全国のニュース

車2台にはねられ男性死亡、1台逃走 愛知

15日夜、愛知県豊田市で自転車に乗った男性が車2台に相次いではねられ、死亡した。最初にはねた車は逃走していて、警察は、ひき逃げの疑いで捜査している。 事故があったのは、豊田市挙母町の信号のある交差点。警察によると、15日午後11時半頃、現場近くに住む中條義氏さん(61)が自転車に乗って交差点内に入ったところ1台の車にはねられ、さらに後ろを走っていた軽乗用車にもはねられた。 中條さんは病院に運ばれたが、約2時間半後に死亡した。 最初に自転車をはねた車は現場から逃走していて、警察はひき逃げの疑いでこの車の行方を追っている。また、後続の軽乗用車を運転していた女性(44)からも事情を聞き、当時の信号の状況など調べを進めている。

愛知2019.06.16 12:22

イラン本土から“ミサイル発射”米メディア

中東・ホルムズ海峡付近で日本の会社が運航するタンカーなど2隻が攻撃された事件で、アメリカメディアは15日、事件後にイランがアメリカの無人機に対し、ミサイル攻撃をしていたと報じた。 これは「フォックス・テレビ」が、アメリカ政府高官などの話として伝えたもの。ホルムズ海峡付近でタンカー2隻が攻撃を受けたあと、アメリカ軍の無人機が現場海域に到着したところ、イランが無人機に向けてミサイルを発射したという。ミサイルは命中しなかったが、イラン本土から発射されたと伝えている。 一方、攻撃を受けた日本の会社が運航するタンカーはUAE(=アラブ首長国連邦)に向けてえい航されていて、北部の港に入り次第、調査が始められるものとみられる。

2019.06.16 12:06

条例改正審議延期も…撤回求めデモを 香港

香港政府は15日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正審議の延期を発表した。しかし、民主派団体は撤回を求めていて、16日午後もデモを行うとしている。 香港政府の林鄭月娥行政長官は15日、「逃亡犯条例」の改正審議を無期限に延期すると発表した。また、中国外務省もこの決定への支持を表明し、事態の早期沈静化を図ろうとしている。 これに対し民主派団体は、改正審議の延期ではなく撤回を求めていて、16日午後もデモを行うとしている。 これまでのところ、議会にあたる立法会周辺で目立った抗議活動は見られず、警察による通行規制も解除されているが、デモの規模が拡大すれば、再び緊張が高まる可能性もある。

2019.06.16 11:52

巡査刺され意識不明 何者かが虚偽の通報か

16日朝、大阪府吹田市の交番前で26歳の男性警察官が男に刃物で刺され、意識不明の重体となっている。男は警察官の拳銃を奪って逃走している。 16日午前5時半すぎ、大阪府吹田市の阪急千里山駅前にある交番の前で、古瀬鈴之佑巡査が男に刃物で刺され、所持していた実弾5発が入った回転式拳銃を奪われた。古瀬巡査は複数箇所を刺された上、左胸に包丁が刺さった状態で病院に搬送され、意識不明の重体。 逃げた男は身長170センチから180センチくらいで、黒っぽいジャンパーを着ていたという。 当時、交番の当直勤務は3人で、公衆電話から空き巣事件の通報が入ったため、上司2人が先に現場に向かい、古瀬巡査は交番を出たところで襲われたとみられる。空き巣の被害はなく、警察は、事件にかかわる何者かが虚偽の通報をした可能性もあるとみて調べている。 警察は、男が拳銃を持ったまま逃走していることから、周辺住民に外出を控えるよう注意を呼びかけている。

大阪2019.06.16 11:36

介護士女性殺害 凶器はナイフのような刃物

埼玉県東松山市のアパートで38歳の介護士の女性が殺害され、元同僚の41歳の男が逮捕された事件で、犯行に使われた凶器がナイフのような刃物であることが新たにわかった。 この事件は、東松山市材木町のアパートの自宅内で介護士の渡辺真澄さんが殺害されているのが見つかったもので、警察は15日、住所不定・無職の佐々木靖幸容疑者を渡辺さんの胸や腹を刺して殺害した疑いで逮捕した。 その後の捜査関係者への取材で、犯行に使われた凶器がナイフのような刃物であることが新たにわかった。 佐々木容疑者は身柄を確保された際、カバンの中に数本の刃物を所持していて、警察は、この中に犯行に使われた凶器も含まれている可能性があるとみて調べている。

