おきなわ遊・YOU塾

趣旨

教育旅行の一環として、小学校3年生から中学校3年生を対象とした、体験学習旅行「FCT おきなわ遊YOU塾」を本年度も企画いたします。

「遊YOU塾」は平成15年に採択された「うつくしま美(ちゅ)ら島(しま)宣言」により福島と沖縄の子供たちの交流を続けてまいりました。

継続が実現したのは、福島県や沖縄県をはじめ、関係機関の皆様によりご賛同とご支援をいただき児童生徒と保護者様の信頼にお応えできる体制を築き、しっかりしたプログラムにより運営できたお陰と感謝申し上げる次第です。

平成30年春の第24回は、参加者の声を反映して内容をリニューアル。環境として最高の場所沖縄県の離島"渡嘉敷島"を舞台に体験学習と交流会を行います。

また、海洋生物飼育で世界最大級を誇る海洋博公園"沖縄美ら海水族館"で暖かい海に生息するジンベイザメやマンタなどを見学し沖縄を肌で感じる旅行になります。

この旅行は普段と違う生活や文化習慣を体験し視野を広げ、共に手をとり豊かな社会を創造していくきっかけになることでしょう。

自分たちのかけがえのない文化や習慣を守りながら、相手を認め尊敬していくこと、そして仲間と一緒に考え行動する貴重な体験は子供たちの成長に大きく寄与するものと信じます。

目的

  1. 福島とは異なる沖縄の気候・風土と人々の暮らしの知恵に触れ、多様な自然環境を学ぶ。
  2. この時期にしか体験できないホエールウォッチングや、世界有数の大規模水族館見学により、地球サイズの大自然を体感し、豊かな自然を守る意味を学ぶ。
  3. 集団生活・団体行動の中で、人との関わりや自分の役割を果たすことの大切さを学ぶ。
  4. 多くの人々の支えがあって自分の生活が成り立つことに気付き、感謝の心を育む。
  5. ひめゆり平和祈念資料館での学びにより、平和と命を尊重する心を育む。
  6. 首里城見学により、歴史を学ぶ意義や文化の多様性を理解する心を育む。

おきなわ 遊・YOU塾の組織図

福島大学や福島県内公立小中学校などの現役教員、福島大学などに在学中の大学生、および医療スタッフ、主催者(福島中央テレビ)、事務局(名鉄観光)が同行いたします。

持ち物

◆各自ご用意いただく物 (持ち物には必ずフルネームで名前を書き込んでください)
□ リュックサック又はボストンバッグ
□ デイパック又はナップザック
□ 長袖・半袖シャツ、ショートパンツ、Tシャツ
□ 下着・靴下(日数分の着替え)
□ ジャージ(パジャマ代わり)
□ 雨具(カッパ又はポンチョ)
□ ハンカチ・ティッシュ
□ 筆記用具(鉛筆・消しゴム・カラーペン・ノート)※ハサミ・カッター等刃物類は持たないでください。
□ 使い捨てカメラ(自由)
□ おこづかい(1日1,000円程度)
□ 常備薬(乗り物酔止め)
□ 電子体温計
□ 使い捨てマスク(日数分)
□ 健康保険証のコピー
◆渡嘉敷島用にご用意いただく物
□ バスタオル・タオル各3枚(マリンスポーツ・お風呂に使用します)
□ 洗面用具一式(歯みがきセット・石けん・シャンプー)
□ 水着・ビーチサンダル・水中メガネ(シュノーケル禁止)
□ 白Tシャツ(マリンスポーツ時に着用、ロゴ付やオフホワイト可)
※マリンスポーツの際、日焼け予防のために着用する白Tシャツを事務局から配布していましたが、忘れ物が多く、帰宅後も着用率が低いため、エコにも配慮して手持ちのTシャツをお持ちいただくことにしました。白っぽいものであれば模様などは自由です。ご理解ご協力をお願いします。
◆事務局からお渡しする物(3月上旬)
【郵送にてお渡し】
□ 旅のしおり
□ はがき(切手は各自でご用意ください)
□ 名刺用紙40枚
□ 名札
□ おこづかい袋(お土産用10,000円以内)
※おこづかい袋にお金を入れて、出発当日受付の際に事務局へお預け下さい。お買物日に本人にお渡しします。
【出発の空港にてお渡し】
□ 帽子
□ 部屋割表