生している災害ゴミの処理が課題となっている。18日朝からは自衛隊が追加投入され、本格的に撤去作業を行っている。重機を使って災害ゴミをダンプカーに積み込み、仮置き場に運んでいた。約4600戸が浸水被害を受けた真備町では、7万から10万トンの災害ゴミが発生すると予想されている。 まび記念病院に来ている。堤防の決壊でこの病院も建物の1階はすっかり水につかった。病院には患者や医師、看護師、近くの住民など330人が取り残され、ヘリコプターやボートによって救助が行われた。泥が入りこんだ病院では病院職員などが片付けなどを続けていて、院内での診療はできないが、そのかわりに大型の検診車両が運び込まれた。今後、地元医師会やAMDAなどの協力を得て、診療を行う予定。 まび記念病院が使用できるようになるまではこの検診車両で朝(午前10〜12時)、昼(午後3〜5時)、夜(午後6〜8時)、2時間ずつ初期診療を行っていくという。

岡山2018.07.18 17:28

40.7℃歴代5位の猛暑 岐阜・多治見市

18日に40℃を記録した岐阜県多治見市から中継。 岐阜県多治見市のJRの多治見駅前では、駅から出てくる人も出た瞬間に顔をしかめるほどの熱気を感じる。後ろの温度を見てみると、午後5時前で36.3℃、風は結構あるが生暖かく、まるでサウナの中であおがれているような状態。 気象庁の発表では、多治見市は18日に40.7℃を観測した。これは7月では観測史上最高の気温で、全国でも1位となった。 40℃を超えるのは全国では5年ぶりで、東海地方では11年ぶりとなる。 地元の高校生に話を聞いたが、全国1位はうれしいけど、部活中はかなりしんどかったなどと話していた。 19日も18日に迫るくらいの猛烈な暑さが続く見込み。 のどが渇いてなくても、こまめに水分を補給し、熱中症への対策は万全に。

岐阜2018.07.18 17:27

気象庁「『大雨特別警報』は最後通告」

気象庁は18日、西日本豪雨への一連の対応について振り返り、11の府県に発表した「大雨特別警報」は最後通告だとした上で、「大雨警報や、土砂災害警戒情報が出された段階で、自治体は避難情報を出してほしい」と強調した。 気象庁の橋田長官は18日午後に定例の会見を開き、今回の西日本豪雨での情報発表について説明した。 橋田長官は、大雨特別警報を出す前日の段階から、台風や大雪以外では異例となる緊急会見を立て続けに開いたことなどに触れ、気象庁としては、「早い段階から大雨への警戒を呼びかけてきた」と説明した。 また、「大雨特別警報が出された時には、すでに災害が発生していて避難が難しかった地域がある」との指摘については、「大雨特別警報はあくまで『最後通告』であり、大雨警報や土砂災害警戒情報が出された段階で、自治体は避難情報を出してほしい」と強調した。 気象庁は、大雨特別警報をより早く出すために、発表基準を緩めることについては、「特別警報の乱発につながりかねない」として、否定的な考えを示している。 気象庁が出す防災情報をめぐっては、「情報が多過ぎてわかりにくい」などの指摘も出ていて、国は今後、気象庁が出す防災情報を自治体が出す避難情報にどうリンクさせ、住民に避難を促すべきかなどについて、議論を進めていく方針。

東京2018.07.18 16:54

西日本豪雨 行方不明者の捜索活動続く

西日本豪雨から18日で13日目。これまでに216人の死亡が確認されている。被災地では18日も、行方がわからない方々の捜索が続けられている。広島県坂町から鈴江奈々キャスターが中継。 土砂にうもれてしまったこちらの場所で、18日午前、行方不明の40代の女性のものとみられる「封筒」がみつかった。これを受け、警察や消防、自衛隊員が、重点的に捜索をおこなっている。 隣の広島市で34.9℃を記録するなど、猛烈な暑さが続くなか、捜索にあたる消防隊員にも熱中症が出ている。この暑さ、そして、撤去に非常に時間と手間がかかる巨大な流木が、捜索を阻んでいる。 また、16日に広島市安芸区の矢野地区で見つかった遺体は、高校3年生の植木将太朗さんであることが確認された。植木さんは自宅から祖父の家に避難しようとして、土砂にまきこまれたとみられている。 そして、新たに入った情報だが、広島市安芸区矢野町で17日午後8時過ぎに見つかった遺体は、警察官の晋川尚人さん(28)と確認された。晋川さんは、周囲の人の避難を誘導していて土砂に巻き込まれたとみられている。 広島県によると、今回の豪雨で少なくとも18の市と町の267か所で土砂災害が起きた。県内では依然として8人の行方がわかっていないが、捜索活動は難航している。

広島2018.07.18 16:43

橋本良亮、ジョイポリスとの初コラボに歓喜

アイドルグループのA.B.C−Zが18日、東京・台場の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」でコラボイベント「A.B.C−Z 5STARS CIRCUS IN JOYPOLIS」の発表会を開催した。 同所とA.B.C−Zのコラボレーションは今回が初めて。完全撮り下ろしの「プレミアムデジタルライブ」の上映をはじめ、体験型冒険ライド「ワイルドジャングル ブラザーズ」や絶叫ライド「ハーフパイプトーキョー」とのコラボレーション、メンバーによる館内放送が10月14日までの期間限定で楽しめる。 コラボカフェやオリジナルグッズの発売も予定されており、メンバーの橋本良亮(25)は「今年の夏は、お台場が夢の国です!」と大興奮で来場を呼び掛けた。 「プレミアムデジタルライブ」は、プロジェクションマッピングや照明、レーザーを駆使し、メンバーがその場にいるかのような感覚が楽しめるライブショーで、デビュー曲「Za ABC〜5stars〜」と新曲「JOYしたいキモチ」(8月29日発売)の2曲を収録。 戸塚祥太(31)が「まるで屋外にいるかのように解放感を持って、楽しんでもらいたい」と期待すると、塚田僚一(31)も「(踊りの)ポーズを一緒にやってもらいたい」と楽しみ方を指南した。撮影は3か月前に行われたそうで、橋本は「早く誰かに言いたかった!今日から言えるので、反応がすごく楽しみです」とコラボ発表ができたことを喜んでいた。

