I LOVE キッチン

詳しく検索する

アスパラガスの肉巻き・スパイシーチーズ風味2019年04月16日(火)

アスパラガスの肉巻き・スパイシーチーズ風味

材料 (2人分 )

・アスパラガス 4~6本
・豚バラ肉(うす切り) 4枚
・塩こしょう・小麦粉 各適量
・サラダ油 大さじ1
・バター 5g
・ミックススパイス 20g
・カットレモン 適量
<ミックススパイス>
・粉チーズ 20g
・塩 8g
・ガーリックパウダー 4g
・カレー粉・七味唐辛子 各2g
・花椒粉(四川山椒粉) 少量

料理方法

  1. ミックススパイスの材料をボウルなどに入れてよく混ぜ合わせておく
  2. アスパラガスは根元を5㌢ほど薄くむいて、硬い部分を切り落とす。薄切り肉を巻き付け、塩こしょうし、小麦粉をまぶす
  3. サラダ油とバターを熱したフライパンでじっくりと転がすようにして焼く(火加減は中火)
  4. 肉に火が通り、アスパラガスがしんなりしてきたら、取り出して余分な油を切り、全体にミックススパイスをまぶして食べやすき長さに切る
  5. 器に盛り、カットレモンを添える

ひとくちメモ

月 放送







【肉】



【魚】



【野菜】







【その他】












閉じる

先生紹介

橋本 ヨシイ先生

橋本 ヨシイ先生

旬の食材で、ヘルシークッキング!安心レシピ

佐藤 文男先生

佐藤 文男先生

男女問わずに作れるレシピは晩酌にもオススメ!

三瓶 ミヤ子先生

三瓶 ミヤ子先生

食材をムダなく、もったいない世代が共感するレシピ

関口 哲郎先生

関口 哲郎先生

週に1度は手間を惜しまずプチ贅沢なレシピで

藤井 澄子先生

藤井 澄子先生

意外な組み合わせで、ランチ、デザート、晩ごはん

山田 剛嗣先生

山田 剛嗣先生

世界パスタ大会初代チャンピオン直伝。パスタ料理をメインに家庭でできる絶品イタリアン。

鈴木 眞雄先生

鈴木 眞雄先生

フレンチイタリアンを中心に、作る料理は無国籍。プロの技を家庭料理にいかします。

渡部 光壮先生

渡部 光壮先生

本場、京都で修行した和食の技を、惜しみなく伝授。世界に誇る健康長寿食、日本料理の魅力を伝えます。

服部 博幸先生

服部 博幸先生

簡単で分かりやすい中華料理を伝えたい。料理のコツは…楽しく、愛情をこめて作ることに限ります。

渡辺 真夏先生

渡辺 真夏先生

実は、トルコ料理も得意!イタリア仕込みの、おおざっぱな調理ですが、味は保証します!

おすすめ番組情報