全国のニュース

新井ひとみ「ずんだフレーバー1位」に歓喜

ダンス&ボーカルグループの東京女子流が19日、都内で開催された「森永アロエヨーグルト 天下一フレーバー限定試食会」に登場した。 森永アロエヨーグルトとマッチするフレーバーの1位を決定する「フレーバー選手権」で、宮城県出身の新井ひとみ(20)が考案した「ずんだフレーバー」が1位を獲得。 新井はこの日、「ずんだフレーバー」を試食し、「おいしい!アロエとずんだの食感がぶつかっちゃって、どうなるのかな?と思ったんですけど、案外合っていて、考案して良かったなぁと思います」と笑顔で話した。 天下一フレーバーに「ずんだフレーバー」が選ばれた感想を改めて聞かれると、新井は「本当にうれしかったですし、決まった瞬間に両親に報告しました」と、にっこり。 途中経過では3位だったため、山邊未夢(22)は「逆転勝利した時は、マネジャーさんに聞いたんですけど、『えっ女子流が1位?』って(驚いた)。1位になれると予想していなかったので…」と振り返った。 逆転勝利の裏には、ファンの努力も。 山邊は、さまざまなSNSで「東京女子流がアロエフレーバーに参加しているから、みんなによろしくね」とファンが拡散してくれたことを明かし、「ファンの人のおかげだなって、すごく感じています」と感謝した。

東京2019.01.20 11:35

米朝の実務者、スウェーデンで協議へ

北欧のスウェーデンでは米朝の実務者による協議が行われる見通し。 アメリカのビーガン特別代表は、すでにスウェーデン入りしている北朝鮮の崔善姫外務次官と会談し、非核化の進め方や制裁の緩和について話し合うとみられる。 初顔合わせとなる両者は22日まで滞在する予定だが、米朝間の溝を埋められるかは不透明。

2019.01.20 08:10

米朝首脳会談開催国 トランプ氏「決めた」

アメリカのトランプ大統領は19日、「2月末」に開催すると発表した2回目の米朝首脳会談の開催国を「決めた」と明らかにした。ただ、発表は今後、行うという。 トランプ大統領「我々はおそらく2月末に米朝首脳会談を行うことで合意した。開催国も決めたが、今後、発表する」 北朝鮮の金正恩委員長との2回目の首脳会談については「2月末ごろ」の開催が発表されている。19日、トランプ大統領は開催国も決めたことを明らかにしたが、発表は今後、行うとしている。複数の外交筋によると、ベトナムを軸に調整が続いている。 また、トランプ大統領は非核化も含め「メディアで報道されてないとてつもない進展がある」と強調。「金委員長も私も首脳会談を楽しみにしている」と語った。

2019.01.20 08:03

メキシコでパイプラインが爆発 66人死亡

メキシコ中部で起きた石油パイプラインの爆発は発生から一夜が明け、現地調査が始まった。これまでに66人の死亡が確認されているほか、85人以上が行方不明との情報がある。 この爆発は18日、メキシコ・イダルゴ州の石油パイプラインで発生したもの。州政府は66人が死亡し、76人がケガをしたと発表。また、AP通信によると、85人以上が行方不明だという。 爆発前、パイプラインからは石油が漏れ出していて、それを運び出そうと住民が集まっていたところ、引火したとみられている。一夜明けた19日、現地には調査団が入り、爆発の経緯を調べている。 メキシコでは、パイプラインに穴を開けて石油を抜き取る盗難が相次いでいて、今回の爆発を受け、メキシコ政府は取り締まりをさらに強化するとみられる。

2019.01.20 07:44

横浜市で住宅などが燃える火事 ケガ人なし

19日夜、神奈川県横浜市で住宅などが燃える火事があった。ケガ人はいなかった。 警察や消防によると、19日午後11時半頃、横浜市南区で住人から「住宅が燃えている」と119番通報があった。火は約2時間後に消し止められたが、木造平屋建ての住宅と、木材を加工する機械が置かれていた建物を全焼した。ケガ人や逃げ遅れた人はいなかったという。 警察は出火原因などを詳しく調べている。