東京2018.07.18 16:37

トム、骨折でも全力「人生すべてを映画に」 

米俳優のトム・クルーズ(56)が18日、都内で映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(8月3日公開、クリストファー・マッカリー監督)の来日記者会見に出席した。 約2年ぶり、23回目の来日で「日本に戻って来ることができてうれしいよ。家に戻った気持ちがします。仲間と一緒に新作をお届けできてうれしい」と笑顔で日本のファンとの再会を喜んだ。 本作では、建物の屋上から屋上へジャンプするシーンで壁に激突し右足首を骨折、撮影を中断するトラブルにも見舞われていた。 「ぶつかった瞬間に『折れた…』と思ったけれど、カメラが回っていたので立ち上がって走り抜けた」と事故の瞬間を振り返り、「病院では『(完治まで)9か月かかる』と言われたけど、私は『6週間で現場に戻りたい』と言った。医者はあきれていたけど、実際に6週間で戻りました。それから11週間は走りっぱなしだったよ。痛かったけれど」と強靭な肉体を誇った。 常に激しいアクションに挑み続ける理由を問われたトムは「私は観客のために全力を尽くすことを主義としています。人生を映画作りにささげている。我々のスキルをすべてつぎ込んで、皆さんに娯楽を差し上げたい。残りの人生をすべて皆さんにささげたい。ほかにやり方が分からない」と答えた。 マッカリー監督も「トムほど全力投球ですべてをささげる人はいない」と称賛し、「彼の献身的な姿勢はほかの人にも感染し、できなかったこともできるようになる」と熱弁した。

東京2018.07.18 16:36

【訃報】劇団四季創設者・浅利慶太さん死去

「劇団四季」の元代表で「キャッツ」や「ライオンキング」などのミュージカル上演を手掛けた演出家の浅利慶太(あさり・けいた)さんが13日午後5時33分、悪性リンパ腫のため亡くなった。85歳だった。 18日、「劇団四季」が公式サイトで発表した。 葬儀は親族のみで営んだ。後日、お別れの会を行うという。 浅利さんは、東京都出身。慶應義塾大学在学中の1953年に俳優の日下武史さん(2017年に死去)ら10名で「劇団四季」を創立。劇団代表、演出家として、ストレートプレイからミュージカルまで、ほぼ全作品のプロデュースや演出を手掛けた。 「ウェストサイド物語」、「コーラスライン」、「ライオンキング」などのお海外作品翻訳上演、「夢から醒めた夢」、「ユタと不思議な仲間たち」などのオリジナルミュージカルを手掛け、日本にミュージカル文化を定着させたほか、1983年初演の「キャッツ」では、日本初となるロングラン公演を成功させるなど、日本演劇の興行形態に革新をもたらした。 2014年に劇団代表職を退き、活動の拠点を浅利演出事務所へと移し、「浅利慶太プロデュース公演」として12公演を行った。

東京2018.07.18 16:35

日経平均96円高 円安など受け

18日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は前日比96円83銭高の2万2794円19銭。 前日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価の上昇や、ハイテク株中心のナスダック総合指数が最高値を更新したことなどから、東京市場でも株価が値を上げた。 また外国為替市場で円相場が1ドル=113円台をつけ、前日に比べて円安が進んだことで、輸出関連銘柄を中心に幅広い銘柄で買い注文が膨らんだ。ただ午後になると利益を確定させる目的の売り注文が入り、平均株価の上げ幅は縮小した。 東証1部の売買代金は概算で2兆1670億円、売買高は概算で11億4604万株。

東京2018.07.18 16:33

劇団四季創立 演出家・浅利慶太さん死去

劇団四季の創立メンバーで演出家の浅利慶太さんが、13日に悪性リンパ腫のため亡くなっていたことが分かった。85歳だった。 浅利さんは、1953年に慶応義塾大学や東京大学の学生を中心に10人で劇団四季を創立。 劇団四季の代表として、ほぼ全部の作品でプロデュースや演出を手がけてきた。 葬儀は親族のみで執り行い、後日、お別れの会を行うという。

東京2018.07.18 16:13

“参議院6増”改正公選法が可決・成立

参議院の議員定数を6増やす改正公職選挙法が衆議院の本会議で可決・成立した。 改正公職選挙法は一票の格差を是正し、議員定数を6増やすほか、比例名簿上位に特定枠を設け、「合区」により候補者を擁立できなくなった県から優先的に当選させることができるようにするもの。 野党側は「国民の理解が得られるものではない」と強く反発し、成立を阻止するため、衆議院本会議の採決の途中で参議院で審議が行われているカジノを含むIR(=統合型リゾート)整備法案を担当する石井国土交通相の不信任決議案を提出するなどして抵抗したが、改正公職選挙法は与党側の賛成多数で可決・成立した。

東京2018.07.18 16:05

グラウンドで授業…生徒9人搬送 熱中症か

18日昼過ぎ、大阪府枚方市の中学校でグラウンドでの授業を行っていた女子生徒9人が気分が悪いと訴え、病院に搬送された。熱中症とみられている。 消防によると18日午後1時ごろ、枚方市立第三中学校から、「生徒が気分不良を訴えている」と119番通報があった。グラウンドで、レクリエーションを行ったあとに教室に戻ったところ、いずれも13歳で、中学2年生の女子生徒9人が、気分が悪いと訴えたという。9人は熱中症とみられ、病院に救急搬送されていて、うち3人が重症。 当時、グラウンドでは200人の生徒がレクリエーションを行っていたという。

大阪2018.07.18 15:59

妻が行方不明 夫を死体遺棄容疑で逮捕

今年3月、茨城県取手市の実家に遺体を遺棄したとして、36歳の銀行員の男らが逮捕された。男の妻は行方不明になっていて、警察が関連を調べている。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、千葉県柏市の銀行員・弥谷鷹仁容疑者と茨城県取手市に住む母の弥谷恵美容疑者。 弥谷容疑者らは今年3月、取手市の実家に遺体を遺棄した疑いがもたれている。遺体の身元はわかっていない。 弥谷容疑者は、妻の麻衣子さんが今年3月に我孫子市のコンビニで行方不明になったとして、捜索願を出していて、警察が捜査していた。 捜査関係者によると、弥谷容疑者は任意の事情聴取に対して、「妻の遺体を実家に埋めた」という趣旨の供述をしていて、この供述に従って、実家を捜索したところ、遺体が見つかったという。 警察は遺体の身元の特定を急いでいる。

千葉2018.07.18 15:35

W杯ブラジル代表選手の母親 誘拐の瞬間

サッカー・FIFAワールドカップにもメンバー入りしたブラジル代表選手の母親が16日、誘拐される瞬間をカメラが捉えていた。 ブラジル南部で撮影された防犯カメラの映像。 赤い服を着た女性が配達員らしき男から花束を受け取ろうとしている。すると、1台の車が到着した次の瞬間、2人の人物が女性めがけて襲いかかる。よく見ると、手には銃のようなものを持っているのがわかる。そして、3人がかりで女性を車に乗せて連れ去った。 AP通信などによると、誘拐された女性は、FIFAワールドカップのブラジル代表、タイソン選手の母親で、数時間後、通報を受けた警察によって無事、保護された。 この事件で容疑者の男女4人が逮捕されたという。

2018.07.18 15:34

無人で床掃除!ソフトバンクが最新ロボ公開

自動運転の技術を活用し、商業施設や空港などの床掃除が無人でできる最新のロボットが公開された。 ソフトバンクは、床掃除用のロボットを商業施設などに向けて来月から販売を始める。最初に人が乗って掃除をするルートを一度覚え込ませるだけで、1時間あたり最大で約2600平方メートルの床を無人で掃除することができる。 搭載したセンサーやカメラで周りの状況を把握できるので、人の急な飛び出しや障害物を回避することもできる。また、予定外に掃除が中断したり終了したときには、管理者のスマートフォンに通知する機能もついている。 深夜の時間帯に業務が集中する清掃業界では、慢性的な人手不足が課題となっているが、ソフトバンクはロボットによる業務の効率化で労働環境の改善につなげる狙い。

