Supporter

ピアニスト 金子三勇士氏が福島展サポーターに就任!

この度「ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」の公式サポーターを務めさせていただけます事を大変嬉しく、光栄に思います。

私のもう一つの故郷ハンガリーの美術品を通し、多くの方にハンガリーの芸術、文化と歴史を紹介して参ります。19世紀後半に起きたジャポニスムがヨーロッパの人々にどのような印象を与え、日本美術の影響がどう作品に現れたのか。数々の名品に是非ご注目ください!

また本展を記念した特別コンサートも開催されます。ハンガリーを代表する作曲家、リスト、コダーイ、バルトークの作品をはじめ、ジャポニスムの影響を受けたドビュッシーの名曲もご用意し、皆さまをお待ちしております!乞うご期待ください!

金子 三勇士 Miyuji Kaneko (Piano)

1989年日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学、2001年からは11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学。2006年に全課程取得とともに帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入する。東京音楽大学を首席で卒業、同大学院修了。2008年、バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、数々の国際コンクールで優勝。第22回出光音楽賞他を受賞。これまでにゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団等と共演。国外でも広く演奏活動を行っている。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に司会者としてレギュラー出演。近年はライフワークの一環としてアウトリーチ活動にも積極的に取り組んでいる。2019年5月には新譜CD「リスト・リサイタル」をリリース、また同年10月公開の映画『蜜蜂と遠雷』では、主人公の一人「マサル」のピアノ演奏を担当、9月には映画サウンドトラックCD「金子三勇士plays マサル」もリリースされた。10月にはハンガリーで開催されたリスト音楽祭にも出演した。キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。

オフィシャル・ホームページ

金子三勇士スペシャルコンサート延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月6日(水・振替休日)に延期になりました。

開演:13:30開演/12:45開場

会場:とうほう・みんなの文化センター小ホール

※チケットをお持ちの方は5月6日(水・振替休日)のコンサートにそのままお持ちください。美術展チケットも開催期間中そのままお使いいただけます。

※5月6日(水・振替休日)のコンサート当日お越しいただけなく、払い戻しご希望の方は福島中央テレビ 事業推進部(福島中央テレビ内 ジャポニスム福島展実行委員会事務局)までお問い合わせください。

電話:024-924-1100(平日10:00~17:00)

映画『蜜蜂と遠雷』でマサル役ピアノ吹き替えを担当し、話題沸騰中の人気ピアニスト金子三勇士が、特別プログラムでスペシャルコンサートを開催!

日本を夢見たヨーロッパの名品の数々がハンガリーからやってくる今回の美術展にちなみ、金子三勇士と中テレアナウンサーによるトークも交えながら、「ハンガリー」と「ジャポニスム」を“音楽”で体感していただけるコンサートです。

コンサートチケットはすべて展覧会入場券付き。

観て、聴いて、コンサートをより一層お楽しみください。

日程

2020年5月6日(水・振替休日) 13:30開演/12:45開場

2020年4月4日(土) 13:30開演/12:45開場

場所
とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) 小ホール
プログラム

バルトーク:『ミクロコスモス』より オスティナート、6つのルーマニア民族舞曲

コダーイ:雨の街

武満徹:雨の樹 素描-Ⅱ

リスト:『巡礼の年』第1年スイスより 泉のほとりで、愛の夢 第3番、ラ・カンパネラ、ハンガリー狂詩曲 第2番

シューマン=リスト:献呈

ドビュッシー:『ベルガマスク組曲』より 月の光

※曲目は変更になる場合がございます。

出演

金子三勇士(ピアノ)

福島コダーイ合唱団(合唱・賛助出演)

チケット料金
全席自由 3,800円【展覧会入場券付き】 ※未就学児入場不可
チケット発売日
2020年1月18日(土)
プレイガイド
ちらし
金子三勇士スペシャルピアノコンサートチラシ(PDFファイル)
主催
ジャポニスム福島展実行委員会
お問合せ
福島中央テレビ 事業推進部 電話:024-924-1100 (平日9:30-17:30)