アナウンサー

アナウンサー日記

感想・メール

2020.10.05RIBBON COFFEE

写真

こんにちは、菊竹です。
英語のタイトルですが、徳光アナではなく菊竹の日記です。
すっかり街が金木犀の香りに包まれていますね。甘い香りに包まれているはずなのにちょっぴり切ない気持ちになるので、秋は不思議な季節です。

先日、先月11日に福島市にオープンした「RIBBON COFFEE」の取材に行きました(きょう10/5のゴジてれChu!3部で放送でした)。
こちらのカフェは店内やメニューがおしゃれで素敵なだけでなく、利用すると少しだけ社会貢献できるカフェなのです!
コンセプトは、「エシカル・ローカル・ボタニカル」。
地産地消や植物性食材の利用にこだわり、さらに社会で生きづらさを感じている方へ働く場を提供しています。

私は中テレに入社する前に、地元・東京都で困難を抱える中学生の支援活動のお手伝いをさせてもらっていたことがあります。今も忘れないように心がけているのは、その活動を始めるときに教えてもらった「生きづらさは目に見えない」ということ。
実際、目の前の人の生きづらさに気づけたら、なんて思ってもなかなか思い通りいかないことが多いです。
そして、メンタルマッチョイムズの文脈があるこの社会では、「生きづらさは気づかれてはいけない」という空気もあるような気がしています。なかなか沢山抱え込まないと、社会には溶け込めないのかもしれません。

ただ、取材をして沢山の方に出会い、わかろうとしている人や手を差し伸べようとしている人は結構沢山いてくれているらしいということもわかってきました。今回取材したRIBBON COFFEEもその一つでした。
気持ちに余裕があるときに、「どこかしらには味方がいる」ということを思い出してくれたら嬉しいです。そして、自分に優しくできないときはRIBBON COFFEEに行って少しだけ社会に優しくして、そんな自分を好きになってみてはいかがでしょうか?

センチメンタルな季節に悲しいニュースも多いこの頃ですが、みなさんは元気に過ごせていますように!わたしも、日常の9割はご機嫌に過ごしています!!
それではまた~

▲ページ先頭へ

2020.08.31カエルと猫と私

今日で8月も終わるので、この夏撮ったお気に入りの写真を見せびらかしたい気持ちです!

写真

限界に挑むカエル

まずは、とうもろこし畑で取材中に見つけたカエルです。

写真

艶めかしい猫(画像の回転が…できませんでした…)

そして、会社の近くの駐車場にいた猫です。

力むカエルと、脱力した猫、そして猫の画像を正しい向きに回転させる作業をあきらめた私。
頑張ったり頑張らなかったりいろいろなときがありますが、まだ毎日暑いですし、無理せずに過ごしたいなぁと思います。
私は毎年8月の終わり、少しセンチメンタルになるのですが、皆さんはどうですか?
また、この夏は自分のせいじゃないことでストレスをためている人も多いのではないかなと、勝手に想像しています。

夏の終わりは理由のない不安や焦燥感を覚えがちですが、同じタイプの方がいたら、「私もです!」と伝えたい気持ちです。
そして1人で持ちきれない感情は、みんなで分け合えたらいいなと思います。
分け合う相手がいない方は、中テレにメールや手紙を送ってください。
受け取ることしかできませんが、受け取らせて欲しいです。

とはいえ秋は秋で紅葉やおいしいものなど、楽しみだらけなので今から楽しみです…!
明日からもご機嫌に生活しましょう!一緒に!!

▲ページ先頭へ

2020.08.13カメレオンアナウンサー

まずは、こちらをご覧ください。

写真

昨年11月。多分、ゴジてれの中継を初めて一人で担当した日。

この写真を見た友人や家族から、「この日、目に光がないし、幸薄そう…」と言われました。
私もそう思います。
実はこの写真の私は、決定的なミスをおかしているのです。

みなさんの貴重な夏休みの時間を無駄遣いさせて恐縮ですが、
どこがミスなのか推理してください。

ヒント1.モツ鍋の中継に白いニット

写真

お米への配慮は出来たけれど、海苔への思いやり不足

ヒント2.おにぎりの中継に、白と黒のギンガムチェック

写真

ちなみに、「コチ(魚)はコッチでよくとれるんですか?」と言っています・・・

それでは答えです。
私は、いつも紹介したいものを目立たせにくい絶妙な服でロケや中継に出てしまうんです。
モツ鍋中継のときの写真で目に光がないのは、「モツの中継になんで白い服で来たの?」とディレクターに聞かれて、本番を迎えずして失敗している自分に絶望しているからです。

おにぎりを紹介する予定だったときは、「お米は白。ゆえに今回は白以外!」と白と黒のギンガムチェックで出社したのですが…
会社についてすぐ、「おにぎりには海苔がある!!!」と大発見をしました。
みなさんご存知でしたか?おにぎりには、海苔が巻いてあることが多いんですよ!(知ってる~)

服選びを間違えがちなので、一緒に行くスタッフに「菊竹さん、きょうのテーマは?」といじられます。
ちなみに、先日「道の駅 なみえ」から中継をしたときのテーマは「オープンおめでとうございます!のお花」です。
この日は間違えていない気がしますが、いかがでしょうか…?