東京2018.07.18 15:34

五輪会場「新国立競技場」建設現場を公開

東京オリンピック・パラリンピックまであと2年。メーン会場となる「新国立競技場」の建設現場が公開された。 工事は2016年12月に始まり、現在1日あたりおよそ2000人が作業を行い、全体のおよそ4割が完成したという。 今年2月からは、スタンドを覆う大きな屋根の工事が始まった。 屋根は、鉄骨を中心に、一部に国産の木材を組み合わせた構造になっていて、長さ60メートルになる予定。 杜雲翼記者「手元の温度計では40℃を超えている」 競技場全体を冷やす冷房設備はないが、気流創出ファンなどが設置されるほか、熱中症などに備え、冷房付きの休憩室が設けられるという。 新国立競技場は来年11月に完成予定。

東京2018.07.18 15:33

「プロボノ」とは?企業が後押しする事例も

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「社会貢献活動『プロボノ』とは」。日本テレビ・経済部の鈴木あづさデスクに話を聞いた。 「プロボノ」は、様々な分野で働いている人が仕事の経験やスキルを生かして、NPOや社会福祉法人、町内会などの団体の活動を無償でサポートするボランティアのことだ。 大和ネクスト銀行が全国の15歳〜69歳の男女1000人を対象に行った調査では、社会貢献活動のうち「プロボノ」の関心度は45.7%で調査前の予想を上回る関心の高さだったということです。 ——日本でもプロボノへの関心が高まっているようですね。 そうですね。そこできょうのキーワードは「アフター5の“新定番”」です。 私には6歳の子どもがおりまして、一緒に公園のゴミ掃除をしたり、高齢者施設でお話ボランティアをしています。 実はこれ、始める前に登録が必要であったり、休日を丸一日使うことになったりと、なかなかアフター5に気軽に、というわけにはいかないんです。そんなとき、仕事で培った知識や経験を生かしてできないかなと探していたときに出会ったのが「プロボノ」なんです。 いま実は、会社が後押しする事例も増えていて、例えばプリンターなどで有名なメーカーのブラザー工業では、6年前に社員がNPOや社会起業家を支援するボランティア「プロボノプログラム」というものを始めました。 いまモニターに映っているのはブラザー工業のエンジニア・杉村さんです。この杉村さんは障害者が作った非常食の缶入りのパンを自治体に売りこむという作業をお手伝いしました。体験した杉村さんは大企業にはない即断即決の経営を体験できて、大変勉強になったし視野が広がったと話しています。 会社にとっても、社員がきめ細かい現場の感覚を肌で感じたり、社会課題を見つけてそれを解決していく力を高めることで、新しいビジネスの発案につながることを期待しているそうです。 これまでにブラザー工業では約20人がそれぞれ違うNPOや社会起業家を支援していてかなり広がっています。 ——与えるばかりではなく、自分のスキルアップにもつながるということですよね。 そうなんです。“Win−Winの関係”ということですよね。さらにブラザー工業の部品を作っている部署の方が岐阜の下駄職人さんに、1日に下駄を何足作ると原材料と見合うかなど生産体制を見直すお手伝いをしたケースもあります。まさに職歴を生かした活動ですよね。 ——日本でも広がりつつはありますが、社員の社会貢献を促すために企業がもっと後押しすれば、さらにこのプロボノは広がりそうですよね。 最近ではアンテナを高く張って、社外の勉強会に出る方が増えていると思うのですが、そういった感覚でプロボノに参加する人も増えていて、プロボノに参加したい方とボランティアに来てほしいNPOをつなぐ団体もあります。 こうしたところを利用して「大人の社会科見学」の気分で自分の職歴を生かしたボランティアに参加してみるのもいいかもしれません。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.07.18 15:30

与党側“参院定数6増”法案 可決・成立へ

参議院の議員定数を6増やす法案について、与党側は18日に衆議院の本会議で可決・成立させる方針。 野党側は、法案の成立を阻止するため、衆議院の議事運営を決める議院運営委員長の解任決議案などを提出する構え。 参議院の議員定数を6増やす法案をめぐっては、与党側は18日に衆議院の本会議で可決・成立させる方針。ただ、議院運営委員会の古屋委員長の政治資金パーティーをめぐり、収入を実際よりも少なく収支報告書に記載した疑いがあると報道されたことが審議に影を落としている。 古屋氏は18日に与野党に対し「過少申告の事実はない」と説明したが、一方で調査は完了しておらず「続ける」とも話している。 このため野党側は「疑惑は解明されていない」と反発。さらに、委員長が職権で本会議の開催を決めたため、衆議院議長に丁寧な国会運営を要請した。 一方、カジノを含むIR(=統合型リゾート)整備法案をめぐっても、野党側は内閣委員会の委員長解任決議案を提出し、徹底抗戦している。 立憲民主党・福山幹事長「無理やりカジノ法案を通そうとしてきた自民党の罪は大きいと思います。このめちゃくちゃな国会については、国民にこの状況をしっかりお伝えすると共に、我々は我々の責任を果たしていきたい」 しかし、与党側はこの後、これも否決した上で18日の委員会採決を目指している。

東京2018.07.18 15:14

夏の風物詩「風鈴市」始まる 川崎大師

神奈川県の川崎大師で、夏の風物詩「風鈴市」が始まった。 川崎大師の「風鈴市」は今年で23回目を迎え、900種類、およそ3万個の風鈴が売られている。 ガラスや金属、陶器などで作られたさまざまな風鈴が全国各地から集められ、涼やかな音を響かせている。 「風鈴市」は18日から22日まで開かれるという。

神奈川2018.07.18 14:04

岐阜・揖斐川で39.6℃ 熱中症に警戒を

連日、危険な暑さとなっている。東海地方では、40℃に迫る暑さになっており、熱中症に厳重な警戒が必要。 夏の太平洋高気圧と上空のチベット高気圧が重なっているため、東北南部から九州にかけて、猛烈な暑さが続いている。 岐阜の揖斐川で最高気温39.6℃を記録し、全国で今年一番の暑さになっている。 そのほか、多治見で39℃、名古屋で38.6℃など、東海地方で40℃に迫る暑さになっている。 また、被災地でも厳しい暑さに見舞われており、広島市安佐北区で36.3℃、岡山の倉敷で34.8℃などとなっている。 特に、被災地で復旧作業をされている方は、こまめに水分と塩分を取るなど、熱中症に厳重な警戒が必要。