埼玉2019.06.16 11:34

交番の当直は3人、窃盗通報で2人が現場に

大阪府吹田市の交番前で26歳の男性警察官が男に刃物で刺され、意識不明の重体となっている。男は警察官の拳銃を奪って逃走している。 16日午前5時半すぎ、大阪府吹田市千里山霧が丘にある千里山交番前で、古瀬鈴之佑巡査が男に刃物で刺され、所持していた実弾数発が入った回転式拳銃を奪われた。古瀬巡査は左胸に包丁が刺さった状態で病院に搬送され、意識不明の重体。 逃げた男は身長170センチから180センチくらいで、黒っぽいのジャンパーを着ていたという。 当時、交番の当直勤務は3人で、窃盗事件の通報が入ったため2人が先に現場に向かい、古瀬巡査は交番を出たところで刺され、強奪防止用の金具を外され拳銃を奪われたとみられている。 警察は男が拳銃を持ったまま逃走していることから、周辺住民に外出を控えるよう注意を呼びかけている。

大阪2019.06.16 11:22

車2台衝突で夫婦死亡、女性重傷 伊勢崎市

15日、群馬県伊勢崎市で乗用車2台が衝突する事故があり、片方の車に乗っていた夫婦が死亡し、もう一方の車を運転していた女性が重傷を負った。 警察によると、15日午後3時45分頃、群馬県伊勢崎市の県道で乗用車2台が衝突する事故があった。この事故で、片方の乗用車を運転していた小林和一さんと同乗していた妻の和子さんが病院に搬送されたが、死亡が確認された。また、もう一方の乗用車を運転していた63歳の女性も胸の骨を折るなど重傷を負った。 事故が起きたのは信号機のない交差点で、事故当時は雨が降っていたという。警察は、どちらの車に過失があったのか詳しい事故原因を調べている。

群馬2019.06.16 11:13

胸に包丁が刺さった警官 男は黒っぽい上着

大阪府吹田市の交番で26歳の男性警察官が男に刃物で刺され、病院に搬送された。男は警察官の拳銃を奪って逃走している。 事件があったのは大阪府吹田市千里山霧が丘にある千里山交番で、午前5時半時すぎ、26歳の男性巡査が男に刃物で刺された。巡査が所持していた5発入った回転式拳銃がなくなっていて、男が奪ったとみて行方を追っている。 巡査は胸に包丁が刺さった状態で病院に搬送されたが、詳しい容体はわかっていない。 逃げた男は身長170センチから180センチくらいで、黒っぽい上着を着ているという。警察は、男が拳銃を持ったまま逃走していることから、周辺住民に外出を控えるよう注意を呼びかけている。

大阪2019.06.16 08:26

イランが米無人機に“ミサイル発射”FOX

中東・ホルムズ海峡付近でタンカー2隻が攻撃された事件で、イランが事件後、現場海域にいたアメリカの無人機に向けてミサイルを発射していたとアメリカの「フォックス・テレビ」が報じた。 「フォックス」が15日、アメリカ政府の高官などの話として伝えたところによると、タンカー2隻への攻撃後、アメリカ軍の無人機が現場海域に到着したところ、イランが無人機に向けてミサイルを発射したという。ミサイルは命中しなかったが、イラン本土から発射されたと伝えている。 一方、攻撃を受けた日本関係のタンカーはUAE(=アラブ首長国連邦)に向けて曳航(えいこう)されている。 タンカーは、UAE北部の港に入るとみられているが、現地では今のところ船体は確認できていない。船が入港し次第、攻撃に関しての調査が始められるものとみられる。

2019.06.16 08:17

胸刺され警官重体、弾丸入った拳銃奪われる

警察や消防によると、16日午前5時44分頃、大阪府吹田市の千里山交番で20代の男性警察官が何者かに刺されたという。男性警察官は胸を刺され血を流して倒れていて重体だという。 警察官が所持していた弾丸が入った拳銃が奪われているということで、警察は付近の住民らに警戒を呼びかけている。