と、いうことで今回の日記のタイトル「カメレオンアナウンサー」は、
幅の広い表現力があるという意味ではなく、「気づいたら紹介したいものを擬態させてしまっているアナウンサー」という意味でした。

そして、8月の毎週金曜日のゴジてれChu!(15:48~)では母心の関さんに代わって、私が中継を担当します。
服選びを間違えていないかもチェックしながら見て頂けると嬉しいです!!

写真

「新人アナウンサーが初ロケで、あえて黒着る?TPOが・・・」

おまけ.
実は、服選び問題で私はこれまでに2回、上司に呼び出されています。
(※頂いたのは厳しい注意ではなく、ここに書けるくらい優しいアドバイスです。)

問題の服装と上司の突っ込みは…写真をご覧ください。

写真

「きくちゃん、喪服じゃないんだからさ…」

どちらも同じ服なのですが、何度呼び出されてもこの服をいまだに着ています!!!

おしゃれになりたい夏、2020!!!

▲ページ先頭へ

2020.07.25見ためか中身かの終わらない論争

こんにちは、菊竹です。
きょうご紹介したいのは、この日記のタイトルからは想像できない、フルーツ大福の話題です。
なぜこのタイトルにたどり着いたのか詳細な記憶はすでにありませんが、
きっと「味はもちろん、断面もきれいで素敵なんです!」とアピールしたかったのだと思います。
…でもこの場合、「見た目か中身か」というより「見た目も中身も」どちらも良いという話でした。笑

写真

その断面がこちら…!
まずは、ブルーベリー大福。
なんだか猫の手みたいで可愛らしいですよね!


写真

そして、ザ・萌えダン(萌える断面)。
いちご大福、シャインマスカット大福、みかん大福!
見た目もかわいいですが、味もとてもおいしかったです。


なんだかんだお家で過ごす時間が長い夏になりそうですが、見た目も味も涼しげで夏にぴったりなジューシー和菓子を是非みなさんにもご賞味いただきたいのです!!
そして、ほとんどフルーツで構成されている大福なので、撮影のために1日に4つ大福を頂きましたが罪悪感はありませんでした!!!(ほとんど水分だと信じたい気持ち)
フルーツ大福特集の放送は、ロケから約1週間後の7月29日(水)15時48分~ゴジてれChu!の予定です。
罪悪感を持っていないわりに、放送日に顔が丸くなっていたらごめんなさい…。
私が証明です!!!!!

▲ページ先頭へ

2020.07.09いわゆる学生気分

7月になりましたが、まだまだジメジメした日が続いていますね。
ただでさえ湿度が高い日々なのに、大きな災害や見えない敵とのなかなか終わらない闘いなど、気持ちも晴れないことばかりです。
思わず、「なんだかなぁ」と毎日80回くらいは心の中でつぶやきがちな私ですが、みなさんは元気に過ごせていますか??

先日、東京に転勤になった同期から去年フィルムカメラで撮った写真が届きました。
福島で過ごす初めての夏だった去年、毎日が楽しくてピカピカしていました。
ということで、今回の日記は私の楽しかった自慢です。
イラっとさせてしまうかなと心配になったので、後半にスカッとできるポイントも用意しました。

写真

同期が送ってくれた写真(修学旅行で誰か一人はこのポーズをしている)

去年の夏は、毎日「夏休みみたい!」とはしゃいでいました。
大好きな同期の女の子と、私の家に集まって深夜までゲーム、
公園で日が昇るまでずっとおしゃべり、
毎週末の花火大会、
満点の星空の下で、同期と誰が一番多く流れ星を見つけられたか競争、
猪苗代湖近くのカフェでいつまでもガールズトーク、
地元・東京から遊びに来た親友たちと県内でお出かけ ……
「行こう!」となる場所がある福島という土地、一緒にいてくれたみんなに感謝です。

写真

学生時代の夏休みは5日間家から出ないこともあったのに、キラキラ女子感をかもしている人

この日記は上司にチェックしてもらってから更新しているので1000%怒られますが、去年の夏は楽しすぎて毎日眠かったです。
(最近嫌なことがあった人は、私が怒られている姿を想像して、少しでもスカッとした気持ちを味わってください…)
また、お仕事も、夏はお祭りやイベントが多くて、直接視聴者のみなさんと会える機会が多くて楽しいのです!
今年もそういう機会があるといいな、と最高バージョンの夏に想いを馳せています。

ふとしたときに、「東京で暮らし続けたら知らなかっただろうな、出会えなかっただろうな」と思うことばかりです。

このじめじめした日々の中、「こんな不快な毎日はうんざりだ!」と思う気持ちを「梅雨が明けたら夏を楽しむぞ!」の気持ちに変えて、一緒に楽しい日々の計画と妄想をしましょう!!

▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール

新着の記事