2018.07.18 13:55

コンビニにRV車突っ込み2人ケガ 札幌

18日朝、札幌市内でコンビニエンスストアにRV車が突っ込む事故があり、店員など2人が軽傷。 事故があったのは、札幌市豊平区の国道36号に面したコンビニエンスストア。18日午前7時半すぎ、市内中心部から郊外に向けて走っていたRV車が前の乗用車に追突して車線からはみ出し、そのままコンビニエンスストアに突っ込んだ。 この事故で、コンビニエンスストアの60代の女性店員1人と歩行者の17歳女性が軽傷。 運転手の男性は「前をよく見ていなかった」と話しているということで、警察で当時の状況を調べている。

北海道2018.07.18 13:54

外国人がわざわざ日本でジーンズを買うワケ

外国人観光客が注目する日本製ジーンズ。ある店舗では、売り上げの約7割が外国人観光客だといいます。本場・アメリカではなく、なぜわざわざ日本でジーンズを購入するのか?その理由に迫ります。 ずらりとジーンズが並んだ店舗で商品を吟味する外国人。彼らが注目するのは、ステッチ(縫い目)の技術と高級感です。アメリカ・テネシー州から来た男性は、1万7000円と高額な“MADE IN JAPAN”のプレミアムジーンズを購入し、こう話してくれました。 「どこのブランドとは言わないけど、自分がはいてきたデニムより品質が格段に上」 生地に厚みがあり、破れにくいのが気に入ったと言います。 EDWINのジーンズは、いま、アメリカのバーニーズニューヨークなどのデパートにも置かれる高級ジーンズです。ボストンからやってきた観光客は、「ステッチの素晴らしさ、裾の処理、糸すべてが良い」と話します。見えない裏側もステッチが等間隔になっていることに、驚きを隠せません。 東京・原宿の店舗では、今では売り上げの約7割が外国人観光客です。店の入り口には盆栽を置き、ちょうちんで店内を照らし、観光客を楽しませます。店長の池田さんはこう語ります。 「職人たちがいてステッチングが良かったり、日本製の良さを海外のお客様にも伝えていきたい」 アメリカ生まれのジーンズを、日本ならではのきめ細かさで世界に売り込みます。 【the SOCIAL trendより】

東京2018.07.18 13:53

“カジノ法案”委員会採決で与野党攻防激化

カジノを含むIR(=統合型リゾート)整備法案について、与党側は18日に参議院の委員会での可決を目指していて、与野党の攻防が激しくなっている。 野党側は石井国土交通相の問責決議案に続いて、法案を審議する内閣委員会の委員長解任決議案を提出した。 立憲民主党・福山幹事長「無理やりカジノ法案を通そうとしてきた自民党の罪は大きいと思います。このめちゃくちゃな国会については、国民にこの状況をしっかりお伝えすると共に、我々は我々の責任を果たしていきたい」 野党側は、17日にカジノ整備法案を担当する石井国土交通相の問責決議案を提出したが、18日午前の参議院本会議で与党などの反対多数で否決された。 野党側は続いて、法案を審議する内閣委員会の委員長解任決議案を提出するなど激しく抵抗している。しかし、与党側はこの後、これも否決した上で、18日の委員会採決を目指している。 一方、参議院の議員定数を6増やす法案をめぐっては、与党側は18日に衆議院の本会議で可決・成立させる方針。 ただ、衆議院の議事運営を決める議院運営委員会の古屋委員長の政治資金パーティーをめぐり、収入を実際よりも少なく収支報告書に記載した疑いがあると報道されたことが審議に影を落としている。 古屋氏は18日、与野党に対し「過少申告の事実はない」と説明したが、一方で調査は完了しておらず「続ける」とも話している。 このため野党側は「疑惑は解明されていない」と反発していて、古屋委員長の解任決議案を提出する構え。

東京2018.07.18 13:51

擬態、工場夜景…ユニークな展示会へGO!

夏休みのお出かけにオススメの“一風変わった展覧会”を伊藤世楽ちゃんが取材しました。“化ケモノ”を集めた展示や、“実際に現場に行くことができる”写真展とは? ■ユニークな生き物たちの擬態テク 化ケモノ展と名づけられた展覧会。テーマは生きのびるためのテクニック「擬態」です。天敵から身を守るため、他の物に姿を似せる生き物ばかりを展示しているんです。 あるフクロウは危険を感じると木の枝に。イマイチなりきれていない気もしますが体を縮めています。また、落ち葉のような「スペングラーヤマガメ」や、普段は海底で岩になりきっているアンコウの一種「イロカエルアンコウ」なども。そんなかくれんぼ上手な生き物が全部で30種以上。宝探し感覚で楽しめちゃいます。 ■「見て」「訪れる」工場夜景 続いて独特な美しさで人気のある工場夜景の写真展へ。 世楽ちゃん「すっごくきれいです。工場の明かりがピカピカしています」 撮影者によりその趣も様々。全国各地の工場が幻想的な写真に。さらにこの写真展の特徴は実際に“行ける”ことです。展示品のそばには必ずQRコードがあり、これを携帯電話で読み取ると、その写真を実際に撮った場所を教えてくれるんです。ということで川崎の工場地帯へ— 世楽ちゃん「写真と全く同じ景色が見えます。機械のにおいとか音とか臨場感がすごく味わえます」 暑い夏の日の夜、工場夜景を撮影するのも良い思い出になりそうです。 【お問い合わせ情報】 ■サンシャイン水族館 【住所】東京都豊島区東池袋3−1−3 【電話】03−3989−3466 【料金/営業時間】 特別展 化ケモノ展 11/25まで 7/21−9/2まで 9:00〜21:00 9/3−9/24 10:00〜21:00 9/25−11/25 10:00〜18:00 ※夏季営業 8/11−8/19 8:30〜21:00 入場料 600円 ■TODAYS GALLERY STUDIO 【住所】東京都台東区浅草橋5−27−6 5F 【電話】03−5809−3917 【料金/営業時間】 行ける工場夜景展2018 入場料500円 3歳以下は無料 東京開催は7/22まで 11:00〜19:00 ※7/27−8/19は名古屋開催 TODAYS GALLERY STUDIO NAGOYA 愛知県名古屋市中区新栄1−17−12 11:00〜18:00 休館日:毎週月曜日

東京2018.07.18 13:51

「逃げなくても大丈夫」避難拒む父に危機が

西日本豪雨の犠牲者の中には、「自分だけは大丈夫」と思い込み、避難のタイミングを逃した人もいるようだ。なかなか避難に応じない男性の様子が記録されていた。 「うちは大丈夫」と思い込み、避難を拒む59歳の父。息子が避難しようと呼びかける。 息子「父さん」 父親「おまえも支度せい」 息子「もうびしょびしょやそこも。もう逃げな。もう逃げんといけんよ」 父親「上(2階)に電気製品全部上げるんや」 息子「じゃけん昨日からやっときゃよかったんや」 父親「ちゃんと足を拭いて」 息子「俺びしょびしょにつかっちゃって、ここまで」 父親「靴下着替え」 息子「もうしょうがないって。早く逃げよう。死んだら終わるで」 父親「死ぬわけねぇから」 息子「そう言って何人死んどん今日」 父親「死にやへんて。(家が)壊れるわけねぇ。水がくるだけやけな」 必死に説得するも、息子の話に耳をかそうとしない。そして30分後、水は床上にまで到達。さらに30分後には、外の水位は胸のあたりまで来ていた。 今回の被害で犠牲になった多くが60代以上。真備町では50人が亡くなり、そのうち年齢が判明している44人中40人が60代以上だ。その多くが溺死とみられている。 父親「床上浸水はまさかと思いました。来ても床下浸水までだろうと思っていましたが、胸まで(水位が)来た時に、このままおったら死ぬかもしれんと思いました。自然の脅威にびっくりしました」 【the SOCIAL viewより】