大阪2019.06.16 07:53

車2台が衝突 夫婦死亡 女性重傷 群馬

15日午後、群馬県伊勢崎市で乗用車2台が衝突する事故があった。この事故で、片方の車に乗っていた夫婦が死亡し、もう一方の車を運転していた女性が重傷を負っている。 警察によると15日午後3時45分頃、群馬県伊勢崎市の県道で、乗用車2台が衝突する事故があった。 この事故で、片方の乗用車を運転していた小林和一さんと同乗していた妻の和子さんが病院に搬送されたが、その後に死亡が確認された。 また、もう一方の乗用車を運転していた63歳の女性も、胸の骨を骨折するなど重傷を負った。 事故が起きたのは信号機のない交差点で、事故当時は雨が降っていたという。 警察は、どちらの車に過失があったのか、詳しい事故原因を調べている。

群馬2019.06.16 01:27

警官、高齢者から1180万円詐取か 京都

京都府警の現職の警察官が、高齢者からおよそ1200万円をだまし取ったとして逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、京都府警山科警察署地域課の高橋龍嗣容疑者(38)。警察によると、高橋容疑者は、京都市伏見区の交番に勤務していた去年11月、当時77歳の男性から現金1180万円をだまし取った疑いが持たれている。 男性が金融機関から高額な金を引き出そうとした際、窓口の担当者が特殊詐欺を疑い、警察に通報。駆けつけた警察官が、高橋容疑者で、「預かって保管する」などと言って、金をだまし取ったとみられている。 調べに対し「だまし取ったつもりはない」などと容疑を一部否認しているという。 京都府警は、「府民の信頼を著しく損ねるものであり、厳正に対処する」とコメントしている。

京都2019.06.16 00:48

香港 条例改正延期でなく「撤回」求める声

香港で中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例改正の審議が先延ばしされることになった。しかし、市民からは「延期」ではなく「撤回」を求める声が上がっている。 林鄭月娥・行政長官「政府は条例改正案の先延ばしを決めたことを発表する。私たちは社会と対話し、説明に努め、社会の様々な考え方に耳を傾けていく」 香港の林鄭月娥行政長官は15日午後、会見で混乱を収拾する必要があるとして、条例改正の審議について、期限を設けずに先延ばしすると発表した。 中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例改正をめぐっては、反対する市民らと警官隊が衝突するなど、抗議運動が拡大していた。 香港市民「先延ばしではなく、徹底的に撤回することが香港の全市民の望みだ」 行政長官の会見から4時間がたったが、これまでの政府や警察の姿勢に抗議する市民が残り、歌を歌い続けている。 民主派団体などは、行政長官が市民による抗議運動を「暴動」扱いし続けていることや、条例改正を撤回していないことを批判していて、16日もデモを行う予定。

2019.06.16 00:38

介護士の女性殺害 元同僚の男逮捕 埼玉

埼玉県東松山市のアパートで38歳の介護士の女性が殺害された事件で、警察は、職場の元同僚の男を逮捕した。 この事件は、東松山市材木町のアパートの自宅内で、介護士の渡辺真澄さんが殺害されているのが見つかったもの。 警察は、渡辺さんの交友関係を中心に捜査を進めてきたが、15日、無職の佐々木靖幸容疑者(41)を、刃物のようなもので渡辺さんの胸や腹を刺して殺害した疑いで逮捕した。 2人は今年に入り埼玉県内の介護施設で2か月ほど一緒に働き、事件直前まで連絡を取り合っていたという。 佐々木容疑者は15日午前、親族に犯行を認めるメールを送っていたということで、警察が午後になって東京・板橋区内の商業施設で佐々木容疑者を発見し、身柄を確保した。 佐々木容疑者は、警察の調べに容疑を認めた上で、「恨みがあった」と供述しているという。

埼玉2019.06.16 00:38

16日:北日本を中心に大雨 暴風にも警戒

発達中の低気圧の影響で、15日は西日本で非常に激しい雨が降った。16日は、北日本を中心に大雨になりそうだ。 低気圧の北上に伴って、16日は北日本を中心に激しい雨が降りそうだ。夕方までの予想雨量は、北海道と東北、北陸で120ミリとなっている。 また、全国的に風が強く、最大瞬間風速は、北海道から四国で30メートル〜35メートルと予想され、暴風の吹く所がありそうだ。 土砂災害や低い土地の浸水、暴風などに警戒が必要。

