アナウンサー

アナウンサー日記

感想・メール

2018.12.14今日俺ダンスに奮闘!?

こんにちは!
突然ですが・・・『今日俺ダンス』皆さんご存知でしょうか?

日本テレビ系列で放送している 秋ドラマ「今日から俺は!!」
その主演をつとめる賀来賢人さん・ヒロインの橋本環奈さんなど出演者の皆さんが、主題歌「男の勲章」に合わせて踊ったダンスで、いまSNSを中心に注目を集めています。

話題の「今日俺ダンス」と、ドラマ「今日から俺は!!」を福島からも盛り上げようと『今日俺ダンス~中テレバージョン~』に永井アナウンサーと挑戦しました。
https://www.youtube.com/watch?v=MAaTyPz-fFw

そして「メイキング&NG集」も先日公開されました。
こうして見ると自分のマイペースさに赤面してしまいますが…優しいスタッフに支えられているんだな~と改めて実感します。
https://www.youtube.com/watch?v=pQS9TAhCrZw


アップテンポな振り付けを3日間で叩き込み奮闘した、私たちなりに全力の今日俺ダンス!
以上のリンク(動画サイト・YouTube)にて公開されています。お時間ある時にでも、是非ご覧ください♪


そして「今日から俺は!!」は次が最終回です。
予告をみただけでも手に汗握る展開、因縁の対決は一体どうなる!?
最終回・放送は、12月16日(日)よる10時30分です。

▲ページ先頭へ

2018.09.06秋といえば・・・!?

こんにちは!中テレ・アナウンサーの直川 貴博です。

読書の秋、スポーツの秋・・・と、皆さんは秋に何を連想しますか?
わたしは、『食欲の秋!』一択です。

そこで注目イベントが・・・「中テレ秋フェス2018」
北は北海道から南は福岡まで、各地の絶品の肉料理やスイーツが集結するんです。
その数・・・なんと肉だけで、10都道府県・14店舗!!!


写真

その中には、先日『ZIP!』にも取り上げられていた 東京・銀座の「WORLD DINER」も出店していますよ。

こちらで紹介するのは・・・
厳選に厳選されたA5ランクの国産黒毛和牛を使った、そりゃ~もう絶品の肉料理です。

さらには、一世を風靡した元フードファイターのジャイアント白田さんのお店もあるんです。
こちらでは、超ジャイアントな肉料理を ジャイアント白田さんと共にご紹介!

写真

ジャイアント白田さん!約30センチの身長差

上の写真では、まだ伏せているのですが・・・
今回のロケで わたくし直川は、ある方になりきって全力で!体を張ってリポートしております!
そこにも注目してご覧いただければ嬉しいです。

放送は、9月9日(日) 午後4時25分からの「ゴジてれ×Sun!」と、9月11日(火) 午後3時50分からの「ゴジてれChu!1部」です!

是非、ご覧ください♪

▲ページ先頭へ

2018.09.05Jヴィレッジ・再始動!

こんにちは!
まずはじめに、今年も「24時間テレビ」にて 全国から多くの浄財をお寄せいただきました。
私は、県内のメイン会場・ビッグパレットふくしまで募金をお預かりしていたのですが、県内各地から多くの皆様が会場に足を運んでくださり、温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました!


そして、Jヴィレッジ再始動の話題です。
1997年、ここ福島に日本初のサッカーナショナルトレーニングセンター『Jヴィレッジ』が誕生!
しかし…7年前、Jヴィレッジは福島第一原発事故をうけ、その対応拠点と化しました。
そして2018年7月、Jヴィレッジは 7年4か月の時を経て再開されたのです。

その新装なったJヴィレッジで、今週日曜日に行われたイベント『ふくしまビッグスクラム2018~ここから始まるスポーツの輪~』の司会を務めさせていただきました。

イベント名にもある・・・スクラム。このイベントの注目は、ラグビーです!
新生Jヴィレッジには、ラグビーも使用できる屋内運動場も整備されるなどラグビーにも適した環境が整いました。
そして来年には、『ラグビーW杯2019』が日本で開催されるなど、益々盛り上がりを見せてくれそうですね。
会場では タグラグビー体験などが行われ、多くの方がラグビーに親しんでいましたよ。

その他、東京2020大会をPRしようとオリンピックマスコットの「ミライトワ」と、パラリンピックマスコットの「ソメイティ」も駆けつけてくれましたよ!

写真

福島県、初お披露目!ミライトワ&ソメイティ

そしてステージではトークショーも!ゲストに招かれたのは・・・。

バラエティーに引っ張りだこ!2011年の女子W杯 優勝メンバーの丸山桂里奈さん♪
全国区で活躍するお笑い芸人・アルコ&ピースの平子さん、酒井さん♪
W杯・日本代表に帯同し、選手らを食で支えるシェフ・西芳照さん♪
福島大学などで陸上を指導されている川本和久さん♪・・・と、豪華メンバーが勢ぞろい!

写真

(右から)長江アナ・丸山桂里奈さん・直川

Jヴィレッジが拠点となり、ここ福島から全国・世界へと広がるスポーツの輪!今後が楽しみです。

▲ページ先頭へ

2018.08.242018 夏

ご無沙汰しております。
今年の夏は全国的にも記録的猛暑!県内でも厳しい暑さが続いています。
皆さんいかがお過ごしですか?

