ふくしまの未来を、スポーツのチカラで照らす。

ふくしま スポーツ未来プロジェクト

東日本大震災後のふくしまでは、
様々なスポーツ関係者や団体の支援が
展開されてきました。
それと共に、復興五輪の誘致や、
東北唯一の男子ゴルフツアー
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」など
新しい大会のスタートや
プロスポーツチームの設立など、
スポーツの盛り上がりは
大きくなっています。
2019年、2020年には、
ラグビーワールドカップや
東京五輪をはじめ、
全国規模の大会や合宿等が多数開催予定。
これは、県内が「スポーツのチカラ」
一つになり、ふくしまを元気にする
絶好の機会です。
復興や風評被害払しょく、
地域振興、人材育成など
ふくしまの社会的課題の解決に、
「スポーツのチカラ」を活用する。
それが、
「ふくしまスポーツ未来プロジェクト」
です。

つながろう野球のチカラ 〜少年野球を通じた首都圏との交流促進事業〜

10月5日(土)、6日(日)実施

震災後のふくしまは、首都圏を中心に様々な支援を受けてきました。しかし、首都圏での風評被害払しょくや交流人口の増加など、課題はまだ残っています。この状況を改善するため、東京2020オリンピックにて県内開催される「野球」を活用。今回のプロジェクトでは、ふくしまの少年野球チームが、首都圏のチームやそのファミリーと交流を行いました。地域間交流の推進や福島の現状と魅力の発信など、地域活性化のチカラになる取り組みとなりました。

事業名 少年野球を通じた首都圏との交流促進事業
主 催 つながろう野球のチカラ実行委員会(事務局:福島中央テレビ)
日 時 2019年10月5日(土)、6日(日)
場 所 福島県郡山市
参加者 東京都(墨田区)の少年野球チーム(本向リーグ5チーム選抜:選手21、保護者・指導者18)
福島県(郡山市)の少年野球チーム(郡山アスレチックス、三穂田スポ少)

実施内容(1日の流れ)

  1. DAY 1
  2. DAY 2

DAY 1合同練習、交流試合、合同バーベキュー、
交流会

  • 01 東京出発
  • 02 郡山着
  • 03 合同練習
    (日和田野球場)
  • 友達できるかな? 04 昼食
  • ありがとう! 05 交流試合
    (第1試合)
  • 06 交流試合
    (第2試合)
  • おいしそう♪ 07 夕食:バーベキュー
    (なりた温泉:地元食材含む)
  • 08 交流会・宿泊
    (郡山市青少年会館)

DAY 2農業見学体験、市内見学

  • 01 朝食
  • 採れたてだ〜! 02 農業見学体験
    (鈴木農場)
  • 採れたて新鮮! 03 直売所
  • 野菜がおいしい! 04 昼食
    (Best Table:
    地元食材メニュー)
  • 05 市内見学
    (石筵ふれあい牧場)
  • また会おうな! 06 バス出発

アーカイブ

お世話になった店舗、施設

PAGE TOP