神奈川2019.01.20 07:29

オートバイと車が衝突…男性重体 横浜市

19日夜、神奈川県横浜市でオートバイと乗用車が衝突する事故があった。 警察によると、19日午後8時半頃、横浜市神奈川区の交差点で乗用車が右折していたところ、オートバイが赤信号を無視して交差点に進入し、衝突したという。この事故で、オートバイを運転していたとみられる男性が病院に搬送され、意識不明の重体。オートバイには男性の他に女性も乗っていたが、女性にケガはなかった。 オートバイを運転していたとみられる男性は無免許だったということで、警察は事故の原因を詳しく調べている。

神奈川2019.01.20 07:21

悪臭の池で水質浄化作戦! 鍵はセラミック

長崎県の大村湾や大村公園の池で進められている水質浄化作戦。水質を改善するための特殊なセラミックを使ったその取り組みに密着した。      ◇ 日本の歴史公園100選に選ばれている「大村公園」。春には国の天然記念物「オオムラザクラ」、夏前にはおよそ30万本の「ハナショウブ」が咲き誇り、年間およそ45万人が訪れている。 しかし—。 来園した人「すごいね、ドブがすごい。ヘドロの臭いが」 来園した人「ドブの臭いがしていました。もちろん、きれいな池になってほしいですけど…」 大村公園内にある「桜田の掘」。市の調査の結果、水質が「下水道並み」だったそうだ。そこで用意されたのは、赤、黒、灰色の石のようなある物体。池の水を全部抜いた後、筒を通して投入していく。 大村市・園田市長「自浄作用を復活させるような、セラミックをまくことで水質浄化が図れる」 水質改善を目指し投入された特殊なセラミック。その量、およそ1.4トン。「桜田の堀」に加え「小池」にも。効果が出ることが期待されるのは春頃で、それまで定期的にデータをとっていく。 大村市・園田市長「きれいな水、多くの魚たちがいる池が、また復活してくれるといいなと思っています」      ◇ この特殊なセラミックを開発したのが東京や熊本、福岡などに拠点を置くサンタミネラルだ。 サンタミネラル・太西るみ子社長「(大村公園は)汽水といって、海水と淡水が混じった特殊な堀。(水質が)改善できれば、日本にあるほとんどの同じような状態の所を簡単に浄化できることになります」 これまでに島根県益田市でも、ため池の水質浄化を実施。およそ5か月間で国の環境基準を下回る成果を出したそうだ。 このセラミックは、鉄や亜鉛など約100種類ある植物ミネラルから3種類程度を選んで、混ぜてつくる。その上で重要になるのが、ミネラル水のテラプロテクトだ。 サンタミネラル・太西るみ子社長「強アルカリあります。pH12。ミネラル水で通常pH12もあったら、指入れたら溶けます、化学物質であれば。でもこれ溶けませんし、飲めます。電気を起こしているのでpHが上がっています」 こうした技術に着目したのが東京大学農学部や長崎大学医学部だった。現在、共同研究を進めているそうだ。      ◇ 「大村公園」でセラミックを投入し、1か月が過ぎた。 「全然、臭いしなくなったよね」 「確かに。そうですね」 「ドブの臭いしてたのに」 初めてのデータの確認。市の職員も立ちあう。 ミネラル活性化技術研究所・古崎孝一代表理事「セラミックが入った分だけやっぱり(臭いの原因になる硫化物を)分解している」 また「小池」でも—。 ミネラル活性化技術研究所・古崎孝一代表理事「まったくヘドロの要素がないということが分かります」 大村市環境保全課・大久保哲郎課長「(水質は)今すごい最高の状態ですよね」 この特殊なセラミックを開発したサンタミネラルの太西るみ子社長は、「桜が咲く頃には水面に桜が映るくらいの浄化ができていればいいなと思います。この調子だと多分できているんじゃないかな」と話した。      ◇ そしてこの日はもう1か所。ガラスの人口砂がまかれた大村市森園町の砂浜だ。太陽の光がキラキラと反射し「インスタ映え」スポットとしてSNS上で話題となったが、今、浜辺をおおっているのは打ち上げられたアオサだ。 サンタミネラル・太西るみ子社長「窒素と海のミネラル、栄養のバランスが壊れてしまっている」 そこで用意されたセラミックは、計480キロ。今回は、生活排水が原因の窒素化合物の分解を目指す。活動の幅が広がるサンタミネラル。 サンタミネラル・太西るみ子社長「窒素化合物が減れば、打ち上げられているアオサが激減していく。ここは人がたくさんいらっしゃるということなので、このアオサがなくなり、海がきれいになることが一番望まれるんじゃないですかね」 きれいな池・海の復活を、市民・観光客が待ちわびる。

