アナウンサー

アナウンサー日記

感想・メール

2018.05.31アナウンサー大賞!あす夜9時♪

写真

こんにちは!

まもなく梅雨入りですが…
最近は、晴れてキラキラの日差しが気持ちいい~♪と思っていたら、いきなり雨がザーザーと降るなど
なんだか落ち着かない日々だなぁと感じています。

さてそんな中、さらに、そわそわする出来事が最近ありました。
先日、日本テレビで行われた「全国好きな嫌いなアナウンサー大賞」の収録に行かせていただきました。

去年に続き2回目の収録でしたが、今回は、ちょっと訳が違いました…

事前のロケ?では、地元いわき市で
ある重要な会議をしてきました(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ポイントは「服」です…

人生初!の経験もしましたよ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

なんだか告知させていただくのが怖くなるくらい
いろいろな出来事があったのですが…
よかったらご覧いただけると嬉しいです。笑

私のことはさておき、
去年この番組から大注目を浴び、現在さまざまな番組にも出演されている
テレビ金沢の馬場ももこさんも、もちろん今回も出演されていますよ!
彼女のある裏側も、知ることができました(^^)/

また去年、大賞をとられた福島市出身で
現在は青森放送に勤める 伊東幸子さんも出演されています。
伊東さんは、今回も癒しパワー全開!
雰囲気がとても柔らかく、同じ福島出身というご縁もあるのか、
収録前や休憩中は、気づくとお隣でお話させていただく時間が多かったです。
とても素敵な方でした♪

番組では、さまざまな個性豊かなアナウンサーが、
「アナウンサーあるある」から「へ~」と驚く話題まで
盛りだくさんの内容をお送りしています。

放送は、あす6月1日(金)夜9時からです!

よろしくお願いします!



▲ページ先頭へ

2018.03.23ちょっと特別な春にしよー!! いよいよ中テレ祭りだ!

写真

こんにちは、
いよいよ中テレ祭りが始まりましたね!

そして、あす・あさっては
ゴジてれSUNと中テレ祭りとの
コラボレーション企画
『中テレくんじゆうちょうプロジェクト』!!

ついに!『じゆうちょう』が販売されます!(^^)!

母心の関さんが、忙しい中、時間の合間を縫って(時に徹夜しながら)
じゆうちょうの表紙のイラストを描きました!

表紙や中身には福島県の特産や観光名所など、
福島県の魅力や、宝物がギュッと詰まったじゆうちょうになっています!

関さんは、この表紙に福島に対する思いや夢を込めました。

このじゆうちょうを手に取ってくださった方や子供たちには
ぜひ!真っ白なページに、色々な絵や、時には自分の夢を描いてほしいなぁ~…
と思っています。

会場の中テレ屋コーナーで販売します。
母心のお二人と一緒に、私も副店長として、コーナーにいる時間帯もあります。
(ちなみに店長はオカンです)
良かったら遊びにきてください~!


そしてそして!
パンマルシェのコーナーもありますよ!!
県内からは個性豊かな5店舗のパン屋さんが会場に集結します!
一度にさまざまな地方のパン屋さんが集まる機会はなかなかなありません!
全部のパン屋さんで味比べをするのが楽しみで仕方ありません。

また、今回のコラボパンは 
フルーツショップ青木でお馴染みの青木商店とのコラボで~す!

過去にいろいろあったので…泣
気を引き締めて、しっかりリポ―トします!!!!!!!!!!!!!笑(決意表明)

コラボパンの『バナナミルク味のホイップメロンパン』は
ミルクとバナナ感がちょうどいいバランスで
口の中でふわふわ~とろけていきます(*^。^*)

そんなバナナ~~~!なクリーム4倍ホイップメロンパンは
食べると幸せになれる瞬間ですよ! 
ぜひ!フルーツショップ青木のバナナと一緒にお試しください!