2019.06.16 00:37

G20 エネルギー安定供給の重要性を確認

長野県の軽井沢では主要20か国のエネルギー大臣らが会合を開き、タンカーへの攻撃事件を受け、エネルギーの安定供給に取り組む重要性を確認した。 世耕経産相「(タンカー攻撃に)国際社会が協力して対応すると共に、エネルギー市場の安定に取り組んでいくことの重要性が共有された」 エネルギー大臣らの会合で各国は、タンカーへの攻撃について懸念を共有した。産油国のサウジアラビアは世耕経産相との会談で、市場の安定に貢献する考えを示したという。 また、アメリカのエネルギー省は、現場海域での監視活動や日本側への情報提供を続けることを約束した。 16日には、エネルギー安定供給の重要性などを盛り込んだ共同声明が採択される予定。

東京2019.06.15 21:35

タクシー運転手の顔殴り…料金払わず逃走

15日未明、東京・世田谷区で30代くらいの男が、タクシーの運転手に暴行を加え、料金を払わずに逃走した。警視庁は、逃げた男の行方を追っている。 警視庁によると、15日午前4時半ごろ、タクシーの運転手から「タクシーの利用客に殴られ、金を払わず逃げられた」と110番通報があった。 男は30代くらいで、六本木付近から酒に酔った状態でタクシーに乗車しており、世田谷区若林付近に来たあたりで運転手の顔面を殴り、料金を払わずに逃走したという。運転手は、顔に全治2週間から3週間ほどのケガをした。 警視庁は、強盗事件として、逃げた30代くらいの男の行方を追っている。

東京2019.06.15 21:27

ミスFLASH2020候補者お披露目

「ミスFLASH2020選考オーディション 候補者50名」発表会見が15日、都内で行われた。 「ミスFLASH」は未来のトップアイドルを生み出すべく、光文社FLASH編集部が主催するオーディション。撮影会や読者投票のポイント獲得数などにより、サバイバル方式で審査され、今年で14回目となる。 コスプレイヤーでグラビアアイドルの藤田いろは(24)は、「何事も真面目で全力アタックが取りえなので、全力アタックでグランプリを目指して頑張りたい」と話し、「事務所の先輩の川崎あやさんと一緒に“ハイレググラビアコラボ”を誌面の方でさせていただけるように精一杯頑張りたい」と目標を掲げた。 アイドルグループ 「Innocent Lily(イノセントリリー)」の崎川みずき(年齢非公表)は、身長155センチ。2013年にグランプリを受賞したグラビアアイドルの永井里菜(26)以来の“小柄枠”を目指す。「そろそろ小柄枠があるんじゃないかなと思って、信じてグランプリ頑張っていきたいです」と意気込んだ。水着になること自体が初めてだという崎川は、「憧れだったソフマップさんの背景でDVDを持って撮影がしたい」と意欲。 この日、司会を務めたのは「ミスFLASH2019」でグランプリを受賞したグラビアアイドルの阿南萌花(25)。昨年のオーディションを振り返り、「今年の子の方が堂々としている」と分析。今回、審査にも関わっており、「(面接の時よりも)今日の方がキレイになっている子とか、努力しているんだなっていうのが目に見えて分かる方が結構いらっしゃいまして、今年は本当に熱い戦いになるんじゃないかな」と期待を寄せ、「仲良く一生懸命みんなでキレイになっていけたらいいな」とエールを送った。 グランプリは2020年1月に発表予定。

東京2019.06.15 19:26

20歳の岡田健史、父親と焼酎「うれしい」

俳優の岡田健史(20)が15日、都内でファースト写真集「鼓動」(講談社)の取材会を行った。 今年3月に、国内と米・ロサンゼルスで撮影した。 10代最後の表情を収めた写真集が完成し、「心身ともに成長が著しい10代のうちに撮れたってことが本当に貴重なんじゃないかなって思う。すごくいい写真集になったんじゃないかなと自負しております」と誇らしげに語った。 お気に入りは、橋で撮ったカット。「(撮影の)最後に自分が表現しようと思った部分とかがうまく出てた」と語った。 5月12日に20歳になったばかり。初めてのお酒は、父親と飲んだ焼酎だそうで「父と飲めたっていうことはうれしいなと思っています」と笑顔で話した。

