アナウンサー

アナウンサープロフィール

写真

須賀 宣之(すが のぶゆき)

生年月日7月1日
出身地東京都江戸川区
血液型O型
趣味スキー(東京にいる頃はする機会がほとんどなかったので楽しみ)、ゴルフ(すっかり機会を逃してしまいました)、子供と戯れること
担当番組

日記

須賀 宣之アナウンサーのQ&A

Q私のふるさと自慢
昔は、実家からディズニーランドの花火が見えました。西武の松坂大輔投手も同じ江戸川区民。縦長の区で、東西に走る電車は5本もありますが、南北に走る電車はないため、都心へのアクセスが便利なわりには、区内の移動はイマイチ。福祉関係が充実し、児童や高齢者に優しい区というイメージがあります。お台場とディズニーリゾートに挟まれているせいか、最近は南部を中心に発展しました。葛西臨海公園にはいつの間にか観覧車が出来ました。千葉県ではありません。
Q自己PR
このところ、どっぷりと家庭的になり、ものを買うときなども、気に入ったものが安くなるまで買わないようになってきました。一方で、珍しいものを選ぶ傾向はいまだにあります。最近では、ひな人形など大事なものを買うときに相当なこだわりを持って捜し求め、これはという一品を買おうと必死になりました。このようなこだわりを持ちつつ、前向きに頑張ろうというのが今の心境です。
Q福島県のここがオススメ!
スキーは自宅から1時間以内でゲレンデに立てるし、ゴルフも首都圏より安くプレー出来るというすばらしい環境です。首都圏の混雑や空気の汚れが嫌だとか、景色が良くて渋滞の少ないところで車に乗りたいという方にはお勧めの環境です。食に関しては、2年前に生活していた頃にあったおいしいお店(書けなくてすみません)は今もあるのかどうか。新たな発見を求め、そこには、いいものだけが置いてあればいいなと思います。
Qアナウンサーになった理由
テレビが好きで停電の時以外、見ない日はなかった。小学生の頃から、ナレーションやスポーツ実況を聞き、あんなふうに話せたらいいなあと、漠然と思っていた。大学ではアナウンス研究会に入る。そこでアナウンサーは夢ではなく、職業の選択肢の一つとして、就く為の方法があることを知る。酒場で見知らぬ人と話が合い、アナウンサーを目指している事を話すと、競馬予想実況をやることになり、「下手だけど味がある」と初めてやった実況を褒められたのが思い出深い。人に喜んでもらえる実況やナレーションをしたい。

▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール