アナウンサー

アナウンサー日記

感想・メール

2020.07.25見ためか中身かの終わらない論争

こんにちは、菊竹です。
きょうご紹介したいのは、この日記のタイトルからは想像できない、フルーツ大福の話題です。
なぜこのタイトルにたどり着いたのか詳細な記憶はすでにありませんが、
きっと「味はもちろん、断面もきれいで素敵なんです!」とアピールしたかったのだと思います。
…でもこの場合、「見た目か中身か」というより「見た目も中身も」どちらも良いという話でした。笑

写真

その断面がこちら…!
まずは、ブルーベリー大福。
なんだか猫の手みたいで可愛らしいですよね!


写真

そして、ザ・萌えダン(萌える断面)。
いちご大福、シャインマスカット大福、みかん大福!
見た目もかわいいですが、味もとてもおいしかったです。


なんだかんだお家で過ごす時間が長い夏になりそうですが、見た目も味も涼しげで夏にぴったりなジューシー和菓子を是非みなさんにもご賞味いただきたいのです!!
そして、ほとんどフルーツで構成されている大福なので、撮影のために1日に4つ大福を頂きましたが罪悪感はありませんでした!!!(ほとんど水分だと信じたい気持ち)
フルーツ大福特集の放送は、ロケから約1週間後の7月29日(水)15時48分~ゴジてれChu!の予定です。
罪悪感を持っていないわりに、放送日に顔が丸くなっていたらごめんなさい…。
私が証明です!!!!!

▲ページ先頭へ

2020.07.09いわゆる学生気分

7月になりましたが、まだまだジメジメした日が続いていますね。
ただでさえ湿度が高い日々なのに、大きな災害や見えない敵とのなかなか終わらない闘いなど、気持ちも晴れないことばかりです。
思わず、「なんだかなぁ」と毎日80回くらいは心の中でつぶやきがちな私ですが、みなさんは元気に過ごせていますか??

先日、東京に転勤になった同期から去年フィルムカメラで撮った写真が届きました。
福島で過ごす初めての夏だった去年、毎日が楽しくてピカピカしていました。
ということで、今回の日記は私の楽しかった自慢です。
イラっとさせてしまうかなと心配になったので、後半にスカッとできるポイントも用意しました。

写真

同期が送ってくれた写真(修学旅行で誰か一人はこのポーズをしている)

去年の夏は、毎日「夏休みみたい!」とはしゃいでいました。
大好きな同期の女の子と、私の家に集まって深夜までゲーム、
公園で日が昇るまでずっとおしゃべり、
毎週末の花火大会、
満点の星空の下で、同期と誰が一番多く流れ星を見つけられたか競争、
猪苗代湖近くのカフェでいつまでもガールズトーク、
地元・東京から遊びに来た親友たちと県内でお出かけ ……
「行こう!」となる場所がある福島という土地、一緒にいてくれたみんなに感謝です。

写真

学生時代の夏休みは5日間家から出ないこともあったのに、キラキラ女子感をかもしている人

この日記は上司にチェックしてもらってから更新しているので1000%怒られますが、去年の夏は楽しすぎて毎日眠かったです。
(最近嫌なことがあった人は、私が怒られている姿を想像して、少しでもスカッとした気持ちを味わってください…)
また、お仕事も、夏はお祭りやイベントが多くて、直接視聴者のみなさんと会える機会が多くて楽しいのです!
今年もそういう機会があるといいな、と最高バージョンの夏に想いを馳せています。

ふとしたときに、「東京で暮らし続けたら知らなかっただろうな、出会えなかっただろうな」と思うことばかりです。

このじめじめした日々の中、「こんな不快な毎日はうんざりだ!」と思う気持ちを「梅雨が明けたら夏を楽しむぞ!」の気持ちに変えて、一緒に楽しい日々の計画と妄想をしましょう!!

▲ページ先頭へ

2020.06.26北塩原村のマーメイドこと私

お久しぶりです、菊竹です。
祝日は存在しない、でも湿気だけはやたらある6月ももう末です。
祝日が2日もある7月は、もうすぐそこまで来ています。
青空をみられる日が待ち遠しいですね。

きょうは、これからの時期におすすめの情報を紹介します。

写真

スタッフの女の子と、「映える」とはしゃぐ年頃(3つしか摘めなかったのに)

【ジュンサイ摘み体験】
こちらは6月19日のゴジてれChu!にて、中継でお伝えしました。
人生初のジュンサイとの対峙。
北塩原村の地形の恩恵を受けたぬるぬるのジュンサイを摘むには、江戸を離れてまだ1年と少しの私は、未熟すぎたのかもしれません…。放送中に3つしか摘めませんでした。

写真

おいしく頂きました!(3つしか摘めなかったけど)

そして、3つしか自力で摘んでいないのに、高級食材・ジュンサイを贅沢に味わわせて頂きました。つるつるした舌触りで、夏にぴったり「涼」食材!
ジュンサイ摘み体験は、8月29日まで毎日開催されているそうです。