長崎2019.01.20 01:40

トランプ氏、米朝首脳会談“開催国を決定”

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩委員長との2回目の首脳会談の開催国を決めたことを明らかにした。ただ、発表は今後行うという。 トランプ大統領「我々2月末のいずれかの段階で米朝首脳会談を行うことで合意した。開催国を決めたが、今後発表する」 前日に行った北朝鮮の金委員長の側近・金英哲統一戦線部長との会談では、2回目の米朝首脳会談を「来月末ごろ」に開催することで合意している。 場所については発表されなかったが、トランプ大統領は開催国を決めたことを明らかにした。 また、大統領は「メディアで報道されていないが、かなりの進展があった」と主張。「非核化についても多くの進展があった」と強調した。

2019.01.20 01:14

石油パイプライン爆発66人死亡 メキシコ

メキシコ中部で18日、石油のパイプラインが爆発し、これまでに66人の死亡が確認された。住民が石油を盗み取っていたところ、爆発したとみられている。 爆発が起きた後の現場の映像を見ると、暗闇の中、炎が激しく立ちのぼっている様子が分かる。 メキシコ中部イダルゴ州で18日、石油のパイプラインが爆発し、州政府によると、これまでに66人が死亡、76人がケガをした。 国営の石油会社は、何者かがパイプラインに工作し、石油を盗み取る際に爆発が起きたと発表。地元メディアは、爆発の前、多くの住民が漏れ出した石油を容器に入れて運び出していたと伝えていて、その際に爆発したとみられている。 メキシコでは、こうした石油の盗難が問題となっていて、政府が取り締まりを強化していた。

2019.01.20 01:01

センター試験、初日終了“繰り下げ受験”も

大学入試センター試験は、初日の日程が終了した。 東京・文京区にある東京大学では、19日午前8時の開門とともに、受験生が試験に向かった。 受験生「今までのことをとりあえず、緊張しないでできたらなと思います」 受験生「やることはやったんで、やるしかないって気持ちですね。兄から湯島天神のこれをもらったんですよ。普段通りならできるって言われました」 今年のセンター試験は57万6000人あまりが志願している。大学入試センターによると、電車の遅れや試験監督の誤った指示などにより、6つの会場の計104人が試験開始を繰り下げて受験した。 また、英語のリスニングでは、ICプレーヤーの不具合などにより、62の会場の計67人が、中断した部分からやり直す「再開テスト」を受けたという。 2日目の20日は、理科と数学の試験が行われる。

2019.01.20 01:00

逃走していた男2人、窃盗容疑で逮捕 愛知

18日、愛知県清須市で乗用車1台が盗まれ、警察が4時間半にわたり車の追跡を続けた事件で、男2人が窃盗の疑いで逮捕された。 逮捕された渡辺豊容疑者(45)と藤田裕三容疑者(46)は、18日午前7時ごろ、清須市で乗用車1台を盗んだ疑いがもたれている。 2人はこの約1時間後、職務質問をしようとした警察を振り切り、二手に分かれて逃走していて、渡辺容疑者はその際、北名古屋市でワゴン車を盗んだ疑いも持たれている。 渡辺容疑者は、ワゴン車に乗り換える前、別の車で衝突事故を起こすなどしながら逃走していて、警察が4時間半にわたり追跡をしていた。 調べに対し渡辺容疑者は容疑を認め、藤田容疑者は容疑を否認していて、警察は、渡辺容疑者に対する道路交通法違反などの疑いでの立件も視野に調べを進める方針。