東京2019.06.15 19:24

ひっくり返し叫べ!ちゃぶ台がえし世界大会

自由に叫んでちゃぶ台をひっくり返し、飛んだおもちゃの距離を競う「ちゃぶ台がえし世界大会」が15日、岩手県矢巾町で開かれた。 この大会は矢巾町商工会が毎年開いていて、13回目の今年は県内外から3歳から69歳までの20人が参加した。競技は、言いたいことを叫んでちゃぶ台をひっくり返し、上にのっているおもちゃのサンマの飛距離やパフォーマンスを競う。 結果は、山田町の36歳の男性が8メートル25センチで初優勝。参加者のパフォーマンスで会場は笑いに包まれていた。

岩手2019.06.15 18:30

ひきこもり支援団体 本人や家族の悩み聞く

ひきこもりが深刻な社会問題となる中、東京都は15日、ひきこもり支援を行う団体による合同相談会を開催し、400人を超える参加者が集まった。 都が開いたひきこもり合同相談会には、7つの公的機関のほか、22の民間団体が参加し、ひきこもりに悩む本人や家族に、訪問相談の制度や就労支援などについて説明が行われた。また、無料で個別相談に応じた。 会では専門家による講演も行われ、「100人いれば100通りのひきこもりの状況がある」として、家族だけで対応せず、支援機関に相談するよう呼びかけた。 近年は、ひきこもりの長期化と高年齢化が深刻になっていて、都では今月から、訪問相談の対象を35歳以上にも広げるなど、中高年のひきこもりにも対応できるよう、サポート体制を見直している。

東京2019.06.15 18:15

G20閣僚会合開始“レジ袋有料化”目指す

今月下旬に大阪で開催されるG20首脳会議を前に、エネルギーと環境を担当する閣僚会合が長野県軽井沢町で始まった。国際的な課題となっているプラスチックの海洋汚染問題が主要なテーマとなっている。 原田環境相「(海洋プラスチック汚染)問題の解決のためには、世界全体での協力が必要不可欠です」 議長を務める原田環境相は、プラスチックごみの海への流出を抑制するため、各国が削減に取り組む、国際的な枠組みの構築について議論を呼びかけたが、各国で合意できるかが焦点となっている。 一方、世耕経済産業相はプラスチックの排出自体を減らすため、日本ではレジ袋の有料化を早ければ来年4月1日からの実施を目指す考えを明らかにした。 会合は16日まで行われ、午後に共同声明が採択される見通し。

東京2019.06.15 18:13

タンカー2隻攻撃G20閣僚会合でも議題に

中東・ホルムズ海峡付近でタンカー2隻が攻撃された事件について、長野県で開かれている主要20か国のエネルギー大臣会合でも議題となっている。 世耕経済産業相は、アメリカのブルイエット・エネルギー省副長官と会談し、「世界のエネルギー安全保障の観点からも国際社会が協力して対応することが必要だ」と訴えた。これに対しブルイエット副長官は、アメリカ側が現地の監視活動や日本側への情報提供を続けることを約束した。 16日発表される共同声明で事態の沈静化に向け、どこまで有効なメッセージが出せるかが焦点。

東京2019.06.15 18:10

タンカー攻撃 トランプ氏「対話用意ある」

中東・ホルムズ海峡付近でタンカー2隻が攻撃された事件について、アメリカのトランプ大統領は「イランがやった。軽くは受けとめない」と非難した。 トランプ大統領「イランがやった。どうなるか様子を見るが、軽くは受けとめない」 アメリカメディアのインタビューでトランプ大統領はこのように述べ、イランに警告を発した。ただ、今後の対応については言及を避け、「イランが対話に戻りたいのならその用意はあるが、急いではいない」と強調している。 一方、攻撃を受けた日本関係のタンカーはUAE(=アラブ首長国連邦)に向けて曳航(えいこう)されている。 タンカーは、東海岸にあるホール・ファカンの港に入るとみられているが、現地では今のところ船体は確認できていない。早ければ、日本時間の15日夜中に入港し、その後、調査が始まるものとみられる。