東京2018.07.18 13:35

大阪北部地震から1か月 犠牲者に黙とう

大阪の中心部で、初めて震度6弱を観測した地震から18日で1か月。震源域に近い大阪府高槻市などでは、地震発生の時刻に合わせて犠牲者への黙とうがささげられた。 大阪府高槻市でも先月の地震で震度6弱を観測した。登校中の女子児童が倒壊したブロック塀に巻き込まれ、死亡した小学校では先週、ようやく倒れたブロック塀が全て撤去され、現在は仮の囲いが設置されている。 先月18日、午前7時58分。大阪北部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生し、大阪市北区、高槻市、茨木市などで震度6弱を観測した。 地震によるけが人は400人以上にのぼり、4人の死者が出た。 女子児童がブロック塀の下敷きになった高槻市の寿栄小学校では、18日朝に、校長らが献花台で黙とうをささげた。 一方、大阪府内での建物の被害は3万棟を超え、一部損壊がそのほとんどを占めている。 また、現在も「自宅で夜を過ごすのが怖い」などとして、府内ではおよそ100人の方が避難生活を送っている。 高槻市では、被災者に向けた独自の支援策を打ち出すなど、徐々に復興は進みつつある。しかし、いまだ屋根にブルーシートが張られた家も数多くあり、以前の生活を取り戻すには、まだ時間が必要と言えそうだ。

大阪2018.07.18 12:18

「はれのひ」社長を再逮捕 3千万円詐取か

今年の成人式の直前に営業を中止し、その後破産した振り袖レンタル会社「はれのひ」の社長の男が詐欺の疑いで再逮捕された。 再逮捕されたのは「はれのひ」の社長・篠崎洋一郎容疑者。警察によると篠崎容疑者は2016年、売り上げを水増しするなどして財務状況を偽り、都内の銀行から融資金およそ3000万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。 篠崎容疑者は、別の銀行から3500万円をだまし取った罪ですでに起訴されている。 捜査関係者によると篠崎容疑者は調べに対し、「3000万円をだまし取ったことは間違いありません」と容疑を認めているという。

東京2018.07.18 12:14

“カジノ法案”きょう委員会可決の方針

カジノを含むIR(=統合型リゾート)整備法案について、与党側は18日にも参議院の委員会で可決させる方針。 参議院では野党側が採決を遅らせるため、石井国土交通相の問責決議案を提出していたが、否決された。 国民民主党・矢田稚子議員「1日も早い復興に向けて、その陣頭指揮を執るのが、何よりも国土交通大臣の最大の使命です。国民の生命・財産を守ること以上に、誰も認めていない、誰も求めていないカジノ解禁を最優先で進めようとする政府・与党の姿勢は、絶対に許すことができません」 野党側はカジノ法案の審議よりも災害対応を優先すべきだと主張したが、石井国交相の問責決議案は、与党などの反対多数で否決された。与党側はこれを受けて、午後に委員会を開いて法案の採決を目指すが、野党側はさらに法案を審議する委員会の委員長解任決議案も提出する方針で、激しい攻防が続きそうだ。 一方、参議院の議員定数を6増やす法案をめぐっては、与党側は18日に衆議院の本会議で可決・成立させる方針。 ただ、衆議院の議事運営を決める議院運営委員会の古屋委員長の政治資金パーティーをめぐり、収入を実際よりも少なく収支報告書に記載した疑いがあると報道されたことが審議に影を落としている。 古屋氏は18日に与野党に対し「過少申告の事実はない」と説明したが、一方で調査は完了しておらず、「続ける」とも話している。 このため野党側は「疑惑は解明されていない」と反発していて、古屋委員長の解任決議案も提出する構え。

東京2018.07.18 12:12

愛媛・宇和島市 洗濯機の無料開放始まる

西日本豪雨から13日目。これまでに215人の死亡が確認されている。豪雨による甚大な被害を受けた地域の人を対象に、愛媛県宇和島市で洗濯機の無料開放が18日から始まった。 宇和島市が設置したのは洗濯機20台で、豪雨災害で今も断水が続いている市内の吉田地区と三間地区の住民が無料で利用できる。 18日は、朝から住民が訪れ、早速、衣類やタオルを洗濯していた。設置されているのは5人家族用の洗濯機で、一度に9キロ分の洗濯ができ、洗剤は各自で持参するようになっている。 洗濯機は来月31日まで設置され、午前8時半から午後8時まで利用できる。

愛媛2018.07.18 12:07

倉敷市 災害ゴミ撤去に自衛隊員を追加投入

西日本豪雨から13日目。これまでに215人の死亡が確認されている。大量の災害ゴミが発生している岡山県倉敷市真備町では、18日朝から、追加投入された自衛隊員らが本格的に撤去作業を行っている。 午前8時、倉敷市真備町の国道では、自衛隊員が重機を使って災害ゴミをダンプカーに積み込み、仮置き場に運んでいた。 真備町では、およそ4600戸が浸水被害を受け、水につかった家財道具など、7万から10万トンの災害ゴミが発生すると予想されている。 政府は、県をまたいで広域で処理する方針で、17日、自衛隊1000人、ダンプカー70台などを追加投入することを明らかにした。 国道の路肩には、およそ1キロにわたって災害ゴミが積まれているため、車はスピードを落として運転していて、追加投入された自衛隊員らは、大粒の汗を流しながらゴミを運んだり、車の誘導を行ったりしていた。

岡山2018.07.18 11:55

西日本豪雨 広島の土砂災害260か所以上

西日本豪雨から13日目。これまでに215人の死亡が確認されている。広島県では260か所以上で土砂災害が発生していて、復旧作業は難航している。 広島県内では依然として9人の行方がわかっておらず、18日も捜索活動が行われている。 16日に広島市安芸区の矢野地区で見つかった遺体は、高校3年生の植木将太朗さんであることが確認された。自宅から祖父の家に避難しようとして、土砂にまきこまれたとみられている。 広島県内では、これまでに105人の死亡が確認されているが、少なくとも68人は土砂災害で亡くなった。県によると、少なくとも17の市と町の262か所で土砂災害が起きたことがわかっている。 復旧作業は本格化しているが、被害が広範囲にわたっているため、まだ、ほとんど手がつけられていない地区もあるのが現状。