愛知2019.01.20 00:56

「島は我々のもの」北方領土めぐり露で集会

ロシアのサハリン州で19日、北方領土の引き渡しに反対する集会が開かれた。22日に予定されている日露首脳会談を控えて、島の引き渡しへの反発が強まっている。 集会は、北方領土を事実上管轄するサハリン州の州都・ユジノサハリンスクで開かれ、およそ150人が参加した。 集会の参加者「サハリンと(北方領土含む)クリル諸島は、どんな規則を見ても我々のものだ」 去年11月に安倍首相とプーチン大統領が色丹島と歯舞群島の引き渡しを明記した「日ソ共同宣言」を基礎に、平和条約交渉を加速化させることで合意して以降、サハリン州での集会は3回目。参加者は「島は我々のもの」と書かれたプラカードを掲げて、引き渡しに反対していた。 集会の参加者「島の引き渡しは不可能だ。ロシアの憲法や第2次世界大戦の結果に反する」 20日には、モスクワでも同様の集会が予定されているが、モスクワでこうした集会が開かれるのは異例で、日露首脳会談を前に領土の引き渡しへの反発が強まっている。

2019.01.19 22:42

死体役とまん、劇場で実演「無でいられる」

映画「十二人の死にたい子どもたち」(25日から公開、堤幸彦監督)に出演するモデルで俳優のとまん(25)が19日、死体役の“生”実演イベントを東京・新宿ピカデリーで開催した。 劇中でとまんが演じているのは、安楽死を求めて廃病院の密室に集まった12人の未成年たちの前に立ちはだかる、“13人目”(=死体)。 この日、新宿ピカデリーの1階エントランスにブースが設置され、とまんは車いすに乗りながらブースに入って30分間まったく動かないという異例の“死体役”を生披露。来場客はとまんを見て、「人間?」「マネキンみたい…」と驚いていた。 とまんはイベント終了後、日本テレビの取材に対応。 実演中の様子を「皆さまの声とかは聞こえてきているんですが、“無”でいられる自分がいて、『今、死体になっている』(と感じる自分がいる)」と明かした。 死体役のオファーを聞いた時も「素直にすごくうれしかった」と、にっこり。 撮影現場では、堤監督から「とにかく疲れないように、自分ができる限りの死体をやってほしい」とアドバイスをもらったそうで、「(できる限りのことを)やりました」と振り返った。 臨機応変に対応できる俳優を目指しているそうで、「キャストの皆さんは素晴らしい方々で、皆さんにも負けないくらい(活躍して)、またご一緒できるように頑張りたい」と、とまん。 最後に「複数回見ても面白い作品だと思うので、たくさん劇場に見に来ていただけたら。劇場で僕の死体役を見てください」と本作をPRした。

東京2019.01.19 21:51

57万人余りが志願 センター試験始まる

57万人余りが志願している大学入試センター試験が19日から始まった。 東京・文京区にある東京大学では、午前8時の開門とともに、参考書を手にもった受験生達が試験に向かった。 今年のセンター試験は19日と20日の2日間行われ、57万6000人余りが志願している。 大学入試センターによると、横浜国立大学で、誘導員の対応ミスによって1人が試験開始を2時間半以上、繰り下げて受験するなど、計4つの大学の試験場で7人が繰り下げ受験となったという。

2019.01.19 19:58

照射の新証拠公開へ 韓国は日本をけん制

自衛隊機が韓国軍から射撃の際に使用するレーダーの照射を受けた問題で、政府は照射を受けた新たな証拠を公開する方針であることが分かった。これについて韓国国防省は19日に声明を発表し、「不正確な内容を一方的に主張することは望ましくない」と日本側をけん制した。 声明では、「不正確な警告音を公開し、威嚇を受けたと主張することは、国際社会に誤った認識を与える」とした上で、「日時、方位、周波数の特性など正確な情報を公開すべきだ」と主張している。