みなさん当たりますように…

今、私の頭の中は、そんなバナナ~~がこだましています!わくわく♪



会場でお待ちしています!
皆さんにお会いできる事が今からとっても楽しみです♪

▲ページ先頭へ

2018.02.10NNNドキュメント

ご無沙汰しております…
かなり久しぶりのアナウンサー日記です(^_^;)

きょうは報告したいことがあり日記を書きました。
11日の深夜、3年間の取材をまとめた番組が放送になります。

地元いわき市の話です。

扱っている内容はとても難しい問題ですが、
取材にご協力いただいた皆さんは、
「多くの人に知ってもらいたい」とカメラの前で本音を語ってくださいました。

その気持ちに精一杯応えられるよう、私も、たくさん悩みながら、
この3年間、取材と放送を続けてきました。

今振り返ると、
取材を通して皆さんから教えていただく事ばかりだったなぁ…と感じています。

今、福島県で生活している人、原発事故のため全国各地で避難生活を送っている人、
避難生活を送っている人が身近にいる人…
多くの人にご覧頂けたら、と願っています。
よろしくお願いします。

NNNドキュメント「みえない壁」
11日24時55分~放送です。


この場を借りて…
取材に応じてくださった皆さん
本当にありがとうございました。

▲ページ先頭へ

2016.10.24楢葉町の田んぼにコスモス畑が誕生

こんにちは!
半年にわたって取材させて頂いた楢葉町北田地区のコスモス畑の企画を
先週、ゴジてれChu!3部で放送しました。

楢葉町は、昨年9月に避難指示が解除されましたが、
帰還した住民は震災前の1割。
稲作が再開した田んぼは震災前のわずか5パーセントです。

楢葉町の中心部にある北田地区は、もともと農業が主体の地区でしたが、
今も多くの農家の方たちが様々な理由で避難生活を余儀なくされていて、
故郷にも帰れず、農業も再開できない状態です。

そんな中、「故郷の農地を荒らしたくない」
という地区の農家の方たちが、
農地にコスモス畑を作るプロジェクトを立ち上げました。
花を育てることで、農地を荒らさないだけでなく
故郷を訪れた人たちを少しでも癒すことができるのでは…と考えたのです。

ただ、5月の種まきの日には、農家の皆さんは
生業の場所だった田んぼに、「稲」ではなく、「花の種」を撒くことに
沢山の葛藤や複雑な思いを抱えていました。

様々な思いを抱えながらも毎月丁寧に草刈りなどをし、
今月には、見事なコスモス畑が誕生…。

農家の皆さんは、
少しでもたくさんの人が故郷の楢葉町に足を運ぶきっかけになればと、
お米と同じように、大切に大事にコスモスを育てたそうです。

このコスモス畑は、
元の生活に戻れない中でも、故郷のためにできる事をしていきたい!
という楢葉町の農家のみなさんの故郷への温かな思いがこもっています。

今月いっぱい、見ごろだという事です、
ぜひ!皆さん、足を運んでみてください!

写真

色とりどり、鮮やかで、見事なコスモス畑が出迎えてくれます。取材をさせていただいた北田地区の農家の皆さん、ありがとうございました!

▲ページ先頭へ

2016.09.06ふくしまパンマルシェ Vol.33

写真

パン工房「陽だまり」は、家族みんなで営んでいます。ご家族は本当に仲良しで、取材中はず~っとニコニコ笑顔。ほんわか、優しい気持ちになりました(^^) 店名にもなっている「陽だまり」はまさに、ここにあります。ぽかぽか温か~いパン屋さんです。 

久しぶりの日記更新になってしまいました。すみません…!
きょう、数か月ぶりに、ふくしまパンマルシェのコーナーを
ゴジてれChu!でOAしました♪
今回、取材させて頂いたのは鏡石町のパン屋さん「陽だまり」です。

オーナーの高野さんは、本当にユニークな方でインタビュー中も気さくに、時に冗談を交えながら答えてくださいました。





そんな高野さんの原点は、地元・鏡石町です。
東京や北海道で修業をしながらも
「地元でパン屋さんを営みたい」と2010年に鏡石町で開業。
その一年後の震災の影響で風評被害に苦しんだ時期もありましたが、
「地元を応援したい」という強い思いで、地元の農家と一緒に
地元産の野菜や果物をふんだんに使ったパン作りを行っています。
高野さんのパンには、ひとつ、ひとつに
地元への愛が込められていますよ…。

その一環で、今年の秋には、
地元の和田農園さんのトマトを使った新しいパンを開発するそうです。
和田農園のトマト「ぷちぷよ」は、とっても甘くでフルーツのようでした!
私は取材が終わった後も、帰りの車で 
頂いたトマトをパクパクとつまみ食いをしてしまう始末…(笑)

鏡石町の熱いパン屋さんと熱い農家さんがタッグを組んで生み出したパン、
とっても楽しみです(*^_^*)

陽だまりの皆さん、取材にご協力していただき、ありがとうございました。



▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール

新着の記事