広島2018.07.18 11:50

熱中症に厳重警戒 今日も“危険な暑さ”に

連日、危険な暑さとなっている。18日も40℃に迫る暑さになる所があり、熱中症に厳重な警戒が必要。 夏の太平洋高気圧と上空のチベット高気圧が重なっているため、東北南部から九州にかけて、猛烈な暑さが続いている。 岐阜の多治見では午前11時までに36℃を超え、6日連続の猛暑日になっている。 予想される最高気温は、岐阜、名古屋、前橋、熊谷で39℃。5年ぶりに40℃という、記録的な暑さになるおそれもある。 また、被災地でも厳しい暑さに見舞われており、最高気温は岡山で37℃、広島で35℃の予想。 特に、被災地で復旧作業をされている方は、こまめに水分と塩分を取るなど、熱中症に厳重な警戒が必要。

2018.07.18 11:41

13人救出記念し13m「巨大絵画」作製

タイ北部の洞窟から少年ら13人が助け出されたことを記念して、現地では、人数にちなんだ13メートルの大きな絵が描かれている。 少年ら13人は、タイ北部の洞窟に閉じ込められ、先週、全員が救出された。 絵は、救出を記念してタイのアーティストが現地で描いているもので、タイトルは「英雄」。少年らだけでなく、救出に関わった人も多く描かれ、中でも救出活動中に死亡したダイバーの男性が大きく描かれている。 ロイター通信などによると、絵は少年らの人数にちなんで横幅13メートルで、完成後、現地で展示されるという。 少年らは18日夜、救出後初となる会見を行い、その後、退院する見通し。

2018.07.18 10:50

小学校職員室で金盗む 豪人英語講師を逮捕

勤務先の小学校で、同僚の財布から現金を盗んだとして、オーストラリア国籍の男が逮捕された。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、オーストラリア国籍の英語講師リンゴ・チャールズ・ロマス容疑者。 警察によるとリンゴ容疑者は今月4日、勤務先の小学校の職員室で、同僚の財布から現金1000円を盗んだ疑いが持たれている。 この学校の職員室では現金が盗まれる被害が5月から4件相次いでおり、警察が防犯カメラを設置したところ、リンゴ容疑者が現金を盗む様子が映っていたという。 調べに対し、リンゴ容疑者は「私はお金を盗んでいません」と容疑を否認しているという。

東京2018.07.18 10:48

非核化協議 トランプ氏「期限設けない」

アメリカのトランプ大統領は17日、北朝鮮との非核化の協議について「急ぐ必要はない」「期限は設けない」と述べ、長期化も視野に入れているとの認識を示した。 トランプ大統領「北朝鮮との協議は続いているし、うまくいっている。急ぐ必要はない」「期限を設けることはしない」 トランプ大統領はこのように述べ、北朝鮮との非核化の協議について長期化も視野に入れているとの認識を示した。 非核化の進め方をめぐり米朝の溝が埋まっていないことが背景にあるとみられるが、北朝鮮に核・ミサイル開発の時間を与えかねないとの批判が出そうだ。 一方、トランプ大統領は北朝鮮に対する制裁は維持する考えを示していて、協議が長期化した場合は制裁も続くことになるとのメッセージを送り、北朝鮮を揺さぶる狙いもあるとみられる。

2018.07.18 10:32

新聞配達の女性刺され重傷 大阪・吹田市

18日未明、大阪・吹田市の路上で、新聞配達員の女性が男に刃物で刺され、大けがをする事件があった。 現場は大阪・吹田市尺谷の住宅街で、警察によると、18日午前3時半ごろ、新聞配達員の女性が歩いて配達作業をしていたところ、刃物を持って後ろから近づいてきた男に無言で刺されたという。男はそのまま逃走した。 女性は胸や腕など、少なくとも3か所を刺され、重傷とみられているが、意識はあり、命に別条はないという。 逃げた男は、黒いマスクをつけ、身長が160センチくらいのやせ形で、年齢は若く、女性は「知らない男」だと話しているという。 現場近くには、果物ナイフのようなものが落ちていて、警察は殺人未遂事件として、逃げた男の行方を追っている。

大阪2018.07.18 10:21

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

18日の日経平均株価は、前日比220円16銭高の2万2917円52銭で寄りついた。 18日の予想レンジは、日経平均株価が2万2600円〜2万2900円、為替がドル/円=112円50銭〜113円50銭。注目ポイントは「ドル円相場」。注目業種は素材株。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2018.07.18 09:29

ダウ55ドル高 ナスダック最高値更新

17日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は注目企業の決算を受けて買いが進んだほか、これから決算を迎える大型のハイテク銘柄も軒並み高値を更新してナスダック総合指数は最高値を更新して取引を終えている。 17日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価の終値は55ドル53セント高の2万5119ドル89セントだった。一方、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も49.40ポイント上げて7855.12と最高値を更新して取引を終えている。 注目度の高い企業の決算発表が続いていて、この日はジョンソン・エンド・ジョンソンがおおむね期待通りの好業績の発表となったため、買いが進み相場をけん引した。 FRB(=連邦準備制度理事会)のパウエル議長の議会での証言で利上げのペースなどに関して、想定内の発言に終始したことも安心感につながり、買いの要因となった。 また、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフト、フェイスブックといった大型のハイテク銘柄も軒並み高値を更新するなど、決算を控え業績を期待する買いが進んだ。 市場関係者は、「引き続き決算に注目する展開が続くが、今週後半には自動車関税に関する公聴会が控えているので、警戒感がジワジワでてくるとみられる」と話している。

2018.07.18 07:19

トランプ氏“ロシア介入”結論受け入れる

アメリカのトランプ大統領は17日、大統領選挙にロシアが介入したとする情報機関の結論を「受け入れる」と述べた。前日の発言に対し批判が高まったことを受け、修正に追い込まれた形。 トランプ大統領は16日、2016年の大統領選への介入疑惑を否定したロシアのプーチン大統領に同調する発言を行った。 これに対し国内で、「自国の情報機関より敵であるロシアを信じるのか」との批判が高まったことを受けて、17日、苦しい釈明とともに発言を修正した。 トランプ大統領「(選挙介入が)『ロシアである理由が見当たらない』ではなく『ロシアではない理由が見当たらない』と言ったんだ。二重否定だ。映像では分かりにくかった」 その上で、「アメリカの情報機関を信頼している」と述べ、ロシアが選挙介入したという結論を「受け入れる」と表明した。

2018.07.18 07:16

トランプ氏「非核化急がず。期限設けない」

アメリカのトランプ大統領は17日、北朝鮮との非核化協議について「急ぐことはしない」「期限は設けない」と述べ、速やかな非核化は求めない考えを明らかにした。 非核化の進め方を巡り溝が埋まっていないことが背景にあるとみられるが、北朝鮮に核・ミサイル開発の時間を与えることになるとの批判も出そうだ。 一方で大統領は制裁を維持する考えは示しており、北朝鮮側の出方をうかがう狙いもあるとみられる。

2018.07.18 06:27

米兵の遺骨返還で合意 来週にも引き渡しへ

北朝鮮が朝鮮戦争で死亡したアメリカ兵の遺骨を来週にもアメリカ側に引き渡すことで合意したと報じられた。 アメリカと北朝鮮は16日、朝鮮戦争で死亡したアメリカ兵の遺骨の返還を巡って実務者協議を行った。 アメリカ軍の準機関誌「星条旗新聞」の電子版が17日、当局者の話として報じたところによると、北朝鮮は来週、遺骨50〜55柱をアメリカ側に引き渡すことで合意したという。 朝鮮戦争の休戦協定の締結から65年にあたる27日にあわせて返還される可能性があると伝えている。 北朝鮮としてはトランプ大統領が重要視する遺骨の返還に応じることで、非核化の進め方などを巡ってアメリカ側の譲歩を引き出す狙いがあるとみられる。

2018.07.18 06:03

米露“関係改善”へ 日本はどう向き合う?