2019.01.19 19:51

陽月華、初主演映画封切り「勉強になった」

女優の陽月華(38)、俳優の小日向文世(64)らが19日、都内で行われた映画「かぞくわり」の初日舞台あいさつに出席した。 古都・奈良を舞台に、崩壊した家族の行く末をユーモラスなタッチで描いた作品。 陽月は「いろんな要素が入った映画だと思います。その時、考えていることによって見方が変わる映画」と紹介し、「ずっと愛される映画になりますように」と願った。 映画初主演で、陽月は「とても光栄に思ったと同時に、私に務まるのか正直、不安があったんですけど、現場に入ったら(共演者、スタッフと)一緒に作るということを体験できたのがとても勉強になったし、とてもエキサイティングな瞬間だった。とても楽しかった」と、にっこり。 劇中では絵を描くシーンもあるそうで、「絵から受けるエネルギーもとても強かったので、絵に助けていただいた、ということもあったと思います」と振り返った。 父親役を演じた小日向は自身との共通点を聞かれると、「奥さんにイニシアチブを取られているところ」と回答。 続けて「基本的に僕は家のことは全部、妻に任せているんで。それが一番丸く収まる」と明かして笑いを誘った。

東京2019.01.19 19:40

柳楽優弥、撮影で得たものを新時代で生かす

映画「夜明け」の公開記念舞台あいさつが19日、都内で行われ、キャストの柳楽優弥(28)、小林薫(67)のほか、広瀬奈々子監督(31)らが登壇した。 川辺に倒れていた青年と、彼を助けた木工所の経営者が交流し、家族のような関係を築いていく物語。 デビュー作となる広瀬監督は、映画「万引き家族」で昨年、「カンヌ国際映画祭」の最高賞・パルムドールを受賞した是枝裕和監督のまな弟子にあたる。 柳楽は「是枝監督の『誰も知らない』でデビューして、一周回ってお弟子さんの監督に撮ってもらえてうれしい」と感無量。 「僕にとっても夜明けになる、夜明けにしなきゃいけない作品。撮影で得たものを次の元号でも生かして、上を目指して頑張りたい」と言葉に力を込めた。 「普段は『ありがとう』と言わない男なんですけど…」と切り出した小林は、新人監督の作品を見に来た満員の客席を見渡し、「今はありがとうございますと言いたい」と感謝。 「初めての作品が、こんな大きな映画館で上演されてうれしい」と控えめに喜びを語る広瀬監督は「役者さんたちが複雑な表情をしています。言葉が少ない作品なので、(その代わり)表情にたくさん(思いが)詰まっていると思います」と見どころを伝えた。

東京2019.01.19 19:39

伊藤あさひ、19歳は「行動できる一年に」

俳優の伊藤あさひ(19)が19日、「伊藤あさひカレンダー2019.04−2020.03」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを都内で行った。 かわいらしい表情や色気のある姿など、等身大の魅力を収めた4月始まりのカレンダー。 お気に入りは白いニットを着た2月のページで、「今しか出せないかわいさ、甘さが詰まった2月になったのかな」と、にっこり。全体の仕上がりについても「表紙が白い(ニット姿で)甘めな伊藤あさひ、裏表紙が(モノクロ写真で)黒いクールな伊藤あさひになっていて、対比が面白い。今の自分のふり幅を生かしたカレンダーになっている」と話した。 この日が19歳の誕生日で、「18歳は(特撮テレビドラマへの出演を通して)俳優として成長を実感できた一年だった。その成長をいかして、(19歳は)行動できる一年にしたい」と伊藤。 「俳優一本でやっていきたい」という思いが強く、「これからもっともっと上に上がっていけるようにいろんな作品に出たい。ドラマや映画にどん欲に出演していきたい」と語った。 プライベートでは写真が趣味だそうで、「風景を撮るのが好きなので、いろんな所に行って写真を撮りたい。いつか自分の作品みたいなものも出したい」と明かした。

東京2019.01.19 19:37

雪下ろし作業の男性が転落死 旭川市

19日午前、北海道旭川市内の2階建て住宅で、屋根の雪下ろし作業中の81歳の男性が転落し、死亡した。 午前9時40分ごろ、旭川市の住宅に住む女性から、「主人が雪下ろし中に屋根から落ちた」と警察に通報があった。警察や消防が駆けつけたところ、新崎裕康さん(81)が玄関付近で倒れているのを発見し、病院に運ばれたが死亡した。 新崎さんは命綱をつけておらず、警察は足を踏み外して落ちたとみて調べている。

北海道2019.01.19 18:28

米朝会談発表も…非核化への道筋は見えず

アメリカのホワイトハウスは18日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長の2回目の首脳会談を「来月末ごろ」に開催すると発表した。 NNNは北朝鮮との協議を終えた直後のキーマン、ポンペオ国務長官の姿を捉えた。結果に満足したのか、足取りは軽やかに見えるが、北朝鮮の非核化が見通せたわけではない。 18日、金正恩委員長の側近、金英哲・統一戦線部長はポンペオ長官との会談を早々に終え、ホワイトハウスへと向かった。トランプ大統領と1時間半にわたり会談し、金委員長からの親書を手渡したとみられる。 その後、ホワイトハウスは2回目の米朝首脳会談を「2月末ごろ」に開催し、場所については後日、明らかにすると発表した。 ホワイトハウス・サンダース報道官「会談は生産的だったし我々は対話を続ける」 複数の外交筋によると開催地はベトナムを軸に調整が続いていて、国務省によると、さっそく米朝の実務者レベルによる「初めての生産的な会合」が行われたという。 ただ、肝心の非核化に向けた道筋は見えないまま。 サンダース報道官「完全な非核化が実現するまでは圧力と制裁を続けていく」 アメリカ側は18日も経済制裁の維持を強調。北朝鮮の求めに応じない姿勢を示すことで非核化に向けた具体的な措置を引き出す狙い。 非核化の行方は最終的にはトップ2人に委ねられるが、トランプ大統領は18日、首脳会談について沈黙したままだ。

2019.01.19 18:05

TPP加盟11か国が会合「拡大目指す」

アメリカのトランプ政権が保護主義を掲げる中、TPP(=環太平洋経済連携協定)の加盟11か国は閣僚会合を開き、TPPの拡大を目指す声明を発表した。 安倍首相「不安や不満が時に保護主義への誘惑を生み出し、国と国の間に激しい対立をも生み出しています。自由で公正な貿易を求める多くの国々のこの協定への参加を期待しています」 会合は、TPPが去年発効してから初めて開かれたもので「保護主義の動きが台頭する今だからこそTPPを世界に広げることが重要だ」との発言が相次ぎ、声明には加盟国を増やす「強い決意を確認した」との表現が盛り込まれた。 TPPには、タイやイギリスなどが関心を示しているが、会合では新規加盟の手続きなども決まった。 世界の貿易をめぐってはトランプ政権がアメリカ第一主義を掲げるほか、中国が国内企業を優遇するなど不公正な貿易を行っているとの批判も出ていて、11か国は、加盟に関心を寄せる国には情報提供を行い、自由貿易圏の拡大を図る方針。

東京2019.01.19 18:00

80代男性運転の車がスーパーに突入 山口

19日午前、山口県下関市で80代の男性が運転する軽乗用車がスーパーに突っ込んだ。この事故によるけが人はいなかった。 19日午前10時前、下関市石原の丸和新下関店に市内に住む80代の男性が運転する軽乗用車が突っ込んだ。店は営業中で事故当時、客がおよそ30人、店員がおよそ40人いたが、けがをした人はいなかった。運転していた男性にもけがはなかった。 下関警察署の調べに対し男性は「買い物をするため駐車しようとバックしていたところアクセルを踏みすぎた」と話しているという。