今年の夏は、私にとっても暑い!いや、熱い夏となりました。

今年で、100回を数える全国高校野球選手権
私は7月の福島大会からリポーター、そして記者として担当しました。

実は わたくし直川は、恥ずかしながら高校野球を担当するまで野球に関する知識が乏しく・・・
ルールからスコアブックのつけ方に至るまで、野球のいろはを徳光アナウンサーや、元高校球児の石井アナウンサー、歴代の担当記者など 多くの先輩を巻き込み 猛勉強しました。

そうして迎えた県大会、そこには取材した試合の数だけドラマがありました。
創部4ヵ月で初めての夏に挑んだのは会津北嶺高校、強豪相手に大差で初戦敗退となりましたが100回大会で また新たな歴史が刻まれました。
準決勝で王者・聖光学院に迫ったのはいわき海星、最終回で1点差に詰め寄り一打逆転のチャンス!しかし、その1点は遠く…涙をのんだ選手たち。

様々なドラマを目の当たりにした球児たちの夏、その中でも印象的だったのが“ある親子物語”です。
高校球児として最後となった試合後、11年間支えてくれた父を前に、今まで堪えていた涙が溢れました。
その選手のポケットから出てきたのは、汗で字が滲んだ1通の手紙…。その父からでした。
父の想いを胸に挑み、共に歩んだ11年。親子の絆を見せていただきました。


そして、福島大会で頂点に立ったのは、戦後最多出場を更新する聖光学院!
12年連続で、全国の舞台=甲子園に駒を進めました。

引き続き、私も甲子園取材を担当。挑むは、強豪の報徳学園(東兵庫代表)です。
福島から大応援団も駆けつけ、ベンチに入れなかった3年生も声を枯らしてエールを送ります。
地元高校相手に果敢に挑みましたが、聖光学院は 僅差で敗れました。

球児たちがこの夏に懸けてきた想いを間近で感じ、取材を通して 共に熱い夏を過ごさせてもらいました!


しかしっ!まだまだ、夏を終えるわけにはいきません!
日本テレビ系列が総力をあげてお送りする『24時間テレビ』は、今週末の25日(土)~26日(日)の放送です。
是非ご覧ください!
そしてお時間ある方は、ぜひぜひ会場へ!
皆さまとお会いできることを楽しみにお待ちしております。

▲ページ先頭へ

2018.05.29おきなわ遊・YOU塾

こんにちは!
季節外れの暑さ 県内でも30度を超える真夏日を記録する日もあって、早くも夏の足音が聞こえてきそうな陽気ですね。
日々の寒暖差が大きいですので、体調崩されないようご注意ください。


さて今日は、少し前になりますが、今よりもっと「夏」を感じていただける 南国・沖縄での話題です。

写真

先月『ゴジてれSun!』で放送した今年の おきなわ遊・YOU塾!
24回目を迎えた今回は、私 直川がリポーターとして初参加。県内の131人の子供たち(=塾生)と、4泊5日の大冒険をしてきました。

写真

仙台空港から約3時間…
まず最初に向かったのは、平和祈念公園です。
こちらに咲き競う 約7000本のひまわりは、あの東日本大震災を沖縄でも風化させまいと福島で採れた種が植えられました。
迷路になっているひまわり畑で、大はしゃぎの子供たちでした。

写真

「がんばれ~」と声をかけてくれる可愛い塾生たち♪

そして、沖縄の伝統工芸品・琉球ガラスでコップ作り!子どもたちと一緒に 私も挑戦させていただきました。
工房は、立っているだけで汗がにじむ温度。それもそのはず、体験するのは約1300度に熱されたガラスを型に入れて息を吹き込み、形を形成する作業です。
スピード勝負で 想像以上に難しい!

そして、毎年恒例の渡嘉敷島へ。
これまで1泊だった渡嘉敷島での日程を、今年は2泊に延長!
ここでのハイライトは私も初体験の「ホエールウォッチング」です。どこから姿を現すかわからないクジラ、塾生はカメラを携えて大海原をじっと見つめます…。
その願いが通じたのか、例年より多くのクジラが姿を見せてくれましたよ。
その姿をバッチリカメラに収めた塾生も多く「家族に見せるんだ~」と嬉しそうに話してくれました。

写真

写真

気がつけば子供たちに囲まれ 直川が標的に!  「やめて~~~!(笑)」

そして 多くの子供たちが楽しみにしていたのが、沖縄の海!うみ!UMI~!

白い砂浜に、透きとおる青い海♪
私も童心に戻って子どもたちと大はしゃぎ!

そして、ちょっと裏話♪
それは沖縄本土へ向かう高速船で起きた事件。
風が強かったこの日は波が高く、船は激しく上下に揺れ 船酔いする人もいた船内。
そんな中…スタッフの1人が声をあげます「男性 デッキにきて!荷物が、荷物が!」
足早にデッキに向かうと…みんなの荷物が固定されておらず 今にも海に落ちそうになっていたのです!
体を張って荷物を固定するスタッフ!ヒヤッとした裏話でした。

写真

大人10人がかりで那覇まで荷物を死守!

そして沖縄と言えばの観光スポット「美ら海水族館」や、世界遺産の「首里城」、そして戦争の悲惨さを今に伝える「ひめゆりの塔」なども訪れ、塾生は沖縄の歴史や文化を学びました。

多くを学び吸収した、あっという間の5日間。
初日は恥ずかしさもあってか、おとなしかった塾生たちですが、旅を通して絆を深め、最終日には別れを惜しみ涙する子もいました。

写真

子供たちを見送ったあと仙台空港にて・・・

そしてこの旅で、子どもたちを1番近くでサポートしたのは 福島大学に通うこちらの皆さん♪
将来 教員を目指している学生が多く、子どもたちと真剣に向き合う姿が、キラキラ輝いて見えました。

そして先週、今年の教訓を「また次に活かしたい」とスタッフの反省会が行われました。
思い出話にも花が咲いた反省会では…塾生やその保護者の皆様からいただいたアンケートも拝見しました。みんなにとって有意義な時間となったことを知り、嬉しく思いました。

塾生は、この旅を通して一回り大きく成長したようです♪

▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール

新着の記事