アナウンサー

アナウンサー日記

感想・メール

2015.05.04appetizing

写真

午前10時過ぎでも、これだけの盛況です。

 きょうも行ってまいりました、ふくしまラーメンショー。長い連休の無い私にとって、近場で楽しむのにぴったりです。午前10時過ぎというのに、立食ブースはご覧の盛況ぶりです。ラーメンはどうして人をこんなに惹き付けるのでしょう。

写真

今治ラーメン。じゃこ天はプラス200円。

 朝食を抜いて頂いたのは、愛媛の今治ラーメンです。スープの味を鯛やサザエでとっているというだけあって、澄んだスープから上品な味と深い旨味が口いっぱいに広がります。それでいて、後味はすっきり。更にレモンを搾るともっとさっぱり頂けて、旨味が引き立ちます。きょうみたいに暑い日にこそ食べたいラーメンです。

写真

じゃこ天。今治ラーメンの具の中で最も旨味が濃い。

 そうそう、愛媛と言えば「じゃこ天」です。これはプラス200円ですが、外せませんでした。南宇和産だそうで、これがご飯のお供にもなりそうな位、美味い!朝食としては魚の栄養を存分に頂きました。新しいタイプの、それでいて日本らしい美味さです。

写真

ちばき屋の支那そば。煮卵はプラス100円。

 すっきりさっぱり旨味たっぷりの今治ラーメンを頂いたら何だか食欲が増してしまい、そのまま引き続き昼食もとってきてしまいました(^_^;)という事で、続いては「ちばき屋」の「支那そば」です。半熟煮卵はここが元祖だというので、100円ですし付けちゃいました。

写真

元祖「煮卵」。これは頂きたい。

 これぞ、オーソドックスにしてオーソリティーの醤油ラーメンです。細ちぢれ麺も美味い!スープが味わい深い!!昔ながらのラーメンにしてぶれない美味さ、完成度の高さに感服した次第です。
 そうそう、ちばき屋が開発した半熟煮卵も、ちょっとスープに浸してから頂きました。

写真

至福のひと時を開成山公園で味わった。

 …スープと相まって、口の中でとろけるよう。予算が許すなら、このトッピングは「鉄板」だと思います。

写真

胡椒はちばき屋の店に置いてある。スープによく合う。

 あと1枚チケットのある私、悩んで、色んな人の話を聞いて決める積りです。嗚呼、本当に悩む…。

▲ページ先頭へ

2015.05.01ramen of the superfine quality

写真

チケットを手に、今年も来ました「ふくしまラーメンショー」

 今年も「ふくしまラーメンショー」の時期がやって参りました。このイベントが始まると、「嗚呼、ゴールデンウィークだなぁ」と思います。
 初日の今日、早速行ってみたのですが、オープン直後の平日午前10時とは思えない混み方です。会場近くを9時頃通ったスタッフによると「公園の駐車場は、もう『満車』でしたよ」との事。多くの方が、このイベントに早くから来て下さっていたのだなと実感しました。

写真

オープン直後から、人気です。

 ラーメンショーに来ると、初日は必ず地元福島県の店のラーメンを頂きます。今年は、「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」の「福島鶏白湯」です。去年も美味しかったのですが、今回は麺を全粒粉にする等、更に味や栄養面にこだわったようです。
 午前10時10分に並んで、40人待ちと人気でした。

写真

「極上」にすると、麺が見えない状態に…(^^;)

 今回、私は更に500円を払って、1日限定100食、トッピング「全部のせ」の「極上」福島鶏白湯にしました。伊達鶏チャーシューが3枚、川俣シャモ団子が3個、味付け玉子が1個、エゴマ豚チャーシューがプラス1枚で計2枚(元々1枚は入っているので、1枚追加されます)という、豪華なトッピングなのです。

写真

具も一つ一つこだわりを持って作っている。

 まずは伊達鶏チャーシューをエゴマの種(写真のつぶつぶがそうです)を絡めて頂きます。柔らかくて旨味が強いんです。
 川俣シャモ団子は、弾力のある歯ごたえと味の濃さに驚きを隠せません。
 エゴマ豚チャーシューは、ねじれてますがこんなに大きいんですよ。

写真

今年は全粒粉。茶色い斑点のようなものが、小麦粉の「皮」だ。

 漸く麺が出て来ました。皮も挽き込んだ「全粒粉」なので、小麦の香りに加えて栄養価も高いんです。
 細い麺に鶏白湯が絡んで、笑顔もはじけます。

写真

美味しゅうございました♪

 福島の三大鶏のスープを飲み干して、大満足の一杯でした。
 ふくしまラーメンショーは5月6日迄で、午前10時から午後8時(最終日のみ午後5時)に郡山市の開成山公園で行われています。次はどの店にしようか、迷ってしまいます。