16日に行われたアメリカとロシアの首脳会談で両国の関係改善が確認されたことを受け、17日夜の「深層NEWS」では、外交問題の専門家が今後、日本は米露両国とどう向き合っていくかを議論した。 上智大学・前嶋和弘教授「安倍政権がやっていることは、ロシアとも仲良くして、トランプさんともプーチンさんとも話せる役割ということが、うまくロシアと付き合うことによって、場合によっては(北朝鮮との会談を)仲介してもらうこともありという形で、アメリカとロシアの間、もちろんアメリカ寄りではあるが、ロシアとも話せる関係が日本なのかなと思う」 未来工学研究所・小泉悠特別研究員「現在、起こっている程度・レベルの米露関係改善で、日露関係に何か波及してくるほどの影響力があるかというと、そうではないと思う」 ロシア研究が専門の小泉氏はまた、朝鮮半島問題では、ロシアがどこまで問題解決する力を持っているかどうかを見極めて、向き合う必要があると指摘した。

東京2018.07.18 05:19

検証!“米露接近”で世界は?日本は?

冷戦終結後、最悪と言われてきた米露関係。そのトップ同士の会談で、関係改善への糸口をつかむことはできたのか? 両国の接近は何を意味するのか? 通商と安全保障をからめるトランプ流の外交術。EU(=ヨーロッパ連合)との間でも対立をいとわない姿勢が鮮明に。今後、世界秩序はどうなっていくのか? 日本は米露とどう向き合うべきか。アメリカとロシアそれぞれの専門家とともに、米露首脳会談を徹底検証! ※BS日テレ「深層NEWS」7月17日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.07.18 03:11

校外学習に参加…小1男子“熱中症”で死亡

各地で猛暑が続く中、愛知県豊田市では17日、校外学習に参加した小学1年生の男子児童が熱中症の疑いで死亡した。 豊田市などによると、死亡したのは豊田市立梅坪小学校の1年生の男子児童で、17日午前、校外学習から教室に戻った後、意識が遠のき、搬送先の病院で死亡した。教育委員会は「高温の中で校外学習へ行かせてしまったことについては、判断が甘かった」と話した。 男子児童の同級生の保護者「これだけ気温が高い中、校外学習に行くのは、親としては心配だった」 豊田市の17日の最高気温は37.3℃で、高温注意情報が出されていた。

愛知2018.07.18 01:41

西日本豪雨 愛媛の保育所が代替施設で再開

愛媛県では西日本豪雨で被災した保育所が代替施設を使って保育を再開した。 西予市の野村保育所は肱川の氾濫で浸水し、今も使えない状況。17日は代替施設を使っての再開となったが、子どもたちは10日ぶりに元気な姿を見せていた。 西予市では野村保育所を別の場所で再建させる考えで、それまでは代替施設での保育を続けることにしている。 一方、授業を再開した宇和島市の吉田中学校は、土砂崩れで通学路が危険なため、船を使っての登校。浸水被害の校舎は復旧のメドが立たず、市内4つの小学校に分かれて授業が続けられ、20日に終業式が行われる。

愛媛2018.07.18 01:26

西日本豪雨 岡山特産の桃にも大きな被害

西日本豪雨はこれまでに215人の死亡が確認された。今回の豪雨により、岡山県では特産の桃も大きな被害を受けた。 岡山県総社市宿の桃畑は西日本豪雨で裏山が崩れ、大量の土砂が流れ込んだ。被害は桃畑の約20%、1ヘクタールに及ぶ。 豪雨による農林水産被害を視察するため、齋藤健農林水産相が17日、岡山県を訪れた。 齋藤農林水産相「意欲を持って取り組んでいる人に大きな打撃が出ているケースもありますので、そういう人たちに『よし、もう一回やろう』って思ってもらえるような対策が一番大事」 岡山特産の清水白桃は今、出荷のピークを迎えていて、桃の被害額はこの地域の桃だけで2400万円に上るという。

岡山2018.07.18 01:16

西日本豪雨の死者215人 広島で捜索続く

西日本豪雨はこれまでに215人の死亡が確認された。行方不明者が最も多い広島県では17日も捜索が続けられた。 広島県内では、これまでに105人の死亡が確認され、9人の行方がわかっていない。広島市安芸区の矢野地区では捜索隊が17日午後、新たに1人を発見した。夜になっても活動を続け、午後8時すぎに救出したが、心肺停止の状態だという。 また、16日にこの近くで見つかった遺体は、警察官の山崎賢弘さんと確認された。 一方、住宅地が水没した三原市では、市の職員らが罹(り)災証明書を交付するための現地調査を始めた。三原市は今月中に調査を終えたいとしている。

広島2018.07.18 01:10

“参院6増”法案 与野党の攻防がヤマ場

自民党が提出した参議院の議員定数を6増やす公職選挙法改正案をめぐり、与野党の攻防がヤマ場を迎えている。 公職選挙法改正案は17日の衆議院の特別委員会で与党の賛成多数で可決された。与党側は18日の衆議院本会議で成立させたい方針。 こうした中、本会議の議事運営を決める議院運営委員会の委員長を務める、自民党の古屋議員の政治資金パーティーをめぐり、収入を実際よりも少なく、収支報告書に記載した疑いがあると一部で報道された。 古屋氏は疑いを否定したが、野党側は今後の説明次第では、検討している古屋委員長解任決議案提出の理由に政治資金をめぐる問題も加え、抵抗を強める構え。

東京2018.07.18 00:34

北メディア“秘密のウラン施設”は「デマ」

北朝鮮の対外宣伝メディアは、平壌郊外に秘密のウラン濃縮施設がある可能性が高いと伝えた報道を「デマ」だと否定し、「朝米関係の改善に冷や水を浴びせる挑発行為だ」と非難した。 北朝鮮の対外宣伝メディア「わが民族同士」は、平壌郊外に秘密のウラン濃縮施設がある可能性が高いと伝えたアメリカのオンライン外交専門誌「ザ・ディプロマット」の報道を、「歪曲された情報」であり、「デマ」だと否定。「朝米関係改善の雰囲気に冷や水を浴びせる、意図的な挑発行為だ」と非難した。 その上で、「アメリカ政府はデマだと知りながら、我々への圧力として利用する動きを見せている」として、今月の米朝高官協議でアメリカが非核化をめぐり、「申告」や「検証」を一方的に要求したと、改めて主張した。 北朝鮮としては、完全な非核化を求めるアメリカの立場に重ねて不満を示すことで、トランプ政権をけん制する狙いがあるとみられる。