2019.06.15 18:04

“引き渡し改正案”香港政府 審議延期発表

香港で激しい抗議運動が起きていた中国への容疑者引き渡しを可能にする条例改正について、香港政府のトップが会見し、審議を先延ばしすると発表した。 林鄭月娥行政長官「政府は条例改正案の先延ばしを決めたことを発表する。私たちは社会と対話し、説明に努め、社会の様々な考え方に耳を傾けていく」 香港の林鄭月娥行政長官は会見し、混乱を収拾する必要があるとして条例改正の審議を先延ばしすると発表した。 中国への容疑者引き渡しを可能にする条例の改正案に対しては、反対する市民らが議会にあたる立法会周辺を取り囲み、警官隊と衝突。81人がけがをするなど、抗議運動が拡大していた。 香港市民「先延ばしではなく、徹底的に撤回することが香港の全市民の望みだ」 香港の民主派団体などは、審議の先延ばしではなく、あくまでも撤回を求めており、16日もデモを行う予定で抗議運動が収まるかは不透明な状況。

2019.06.15 17:55

シャチ秋本、映画公開「ほんとにうれしい」

4人組ガールズユニット「TEAM SHACHI(シャチ)」が15日、主演映画「燃えよ!失敗女子」(仁同正明監督)の初日舞台あいさつを都内で行った。 女優、バンド、漫画家、ダンサーという将来の夢を抱く4人の少女が、失敗しながらも夢に向かって突き進むさまを描く。 公開初日を迎え、リーダーの秋本帆華(21)は「公開することができて、ほんとにうれしく思います」と笑顔を見せた。 昨年の10月に、グループ名を「チームしゃちほこ」から「TEAM SHACHI」に改名したため、咲良菜緒(21)は「改名してからの大きな仕事がこの映画だったので、初めての主演でもあるし、初めてのお仕事でもある」としみじみあいさつした。 坂本遥奈(20)は、台本を読んだ際に「『こんな失敗、普段する?』っていう疑問だったりとか『実際はないでしょ』と思ってたんですけど、完成した作品を見たときに、ふつうにあるのかもなと思えた」と心境の変化に触れ、「ふつうの19歳の子だったら言っちゃうのかなっていうワードをどんどん言ったりするので、そういうところを見てほしい」とアピールした。 タイトルにちなんで「失敗」についての質問が飛ぶと、秋本は「何をするにしても誰もが、ちょっとは失敗しちゃう」と切り出し、「これから何かチャレンジする時、成功だけを求めるんじゃなくて、その過程とかも何かにつながると思うので、この映画を見て、少しでも楽になってくれたらいいな」と話した。

東京2019.06.15 17:26

徳島など非常に激しい雨あすにかけ大荒れか

発達中の低気圧の影響で、徳島県などでは、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降った。16日にかけて全国的に雨や風が強まり、荒れた天気になりそうだ。 発達中の低気圧や前線の影響で、雨雲が西日本から東北に広がり、気象庁は15日、東北北部が梅雨入りしたとみられると発表した。また、西日本や東日本は、太平洋側を中心に雨脚が強まり、高知県や徳島県では、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降った。 今後、西日本の雨雲は弱まるが、北日本では16日にかけて発達した雨雲がかかり、激しい雨の降る所があって大雨になりそうだ。 16日夕方までの予想雨量は、北海道と東北、北陸で120ミリ、近畿で100ミリとなっていて、北日本や北陸では、17日にかけて、雨量がさらに増えそうだ。 土砂災害や低い土地の浸水などに警戒が必要。

2019.06.15 17:26

JRA156頭出走取り消し 地方にも波紋

JRA(=日本中央競馬会)は、禁止薬物を摂取した可能性があるとして、異例の156頭の出走を取り消した。また、地方競馬にも波紋が広がっている。 JRAは15日朝、【緊急】のタイトルで公式ホームページを更新した。競走馬に与える“カイバ”に混ぜて摂取させるサプリメントから、興奮作用があり、競走能力を高める禁止薬物の「テオブロミン」が検出されたという。 この飼料添加物を購入した厩舎(きゅうしゃ)の馬が、薬物の影響下にある可能性が否定できないことから、15日と16日の東京、阪神、函館での72レースで156頭の出走を取り消した。禁止薬物が原因のこれだけ大規模な出走取り消しは前例がないという。 また、地方競馬でも同様の事例で出走取り消しとなるなど、波紋が広がっている。

