I LOVE キッチン

詳しく検索する

スパゲッティ・ジェノベーゼ2018年07月09日(月)

スパゲッティ・ジェノベーゼ

材料 (2人分 )

・スパゲッティ 160g
・じゃがいも 小1個
・いんげん 4本
・バジルペースト 60g
・松の実 6g
・スパゲッティのゆで汁 20cc
・パルメザンチーズ 4g
<バジルペースト>
・バジルの葉 130g
・エクストラバージンオリーブ油 130cc
・にんにく 1かけ
・松の実 35g
・ペコリーノチーズ 15g
・パルメザンチーズ 40g

料理方法

  1. バジルペーストを作る。にんにくは粗みじん切り。バジルの葉は茎の部分を取り除く。松の実は薄茶色になるまで乾煎り。チーズはずりおろす
  2. ミキサーにオリーブ油、松の実、にんにくを加えてなめらかになるまで攪拌する。バジルの葉、チーズ、塩(ふたつまみ)を加えてさらに攪拌する。途中3~4回、容器の中に飛び散ったペーストを下に落とし、よりなめらかにする。すぐに別の容器に取り出し、氷水にあてて冷ます
  3. じゃがいもは皮をむき1cm厚さのいちょう切り。いんげんは3等分し、それぞれを塩ゆでする
  4. スパゲッティを表示通りにゆで、ゆであがる直前にじゃがいもといんげんを加えてあたためる
  5. <4>を湯切りしてフライパンに移し、バジルペーストとゆで汁を加え炒める
  6. 器に盛り、松の実とチーズを散らす

ひとくちメモ

バジルペーストは作りやすい分量でご紹介しています。
保存するときは容器に移し、直接表面が接する様にラップをかける。蓋をして冷蔵保存にする。空気に長時間触れると、表面が酸化して黒ずみ、風味も損なわれる。表面が黒ずんでしまった場合は、表面をスプーンなどですくい取り、オリーブオイル少量を表面に覆う様にたらして再び直接表面が接する様にラップをかけて保存。

月 放送







【肉】



【魚】



【野菜】







【その他】












閉じる

先生紹介

橋本 ヨシイ先生

橋本 ヨシイ先生

旬の食材で、ヘルシークッキング!安心レシピ

佐藤 文男先生

佐藤 文男先生

男女問わずに作れるレシピは晩酌にもオススメ!

三瓶 ミヤ子先生

三瓶 ミヤ子先生

食材をムダなく、もったいない世代が共感するレシピ

関口 哲郎先生

関口 哲郎先生

週に1度は手間を惜しまずプチ贅沢なレシピで

藤井 澄子先生

藤井 澄子先生

意外な組み合わせで、ランチ、デザート、晩ごはん

山田 剛嗣先生

山田 剛嗣先生

世界パスタ大会初代チャンピオン直伝。パスタ料理をメインに家庭でできる絶品イタリアン。

鈴木 眞雄先生

鈴木 眞雄先生

フレンチイタリアンを中心に、作る料理は無国籍。プロの技を家庭料理にいかします。

渡部 光壮先生

渡部 光壮先生

本場、京都で修行した和食の技を、惜しみなく伝授。世界に誇る健康長寿食、日本料理の魅力を伝えます。

服部 博幸先生

服部 博幸先生

簡単で分かりやすい中華料理を伝えたい。料理のコツは…楽しく、愛情をこめて作ることに限ります。

渡辺 真夏先生

渡辺 真夏先生

実は、トルコ料理も得意!イタリア仕込みの、おおざっぱな調理ですが、味は保証します!

おすすめ番組情報