写真

スタッフのお兄様方も、少年のようになっていました。

【イカダづくりでトムソーヤ体験】
こちらも、北塩原村の話題です。
ロケが楽しみで、「遠足だ~」、「檜原湖のマーメイドになる~」とおもわずこの日は朝からはしゃいでしまいました。
写真映えする可愛らしいキャンプ場で、イカダづくりや水遊びを体験!
目の前に広がるのは檜原湖と磐梯山、聞こえるのは水の音と鳥のさえずりだけ。
雄大な大自然の中、イカダの上で心地よい風に包まれながらボーっとする時間は、癒しそのものでした。

写真

マーメイド オン ハンモック

その後、檜原湖に3回飛び込み、無事「檜原湖のマーメイド」にもなることができました(なれるわけない)。
こちらは7月1日のゴジてれChu!で放送予定です。

読んでいただいて、ありがとうございました。
6月は「ジメジメするからさぁ」という理由で頑張りすぎずに過ごすし、7月になれば「暑くなってきたからさぁ」という理由で頑張りすぎずに過ごしたいと思います。
みなさんが穏やかな気持ちで過ごせる時間も少しでも長く続いてほしいと、いつも応援しています!

おまけ.
先日、小さい頃の私がはまっていた少し変わった遊びを思い出しました。
ガチャガチャのカプセルに綿を詰めた「たまご」と名付けられた謎の物体を大量生産するという遊びです。
面白さもわからなければ、意味も全く分からない。

▲ページ先頭へ

2020.06.04良いタイトルが浮かばない、が、告知はしたい

写真

このトマト、とんでもなくおいしいです

きょうはゴジてれChu!のロケで、郡山市にある新鮮な野菜や果物を取り扱うお店「SENDOYA」にお邪魔してきました!

ここのお店、いるだけでわくわくするんです!
まず、店内がとにかくおしゃれです…!
内装だけでなく、商品の並べ方、ポップにも工夫があって、見ているだけでもとても楽しかったです。
商品も、「こんなに立派な野菜が、こんなに安いの!?」と、驚くものばかり!
すでに人気のお店で、きょうも開店前から列ができていました。


質の良い野菜や果物を、リーズナブルに、おしゃれな店内でわくわくしながら買える。
東京出身でまだ江戸の暮らしが抜けていない私には、福島ならではの豊かさを噛み締める時間になりました…!


写真

「すごいなぁ~」と思う人って、少し変わっている人が多いですよね。Tシャツから察するに…

そして、もう一つの魅力がここのお店の代表です。
なんと、21歳の若手経営者。(しかも、かっこいい…)
(上から目線のつもりはありませんが)お話しを聞く中で、努力と行動の結果生まれた経営の哲学が感じられ、年齢じゃなくて考えた量・動いた量が大切だなと、刺激を受けました…!
野菜好きの方にも、私も頑張ろう!という気持ちになりたい方にも是非ご覧いただきたいです。

【6月9日(火)のゴジてれChu!15:48~】放送予定です。
※当日の状況によって、放送日が変更になる可能性もあります。


先輩方の日記が面白いので、まじめな日記を書くと罪悪感を感じるようになってきました…。

▲ページ先頭へ

2020.05.30続・草木染

写真

名前を付けてあげてください。想像力が掻き立てられますね!何を言っているのでしょうか、私は!

もう5月も終わりますね…。
気づいたら2020年の前半が終わりかけていて、思わずカレンダーを3度見しました。
ということで、心も体も暮らしも揺さぶってくる見えない敵に立ち向かいながらも、日々丁寧に生活しよう…と緩めの決意をしました。緩めなのがポイントです。
メンタルマッチョイムズだと、疲れてしまいますからね…!
そして今日の日記はふざけません。

5月は、ゴジてれChu!の1部で、「おうち時間盛り上げ隊」という企画をやらせてもらっていました。
そのなかで、野菜や果物の皮で染め物をする草木染というのを紹介したのですが…
紹介用に染める際、何の計画性もなく染めたら宇宙人もびっくりするような不思議な柄が誕生しました。


写真

私の友達の友達が草木染アーティスト(小林ななこさん、といいます)をやっているので、
「プロがやるとこうなるぞ!」という素敵な写真をご紹介させてください!

様々な色…

写真

素敵な柄…

写真

もっと難易度が上がると…

私は大学生のときに環境化学の研究をしていたこともあり、環境問題に関心があります。草木染は環境負荷が小さいアートなので、その点もとても魅力的なのです!
今回写真を提供してくれた小林ななこさんはまさに、地球に負荷のかかりにくい技法、生活の中に隠れた幸せに気づくようなものづくりに取り組んでいるそうです。
興味のある方は、是非検索してみて下さい!

おうちで過す日に、小林さんの作品を参考にして、是非挑戦してみてください!



写真

コーヒーでも飲んで休みなよ~と言いたいけど、気を許すとつつかれそうで、優しくなりきれない…

おまけ.
土曜日の勤務中にこの日記を書いていたら、
隣でさぼっている存在を感じたのです。
ふと見てみると…とてもくつろいだカラスがいました。
15分くらいここでサボった果てに、仲間のカラスに見つかり、
急いで飛び立っていきました。
カァカァ鳴くのも、楽じゃないらしいです。


▲ページ先頭へ

アナウンサープロフィール

新着の記事