東京2019.06.15 17:20

駐車場で1000万円強奪 顔に刺激物…

15日午前、岐阜県羽島市で男性が現金1000万円を奪われる事件があった。犯人は3人の男で警察が行方を追っている。 警察によると、15日午前9時半ごろ、岐阜県羽島市福寿町平方の駐車場で車に乗ろうとしていた運送業の社長の男性(52)が、近づいてきた男2人に襲われ、現金約1000万円が入った袋を奪われた。男性は襲われた際、顔に刺激物を吹きつけられたが、ケガはなかった。 男2人はいずれも覆面姿の黒っぽい服装で、その後、別の男が運転する白い乗用車で逃走したという。 警察は強盗事件として3人の男の行方を追っている。

岐阜2019.06.15 17:15

前田敦子「本当に大切な大切な映画」

映画「旅のおわり世界のはじまり」の公開記念舞台あいさつが15日、都内で行われ、キャストの前田敦子(27)、加瀬亮(44)、染谷将太(26)、柄本時生(29)、アディズ・ラジャポフ(35)、黒沢清監督(63)が登壇した。 ウズベキスタンで番組ロケをする過程で歌う夢に目覚め成長していくテレビリポーター役を演じた前田は「私にとって本当に大切な大切な映画なので、みなさんよろしくお願いします」と観客に呼びかけた。 1か月、現地でロケし、風景や人々の暮らしぶりなどを反映した黒沢監督は「ウリはウズベキスタンの美しい風景と俳優の魅力だけです」と端的に表現。「みなさんの心の中に、長く思い出として残ってくれたらうれしいです」と願った。 撮影中には、俳優の青木崇高(39)が弾丸ツアーで現地に遊びに来たという。 加瀬は「青木君から食事の(誘いの)メールが来て、ウズベキスタンにいると返したら、彼は旅好きなので『行きたい!』となって」といきさつを振り返り、「時生も仲がいいので、一緒にご飯を食べました」と明かした。 柄本は、青木にミッションをお願いしたそうで「納豆とか米とか、宗さんがどんな手法で持ってくるのか楽しみにしていました」と回想した。

東京2019.06.15 17:15

介護士殺害 知人の男の身柄確保、逮捕へ

埼玉県東松山市のアパートで38歳の女性が殺害された事件で、警察は、知人の40代の男の身柄を確保した。現在、殺人の疑いで事情を聞いていて、容疑が固まり次第逮捕する方針。 この事件は、今月11日の夜、東松山市材木町のアパートの自宅内で、介護士の渡辺真澄さんが殺害されたもの。捜査関係者によると、警察は交友関係を中心に捜査を進めてきたが、渡辺さんの知人である40代の男の関与が浮上したという。 男は15日午後1時40分頃、都内で発見され身柄を確保された。警察は、現在、男から事情を聞いており容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針。

埼玉2019.06.15 16:55

マンション新築工事現場でまた不発弾発見

今月5日、不発弾の撤去作業が行われた東京・江東区のマンションの新築工事現場でまた、別の不発弾が発見された。 不発弾が見つかったのは、江東区有明にあるマンションの新築工事現場。不発弾は第二次世界大戦当時のアメリカ軍の焼夷弾(しょういだん)だということで、長さ約1.2メートル、重さ約220キロで、信管がついていた。江東区によると不発弾が爆発しないようにすでに自衛隊が処理をしたという。 この工事現場では、今年4月にも不発弾が見つかり、今月5日に撤去作業が行われたばかりだった。新たに見つかった不発弾について江東区は、今後、自衛隊や警視庁などと協議の上、撤去に向けた作業を進めていくという。

東京2019.06.15 16:27

パラスポーツ視覚障害の学生らボランティア

パラスポーツのイベントに、視覚障害のある学生らがボランティアとして参加した。 東京オリンピック・パラリンピックの開催を来年に控え15日、東京ビッグサイトでは、ボッチャなどのパラスポーツの体験ができるイベントが行われた。 視覚障害のある松村めぐみさん「サポートいつもされる側なのが(サポート)する側にまわれるというのは、すごく良い機会だなと思います」 パラスポーツを盛り上げるイベントでは、視覚障害のある学生らが健常者とチームを組んでボランティアとして参加。チーム内でコミュニケーションを取りながら、笑顔でボランティアを楽しんでいた。

東京2019.06.15 16:00

もっと読み込む