▲ページ先頭へ

2015.04.09little gentlemen

写真

ちいさなおじさんと、大きなおじさん。ちいさな方はかわいい。

 きょうはミヤギテレビと結ぶ『バンデスChu!』で、サプライズが。
 宮城から、仙台にお住いの藤村みゆきさんが作った「ちいさなおじさん」の話題を伝えて頂いた際、その藤村さんがなんと私の「ちいさなおじさん」を作って下さり、放送用に送って下さったのです!
 何ともかわいいおじさんっぷりではありませんか!
 番組に出ている時のように、ボタンダウンのシャツ、結構多い暖色系のタイやチーフなど、細かい所もとらえていらっしゃいます。
 見えにくいのですが、眼鏡の陰には眉毛もちゃんと作られています。実は私、泣き眉(下がり眉)なのです。その感じを、眉毛だけでなく、眼鏡のフレームの角度でも微妙に再現して頂き、余計に私らしさが出ております。
 作るきっかけは、「おじさんは地味だけど、何気なく見せた笑顔の表情などが印象に残り、そんな日常を形に出来たら」と思った事だそうです。全てのちいさなおじさんには、モデルがいるそうです。詰まり実在の「おじさん」の或る一瞬の日常が、人形になっているのです。なんだか人形で見ると、おじさんも捨てたものではありませんね。
 この人形、有難く飾らせて頂こう…という訳にはいきませんでした。実はこの後、どうやら「徳光おじさん」が展示会に「出席」するそうなのです。見かけたら、『バンデスChu!』を思い出して頂けたら嬉しゅう御座います。
 藤村さん、有難う御座いました。

▲ページ先頭へ

2015.04.08snow in April

写真

郡山市の荒池公園。雪で薄化粧。

 けさは、起きてびっくりしました。きょうの郡山市内は薄ら雪が積もっています。

写真

FCT本社前の桜。こちらも雪が積もっています。

 確かに昨夜は寒くて、まさに寒の戻り…と思って帰宅したのですが、まさか雪が降るとは…。桜と雪の共演は、温かくて早咲きした今年ならではの光景かも知れません。

写真

解け始めて、少し重そうです。

 そう言えば朝の情報番組『ZIP』のにっぽんわくわくキャラバンは、今週福島県を回っています。シンガーソングライターの渡邊ヒロアキさんとジジは、きょう郡山市を旅している筈(そう番組で言っていました)ですが、ジジも4月の雪にびっくりしているのではないでしょうか。それとも喜んで、一層足取りが軽くなっているかな?そうだ、折角福島県にいるなら、ヒロアキさんとジジ、中テレに遊びに来ないかな?お時間があれば、きょうに限らず待っていますよ~。

写真

桜の木の下を歩く時は「落雪」注意です。

 さて、きょうで新年度に入って2週目ですね。ゴジてれChu!はMCに野尻アナ・小野アナが加わり、リニューアルしています。サイコロゲームも、サイコロキングにギフト券1万円+キングが誕生しない場合は次回に持ち越しという新ルールで、きょう最初にサイコロキングになると3万円分のギフト券をお送りしますよ!どしどしご応募下さいね。

▲ページ先頭へ

2015.04.01change

写真

先週撮った「一区切り」の写真です。

 きょうから新年度、という事でゴジてれChu!もリニューアルです。どこがどうリニューアルするのかは今後のお楽しみ…として、水曜日の変化の一つは、司会が大野アナから中山アナになりました。そこで『I LOVE キッチン』のコーナーで三瓶ミヤ子先生に教わるのも私から中山アナに替わりました。
 2008年からですから、およそ7年に亙ってお世話になりました。火曜日の佐藤文男先生含めて、お手伝いをする形で料理の基本を少しですが学ばせて頂きました。
 三瓶先生のお味噌は自家製で美味しいのです。「今度持ってきてあげるわよ~」なんて仰り、冗談かと思っていたら本当に翌週には頂戴する事もあり、自宅の味噌汁の美味しさが増しました。他にもふきのとうの味噌や大蒜等を漬けこんだ醤油等を頂戴した事も。先生、気前が良いのです。
 また食事のマナーも教わりました。本番後にスタッフ皆で先生の作った料理をつつくのですが、「逆さ箸はダメよ。手で持っていた方を皆が食べるものにつける事になるから」、「手皿でなくて、小皿を持って食べるのよ」等、今更ながら知る事も多かったのです。本番で恥をかく回数が減ったのは、先生のお蔭です。
 …なんだかさよならする雰囲気の文章になってしまいましたが、お別れではなく、料理を教わるのは昨年度で一区切りという事で、番組でご一緒するのは変わりません。でも料理作りのお相手が出来なくなるのは、やっぱりちょっと寂しいかな…とも思ったりして。
 今後は、私との親子風コンビから、中山アナとの嫁姑風コンビ(?)をお楽しみ下さい♪

▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール

新着の記事