山口2019.01.19 17:59

ラグビーW杯 一般向け先着販売開始

今年9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会。チケットの一般向け先着販売が19日に開始となり、都内でイベントが行われた。 小池百合子知事「今年はラグビーイヤーでございます」 チケットの一般向け先着販売が19日に始まったのに合わせ、都内の公認キャンプ地をまわるPRイベントが行われた。その出発式には元日本代表や大会マスコットのレンジーも出席し、東京都の小池知事が意気込みを語った。 小池百合子知事「まさしくスクラムを組んで取り組んでいきたい、盛り上げていきたい」 9月20日に開幕し、全国12会場で開催される日本大会。チケットの一般先着販売は、19日から3月末まで行われる。

東京2019.01.19 17:57

メキシコでパイプライン爆発 21人死亡

メキシコ中部で18日、石油のパイプラインが爆発し、これまでに21人の死亡が確認された。住民が石油を盗み取っていたところ、爆発したとみられている。 メキシコ中部、イダルゴ州で18日、石油のパイプラインが爆発し、州政府によると、少なくとも21人が死亡、71人がケガをした。 国営の石油会社は、何者かがパイプラインに工作し、石油を盗み取る際に爆発が起きたと発表。地元メディアは、爆発の前、多くの住民が漏れ出した石油を容器に入れて運び出していたと伝えていて、その際に爆発したとみられている。 メキシコでは、こうした石油の盗難が問題となっていて、政府が取り締まりを強化していた。

2019.01.19 17:17

財産分与を偽装か 羽賀研二容疑者を送検

詐欺事件の被害者への賠償を逃れるため、元妻に財産分与したように装ったなどとして、逮捕された元タレントの羽賀研二容疑者が、送検された。 逮捕された元タレントの羽賀研二こと、当真美喜男容疑者は、19日午後、那覇地検へ身柄を送られた。 警察によると羽賀容疑者は、詐欺などの罪で服役していたが、被害者への賠償を命じられ、所有する土地や建物が差し押さえられることを察知し、元妻と偽装離婚をして不動産を財産分与をしたように装った疑いがもたれている。 同じ容疑で逮捕された元妻も19日に送検されている。

沖縄2019.01.19 16:00

建設中の保育園が火事、8人ケガ 江東区

19日午前9時ごろ、東京・江東区の建設中の保育園から出火し、作業員8人がやけどなど軽いけがをしたという。 火は、およそ2時間後に消し止められたが、200平方メートルが焼けた。 建物は、地下1階、地上3階建てで、出火当時、作業員29人が現場にいたという。警視庁は、出火原因を詳しく調べている。

東京2019.01.19 15:35

住宅3棟全焼、1人ケガ さいたま市

19日午前、埼玉県さいたま市で住宅3棟が全焼する火事があり、火元の家に住む男性1人がケガをした。 警察などによると19日午前10時15分ごろ、さいたま市浦和区で近くに住む男性から「家から火と煙が出ている」と119番通報があった。火はおよそ1時間半後にほぼ消し止められたが、木造2階建ての住宅3棟が全焼し、さらに周辺の少なくとも2棟にも火が燃え移ったという。 この火事で火元の家に1人暮らしをしていた55歳の男性が病院に運ばれたが意識はあるという。周辺の住民は避難し無事だった。警察は詳しい出火原因を調べている。

埼玉2019.01.19 15:35

今市隆二、秋公開の短編映画で俳優デビュー

「三代目J SOUL BROTHERS」のボーカル・今市隆二(32)が17日(日本時間18日)、米カリフォルニアで開催された国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア in ハリウッド」に出席。今秋公開予定の短編映画(タイトルなどは未定)で俳優デビューすることを発表した。 今市出演作のメガホンを取るのは、松永大司監督。 所属事務所「LDH JAPAN」と同映画祭のコラボプロジェクト「CINEMA FIGHTERS」第3弾(全5作品)の1作に、今市が出演するという。 俳優デビューが決まった今市は「光栄な気持ち」と喜び、「去年からソロ活動を頻繁に行っているが、海外のクリエイターと仕事をすることで表現の視野が広がった。演技への挑戦は、自分のアーティスト活動や歌に還元される」と意欲。 また、同プロジェクトでエグゼクティブプロデューサーを務めるEXILE HIRO(49)も「LDH USAを立ち上げてから2年。今日この発表ができることをうれしく思う」と話した。

東京2019.01.19 15:00

金部長“非核化交渉”実務責任者とも会談

アメリカのホワイトハウスは18日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長の2回目の首脳会談を「来月末頃」に開催すると発表した。 北朝鮮の金英哲統一戦線部長は18日、ホワイトハウスでトランプ大統領と1時間半にわたり会談した。その後、ホワイトハウスは2回目の米朝首脳会談を「来月末頃」開催すると発表した。 サンダース報道官「会談は生産的であったし、我々は対話を続ける。完全な非核化が実現するまでは圧力と制裁を続けていく」 複数の外交筋によると開催地はベトナムを軸に調整が続いているという。 また、金部長はポンペオ国務長官に加え、非核化の交渉の実務責任者であるビーガン特別代表とも会談。これとは別に、実務者レベルでも「初めて生産的な会合を持った」という。 また、スウェーデンには、現在、北朝鮮の対米外交の実務者崔善姫外務次官が滞在しているが、ビーガン特別代表も19日からスウェーデンに向かうという。今後、非核化の進め方をめぐり具体的な道筋をつけられるかどうかが焦点。

2019.01.19 12:33

センター試験始まる 受験シーズン幕開け

大学入試センター試験が全国693の会場で始まった。本格的な受験シーズンの幕開け。 東京・文京区にある東京大学では、午前8時の開門とともに、参考書を手にもった受験生たちが試験に向かった。 受験生「今までのことをとりあえず、緊張しないでできたらなと思います」「やる事はやったんで、やるしかないって気持ちですね」「兄から湯島天神のこれをもらったんですよ。普段通りならできるって言われました」「特別なことしたりするとおなかとか弱いんでちょっと壊しちゃいそうなんで、いつも通り朝ご飯食べてきました」 今年のセンター試験は、過去最多となる852の大学・短大が利用し、57万6000人あまりが志願している。 大学入試センターによると、強風で交通機関に遅れがあり、福島市では3人が試験開始を1時間繰り下げて受験しているという。

2019.01.19 12:11

クリーニング店が火災 70代夫婦死亡か

19日未明、兵庫県宝塚市で火事があり、70代の夫婦とみられる遺体が見つかった。 19日午前2時半ごろ、兵庫県宝塚市中野町のクリーニング店「第一ドライ」から出火した。近隣の住民からの通報で消防が駆け付け、火は約3時間後に消し止められたが、3階建ての鉄骨造りの住宅と店舗、159平方メートルが全焼した。焼け跡からは性別不明の2人の遺体が見つかった。 警察によると、クリーニング店の住居部分で暮らしていた、ともに76歳の夫婦と連絡が取れておらず、遺体はこの2人とみられている。当時、店は営業しておらず、警察が身元の確認と出火原因を調べている。

兵庫2019.01.19 11:47

自宅に女性遺体、母親か 62歳男逮捕

神奈川県横浜市の自宅アパートに、母親とみられる女性の遺体を遺棄したとして、62歳の男が逮捕された。 逮捕・送検されたのは、横浜市磯子区の無職、岩田努容疑者で、今月17日までの間、自宅アパートに女性の遺体を遺棄した疑いが持たれている。警察によると、遺体は母親とみられ、調べに対し「11月に母親が亡くなった」「亡くなったのは知っていたが連絡せずに放置してしまった」と供述しているという。 岩田容疑者の妹は「兄はひきこもりだった」と話しているということで、警察は、死亡の経緯を詳しく調べている。

神奈川2019.01.19 11:42

もっと読み込む