福島中央テレビ50周年企画

中テレは、上テレ。'子育て'を盛り上げるテレビ プロのフォトグラファーに聞いた'スマホで簡単!こども笑顔撮影の極意' 中テレは、上テレ。'子育て'を盛り上げるテレビ プロのフォトグラファーに聞いた'スマホで簡単!こども笑顔撮影の極意'

ママフォトグラファー 藤井 恵さん(福島県在住)
ママフォトグラファー
藤井 恵さん(福島県在住)
富士フィルムイメージングシステムズ(株)認定アルバム大使
ベビーやキッズの記念写真、マタニティーフォトなど様々な撮影を手掛ける人気フォトグラファー。県内を中心に生後14日以内に撮影する“ニューボーンフォト”の出張撮影や、スマホ撮影術の講演、各種イベントでファミリー撮影会なども開催。
こども笑顔撮影の極意①

「ベビーは"頭側から撮影"が基本」

「ベビーは"頭側から撮影"が基本」

笑顔の写真
笑顔の写真
こちらのサンプル写真、寝ている赤ちゃんたちを撮影していますが、目をパッチリ開けてくれてますよね。こういう写真を撮るにはカメラを向ける角度がポイントです。下のイラストをご覧ください。
こども笑顔撮影の極意① 「ベビーは'頭側から撮影'が基本」
赤ちゃんの足の方から撮ると、目線が下を向いてしまうので上手には撮れません。逆に、赤ちゃんの頭の方から撮ると、カメラを見上げる形となり、小さなおめめの赤ちゃんでもパッチリ開けてくれるんです。
藤井 恵さん

藤井さんからのアドバイス

視力が弱い赤ちゃんは「赤いもの」や「黒いもの」に目線が行きやすいんです。撮影するスマホと一緒に、赤いおもちゃや黒いグッズを持っているとカメラに目線を向けてくれやすくなりますよ!
こども笑顔撮影の極意②

"大好きな歌"で笑顔を引き出す」

"大好きな歌"で笑顔を引き出す」

笑顔の写真
笑顔の写真
ママやパパが「笑って~!」「にこにこ~!」と声を掛けても、なかなか自然には笑ってくれませんよね。笑ってくれても一瞬で、シャッターチャンスを逃すことも…。そんなときは、子どもが知っている歌や好きな歌を歌いながらシャッターチャンスを狙うと、自然な笑顔が撮影できます!サンプルの写真はママの歌に合わせて一緒にニコニコしながら歌ってくれた瞬間です。
こども笑顔撮影の極意③

「キッズは"なぞなぞ"で笑顔を引き出す」

「キッズは"なぞなぞ"で笑顔を引き出す」

笑顔の写真
笑顔の写真
キッズは楽しいことを思い浮かべると自然と笑顔になります。「顔が丸くてバイキンマンと対決するキャラクターってな~んだ?」といったキャラクターに関するクイズや「ママのご飯で好きなものはな~に?」とか「好きなおもちゃはなに?」といった質問などをどんどん出して、子どもが答える瞬間がシャッターチャンスです!考えてる仕草も可愛いかもしれませんね。
藤井 恵さん

藤井さんからのアドバイス

家族写真の場合、例えばパパに「ママのどこが好き?」といった質問をしてみると、自然と家族全員が笑顔になり、ほのぼのとした表情を撮影できますよ。
こども笑顔撮影の極意④

「秘策!"窓際カーテン"でプロ並みの笑顔撮影」

「秘策!"窓際カーテン"
プロ並みの笑顔撮影」

笑顔の写真
笑顔の写真
上のサンプル写真はどれも自宅の窓際にあるカーテンを使って“いないいないばあ”をしながら撮影したものです。まるでフォトスタジオで撮影したようなキレイな笑顔ですよね。窓際は外の光が差し込み、それが白いレースのカーテンに反射して、自然と明るい写真を撮ることが可能なんです。この秘策を使えば、撮影が苦手な人でもプロ並みの笑顔を写真におさめることができますよ!
こども笑顔撮影の極意⑤

「秘策!"隠しシール"で自然な笑顔が撮れちゃう」

「秘策!"隠しシール"
自然な笑顔が撮れちゃう」

笑顔の写真
カメラ目線の笑顔も素敵ですが、カメラ目線ではなく自然な笑顔写真を狙ってみるのもいいかもしれません。上のサンプル写真には“ある秘策”があります。それは、子どもの目線の先、写真には写らない場所に子どもの好きなキャラクターのシールが貼ってあるんです。撮影するときには、宝探しごっこのように「どこかにシールがあるから見つけてみて」と話し、見つけた瞬間がシャッターチャンス!ワクワクするような表情をしてくれますよ。
藤井 恵さん

藤井さんからのアドバイス

子どもや家族の写真はぜひプリントして家族全員がみられる場所に飾りましょう!笑顔の写真は子どもへの愛情の証。落ち込んだときには元気の素になりますし、家事や仕事で疲れたパパやママを癒してくれます。