2018.07.18 00:02

熱中症の疑いで91歳の女性死亡 羽生市

17日、埼玉県羽生市に住む91歳の女性が熱中症の疑いで死亡した。 埼玉県によると、17日午後6時過ぎ、この女性と同居している二男から「帰ってきたら母親の意識がなくて呼吸もしていない」と消防に通報があった。女性は病院に搬送されたが、午後8時前、熱中症の疑いによる死亡と診断されたという。 17日の埼玉県内での熱中症の疑いによる死亡は、川口市の80歳の女性に次いで2人目。

埼玉2018.07.17 23:14

同じ家狙い下着盗み女性に抱きつく 男逮捕

埼玉県神川町で、同じ家に繰り返し侵入して、女性用の下着を盗んだり、住人の女性に抱きついたりしたとして、30歳の男が逮捕された。 窃盗や強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、会社員の坂爪亮仁容疑者。警察によると、坂爪容疑者は2016年、神川町の民家に侵入し、女性用の下着約30点を盗んだ疑いが持たれている。また、去年も同じ民家の庭に侵入し、この家に住む当時10代の女性が帰宅したところ、背後から抱きつき、体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれている。 坂爪容疑者は調べに対し、「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認め、「同じ民家に合わせて6回侵入した」という趣旨の話をしていて、警察が関連について調べている。

埼玉2018.07.17 23:05

駐車場3か所でパンク被害相次ぐ 埼玉県

17日午前、埼玉県春日部市の駐車場3か所で車のタイヤが相次いでパンクさせられる事件があった。 警察によると17日午前8時すぎ、春日部市にある月極駐車場で「タイヤがパンクさせられている」と車の持ち主から110番通報があった。タイヤの側面にはとがった刃物のようなもので刺した跡があり、ほかにも2台の車が同様の被害にあったという。 また、この駐車場からほど近い別の駐車場2か所でも、計7台の車のタイヤがパンクさせられているのが17日朝に見つかっていて、警察は同一犯の可能性が高いとみて捜査している。 現場は東武伊勢崎線一ノ割駅の西に位置していて、周辺では今年の年末年始に10か所で約100台の車のタイヤがパンクさせられる被害が相次いでいた。

埼玉2018.07.17 21:45

日・EU両首脳 経済連携協定に署名

安倍首相は、来日しているEU(=ヨーロッパ連合)のトゥスク大統領らとEPA(=経済連携協定)に署名した。 EPAをめぐっては先週、安倍首相がベルギーを訪問し署名する予定だったが、西日本豪雨で中止したためトゥスク大統領らが来日し、17日に署名された。 安倍首相「EPAへの署名は保護主義的な動きが世界に広がる中、日本とEUが自由貿易の旗手として、世界をリードしていくとのゆるぎない政治的意志を世界に鮮明に示すものであります」 安倍首相はこのように述べ、自由貿易の推進に向けEPAの意義を強調した。今後、EPAはそれぞれの国会、議会の承認を経て来年前半にも発効する見通し。 EPAが発効すれば、EUから輸入されるワインの関税は即時撤廃されるほか、チーズの関税は一定の枠内で15年の間に撤廃される。一方、日本から輸出する乗用車の関税は7年かけて撤廃される。

東京2018.07.17 21:21

空自機パンクし“立ち往生”一時滑走路閉鎖

沖縄県の那覇空港で航空自衛隊の早期警戒機「E−2C」が立ち往生し、一時、滑走路が閉鎖された。 国土交通省那覇空港事務所によると、17日午後5時37分ごろ、航空自衛隊那覇基地所属の早期警戒機「E−2C」が、着陸した直後にタイヤがパンクし、滑走路の北側のはずれで立ち往生した。滑走路にはタイヤの破片が散乱していたが、全て回収されたという。 機体は午後7時ごろに、けん引されて滑走路を離れ、午後7時20分ごろには滑走路の使用が再開された。那覇基地によると「E−2C」には5人が乗っていたがけがはなかったという。自衛隊がパンクの原因を調べている。

沖縄2018.07.17 20:44

“酷暑”牛も夏バテ…ミルク減 各所で影響

17日も東日本と西日本を中心に命に関わる危険な暑さが続いた。こうした中、愛知県では小学1年生の男の子が熱中症とみられる症状で死亡、埼玉県でも80歳の女性が死亡した。 “危険な暑さ”が続く日本列島。17日は熱中症の疑いで犠牲者が出た。愛知県豊田市に住む小学1年生の男の子が、小学校で体調不良を訴え消防がかけつけたところ、心肺停止の状態だったという。また、埼玉県川口市でも80歳の女性が自宅で死亡。熱中症の疑いとみられている。 こうした中、各地では熱中症への対策に追われる人たちの姿が。5日連続の猛暑日となった、群馬県の前橋市では、花のテーマパーク「ぐんまフラワーパーク」で炎天下の中、スタッフが帽子をかぶりながら水やりをしていた。 スタッフ「1時間に5分とか10分くらいお休みするかたちです」 4日連続で38℃超えとなった岐阜県の多治見では、気象庁から熱中症予防の大使にも選ばれている「うながっぱ」が“危険な暑さ”への注意喚起をしていた。    ◇ 朝からぐんぐん上昇した気温。早朝の5時から大忙しで働く酪農農家はすでに汗だく。ぬぐっても次から次へと汗が噴き出してくる。ここ数日の暑さで牛も夏バテ状態に。 須藤牧場・須藤裕紀代表「(牛が)どうしても夏バテで倒れてしまう。すでに1頭ないし2頭」 暑さのあまりエサを食べる量が減ったことで、ミルクができにくくなり、出荷量は今年の春に比べてこの夏、1割減少したという。そこで、エサは食欲をうながすビタミン剤入り。さらに、牛の体温を下げるために飲み水も冷やしていた。    ◇ 一方、猛暑の影響はこんな所にも。 飲食店などに、氷を販売する製氷業者。本来なら3日で売れる量が、今年は1日で売り切れてしまうという。ただ、135キロある氷の塊を運ぶのは暑さとの戦い。 風をあてると氷が溶けるため、エアコンをつけることもできず、首もとには汗が。取材中も続々と入る注文。 台東氷業企画・黒岩誠治さん「うれしい悲鳴ですよ」 そして、氷はかき氷店に到着。暑い作業を経て作られた氷はようやくお客さんの元へ届けられた。 東北南部から九州では、猛烈な暑さは今後も続く見込みで、38℃になる所もありそうだ。

2018.07.17 20:21

もっと読み込む