ジャポニスム福島展実行委員会からのお知らせ

5月10日(日)まで開催予定であった「ジャポニスムからアール・ヌーヴォ―へ」は、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、政府及び地方自治体の方針を踏まえ、来館者の安全や健康面を第一に開催中止と致します。

すでに観覧券等をお持ちのお客様への払い戻し対応については、こちらをご覧ください。

ご来場予定しておられた皆さまには、急なご案内になりましたことを心よりお詫び申し上げます。

何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

≫チケット(前売券・当日券)の払い戻しに関するご案内はこちら

about

19世紀後半、日本の美術・工芸品がヨーロッパに流入し、日本の文物に人々が熱狂する「ジャポニスム」現象が起こりました。

本展は、当時の西洋諸国を席巻していたアール・ヌーヴォーとジャポニスムをテーマに、日本美術を西洋がどのように解釈したかについての歴史を辿るものです。

ガレ、ティファニー、ラリックなどの名品からハンガリーの誇る貴重な作品群まで約200点を展示します。

展覧会について詳しく見る

Twitter

展覧会名
ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ
会場
福島県立美術館
会期

2020年3月24日(火)~5月10日(日)

9 : 30~17 : 00(最終入館は16 : 30まで)

休館日:月曜※5/4(月)は開館

主催
ジャポニスム福島展実行委員会
協賛
福島トヨタ自動車・佐藤燃料・福島県商工信用組合・JAグループ福島
後援
ハンガリ―大使館
協力
ルフトハンザ カーゴ AG、ルフトハンザ ドイツ航空会社
監修
木田拓也(武蔵野美術大学教授)
企画協力
アートインプレッション
お問合せ

○ジャポニスム福島展実行委員会

電話:024-924-1100

○福島県立美術館

電話:024-531-5511

取材等の申込みについて

◆本展広報用素材をご希望もしくは、取材をご希望の方へ

こちらの「取材申込書・作品画像貸出申請書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXでお送りください。

※FAXをお送りの際は確認のためお電話をお願いします